陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

ポイントサイトの入会はここからがお得!入会特典ランキング!

スポンサーリンク

ライアンズグリルのハッピーアワーをレポート!気になるメニューは?<ハワイ旅行記2017>

f:id:pipinobu:20170219101557j:plain

 

ライアンズグリルのハッピーアワーをレポート!気になるメニューは?

今回は、ライアンズグリルのハッピーアワーに潜入してきましたので、その様子をレポートしたいと思います。ライアンズグリルはワードセンター内で営業している老舗のレストラン&バーで、ガイドブックでも多く紹介されています。ロコモコやハンバーガーも有名ですが、ホットクラブのアーティチョークディップが絶品です。ハッピーアワーでは、アルコールなどのドリンクもお得ですが、ホットクラブのアーティチョークディップなど、多くのディナーメニューも割引価格で提供されています。毎日の3pm-7pmと比較的長い時間でハッピーアワーを実施していますので、利用価値は高いです。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール概要

今回のハワイ旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、ハワイ旅行の1日目、ハワイ到着後の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(KE001便)、カパフル通り散策、年末カウントダウン <=今ここ!
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ワイキキビーチ散策
  • 3日目:ダイヤモンドヘッド登山、チャイナタウン散策、ハワイ出雲大社での初詣
  • 4日目:カイルアビーチ散策、お土産調達
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(KE002便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のツアー内容や料金、スケジュール概要はこちらでご参照ください。

 

ライアンズグリルとは

ライアンズグリルの基本情報

ライアンズグリルはハワイのアラモアナ地区、ワードセンター内で営業している、老舗のレストラン&バーです。ワードセンターの2階に位置しています。ガイドブックでもたくさん紹介されている有名店です。

 

ガイドブックでは、どちらかというと、ロコモコやハンバーガーが美味しいお店として紹介されていることが多く、我々も、過去には、お昼の時間帯に伺って、定番のロコモコとハンバーガーをいただいたことがあります。お肉のボリュームが満点で、味付けも良く、どちらも最高でした。それ以降、ハワイでお気に入りのレストランの一つになっています。

 

そんなライアンズグリルですが、お得なハッピーアワーを実施しているという情報を得たので、今回伺ってみることにしました。

 

<営業時間>

  • LUNCH:
    Daily 11am-4pm
  • DINNER:
    Sunday-Thursday 4pm-9pm
    Friday-Saturday 4pm-10pm
  • BAR:
    Sunday-Thursday 11am-10pm
    Friday-Saturday 11am-12 midnight
  • Happy Hour:
    Daily 3-7pm and 9pm-close <=今回伺ったのはこちら

 

お店の公式HPはこちらになります。

Ryan's Grill at Ward Centre - Honolulu, HI

 

ライアンズグリルの場所

前述のとおり、ライアンズグリルはハワイのアラモアナ地区、ワードセンターの2階に位置しています。アラモアナショッピングセンターからは、徒歩10-15分ぐらいの距離になります。昼間であれば徒歩で行くこともできますが、夜間は暗い道もありますので、タクシー利用の方が無難だと思います。

 

ハワイでもUberを利用することができますので、スマホのネット環境が繋がる方は、Uber利用もオススメです。

 

もしくは、ワードセンターは、各ツアー会社が運行しているトロリーバスの停車場所にもなっているので、それらを利用できる方は、意外と便利に行けるのではないかと思います。

 

ライアンズグリルの地図はこちらになります。

 

スポンサードリンク

 

 

ライアンズグリルのハッピーアワーをレポート

ライアンズグリルは、まさにアメリカンダイナー

それでは、ここからは、ライアンズグリルのハッピーアワーの様子をレポートしたいと思います。

 

ハッピーアワーは毎日3pm-7pmの営業ということで、比較的長い時間で提供されています。我々は、マジックアイランドで夕日を鑑賞した後、徒歩で向かいました。到着したのは、6時ちょっと過ぎぐらいだったと思います。


 

お店は、ワードセンターの2階に位置しいてます。ワードセンターに到着したら、エスカレーターもしくは階段で移動しましょう。ライアンズグリルは、2階フロアの真ん中あたりに位置しています。こんな感じの看板が目印です。

f:id:pipinobu:20170219101557j:plain

 

お店の外観はこんな感じです。レストランというよりは、アメリカンなダイナーという言い方の方がしっくりくるような雰囲気です。

f:id:pipinobu:20170219101547j:plain

 

お店の外には、メニューも掲示されていますので、価格帯などが心配な場合は、事前に確認することもできます。

f:id:pipinobu:20170219101552j:plain

 

我々が伺った日は、2016年12月31日ということで、日本で言えば大晦日、ハワイ的にはニューイヤーイブ。こんな日にハッピーアワーをやっているのか心配だったので、入店前に「今日ハッピーアワーやってる?」聞いてみました。結果は「今日も実施しているよ」ということだったので、安心して入店しました。

 

お店の中の雰囲気はこんな感じです。入店前に感じたのと同じく、アメリカンなダイナーという雰囲気です。テレビも設置されていて、スポーツバーにも近いイメージがありますね。

f:id:pipinobu:20170219101454j:plain

 

