陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク

羽田空港 国際線カードラウンジ「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」訪問レポート!

f:id:pipinobu:20170711224851j:plain

 

羽田空港 国際線カードラウンジ「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」訪問レポート!

今回は、羽田空港国際線のカードラウンジである「スカイラウンジ(SKY LOUNGE)」と「スカイラウンジ アネックス(SKY LOUNGE ANNEX)」の訪問レポートをお送りします。どちらも、保安検査後のエリアにありますので、飛行機の搭乗時刻ギリギリまで利用することができる、使い勝手の良いラウンジです。中でも、スカイラウンジ アネックスは、広くて、開放感があり、内装も豪華な素晴らしいラウンジです。無料での提供はソフトドリンクのみですが、それでもきっと満足されるはずです。該当のクレジットカードをお持ちのかたは、ぜひ一度ご利用ください。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

羽田空港 国際線カードラウンジ「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」の利用資格と料金

「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」の利用資格

「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」は、羽田空港 国際線のカードラウンジです。

 

提携クレジットカードのゴールド会員の場合は、クレジットカードと当日の搭乗券を提示することで、無料で利用することができます。

 

提携クレジットカードは以下となります。

 

<提携クレジットカード>

  • VJAグループ
  • JCB
  • Diners Club International
  • DC
  • UFJ
  • NICOS
  • MUFG
  • UC
  • SAISON
  • AMERICAN EXPRESS
  • JACCS
  • エポスカード

 

ラウンジ・有料待合室・会議室 | 羽田空港国際線旅客ターミナル

 

「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」の利用料金

提携クレジットカードのゴールド会員の場合

前述のとおり、提携クレジットカードのゴールド会員の場合は、無料で利用することができます。無料で利用できるのは、クレジットカードの名義人のみで、同伴者は有料になります。

 

同伴者の利用料金は、1,030円(税込)となります。

 

<スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックスの利用料金>

  • 提携クレジットカードのゴールド会員(名義人):無料
  • 同伴者:1,030円(税込)

 

ただし、アメックスカードの場合は、カード1枚で名義人1名と同伴者1名までが無料で利用することができます。

 

私は、現在「SPGアメックスカード」をメインカードとして利用していますので、私の本会員カード1枚で、夫婦2名ともに無料で利用することができました。

 

提携クレジットカードのゴールド会員でない場合

提携クレジットカードのゴールド会員でない場合でも、1,030円(税込)で利用することができます。

 

シャワーの利用は有料

「スカイラウンジ アネックス」の方には、シャワールームがありますが、シャワーの利用に関しては、提携クレジットカードのゴールド会員である・なしに関係なく、有料になります。利用料金は、30分で1,030円になります。

 

<シャワーの利用料金>

  • 1,030円/30分

 

羽田空港 国際線カードラウンジ「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」の営業時間と提供サービス

「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」の営業時間

営業時間は、「スカイラウンジ 」と「スカイラウンジ アネックス」で若干異なっています。「スカイラウンジ」の方は24時間営業ですが、「スカイラウンジ アネックス」は7時~25時までとなっています。

 

通常であれば、7時~25時までの営業時間で十分ですが、深夜便などの利用の際は注意が必要です。

 

<スカイラウンジの営業時間>

  • 営業時間:24時間

 

<SKY LOUNGE ANNEXの営業時間>

  • 営業時間:7時~25時

 

「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」の提供サービス

提供サービスも、「スカイラウンジ 」と「スカイラウンジ アネックス」で若干異なっています。「スカイラウンジ アネックス」の方には、有料ですがシャワーの用意があります。あとは、基本的には同じサービス内容になります。

 

<スカイラウンジのサービス内容>

  •  無料サービス:ソフトドリンク、新聞・雑誌の閲覧、フライトインフォメーション、無線LAN環境

  • 有料サービス:アルコール飲料、コイン式PC

 

<スカイラウンジ アネックスのサービス内容>

  • 無料サービス:ソフトドリンク、新聞・雑誌の閲覧、フライトインフォメーション、無線LAN環境

  • 有料サービス:アルコール飲料、シャワー、コピー、コイン式PC

 

