陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

ポイントサイトの入会はここからがお得!入会特典ランキング!

スポンサーリンク

ハワイにANAビジネスクラスで!ホノルル便の機内食からシート、アメニティーまで徹底レポート!

f:id:pipinobu:20170812122416j:plain

 

ハワイにANAビジネスクラスで!ホノルル便の機内食からシート、アメニティーまで徹底レポート!

今回は、ANAビジネスクラス、ハワイ(成田発ホノルル行き、NH182便)の搭乗記をお送りします。私は、ハワイにはかれこれ15回以上訪れていますが、ビジネスクラスの利用は初めての体験です。特に、今回利用したのは、日系の航空会社であるANAのビジネスクラス。ANAのビジネスクラスでハワイに行けるなんて夢のようです。陸マイラーを始めるまでは、想像だにしなかった贅沢ですね。今回の記事では、そんなANAビジネスクラスの空港での優先チェックインや専用保安検査場、優先搭乗、ラウンジの利用の様子から、搭乗後の機内食、オススメの座席、シート、アメニティー、トイレまで、徹底レポートしていきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール

今回のハワイ旅行のスケジュールは以下になります。夏休みを利用したハワイ旅行で、時期としては7月下旬になります。ハワイ旅行としては典型的な4泊6日のスケジュールで、今回の記事はその1日目の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(NH182便)、シェラトンワイキキ宿泊 <=今ココ
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ロイヤルハワイアン宿泊
  • 3日目:モアナサーフライダー宿泊
  • 4日目:ヒルトンハワイアンビレッジ宿泊
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(NH183便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のテーマは「SPGアメックスとANAマイルで行く低コストで豪華なハワイ旅行」です。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。詳細についてはこちらご参照ください。

 

ANAビジネスクラス ハワイ(ホノルル):フライトスケジュール

今回のハワイ旅行で利用したANAビジネスクラス、ハワイ便のフライトスケジュールは以下になります。今回ご紹介するのは、往路(NH182便)の搭乗記になります。

 

<ANAビジネスクラス ハワイ便:フライトスケジュール>

  • 往路(NH182便):成田21:35発、ホノルル10:10着
  • 復路(NH183便):ホノルル09:45発、成田13:00着(翌日)

 

私が発券したANA特典航空券の詳細につきましては、こちらもご参照ください。

 

ANAビジネスクラス ハワイ(ホノルル):空港までの移動の様子

今回のANAビジネスクラス、ハワイ便は、成田空港発になります。そのため、まずは成田空港に移動する必要がありました。私は成田空港への移動には、ここ最近、「アクセス成田」という高速バスを利用しており、今回も利用しました。

 

7月末の夏休みシーズンということでちょっと混んでいましたが、今回も予約なしでもスムーズに利用することができました。

f:id:pipinobu:20170812083231j:plain

 

アクセス成田は事前予約不要で、東京駅(もしくは銀座駅)から成田空港まで1,000円で利用することができます。とってもリーズナブルで便利なため、お気に入りです。詳細はこちらご参照ください。

 

ANAビジネスクラス ハワイ(ホノルル):優先チェックインの様子

そんなこんなで、アクセス成田を利用して、成田空港に到着しました。今回我々はウキウキのビジネスクラス利用になりますので、ビジネスクラス専用の優先チェックインカウンターを利用することができます。

f:id:pipinobu:20170812083316j:plain

 

こちらが、当日のチェックインカウンターの様子です。我々が成田空港に到着したのが5時ちょっと過ぎで、出発時刻が9時半頃なので、まだ4時間以上時間があります。そのためか、チェックインカウンターは、エコノミーもビジネスクラスもガラガラでしたね。

f:id:pipinobu:20170812083322j:plain

 

なので、ビジネスクラス専用の優先チェックインカウンターを使うメリットはそんなにないわけですが、せっかくなので、ビジネスクラス専用の優先チェックインカウンターを利用しました。まあ、気持ちの問題ですよね(笑)。

f:id:pipinobu:20170812083327j:plain

 

そんなこんなで、こちらがビジネスクラスの搭乗券です。「C」の文字が眩しいです。

f:id:pipinobu:20170812083331j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

