陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで低コストで豪華なハワイ旅行を実現!

ポレット(pollet):ハピタスのポイントをチャージできるカードが登場!特徴から使い方まで!

f:id:pipinobu:20170225203459j:plain

 

ポレット(pollet)、ポレットカード:ハピタスのポイントをチャージできるカードが登場!特徴から使い方まで!

ハピタスから新サービスが発表されました。その名は「ポレット(pollet)」。ひと月あたり30万円分のポイントまでチャージできるプリペイド型のVISAカードです。ハピタスでは、これまでひと月あたり30,000ポイントまでという交換制限が設けられていました。今回発表された「ポレット(pollet)」は、この交換上限を大きく超える30万ポイントまでチャージ可能で、かつ、ハピタスのポイントが街中で自由に使えることになります。これは、ハピタスのポイントの利便性が格段にあがることを意味しており、陸マイラー界にとって革命とも言える大ニュースです。当記事では、この大注目の「ポレット(pollet)」を、概要から特徴、使い方、FAQまで、まるっと徹底解説します。

 

<目次>

 

 

ハピタスとは

ハピタスは、陸マイラー御用達のポイントサイトです。陸マイラーに「どれか1つしかポイントサイトに登録できないとしたらどれを選ぶ?」と質問を投げかければ、ほぼ100%の方が、ハピタスを選択するのではないでしょうか。

 

それほど、ハピタスは陸マイラーにとっては欠かすことのできない、基本かつ重要なポイントサイトになっています。実績も十分、初心者にもわかりやすく、安心して利用できます。

m.hapitas.jp

 

ハピタスの唯一の弱点とそれをカバーするポレット(pollet)

そんな陸マイラーに人気のハピタスですが、唯一とも言える弱点があります。それが、「ひと月あたりのポイント交換上限」です。

 

ハピタスでは、ひと月あたりのポイント交換上限を30,000ポイントまでに設定しています。ハピタスの1ポイントは1円の価値がありますので、ひと月あたり30,000円相当のポイントまでが交換上限ということになりますね。

 

ハピタスのポイントを、例えば現金化したいという場合も、各禁金融機関に対して振込という形でポイント交換する必要がありますし、マイルにしたいという場合も、PeXやドットマネーといったポイント中継サイトに対してポイント交換する必要があります。ですので、ポイントを使って何かしようといった場合、常にこの「ひと月あたりのポイント交換上限」が影響していました。

 

そのため、ハピタスを使って、いくら大量にポイントを貯めても、ひと月に自由に利用できるポイントは、原則、30,000ポイントまでという縛りがありました。

 

ポレット(pollet)とは

このハピタスの唯一とも言える欠点であった「ひと月あたりのポイント交換上限」を緩和するサービスがスタートしました。それが「ポレット」です。

 

ポレットとは「プリペイド型VISAカード」の名称です。

f:id:pipinobu:20170225203515j:plain

 

ポレットは、プリペイド型なので、現金もしくはポイントを事前にチャージして利用するという形になるのですが、何と、このポレットにハピタスのポイントを直接チャージできるようになるのです。

 

そして、ここからが重要ですが、ハピタスの1ポイントを1円の価値として、ひと月あたり30万ポイントまでチャージできるようになります。繰り返しますが、ひと月あたり30万ポイントです!30万円分です。

 

これまで、いくら大量にハピタスのポイントを貯めても、ひと月あたりに自由に使えるポイントは3万ポイントまででしたが、これが一気に10倍になるのです。これはすごいことです。ハピタスのポイントの利便性が格段に高まる大ニュースです。

 

ただし、1点注意点があります。それは、「ひと月あたりのポイント交換上限」が撤廃されたわけではないことです。「ひと月あたりのポイント交換上限」である30,000ポイントは、これまで通り設定され続けます。これとは別枠として「ひと月あたりのポレットへのチャージ上限」として30万ポイントが設定されるという形になります。

 

<これまで>

  • ひと月あたりのポイント交換上限=30,000ポイント

 

<これから>

  • ひと月あたりのポイント交換上限=30,000ポイント
  • ひと月あたりのポレットへのチャージ上限=30万ポイント <=NEW

 

これまでも、ハピタス堂書店やZOTOでは、ひと月あたりのポイント交換上限とは別枠でサービスを利用することができていましたが、それと同じイメージとなります。

 

金融機関やポイント中継サイト(PeXやドットマネー等)に交換できるポイント数は、これまでどおり、ひと月あたり30,000ポイントまでと変わりません。ここは混同しがちなので要注意です。

 

ポレット(pollet)の特徴

ここでは、ポレットの5つの特徴を順番に見ていくことで、ポレットへの理解を深めていきたいと思います。

f:id:pipinobu:20170225203517j:plain

 

ポレットの特徴1:ふえる

ポレットはプリペイド型のVISAカードなので、使うためにはポイントまたは現金をチャージする必要があります。

 