羽田空港 国際線カードラウンジ「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」の場所

「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」の場所

「スカイラウンジ 」、「スカイラウンジ アネックス」ともに、羽田空港国際線ターミナルの、保安検査後のエリアの位置してます。

 

「スカイラウンジ 」は出国後エリア4階の中央ラウンジエリアに、「スカイラウンジ アネックス」は出国後エリア4階の北ラウンジエリアにあります。

 

<スカイラウンジの場所>

  • 出国後エリア4階:中央ラウンジエリア

 

<スカイラウンジ アネックスの場所>

  • 出国後エリア4階:北ラウンジエリア

 

字面的には、どちらも出国後エリアの4階なので近そうですが、中央ラウンジエリアは保安検査場(中央)を出てまっすぐ進んだところで、ゲート的には111番ゲートの近く。北ラウンジエリアは保安検査場(北)を出て左にしばらく進んだところ、114番ゲートのさらに先にあります。ですので、距離的にはそこそこ離れています・・。

f:id:pipinobu:20170711223917j:plain

フロアガイド | 羽田空港国際線旅客ターミナル

 

スポンサードリンク

 

 

羽田空港 国際線カードラウンジ「スカイラウンジ(SKY LOUNGE)」訪問レポート

それでは、まずは、「スカイラウンジ」の訪問レポートをお送りします。

 

「スカイラウンジ」の行き方

「スカイラウンジ」は保安検査後のエリアにありますので、まずは保安検査を通過し、出発ゲートに移動します。

f:id:pipinobu:20170711224631j:plain

 

保安検査場(中央)を通過すると、正面には、こちらの写真のようなエスカレーターがあります。目指す「スカイラウンジ」は、こちらのエスカレーターを登った先にあります。

f:id:pipinobu:20170711224637j:plain

f:id:pipinobu:20170711224643j:plain

 

「スカイラウンジ」の入り口の様子

「スカイラウンジ」の入り口前まで行くと、こちらのような「ご案内」の案内板があります。利用可能な提携クレジットカードが掲示されていますので、入場する前に再度確認しましょう。

f:id:pipinobu:20170711224649j:plain

 

「スカイラウンジ」の中の雰囲気

「スカイラウンジ」の中に入るとこんな感じです。「スカイラウンジ」は実は小さなラウンジで、ラウンジ全体で、だいたいこちらの写真ぐらいの広さです。

f:id:pipinobu:20170711224654j:plain

 

全体的には、ビジネスホテルの待合室といった雰囲気でしょうか。高級感はありませんが、実用的です。手狭感はありますね。

 

ただ、窓からは滑走路の様子を楽しむことができ、眺望は悪くはありません。また、各座席には、ちゃんとコンセントも用意されており、使い勝手は良いです。

f:id:pipinobu:20170711224721j:plain

 

こちらは、雑誌と新聞のコーナーですね。まあまあの品揃えです。

f:id:pipinobu:20170711224659j:plain

 

奥の方には、喫煙エリアもありました。

f:id:pipinobu:20170711224726j:plain

 

「スカイラウンジ」のドリンクの品揃え

「スカイラウンジ」で提供されているのでは、ソフトドリンクのみです。こちらの写真はコーヒーメーカーですね。なかなか新しくて良いものです。

f:id:pipinobu:20170711224710j:plain

 

こちらは、コールドドリンク。よくある、コカコーラのベンディングマシーンです。奥の方には、オレンジジュースやトマトジュースなども用意されています。手前の冷蔵庫には、アイスコーヒーとミルクも用意されています。ソフトドリンクの品揃えとしては、必要十分といった感じでしょうか。

f:id:pipinobu:20170711224716j:plain

 

「スカイラウンジ」の食事の品揃え

「スカイラウンジ」には食事の用意はありませんが、有料でオーダーすることは可能です。「FOOD MENU」がテーブルの上に置かれていますので、お好みでどうぞ。

f:id:pipinobu:20170711224732j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