ANAビジネスクラス ハワイ(ホノルル):専用保安検査場(GOLD TRACK)の様子

さて、無事にビジネスクラスの搭乗券をゲットした後は、専用保安検査場を利用して、制限エリアに移動しましょう。ANAビジネスクラスの場合は、こちらの「GOLD TRACK」を利用することができます。

f:id:pipinobu:20170812090217j:plain

 

こちら、成田空港の「GOLD TRACK」は、スターアライアンス加盟航空会社のファーストクラス、ビジネスクラス利用者、もしくは、スターアライアンスのゴールド会員以上が利用できます。ANAもスターアライアンスに加盟していますので、ANAビジネスクラスの場合は、当然利用することができます。

 

この入り口の先は、専用の保安検査場になっており、長蛇の列に並ぶことなく、スムーズに保安検査を行うことができるようになっています。この日も、「GOLD TRACK」の専用の保安検査場はガラガラで、ほぼ瞬殺で保安検査を終了することができました。

 

ANAビジネスクラス ハワイ(ホノルル):ラウンジ利用の様子

専用の保安検査場を利用して制限エリアに移動した後は、免税店などをひやかしつつ、航空会社ラウンジを利用しました。

f:id:pipinobu:20170812083411j:plain

 

ANAのビジネスクラスの場合、ANAが用意するビジネスクラスラウンジと、ANAも加盟するスターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラスラウンジの両方を利用することができます。

 

成田空港で言えば、ANAが用意する「ANAラウンジ」とユナイテッド航空の「ユナイテッドクラブ」の2箇所を利用することができます。

 

今回我々は、せっかくなのでということで(せっかくなのでが多いですね)、両方の航空会社ラウンジを利用してみました。

 

ANAラウンジについてはこちら。

 

ユナイテッドクラブについてはこちらご参照ください。

 

ANAビジネスクラス ハワイ(ホノルル):優先搭乗の様子

ANAラウンジおよびユナイテッドクラブで搭乗時間ギリギリまでくつろいだ後は、いよいよ、飛行機への搭乗開始です。ANAビジネスクラスの場合、優先搭乗が利用できますので、こちらももちろん利用しました。優先搭乗を利用すると、いち早く機内に移動でき、ビジネスクラスの快適なシートで、ドリンクをいただきながら、ゆっくりと離陸までの時間を過ごすことができます。

f:id:pipinobu:20170812083445j:plain

 

こちらが、運命の分かれ道。右がエコノミークラス、左がビジネスクラスです。今回は、意気揚々と左のビジネスクラスの方に進みました。

f:id:pipinobu:20170812083452j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

ANAビジネスクラス ハワイ(ホノルル):NH182便の搭乗レポート

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):機内の雰囲気とスタッガードシート

今回、ANAビジネスクラスのハワイ便(NH182)でお世話になるのは、B787-9(B789)という機材です。こちらの機材の特徴は「ANA BUSINESS STAGGERED)」と呼ばれる、スタッガードシートです。

f:id:pipinobu:20170812083556j:plain

 

スタッガードシートは、こちらの写真のように、網目模様のように、交互に座席が配置されているのが特徴です。各席の隣がテーブルになっており、その下に後ろの座席の足元がくるので、フルフラットに倒しても前後の座席に影響がなく、また、独立性が高くプライバシーも保たれるように工夫されています。

f:id:pipinobu:20170812083529j:plain

 

ビジネスクラスシート一覧|Service & Info[国際線]|ANA

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):B787-9/B789の稼働式パーティション

今回我々は、ビジネスクラスのエリアの中でも、一番後ろの列(11列目)の中席を2列並びで選択しました。

f:id:pipinobu:20170812083524j:plain

 

というのも、ANAビジネスクラスのB787-9(B789)の場合、ビジネスクラス後方の8列目、および、11列目の中席のみ、中央のパーティションが稼働式になっています。

f:id:pipinobu:20170812094310j:plain

f:id:pipinobu:20170812094313j:plain

 

ANAビジネスクラスのスタッガードシートは、独立性が高くプライバシーが確保できる反面、家族やカップルの場合、コミュニケーションが取りづらく、ちょっと寂しい思いをするという欠点があります。

 

それを配慮したのが、この8列目と11列目の中席で、ここだけ稼働式のパーティションになっているんですね。

 

