陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

ポイントサイトの入会はここからがお得!入会特典ランキング!

スポンサーリンク

Apple PayのiD利用で最大5,000円のキャッシュバック!お得過ぎるキャンペーンがスタート!

f:id:pipinobu:20161025213202p:plain

 

Apple Payが日本でも遂に開始されました。モバイルSuicaの登録が一時的にできなくなるなど、ニュースでも取り上げられるほどの加熱っぷり。iPhone7ユーザーがそれだけ待ちに待ったサービスということでしょう。ユーザー側の期待が高いということは、企業側にも大チャンスということで、各社囲い込みのキャンペーンを開始しています。そんな中でも、iD陣営が開始した「Apple PayのiD利用で最大5,000円のキャッシュバックキャンペーン!」は衝撃。5,000円キャッシュバックなんてお得過ぎます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

Apple Payとは

アップル社が提供する電子ウォレット機能です。非接触型の決済手段としても利用することができます。日本では、本日(10月25日)から利用できるようになりました。

「Apple Pay」は、アップルがiPhoneやiPad向けに提供している電子ウォレット(財布)機能です。 非接触、つまり店頭のリーダーライターにかざしてショッピングの代金を支払う、決済手段として利用することもできます。

日本国内ではiPhone 7/7Plus、Apple Watch Series 2(Apple Watch 2)を使って、リアル店舗でのショッピングや交通手段の乗車券として利用できます。これをアップルでは、「タップ&ペイ」と呼んでいます。

海外では、2014年10月の米国でのスタートを皮切りに利用エリアが拡がっており、日本は12カ国目です。

第778回:Apple Pay とは - ケータイ Watch

 

日本では、もともと「おさいふ携帯」というサービスが浸透していましたが、アップル社が提供するiPhoneシリーズでは対応していませんでした。これと同等のサービスが、ついにアップル社の製品である、iPhone 7/7Plus、および、Apple Watch Series 2(Apple Watch 2)から、ついに利用できるようになったということになります。

 

iDとは

「iD」とは、「iD」のマークのあるお店でカードや携帯機器をタッチするだけでお支払いができるチャージ不要の電子マネーです。利用代金は、クレジットカードご利用分と合算して支払うことができます。

三井住友カードでは、「三井住友カードiD」として、「iD」を利用することができます。


「iD」が利用できるクレジットカードとして、ANA陸マイラーが真っ先に思い浮かぶのは、「ANA VISAワイドゴールドカード」ではないでしょうか。私も、来年のSFC修行のために先日発行しました。たまに「iD」も利用しています。(^_^) 

 

この「iD」が、Apple Payでの決済手段として利用できるようになり、今回のキャンペーンが発表されたという形になります。

 

キャンペーン内容

Apple Payでの「iD」利用で、利用額のうち最大5,000円がキャッシュバックされるというキャンペーンになります。エントリー期限は2016年12月31日までになっていますが、先着5万名までなので、きっともっと早く枠が埋まってしまうと予想されます。

f:id:pipinobu:20161025194844p:plain

 

キャンペーン概要

  • エントリーいただいた先着5万名限定。Apple Payを全国の「iD」マークのあるお店や自動販売機などでご利用いただくと、そのご利用代金を三井住友カードが5,000円分まで負担します。

エントリー期間

  • 2016年12月31日まで

対象者

  • 期間中、本キャンペーンにエントリーいただき、お持ちの三井住友カードをiPhone7やApple Watch Series 2 へ設定のうえ、全国の「iD」マークのあるお店でApple Payをご利用いただいた方

特典

  • 「iD」マークのあるお店でご利用いただいたApple Payのご利用代金を5,000円まで負担します。
  • 本キャンペーンは、「iD」ご利用代金の5,000円分を上限としてエントリー後、約3ヵ月間弊社が負担(キャッシュバック)いたします。毎月のお支払い日が26日の方は2016年10月25日(火)~10月31日(月)のご利用分はキャッシュバックの対象となりませんのでご注意ください。
  • 「iD」のご利用代金が5,000円未満の場合、ご利用いただいた金額を上限として負担(キャッシュバック)いたします。
  • 負担(キャッシュバック)金額は、ご利用代金明細書またはWeb明細書に「iDバリュー(キャッシュバック)」として表示されます。

 

ここでの注意点は「特典」に記載の上記赤字の自分。お支払日が26日に設定されている方は、10月いっぱいの利用分はキャッシュバックの対にはなりません。支払日をちゃんと確認するか、自信がない場合は11月から利用開始した方がいいでしょう。

 

支払日ごと、および、キャンペンエントリーかつApple Pay設定日ごとのご利用対象期間とキャッシュバック月の対応表は以下になります。

f:id:pipinobu:20161025205115p:plain

f:id:pipinobu:20161025205124p:plain

 

スポンサードリンク

 

 

キャンペーンの注意点

キャンペーンの注意点は以下になります。このキャンペーンは三井住友カードを複数枚持っている場合は、複数枚エントリーすることで、それぞれがキャンペーンの対象になります。逆に、iPhone7を複数台持っていて、同じクレジットカードを複数台に登録しても、キャンペーンの対象になるのは一枚分だけです。

 

注意点

  • キャンペーンエントリーにはVpassID・パスワードが必要です。
  • 本キャンペーンは、本キャンペーンを共催している銀行・カード会社が主催するキャンペーンです。エントリーされた情報は適切な管理のもと本キャンペーンのお手続きに限り、弊社にて利用させていただきます。
  • 先着5万名は、VJA・オムニカード協会加盟会社のうち、本キャンペーンを共催している銀行・カード会社合計の人数となります。
  • 複数枚の弊社カードをお持ちの場合、それぞれのカードでVpassログインのうえ、エントリーが必要となります。
  • 本キャンペーンに同一カードで複数回エントリーされた場合は、最初のエントリー分のみが対象となります。なお、1枚のカードを複数のデバイスに設定された場合でも、上限金額は5,000円分までの負担となります。
  • エントリーの際は、メールアドレスのご登録が必要です。

 

追記:今回のキャンペーンはApple Payのキャンペーンなので、キャンペーン参加には、Apple Pay対象機種(IPhone 7やApple Watch 2等)を保有していて、その対象機種でApple Payの設定を行う必要があります。注意しましょう。

 

キャンペーンのエントリー方法

当キャンペーンは、三井住友カードを保有しているユーザーが対象になりますので、当キャンペーンのエントリーには「VpassID・パスワード」が必要になります。

三井住友カードのVpassのページにログインし、「キャンペーン」のタブを選択すると、当キャンペーンを発見することができると思います。

インターネットサービスVpass(ブイパス)|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

f:id:pipinobu:20161025201119p:plain

f:id:pipinobu:20161025201147p:plain

 

まとめ

今回は、三井住友カードが開始した「Apple PayのiD利用で最大5,000円のキャッシュバックキャンペーン!」をご紹介させてただきました。抽選で5,000円当たる、という類ではなく、先着5万名に負担する(=キャッシュバックする)というキャンペーン内容はお得過ぎますね。こんな大盤振る舞いはあまり見たことがありません。それだけ、今回のApple Payに対する「iD」陣営の意気込みが、本気だということでしょうね。

私自身は、先日こちらの記事でご紹介させていただいたとおり、ソフトバンクのiPhone6から、楽天モバイルの格安アンドロイドに乗り換えてしまおうと画策中。ですが、今回のような超お得なキャンペーンを知ってしまうと、その考えもグラグラしてしまいます。流行りものには弱いもので・・。

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事