羽田空港 国際線カードラウンジ「スカイラウンジ アネックス(SKY LOUNGE ANNEX)」訪問レポート

それでは、続いては、「スカイラウンジ アネックス」の訪問レポートをお送りします。

 

「スカイラウンジ アネックス」の行き方

「スカイラウンジ アネックス」のある北ラウンジエリアは、保安検査場(北)を出て左にしばらく進んだところ、114番ゲートのさらに先にあります。近くまで行くと、こちらの写真のような案内板を発見することができます。目指す「スカイラウンジ アネックス」は4階にありますので、エスカレーターで上の階に移動しましょう。f:id:pipinobu:20170711224824j:plain

 

「スカイラウンジ アネックス」の入り口の様子

「スカイラウンジ アネックス」の入り口はこんな感じです。まだ新しいラウンジということで外観もとても綺麗です。そして、モダンでスタリッシュなデザインです。

f:id:pipinobu:20170711224834j:plain

 

入り口前には、こちらのように利用可能な提携クレジットカードが掲示されていますので、入場する前に再度確認しましょう。基本は「スカイラウンジ」と同じです。

f:id:pipinobu:20170711224842j:plain

 

「スカイラウンジ アネックス」の中の雰囲気

それでは、「スカイラウンジ アネックス」の中に入ってみましょう。「スカイラウンジ アネックス」はとくかく広いです。こちらの写真のようなエリアが、4ブロックぐらいあります。「スカイラウンジ」の10倍ぐらいありそうです(たぶん)。

f:id:pipinobu:20170711224856j:plain

 

「スカイラウンジ アネックス」は、全体が窓で覆われているので、開放感がとてもあります。内装も豪華で、照明もちょっと抑え気味で、大人な雰囲気です。

f:id:pipinobu:20170711224901j:plain

 

「スカイラウンジ」の方の印象は、ビジネスホテルの待合室といった感じでしたが、こちらの「スカイラウンジ アネックス」は、シティーホテルのクラブラウンジといった感じです。高級感が数段上です。

f:id:pipinobu:20170711224906j:plain

 

この日は夜便利用だったから、ラウンジの中はガラガラです。これだけ広いラウンジの中に、利用者は我々夫婦の他には、1名だけでした。中央からちょっと離れているので、意外な穴場なのかもしれません。席数もかなり豊富なので、満席にはならなそうですしね。

f:id:pipinobu:20170711224914j:plain

 

「スカイラウンジ アネックス」のドリンクと食事の品揃え

「スカイラウンジ アネックス」では、ソフトドリンクのみの提供になります。食事の提供はありません。このあたりは、「スカイラウンジ」と共通の仕様となっています。ソフトドリンクの品揃えも、まったく同じでした。

f:id:pipinobu:20170711224919j:plain

 

羽田空港 国際線カードラウンジ「スカイラウンジ / スカイラウンジ アネックス」のまとめ

今回は、羽田空港国際線のカードラウンジである「スカイラウンジ(SKY LOUNGE)」と「スカイラウンジ アネックス(SKY LOUNGE ANNEX)」の訪問レポートをお送りしました。どちらも、保安検査後のエリアにありますので、飛行機の搭乗時刻ギリギリまで利用することができる、使い勝手の良いラウンジです。

 

中でも、私のオススメは断然「スカイラウンジ アネックス」です。開放感があり、内装も豪華な素晴らしいラウンジです。飛行機の様子を眺めながら、優雅な時間を過ごすことができます。中央のエリアからちょっと距離が離れているのが玉に瑕ですが、それでも、移動する価値のあるラウンジだと思います。

 

次の記事==>

ANAビジネスクラス搭乗記:シドニー(羽田発NH879便)の機内食から座席シート、アメニティーまで

 

<==前の記事

ETAS(イータス)を申請!代行業者の料金と実績は?オーストラリア観光に必須

 

<全体の目次、記事一覧>

シドニー旅行記2017:全体の目次、記事一覧はこちら!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事