陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

Tポイント祭り開催中、Tポイントへの交換・移行がお得ですよ!<ちょびリッチ>

f:id:pipinobu:20160821152104j:plain

 

ちょびリッチでは現在、ドットマネーと一緒にTポイント祭りを実開催しています。4月30日までの期間限定ですが、ちょびリッチからドットマネーを経由してTポイントにポイント交換・移行すると、実質25%お得になりますよ。

実はこのキャンペーン、ソラチカルートの弱点をカバーする、とってもお得なキャンペーンなのです。以下、詳しく見ていきましょう。

 

<目次>

 

 

キャンペーン内容<ちょびリッチ>

今回のキャンペーンは、ちょびリッチとドットマネーがコラボしたキャンペーンのようです。ちょびリッチからドットマネーを経由してTポイントにポイントを交換・移行することで、最大のメリットを享受できます。こちらのキャンペーンは3つの特典から成り立っています。

 

特典1:ちょびリッチからドットマネーへの交換

特典1の内容がこちらです。

ちょびリッチからドットマネーへのポイント交換・移行で、5%ポイントが増量されます。

例として、ちょびリッチの10000ポイント(=5000円分)は、通常ドットマネーの5000ポイント(=5000円分)に交換可能ですが、今回5%増量の5250ポイント(=5250円分)に交換・移行できます。

f:id:pipinobu:20160417094125p:plain

 

特典2:ドットマネーからTポイントへの交換

特典2の内容がこちらです。

今度は、ドットマネーに交換・移行したポイントをTポイントに交換・移行すると、20%増量されます。

例として、ドットマネーの5000ポイント(=5000円分)は、通常Tポイントの5000ポイント(=5000円分)に交換可能ですが、今回20%増量の6000ポイント(=5250円分)に交換・移行できます。

20%増量は結構インパクトありますね。(^_^)

f:id:pipinobu:20160417094135p:plain

 

特典3:ちょびリッチからドットマネーへ初めての交換・移行

特典3の内容がこちらです。

こちらは、ちょびリッチからはじめてドットマネーへポイント交換・移行した方限定ですが、追加でドットマネーの100ポイント(=100円分)がもらえます。

ちょっとした額ですが、これはこれでお得感があります。

f:id:pipinobu:20160417095157p:plain

 

組み合わせ効果:ちょびリッチとドットマネー

以上、特典1と特典2を組み合わせると、以下のようなポイントの遷移になります。

  • ちょびリッチ:10000ポイント(=5000円分)→どっとマネー:5250ポイント(5250円分)→Tポイント:6300ポイント(=6300円分)

5000円分のポイントが6300円分に増額されています。特典1と特典2を組み合わせることで、ポイントが約25%増量されるということになります。始めての方は、特典3でさらにおまけで100円分もらえます。

 

 

ちょびリッチからANAマイルへの移行ルート

ここまで読んでいただいた方は、多分お気付きになると思います。

  • 「ANAマイルを貯めるんならソラチカルートでしょ? Tポイントに交換してもしょうがないじゃん。」

おっしゃる通り。まったくその通りです。

ですが、その議論を進める前に、ちょびリッチからANAマイルへの移行ルートを確認してみたいと思います。

 

ルート1:PeX経由のソラチカルート

まずは、ポイントタウン利用時におなじみの、PeX経由のソラチカルートです。

実は、ちょびリッチからPeXへの交換レートは90%です。メトロポイントからANAマイルへの交換レートも90%ですので、ルート全体での交換レートは、0.9 X 0.9 = 0.81、つまり81%になります。

5000円分の価値のポイントが、最終的に4050 ANAマイルになりました。

f:id:pipinobu:20160417101416p:plain

 

ルート2:ドットマネー経由のソラチカルート

次は、ドットマネー経由でのソラチカルートです。実は、ちょびリッチの場合はこちらのルートが黄金ルートになります。ちょびリッチからドットマネーへの交換レートは通常時でも100%なので、ルート全体での交換レートは、90%を維持できます。

5000円分の価値のポイントが、最終的に4500 ANAマイルになりました。

f:id:pipinobu:20160417101923p:plain

 

ルート3:ドットマネー経由のTポイントルート

最後は、ドットマネーを経由してTポイントへ交換、最後にANAマイルに移行するルートです。以下の図では、ちょびリッチからドットマネーへの5%増量分が考慮されてませんので、これを考慮すると、最終的に3150 ANAマイルになります。