そして、驚くことに、ポレットにチャージをするだけで、ポレットへのチャージ額が0.5%増量されます。ポイントを集めて使う楽しさを体験してもらうために、後でもらえる特典ではなく、先にもらえる特典を用意したとのことです。0.5%というと、微々たるポイントのようですが、超低金利の時代に、0.5%も増量するのは、ありがたいことです。なかなか太っ腹ですよね。

 

ポレットの特徴2:使える

ポレットはプリペイド型のVISAカードなので、VISAカードの加盟店であれば、クレジットカードと同じ使い勝手で利用することができます。全国のコンビニやスーパーはもちろんですが、アプリ課金からネットショッピングまで、世界200以上の国と地域にある、約4,000万のVISA加盟店で使うことができます。国内だけでなく、世界で使えるというのはすごいですよね。ポイントサイトのポイントに、羽が生えたような、革命的な出来事です。

 

ポレットの特徴3:まとまる

ポレットにはハピタスのポイントをチャージできることはご説明しましたが、将来的には、ハピタス以外のポイントもチャージできるようになる計画となっています。また、クレジットカードやペイジー(ネット振込)からチャージすることも可能となっています。

 

つまり、いろいろなポイントをひとつのプリペイド型のVISAカードにまとめて、それを街中ですぐに使えるようになるということです。とても便利です。

 

f:id:pipinobu:20170225203533j:plain

 

ポレットの特徴4:かんたん

ポレットはプリペイド型のVISAカードです。プリペイド型というところがポイントで、あらかじめ自分でチャージしたものを使うだけで、クレジットカードのように、一時的に借金をするわけではありません。ですのので、クレジットカードのような与信審査は不要です。また、年会費やカード発行手数料も一切必要ありません。12歳以上なら誰でも気軽に利用することができます。

 

また、ポレットへのチャージ方法もいたって簡単です。初回は利用手続きをする必要がありますが、それ以降は、スマホアプリを使うことで、ハピタスのサイトを経由することなく、簡単にポイントをチャージできるようになります。これら、ポレットの使い方については、記事の後半でまたご説明します。

 

ポレットの特徴5:安心

ポレットはプリペイド型のVISAカードです。プリペイド型なので、あらかじめ自分でチャージした分しか使うことができません。使いすぎることなく、安心して利用することができます。

 

ポレット(pollet)の使い方

ここでは、ポレットの使い方として、ハピタスのポイントの交換完了までの手順をまとめたいと思います。

 

ポレット(pollet)の使い方Step1:「pollet」アプリをインストール

スマートフォンのアプリストアで「pollet」アプリをインストールします。iOS利用の場合は「Apple Store」、Android利用の場合は「Google Play」で、「pollet」と検索し、該当のアプリをインストールしましょう。

 

「Pollet」アプリのダウンロード先を以下にも載せておきます。

 

Visaプリペイドアプリ「ポレット」 チャージするたび増える
Visaプリペイドアプリ「ポレット」 チャージするたび増える
無料
posted with アプリーチ

 

ポレット(pollet)の使い方Step2:ポイント交換とカード発行手続き

「pollet」のアプリ内で、ポイント交換とカード発行手続きを実施します。カード発行に関しては、カード発行手数料も、送料も無料となっています。

 

ポレット(pollet)の使い方Step3:「pollet」カードの受け取り

後日、ポイントがチャージされたカードが郵送で届きます。

 

ポレット(pollet)の使い方Step4:アプリだけでポイントチャージ(以降、繰り返し)

これ以降は、「pollet」アプリだけでポイントチャージが可能になります。ハピタスのサイトを開くことも、交換申請手続きをすることも、交換完了まで待つ必要さえありません。「pollet」アプリから一度だけハピタス認証をすると、次回からアプリで数タップするだけで、最大2時間以内にチャージ(=交換)が完了します。

 

f:id:pipinobu:20170225203513j:plain

 

ポレット(pollet)の5%増量キャンペーン!

ポレットでは、サービス開始を記念して、5%増量キャンペーンを実施します。期間中、ポレットに初めて申し込み、かつ、ハピタスからの初回チャージに限り、5%増量されてカード残高に反映されます。

 

ハピタスからはひと月あたり30万ポイントまでチャージできますので、仮にMAXである30万ポイントをチャージした場合は、15,000ポイント増額するということです。1万5000円分ですね。超お得です。ポイントをたくさん持っていらっしゃる方がうらやましいです・・。

 

キャンペーン概要

期間中、Pollet(ポレット)を初めて申込する方で、ハピタスから交換チャージすると初回チャージに限り、5%(2回目以降のチャージは0.5%)増量されて、カード残高に反映されます。

 

キャンペーン期間

2017年3月7日~2017年5月31日

 

キャンペーン注意事項

<キャンペーンの対象外となる場合>

  • 対象期間外に条件をクリアした場合
  • 同一ユーザでのPollet(ポレット)複数アカウントでの交換を行った場合
  • 不正なアクセスでの交換行為を行った場合
  • 上記以外での本キャンペーンにおける不正とみなされる行為が発覚した場合

 

ポレット(pollet)に関するFAQ集

ここでは、ポレットに関するFAQ集を集めてみました。最初に誰もが疑問に思うことばかりですので、参考になると思います。

 

Q:ハピタスの1ポイントはポレットで何円の価値でチャージできますか?