ハッピーアワーはバーエリアのみで実施ということで、こちらのカウンター近くの席に案内いただきました。バーエリアといっても、カウンターではなく、テーブル席なので、ゆっくりすることができます。

f:id:pipinobu:20170219101500j:plain

 

ライアンズグリルのハッピーアワーのメニューは料理が充実

まずは、ドリンクメニューを確認してみましょう。ハッピーアワーということで、お酒がリーズナブルな価格で提供されています。ドラフトビールは3.95ドル、ワインは4.95ドル、カクテルが5.95ドルとなっていますね。かなりお得です。

f:id:pipinobu:20170219101520j:plain

 

ということで、ビールとカクテルをまずは注文して乾杯!ビールはバドライト、カクテルは、ストロベリー&レモネードだったと思います。たぶん。

f:id:pipinobu:20170219101505j:plain

 

その後は、料理メニューを確認します。ハッピーアワーの時間帯は、ハッピーアワー専用の料理メニューが用意されていて、料理もリーズナブルな値段になっています。

 

おつまみっぽいものから単品料理まで、3ドルから8ドルという価格帯で、ずらずらっと並んでいます。意外とメニューが充実しています。迷ってしまいますね。

f:id:pipinobu:20170219101509j:plain

f:id:pipinobu:20170219101515j:plain

 

そんな中から、我々は3品注文しました。

 

ライアンズグリルのハッピーアワーでいただいた料理はどれも絶品

1品目は「HOT CRAB & ARTICHOKE DIP」。8.95ドルです。日本語的には、ホットクラブとアーティチョークのディップといった感じでしょうか。

f:id:pipinobu:20170219101536j:plain

 

この料理はこちらのお店の名物料理の一つで、「ハワ恋(ハワイに恋して)」でも紹介されていました。夜のメニューをチラ見すると、14.95ドルとなっていましたので、ハッピーアワーの場合、6ドルもお得となっています。

 

塩味の効いたフォカッチャに、カニの身がたっぷりのディップをつけていただきます。カニの身のディッブの部分は、グラタン風で熱々、中に入ったチーズがとろとろです。これは無限に食べられる!と思うほどの絶品でした。ライアンズグリルに伺ったら、これは食べるべきですね。私もまたすぐにでも食べたいです(笑)。

 

2品目はこちらの「CALAMARI WITH GINGER HOISIN SAUCE」。6.95ドルです。日本語的には、イカフライの生姜風海鮮醤油添えという感じですかね。

f:id:pipinobu:20170219101541j:plain

 

ソースは生姜の効いたとろっとした醤油風ソースになっていて、ちょっと甘い感じです。そのソースを、揚げたてのイカフライにつけていただきます。カラマリは、ハワイでのおつまみの定番ですよね。安定した美味しさです。

 

最後の3品目はこちらの「KALUA PORK QUESADILLA」。こちらも6.95ドルです。日本語的には、カルアポークのケサディーヤ(全部カタカタですが・・)。

f:id:pipinobu:20170219101530j:plain

 

カルアポークというのは、ハワイの豚料理で、甘めに味付けされた豚の蒸し焼き。ケサディーヤというのは、メキシコのファーストフードだそうです。

ケサディーヤ - Wikipedia

 

ということで、こちらの料理は、ハワイ料理とメキシコ料理の融合といった感じでしょうか。お皿の真ん中には、パイナップルなどで味付けされた、フルーツ系の甘いソースも付いています。全体的には甘じょっぱい味付けなのですが、このソースを付けるとさっぱりとした後味になって、パクパクといただけます。

 

写真だとわかりづらいですが、どの料理もボリュームたっぷり、アメリカンサイズです。我々2人では、全部食べきることができず、最後はお持ち帰りにしていただきました。

f:id:pipinobu:20170219101602j:plain

 

今回、宿泊したホテルは、部屋に電子レンジが付いていたので、翌朝、美味しくいただきました。


以上、ライアンズグリルのハッピーアワーは、ハッピーアワーとはいえ、料理メニューが非常に充実しており、大満足の夕食になりました。ごちそうさまでした。

 

まとめ

今回は、ライアンズグリルのハッピーアワーの様子をレポートしました。ハッピーアワーでは料理の品数が寂しいところもありますが、こちらのお店は豊富過ぎて、何を頼んだら良いのか迷うレベルに充実していました。また、お店の名物である、ホットクラブのアーティチョークディップも、ハッピーアワーメニューとして、お得価格で提供しているところは太っ腹ですよね。毎日の3pm-7pmと比較的長い時間でハッピーアワーを実施していますので、ビーチで遊び過ぎてお昼ご飯を食べ忘れてしまった、なんて場合に使えると思います。オススメです。

 

ハワイには、今回ご紹介した「ライアンズグリル」以外にも、お得なハッピーアワーを実施しているお店がたくさんあります。ハワイのハッピーアワーのレポートは、当記事の一番最後に、関連記事としてまとめておりますので、そちらもぜひご参照ください。

 

<==前の記事

マジックアイランド&アラモアナビーチは夕日の穴場スポット!

 

==>次の記事

ハワイの年越しカウントダウン&花火:ワイキキビーチとアラモアナビーチ、どちらがオススメ?

 

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

ハワイ好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイのハッピーアワー:関連記事