5000円分の価値のポイントが、今回のキャンペーンて適用で、最終的に3150 ANAマイルになりました。

f:id:pipinobu:20160417102318p:plain

 

 

ANAマイルへの交換・移行で最もお得となる利用ケース

5000円の価値のポイントを各ルートに載せた時のANAマイルは以下の通りです。

  • ルート1:PeX経由のソラチカルート:4050
  • ルート2:ドットマネー経由のソラチカルート:4500
  • ルート3:ドットマネー経由のTポイントルート:3150(今回のキャンペーンの適用時)

以上の結果から、普通に考えるのなら、「ルート2:ドットマネー経由のソラチカルート」が一番お得であることは間違いありません。普通であれば、ルート2を選択しましょう。

それでは、「ANA陸マイラーにとって、今回のキャンペーンはまったく価値がないのか?」 というと、またそれは違います。

これには、ソラチカルートの唯一の弱点が影響してきます。

それは、「メトロポイントからANAマイルへの交換は、ひと月あたり20000ポイント(=18000 ANAマイル)が上限となる」、という点です。

 

ルート1にしてもルート2にしても、最終的にはソラチカを経由しているので、この上限値に影響を受けます。しかし、ルート3はソラチカを経由しないので、この上限値に影響を受けません。

だんだんわかってきましたね。

 

利用ケース1:ソラチカルートの上限値に引っかかっている、かつ、月18000 ANAマイル以上貯めたい場合

陸マイラー生活が乗ってくると、一月あたりに獲得できるポイント数が20000円分以上になることは、普通にあると思います。

ANAマイルへの移行には、当然ソラチカルートを利用するわけですが、20000円分を超えてこのルートにのせることは残念ながらできません。

月18000マイルで満足できる方はそのままでいいのですが、もっと貯めたい場合は、「ルート3:ドットマネー経由のTポイントルート」および今回のキャンペーンが生きてきます。普通にTポイントルートを使うより、今回のキャンペーンを利用すれば、25%増量分がお得になりますね。

 

利用ケース2:ソラチカルートの上限値に引っかかっている、かつ、Tポイントで使い道が決まっている場合

ソラチカルートを超える分は、ANAマイルに交換するのはもったいないので、Tポイントにして使っちゃおう、というケースです。この場合、今回のキャンペーンは絶対お得です。単純に25%分のTポイントが増量されるわけですから。

旅行には航空券だでなく、スーツケースやガイドブック、飛行機内で遊ぶゲームなんかも必要になるので、Tポイントに変えて、こられを揃えるのもいいと思います。

Tポイントは、ツタヤを始め、ファミリーマートやスリーエフなどのコンビニやエディオンなどのリアル店舗でも使えますし、ヤフー系のサービス(ヤフーショッピングやロハコ等)でも使えます。

Tポイントは、使えるお店がやポイントが貯まる加盟店がどんどん増えてきているので、使い道や使い方に困るということはあまりないのではないかと思います。

 

利用ケース3:そもそもマイルなんて貯めていない、かつ、Tポイントで使い道がある場合

このブログを読んでくださっている方には、あまりいらっしゃらないかもしれませんが、マイルなんてそもそも貯めていなくて、お小遣い稼ぎが目的の方。

その場合は、単純に現金化するよりも、今回のキャンペーンを利用してTポイントに交換した方が、円相当ポイント数が25%増えるので、その分お得です。この場合も、Tポイントでの使い道が見えていることが前提ですけどね。

 

まとめ

今回のちょびリッチとドットマネーのキャンペーンは、実はソラチカルートの弱点をカバーするとってもお得なキャンペーンでした。ちょびリッチとドットマネー側も、このあたりを意識しているのかもしれないですね。

陸マイラーとして効率よくポイントおよびマイルを稼いでいくためには、今回のようなお得なキャンペーンに常にアンテナを張っておくことが重要です。当ブログでも、お得な情報を取りこぼさないように、情報を発信していきたいと思います!

 

ちょびリッチへの入会がまだの方は、こちらのバナーから入会手続きにお進みください。こちらのバナーからの入会で、500ポイント(=250円相当)を獲得できる(入会までの月末までに1ポイント以上の獲得が必要)ので、とってもお得です。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 

 

ちょびリッチの特徴と登録方法は以下の記事で詳しくご紹介していますので、あわせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

 

関連記事