ANAのマイルで旅ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのマイルで旅ブログ!

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、お得情報をどんどん発信していきます!

スポンサーリンク

SFC修行をエアチャイナビジネスで効率化!一気にブロンズへ!<ANA SFC修行計画-2017年3月>

f:id:pipinobu:20161228220748j:plain

 

SFC修行をエアチャイナビジネス利用で効率化!一気にブロンズへ!<ANA SFC修行計画-2017年3月>

ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)修行における2017年3月分の予約状況が出揃いましたのでご報告したいと思います。先日策定した「2017年SFC修行方針」に従い、2017年2月に予定していた「羽田=石垣」単純往復をキャンセルし、代わりにエアチャイナビジネスで行くシンガポールを計画しました。これにより、全体のPP単価を抑えつつ、2017年3月末の段階での目標である、ブロンズステータス達成までなんとか到達できそうな目処がついてきました。以下で詳しくご紹介します。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ANA SFC関連記事

これまでにまとめたANA SFC関連記事はこちらになります。

SFCって何?どんな特典、メリットがあるの?という方はこちら。

 

SFC取得に必要な費用(コスト)は?SFC取得に必要になるプレミアムポイントって何?PP単価って何?という方はこちら。

 

ANA SKYコインって何?SFC取得にマイルって使えないの?という方はこちら。ANAマイルからANA SKYコインへの交換手順についてもまとめております。

 

また、土日・祝日にプレミアム旅割28を予約する上で必須とも思われる「プレミアム旅割28を2ヶ月+14日前に予約する裏技」についてもこちらで解説しています。

 

スポンサードリンク

 

 

2017年SFC修行方針と、1月2月のフライト予定の復習

先日、2017年ANA SFC修行方針を立てました。

 

詳細は上記記事をご参照いただきたいのですが、以下10か条からなる方針といたしました。2017年のANA SFC修行に関しては、こちらの修行方針に則って、フライト予約を進めていく予定です。

 

<ANA SFC修行方針>

  1. SFC修行は2017年1月から開始する
  2. SFC修行のフライトは土日祝日を基本とする
  3. 効率重視の観点からプレミアム旅割28を中心に予約する
  4. 空港から全く出ないフライトプランは極力避ける
  5. ANAマイルからのスカイコイン交換で実質的な現金支出を抑える
  6. SFC修行全体のPP単価としては、8円以下を目指す
  7. PP単価の条件を満たすのであれば、国内か国外かはこだわらない
  8. エアチャイナのビジネスクラスによる修行は2017年3月末までに行う
  9. 2017年3月末までに、「ブロンズサービス」ステイタス獲得基準である30,000ppを獲得する
  10. 2017年5月末までに、「プラチナサービス」ステイタス獲得基準(=SFC取得基準)である50,000ppを獲得する

 

その中で、2017年2月のSFC修行計画で発表していた「フライト4(羽田=石垣)」が意外と問題児であることがわかってきました。このフライト4は、羽田=石垣の単純往復なので、少しでも観光をしたいという「方針4」と、PP単価が10円を上回っているので「方針6」に反していることになります。

 

どうしようかと悩んだ結果、結局「フライト4(羽田=石垣)」はキャンセルしました。まだ、キャンセル料金が発生する55日以上前だったので、ダメージもほとんどありませんでした。

 

以上から、以下記事で発表していた「2017年2月分のSFC修行計画」も、フライト4(羽田=石垣)をキャンセルした内容に更新しました。ややこしくなってしまいすみません・・。


2017年1月分のSFC修行計画について、特に変更ありません。詳細はこちらになります。

 

以上の結果により、2017年2月までの合計PPと進捗率(計画)は以下になっています。進捗率は、SFC取得に必要となる50,000PPに対する達成率としています。

  • 合計PP:7,970(1月分)+6,419(2月分) = 14,389
  • 進捗率:14,389 / 50,000 = 28.8%

 

前述のとおり、2017年2月に予定していた「羽田=石垣」をキャンセルしたため、進捗率としては下がってしまいました・・。一歩後退です。3月分で取り戻すしかないですね。

 

スポンサードリンク

 

 

2017年3月分のSFC修行計画

以上、前置きが長くなりましたが、ここからは、2017年3月分の予約状況を公開したいと思います。

 

SFC修行プラン:4回目(成田=沖縄)

フライトスケジュール

ANA SFC修行4回目となるこの回は、ANA SFC修行の基本とも言える沖縄路線となります。1月に、沖縄(那覇)=羽田の単純往復を予定しているので、この回はちょっと変化球ということで、沖縄(那覇)=成田にしてみました。予約したのはもちろん、プレミアム旅割28です。

f:id:pipinobu:20161228211839p:plain

 

成田便は、成田発が夕方になるので、沖縄(那覇)で1泊という形になります。土曜日に成田を出発、沖縄(那覇)に一泊して、日曜日に成田に戻ってくるスケジュールになります。
 

運賃とPP、PP単価

この回の、各区間および合計における、それぞれの運賃とPP、PP単価は以下になります。

  • 成田ー那覇:運賃=19,740円、PP=2,860、PP単価=6.90
  • 那覇ー成田:運賃=19,740円、PP=2,860、PP単価=6.90
  • 合計:運賃=39,480円、PP=5,720、PP単価=6.90

