陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

ポイントサイトの入会はここからがお得!入会特典ランキング!

スポンサーリンク

マネックスFX:取引手順と結果をご報告!キャンペーン特典を獲得!<ゲットマネー>

f:id:pipinobu:20161120143145j:plain

 

マネックスFX:取引手順と結果をご報告!キャンペーン特典を獲得!<ゲットマネー>

今回は、マネックスFXプレミアムで実際に取引を行ってみましたので、その手順と結果をご報告したいと思います。先日、マネックスFXプレミアムの案件を当ブログでご紹介しましたが、実は私も、その記事をご紹介するちょっと前のタイミングで申し込みを実施していました。ですので今回は、その後日談として、実際に私が行った取引手順と結果を詳しくご報告したいと思います。結果としては、思ったおりも損をしてしまいました。(^_^;) もちろん、ポイントでもらえる金額に比べればたいしたことのない金額なので、大勢には影響ないのですが、やっぱりFXって怖いですね。

 

<目次>

 

 

マネックスFX案件:これまでの経緯

先日ご紹介していたこちらの記事で、実際私も申し込みを行なっていました。ポイント獲得条件が若干厳しく、FX案件としては中程度の難易度の案件となっています。

 

これ以降は、実際に私が行なった手順をご紹介していきたいと思います。 

 

マネックスFXプレミア:取引手順

まずはログイン

まずはマネックスFXプレミアムのWebサイトに移動します。Top画面はこんな感じです。

 

右下に「口座番号」と「パスワード」を入力する欄があります。入会が終わっていれば、郵送で送られてくる入会案内にこられの情報が含まれているはずなので、これらを入力して「ログイン」を選択します。

f:id:pipinobu:20160408223604p:plain

 

すると、以下のような画面が表示されます。

 

うーん。難しそう・・・。

f:id:pipinobu:20160408223747p:plain

 

入金手順

続いては、取引を行う資金を入金します。

 

ポイント獲得条件が「10万通貨以上の取引完了」とあり、意外と取引量が多かったので、とりあえず10万円を入金しました。

 

手順は簡単で、上部のメニューに「クイック入金」というボタンがあるので、まずはそれを選択します。

f:id:pipinobu:20160408224039p:plain

 

すると、画面の左下に以下のようなメニューが表示されます。

 

この画面の左下の「入金金額」欄に入金する金額を入力して、資金を引き出したい金融機関を選択するだけです。すると、金融機関側の取引ページに進みますので、そこで指示に従うだけです。もちろん、引き出す側の金融機関の残高は必要ですよ。(^_^)

f:id:pipinobu:20160408224139p:plain

 

 

取引方針

ポイント獲得条件が「10万通貨以上の取引完了」とあるので、1万通貨の取引を10回実施することにします。通貨はいちばん身近なドルですね。

 

と、ここまできてある疑問が。「10万通貨以上の取引完了」というのは、以下のどちらのパターンが有効なのか?

  • パターン1:1万通貨の新規約定から1万通貨の決済(反対売買)✖️5回実施
  • パターン2:1万通貨の新規約定から1万通貨の決済(反対売買)✖️10回実施

 

パターン2の場合はパターン1の場合の単純に倍の取引を行う必要があるので、リスクも倍になります。できれば1の方にしたいのですが、ポイント獲得条件を何回読んでも、どちらのパターンが正しいのか判断つかず・・・。

 

ということで、リスクは高いものの、ポイント獲得条件を満たすという観点では安全策のパターン2を選択することにしました。

 

取引手順

それでは、ついに取引を実施します。

 

取引の仕方は何通りかあるのですが、いちばん単純な方法を選択しました。

 

まず、画面上部の「新規注文」から「ストリーミング」を選択します。

f:id:pipinobu:20160408225245p:plain

 

すると、画面左下に以下のようなメニューが表示されます。

 

ここでは、通貨ペアを「USD/JPY」を選択します。1万の取引しますので、注文数量に「10」を入力します。単位が1000なので、間違えないように要注意です。スリッページは「1」を入力しました。

f:id:pipinobu:20160408225343p:plain

スリッページとは?:

受注時の実勢価格が注文価格からお客様に有利な方向、不利な方向いずれに動いた場合であっても、お客様の設定した許容範囲内(有利不利ともに同一の幅)であれば、受注時の実勢価格で約定します。なお、お客様の設定する許容範囲を超えた場合には、お客様有利な方向では、許容範囲内の上限の価格で約定し、お客様 不利の方向では失効します。
そのため、注文価格と約定価格とが異なる場合があり、約定内容がお客様にとって有利な場合も不利な場合もあります。このような相違はお客様の設定する許容範囲内に限定されますが、許容範囲を超えた場合の取扱が異なる点にご注意ください。

 

あとは、注文として「売」か「買」かのどちらかを実行します。

 

すると、すぐさま約定されます。

f:id:pipinobu:20160408230059p:plain

 

ここで重要なのは、為替で儲けることが目的ではなく、あくまで、ポイントを獲得するために、ポイント獲得条件を満たすことが目的です。

 

ですから、とにかく速攻で決済(反対売買)します。

 

得しているとか、損しているとか考えてはいけません。(もちろん、FXが得意な方は別です)

 

決済をするには、画面上部の「決済注文」から「一括決済」を選択します。

 

「個別決済」でもいいですが、万が一の決済忘れをなくすため「一括決済」を選択しました。

f:id:pipinobu:20160408230509p:plain

 

すると、画面下部に、現在保有している建玉が表示されます。(すみません、取引中は速攻で決済するのに忙しくて、画面キャプチャし忘れました。なので、建玉が空になっていますが、約定されていれば、ここに建玉が表示されます)

 

ここで、対象の建玉を選択して決済を実施すれば、反対売買が実施されます。

f:id:pipinobu:20160408230712p:plain

 

ピピノブは、最初に練習で1000通貨の取引を実施してみて、そのあと、10000通貨の取引を10回繰り返しました。

 

 

マネックスFXプレミアム:取引結果

本番10回+練習1回の11回分の取引履歴は以下のような感じです。

 

新規約定11回、決済11回ですので、22回の取引ですね。

 

結構疲れました。何も考えずにやりましたが、いま見ると20分ぐらいかかっていますね。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160408231103p:plain

f:id:pipinobu:20160408231122p:plain

f:id:pipinobu:20160408231145p:plain

 

収支としては、約1000円のマイナスです・・。

 

10万円の資金が、9万9000円に目減りしました。まあ、素人がやるとこんなもんです。ピピノブは、あらためてFXに向かないと実感しました。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160408231354p:plain

 

マネックスFX案件:まとめ

 ピピノブが申し込んだタイミングでは、13000円分のポイント還元があったので、取引での損失の1000円を差し引くと、合計で12000円分のプラスになった計算になります。そう考えると、悪くない結果のように思います。

 

ただし、やっぱりFX案件では、ポイント獲得条件の取引量が多くなると損失を被るリスクが高くなるので、要注意ですね。

 

初心者の方は(ピピノブもそうですけど)、取引量が少ない案件から順番にこなしていって、取引になれる必要があると、改めて実感しました。そういう意味では、以前こちらの記事でご紹介した「SBI FXトレード」の案件は取引量が少ないので、初めての方は、こちらがやっぱりおすすめです。

 

最後に

ゲットマネーにまだ登録されていない方は、こちらからぜひどうぞ。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

ゲットマネーの特徴と登録方法については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

 

関連記事