具体的にはこんな感じです。こちらの写真がパーティションを「ON」にした状態。つまり、8列目と11列目の中席以外は、ずっとこの状態です。隣のテーブルは半分ぐらい見えますが、隣の席の様子は伺えません。

f:id:pipinobu:20170812083538j:plain

 

そしてこちらが、パーティションを「OFF」にした状態。座席間のパーティションを後ろにスライドすることができるようになっています。こうすると、隣のテーブルがフルに見え、また、隣の座席も半分ぐらい見えるようになります。間にテーブルがあるので、ちょっと距離はありますが、会話しやすくなります。

f:id:pipinobu:20170812083533j:plain

 

まあ、ちょっとした違いですが、なかなか良い気配りだと思いました。

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):ウェルカムドリンク

ANAビジネスクラスの場合、離陸までの待ち時間にウェルカムドリンクが提供されます。提供されるのは、決まって、スパークリングワインとオレンジジュースです。我々はこちらの写真のような感じで、夫婦で1つずついただきました。

f:id:pipinobu:20170812083552j:plain

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):アメニティーとパジャマ

ANAビジネスクラスの場合、当然ですがアメニティーはエコノミークラスよりも充実しています。機内で利用できるスリッパや、高性能ヘッドフォンの提供があります。

 

ただし、ハワイ路線(ホノルル)の場合、他の北米・ヨーロッパ・シドニー路線に比べて、アメニティーの提供が制限されています。

 

北米・ヨーロッパ・シドニー路線の場合、以下のアメニティーが提供されますが、ハワイ路線(ホノルル)の場合、赤字の部分が省かれているので注意が必要です。

 

<北米・ヨーロッパ・シドニー路線のアメニティー>

  • 毛布(コンフォーター)
  • スリッパ
  • ベッドパッド <=ハワイ路線はなし
  • アメニティキット(ハンドクリームやリップ、ミストなどが入ったポーチ) <=ハワイ路線はなし
  • ノイズキャンセリングヘッドホン <=ハワイ路線は高性能ヘッドフォン
  • パジャマの貸し出し <=ハワイ路線はカーディガンの貸し出しのみ

 

ゴールデンウィークで利用したシドニー路線の場合、上記で言えば赤字の部分、特に、パジャマの貸し出しやアメニティキット、ノイズキャンセリングヘッドフォンの提供に感動しただけに、今回は、それらの提供がないと聞いて、ちょっと拍子抜けしました。ハワイ路線も、他の北米路線同等にしてほしいなあ・・。

 

そんなこんなで、こちらがお借りしたカーディガンです。パジャマを借りられると思って、ぴったりしたパンツを履いてきてしまい、ビジネスクラスでのくつろぎ感が落ちてしまいました。作戦失敗です・・。これを読んでくださっている方は気をつけてくださいね。

f:id:pipinobu:20170812083659j:plain

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):ビジネスクラス機内食のメニュー

さて、続いてはお楽しみのビジネスクラス機内食です。まずは、メニューを確認しましょう。メニューはこんな感じの、結構な厚みのある冊子が渡されます。こちらに、ドリンクや食事、アラカルトのメニューが全て載っています。

 

ハワイ路線の場合、メニューの表紙にもハワイのイラストが貼っていて、とてもカワイイです。ハワイ感が高まります。

f:id:pipinobu:20170812083735j:plain

 

こちらはドリンクのメニュー。ANAビジネスクラスの場合、スパークリングワインでなく、ちゃんとしたシャンパンの提供があります。

f:id:pipinobu:20170812083739j:plain

 

こちらは食事のメニュー。食事は、和食と洋食の提供があります。

f:id:pipinobu:20170812083744j:plain

 

メニューはWebでも公開されていて、事前に和食か洋食かの指定もできるので、こだわりのある方は、事前に指定しておいた方が安心です。

BUSINESS CLASS 機内食・ドリンク|Service & Info[国際線]|ANA

 

こちらは、アラカルトのメニューです。アラカルトは、最初の食事(つまり、上記の和食か洋食)の提供後、好きなタイミングで利用することができます。食いしん坊も安心です(笑)。

f:id:pipinobu:20170812083748j:plain

 

写真だけだとわかりづらいですので、以下に転記しておきます。

 

<和食>

口取り

  • 鯖一干し 烏賊つらら ゴーヤ浸し
  • 冬瓜海老そぼろ餡 赤黒蒟蒻の金平

主 菜

  • 蒸し鯛香り餡掛け
  • 俵御飯
  • 味噌汁

 