 

<当区画のマイルおよびPPシミュレーション結果>

f:id:pipinobu:20161215110747p:plain

 

 

成田便は、やっぱりPP単価が良いのが特徴です。成田=沖縄(那覇)、往復ともにPP単価は6.9円です。目標であるPP単価8円を大きく下回ることができています。

 

ただし、前述のとおり那覇で1泊する必要があるので、別途宿泊料金が必要になります。この回で宿泊するホテルは、こちらのホテルにしました。私が予約した3月の土曜日で、1泊5,400円でした。

チャビラホテル那覇 (旧ハイパーホテル那覇)

 

ちなみに、2月の三角飛びで予約した以下のホテルは、1泊4,480円ですので、それと比べると少し高くなりました。ただ、毎回同じホテルだと面白くないですし、ブログを読んでいただいている方の参考にもならないので、別のホテルにしてみました。

HOTEL StoRK 那覇新都心

 

この5,400円の宿泊費用を加味した場合、PP単価は7.84となります

  • 合計(宿泊費込み):運賃+宿泊費=44,880円、PP=5,720、PP単価=7.84

 

PP単価は7.84ということで、宿泊費込みでも、目標とするPP単価8円以下を維持することができています。成田便はPP単価がとても良いので、宿泊を絡めても低PP単価を維持しつつ、現地での夜を楽しむことができるのが魅力ですね。

 

SFC修行プラン:5回目(羽田=北京=シンガポール)

フライトスケジュール

ANA SFC修行5回目となるこのフライトは、エアチャイナのビジネスクラスの、シンガポール路線を利用することにしました。詳細については、実はこちらの記事でフライングで公開しています(笑)。

 

往路および復路のフライトスケジュールは以下になります。

 

<往路>

  • CA168:羽田(金曜19:30)=>北京(金曜22:30)
  • CA975:北京(土曜00:10)=>シンガポール(土曜6:30)

 

<復路>

  • CA970:シンガポール(日曜00:15)=>北京(日曜06:20)
  • CA181:北京(日曜08:35)=>羽田(日曜12:50)

 

金曜日の夜に羽田空港を出発、北京を経由して土曜日の早朝にシンガポールに到着することになります。そこから、ホテルでの宿泊はせず、まる1日、シンガポール観光を楽しみます。その後、土曜日の深夜(日付的には日曜日)にシンガポールを出発し、再び北京を経由した後、日曜日の午後早い時間に羽田に帰ってくるというスケジュールですね。羽田発なので、金曜日は午後早めに会社を早退すれば良く(=まるまる休まなくてもいい)、日曜日も比較的早い時間に羽田に帰ってこれるので、翌日の仕事にも影響が少ないと思われるのがポイントです。

 

私は平日フルタイムのサラリーマンなので、なるべく仕事に影響しないよう考慮したスケジュール、かつ、シンガポール観光の最低限の時間を確保できるプランにしました。

 

運賃とPP、PP単価

この回の運賃とPP、PP単価は以下になります。

  • 運賃:85,860円
  • 獲得PP:11,858pp
  • PP単価:7.24円

 

PP単価は、驚異の7.24円です。早朝に到着して、夜に帰国するプランなので、宿泊代が必要ないところもポイントです。純粋に、上記のPP単価を実現することができます。必要経費が少ないため、全体的なコストも抑えられるのも強みですね。

 

2017年3月分までの合計PPと進捗率(予定)

2017年2月までの分に、3月分を加算した、合計PPと進捗率は以下になります。進捗率は、SFC取得に必要となる50,000PPに対する達成率としています。

  • 合計PP:14,389(2月分まで)+17,578(3月分) = 31,967
  • 進捗率:31,967 / 50,000 = 63.9%(前月比+35.1%)

 

2017年2月分は、羽田=石垣便をキャンセルしたことで一歩後退しましたが、3月分でエアチャイナビジネスのシンガポール便とプレミアム旅割28の沖縄便を組み込んだことで、獲得PPを一気に挽回することができそうです。

 

この予定でいけば、もちろんあくまで予定ですが、3月末までに30,000ppを超えそうでです。目標にしていた3月末の「ブロンズサービス」メンバーの基準を達成できそうです。

 

もちろん、最終目的は「プラチナサービス」メンバー資格獲得の基準である50,000ppの達成です。ですので、「ブロンズサービス」メンバーになるのは、中間目標という位置付けになります。念のため。
 

まとめ

今回は、2017年3月分におけるSFC修行計画をご報告させていただきました。計画通りにいけば、先日策定した「2017年SFC修行方針」どおりに、3月末に「ブロンズサービス」メンバーの基準を達成できそうです。これで、4月中旬から、事前プレミアムサービスが受けられるということになりますね。進捗率も、ここまでくると、60%を超えます。まだ、計画を立てただけですが、なぜかSFC修行を半分以上終えたような錯覚を覚えます。もちろん、完全に錯覚ですが・・。

 

ANA SFC修行2017の全体の目次、記事一覧はこちらになります。ANA SFC修行関連記事のまとめ読みにぜひご利用ください。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

おすすめ記事