  • A:ハピタスの1ポイントは1円の価値としてチャージできます。

 

Q:ポレットにチャージしたポイントの有効期限はありますか?

  • A:チャージしたポイント自体に有効期限(使用期限)などはありません。ただし、カード自体には「カード発行の日からカード券面に印字された期日までの5年間」という有効期限があります。また有効期限が満了になったカードの残高は、さらにそこから1年で有効期限が満了となります。なお、以下の条件をすべて満たすお客様に関しては、自動的にご登録いただいている住所へ新しいカードが郵送されます。
    • カードの有効期限の一年以内に利用されている
    • カード残高が1円以上
    • カードの利用停止や解約をされていない

 

Q:運営会社は?

  • A:運営母体はPollet株式会社という「ハピタス」運営会社である株式会社オズビジョンの子会社になります。VISAプリペイドカードを発行しているのは株式会社セディナとなります。

 

Q:ポレットでは何ポイントまで保有することができますか?

  • A:ポレットにチャージしておけるのは100万円が上限となります。

 

Q:ハピタスポイントのチャージ金額に上限はありますか?

  • A:ハピタスポイントは、月30万ポイント(30万円分)までチャージ可能です。

 

Q:クレジットカードやペイジーなどからのチャージ金額に上限はありますか?

  • A:1度にチャージできるのは、50万円までとなっております。またポレットにチャージしておけるのは100万円が上限です。

 

Q:通常のハピタスポイントの交換上限3万ポイントと、ポレットへの交換上限30万ポイントは両立し、ひと月で合計33万ポイントを交換できますか?

  • A:ひと月で合計33万ポイントを交換することができます。

 

Q:「チャージすると増える」0.5%については、ハピタスポイントからの交換2回目以降(もしくはキャンペーン終了後の6月1日以降)及び、クレジットカード等からのチャージのたびに、毎回、回数の上限なく0.5%増えてチャージされますか?

  • A:ポレットにチャージすると、回数の上限なく毎回0.5%増えてチャージされます。これはハピタスからのチャージに限らず、クレジットカードやペイジーからのチャージの際にも適応されます。

 

Q:カードにチャージしてから、どのくらいで使用できますか?

  • A:アプリでのチャージから、2時間程度で使用可能となります。使用可能になると、アプリ内の残高が増えます。

 

Q:チャージを重ねる回数に上限はありますか?

  • A:回数自体に上限はありません。

 

Q:現在可能なチャージ法は?

  • A:ハピタス、クレジットカード、ペイジーの3通りです(2017年2月時点)。なおできる限り多くのポイントがチャージできるよう、今後も提携を進めて参ります。

 

Q:ポレットの残高が、決済しようとした金額を下回っていた場合、どうなりますか?

  • A:このカードは使えないという旨のエラー情報が、店舗側またはwebサイト側に送信され、決済はできません。

 

Q:毎月引き落とされるようなアプリ課金に対してポレットを利用できますか?

  • A:毎月引き落とされるサービスでは、残高の有無に関わらず、ポレットカードの利用はできません。

 

Q:「海外ATM」での現地通貨引き出しはできますか?

  • 「海外ATM」での現地通貨引き出しはできません。

 

ハピタスではお得な入会キャンペーンを実施中

最後になりましたが、ハピタスでは、現在、「友達紹介キャンペーン」を実施中です。ハピタスへの入会・新規登録で1,000ポイント(=1,000円相当)のポイントがプレゼントされるという、とてもお得なキャンペーンです。

 

通常時の友達紹介で得られるポイントは30ポイント(30円相当)になっています。ですので、この1,000ポイント(1,000円相当)というのは、通常時の33.3倍です。いつもより33.3倍お得だということになります!期間は、2017年3月31日(金)までとなっています。

 

まだハピタスへの入会がまだの方は、とてもお得なこのキャンペーン中にぜひ入会をご検討ください。こちらのバナー経由でご入会いただくことで、キャンペーンにエントリーすることができます。↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ハピタス入会キャンペーンの適用条件等の詳細はこちらをご参照ください。

 

まとめ

今回は、ハピタスから発表された新サービスである「ポレット」を、その概要から特徴、使い方、FAQまで徹底解説しました。ハピタスのポイントが、簡単なアプリ操作だけでカードにチャージでき、街中でVISAカードとして自由に使えるなんて夢のようです。ポイントサイトのサービスが新時代に突入した感がありますね。私もまだ「ポレット」のカードは手元に来ていませんが、早く入手して、街中でガンガン使っていきたいです。ハピタスだけでなく、各種サービスや他のポイントサイトのポイントまで集約できるようになると、さらに利便性が高まるので、今後の提携拡にも期待大ですね。

 

それでは、また!

 

おすすめ記事