<洋食>

アペタイザー
メインディッシュ

  • 和牛ハンバーグ マカダミアナッツ入りココナッツ風味のライス、ポリネシアンソース

ブレッド

  • バゲット

 

<アラカルト>

  • 舞茸うどん
  • ふんわり玉子と仔牛のソーセージ ローストポテトとコーン添え
  • 茅乃舎 野菜だしスープ
  • チーズプレート( ブリヤ・サヴァラン、ブルー・デ・コース A.O.C. )
  • フルーツ
  • Ben & Jerry’s アイスクリーム
  • ミックスナッツ
  • ミックスあられ
  • あられ( ベジタリアン・ハラール認証済)

 

スポンサードリンク

 

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):機内食(ドリンク)

そんなこんなで、まずはドリンクの提供です。最初のドリンクは、夫婦でシャンパンで乾杯にしました。シャンパンはこちらの「シャンパーニュ ロンバルディ キュヴェ ブリュット アキシオーム」です。

f:id:pipinobu:20170812083816j:plain

 

ピノ・ノワールとシャルドネを使ったシャンパンで、メニューに載っていた薀蓄は以下の通りです。言われてみると、確かにそんな感じの味わいでした(笑)。

グレープフルーツの皮のような香りの中に、焼きたてのパンのような香ばしいアロマがほのかに感じられます。強い泡立ちの刺激がすぐに控えめな酸味にとりこまれ上品な口当たり。酸味と、熟成からくる苦みが余韻に漂う素晴らしい味わいです。

 

f:id:pipinobu:20170812083820j:plain

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):機内食(和食、洋食)

続いては、機内食の登場です。我々は、夫婦で和食と洋食、それぞれをお願いしてみました。

 

和食

まずこちらは和食です。和食はこんな感じで、お盆ひとつでやってきます。前菜と主菜でお皿が分かれています。前菜は基本冷たく、主菜は熱々の状態です。

f:id:pipinobu:20170812083832j:plain

 

前菜は色とりどりで、とても綺麗ですね。

f:id:pipinobu:20170812083837j:plain

 

主菜は「蒸し鯛香り餡掛け」ということで鯛ですね。お味の方もやさしい味付けで、いかにも和食といった、安心できる美味しさでした。

f:id:pipinobu:20170812104613j:plain

 

洋食

こちらは洋食です。洋食の方は、まずは前菜だけがやってきます。オリーブオイルも付いていて、まずは前菜とパンをちょっとずついただきます。味もとっても良いです。

f:id:pipinobu:20170812083827j:plain

 

続いて、メインが別皿でやってきます。メインは「和牛ハンバーグ マカダミアナッツ入りココナッツ風味のライス、ポリネシアンソース 」ということで、ハワイを感じさせる味付けのハンバーグです。お肉も肉厚で、とても機内で調理したと思えないほどジューシーでした。さすがビジネスクラスといった感じです。

f:id:pipinobu:20170812083841j:plain

 

お肉のボリュームはありましたが、ライスがかなり控えめな量になっていて、どちらもペロリと完食できました。深夜便ということで食べやすいバランスになっているとのことです。エコノミークラスとは一味も二味も違う、ANAビジネスクラスの食事に大満足です。

 

食後は、コーヒーとチョコなどをいただき、ちょっと一息。コーヒーはちゃんとデカフェのものが用意されていました。ハワイ便の往路の場合、飛行機の中でいかに良く眠るかというのが重要なので、デカフェが用意されているのは嬉しいポイントです(私は、カフェイン取ると眠れなくなるタイプなんです・・)。

f:id:pipinobu:20170812083846j:plain

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):機内エンターテイメント

ANAビジネスクラスでは、機内エンターテイメントも充実しています。私が利用したのは2017年7月末でしたが、この時点ではまだ、日本でDVD販売されていない作品もたくさん用意されていました。

f:id:pipinobu:20170812083910j:plain

 

私は映画好きなので、観たい作品もたくさんあったのですが、ハワイ便の往路では、繰り返しになりますが、とにかく寝ることが重要なので、映画観賞は後ろ髪を引かれながらも断念しました。復路での楽しみにとっておきましょう。

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):トイレ

続いては、気になる方も多いと思われるトイレの様子です。今回利用した機材(B787-9/B789)のトイレは、なんとウォシュレット付きでした。機内でウォシュレットを使えるなんて夢のようです。時代の進化を感じます。

f:id:pipinobu:20170812083926j:plain

 

こちらは、ビジネスクラスのトイレだからか、アメニティーもたくさん置かれていました。歯ブラシやウェットシート、洗口剤、などなどです。嬉しい気遣いですね。ビジネスクラスのトイレはいつ行っても、綺麗に整えられていて感動しました。

f:id:pipinobu:20170812083930j:plain

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):フルフラットシートで就寝

この後は、シートをフルフラットに倒して就寝です。前述のとおり、ハワイ路線(ホノルル)では、ベッドパッドとパジャマの提供がないのが若干残念でしたが、さすがはフルフラット、ぐっすりと朝まで眠ることができました。

 

 イメージはこんな感じです(ANA公式HPより)

f:id:pipinobu:20170812110726j:plain

シート[国際線]|Service & Info[国際線]|ANA

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):朝食(アラカルトメニュー)

ANAビジネスクラスのフルフラットシートでぐっすり眠って起床した後は、朝食の時間です。ANAビジネスクラスでは、食事の提供があるのは一度のみで、その後はアラカルトメニューから好きな時に好きなものをお願いする形になります。朝食についても同じ扱いです。

 

我々が朝食としてお願いしたのは、まずこちら。「ふんわり玉子と仔牛のソーセージ ローストポテトとコーン添え」です。見た目は完全にエッグベネディクトですね。

 

f:id:pipinobu:20170812083947j:plain

 

卵は半熟でとろとろに仕上がっていました。見た目はエッグベネディクトですが、ソースの中身はパンでなくポテトになっています。ちょっとイメージとは違うお味でしたが、これはこれでなかなか美味しかったです。

f:id:pipinobu:20170812083951j:plain

 

こちらは「舞茸うどん」です。舞茸がたっぷりのうどんで、こちらもなかなか美味しかったです。

f:id:pipinobu:20170812083955j:plain

 

ANAビジネスクラス ハワイ(NH182便):ホノルルに到着

じつは、この日のANAビジネスクラスは結構空いていて、窓側の席は結構空いていました。ですので、着陸のタイミングは、CAさんに断って窓側の席に移動、景色を楽しむことにしました。

f:id:pipinobu:20170812084014j:plain

 

ロールスロイスのエンジン。

f:id:pipinobu:20170812084028j:plain

 

しばらくすると、ハワイらしい景色が見えてきました。

f:id:pipinobu:20170812122416j:plain

f:id:pipinobu:20170812084034j:plain

 

ということで、飛行機は着陸。無事にハワイ、ホノルル空港に到着しました!ANAビジネスクラスで行くハワイは、快適でとっても楽しいものだったため、あっという間の到着です。もっと飛行機に乗っていたかったです(笑)。

f:id:pipinobu:20170812084038j:plain

 

ANAビジネスクラス ハワイ(ホノルル):まとめ

今回は、ANAビジネスクラス、ハワイ便(成田発ホノルル行き、NH182便)の搭乗記をお送りしました。私は、ハワイにはかれこれ15回以上訪れていますが、ビジネスクラスの利用は初めての体験です。そのため、かなり期待して臨んだわけですが、ANAビジネスクラスで行くハワイは、想像以上に快適で、素晴らしいものでした。あまりにも楽しくて、あっという間にホノルルに到着してしまい、もっと飛行機に乗っていたいと思ったぐらいです。ハワイ行きの飛行機で、もっと飛行機に乗っていたいと感じるなんて初めての経験で、人生観が変わりました。これまで、ハワイに限らず、海外旅行に行く度に、長時間の飛行機利用がとても苦痛でしたが、陸マイラーになり、たくさんのマイルを貯めることができるようになり、そんな苦痛からはおさらばできそうです。

 

==>次の記事

ホノルル空港からのホテル移動・送迎はロバーツハワイのシャトルバスが安くて便利!<ハワイ旅行記2017>

 

<==前の記事

成田空港 国際線ANAラウンジ訪問レポート!シェフサービス(お寿司)の時間には要注意!

 

<全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017(夏休み編):全体の目次、記事一覧はこちら!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事