ANAのマイルで旅ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、お得情報をどんどん発信していきます!

スポンサーリンク

アラモアナホテル宿泊記:格安ツアー利用の眺望指定なしのお部屋を紹介!<ハワイ旅行記2017>

f:id:pipinobu:20170120182313j:plain

 

アラモアナホテル宿泊記:格安ツアー利用の眺望指定なしのお部屋を紹介!

今回は、アラモアナホテルのお部屋の様子をご紹介します。アラモアナホテルには、ワイキキタワーとコナタワーがありますが、今回ご紹介するのはコナタワーのシティ/マウンテンビューのお部屋になります。アラモアナホテルは改装したばかりということで、想像以上に清潔で、室内WiFi無料で、電子レンジ、バスタブが完備されているなど快適なホテルでした。特に、アラモアナショッピングセンターに隣接しているので、ショッピング重視派には、とても便利なホテルです。また、アラモアナショッピングセンターは、ハワイの公共バスである「The Bus」のターミナルにもなっているので、バス利用派にとっても、便利なホテルになっています。以下では、そんなアラモアナホテルのお部屋の様子を、詳しくご紹介していきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール概要

今回のハワイ旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、ハワイ旅行の1日目、ハワイ到着後の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(KE001便)、カパフル通り散策、年末カウントダウン <=今ここ!
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ワイキキビーチ散策
  • 3日目:ダイヤモンドヘッド登山、チャイナタウン散策、ハワイ出雲大社での初詣
  • 4日目:カイルアビーチ散策、お土産調達
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(KE002便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のツアー内容や料金、スケジュール概要はこちらでご参照ください。

 

アラモアナホテルを選択した理由

アラモアナホテルは、アラモアナ地区に位置するホテルです。観光客向けのホテルが林立するワイキキビーチ地区からは少し離れていますが、日本人であれば誰もが知っている「アラモアナショッピングセンター」に隣接しています。そのため、ショッピング重視派には人気のあるホテルです。

 

また、我が家には車を運転できる人がいない(正確に言うと、私は筋金入りのペーパードライバー)ので、ハワイではバス(The Bus)を頻繁に利用します。アラモアナショッピングセンターは、そのバスのターミナルになっているので、アラモアナショッピングセンターに隣接するアラモアナホテルは、我々のようなバス利用者にとっては便利だったりします。

 

私はこれまで15回以上、ハワイを訪れていますが、ホテルはずっとワイキキビーチ地区でした。ですので、今回は少し気分を変えてみようと、ずっと興味のあった「アラモアナホテル」を選択してみました。

f:id:pipinobu:20170122104323j:plain

 

アラモアナホテルの基本情報

アラモアナホテルは1,000室を超える客室を抱える大型ホテルです。ワイキキタワーとコナタワーの2つのタワーから構成されています。

f:id:pipinobu:20170120180955p:plain

 

ワイキキタワーは高層ホテルで、上層階からは海を望むことができます。一方で、コナタワーは中層ホテルで、ワイキキタワーの影に隠れているので、あまり眺望は望めません・・。

 

そのため、コナタワーよりもワイキキタワーの方が、宿泊料が高めに設定されています。ワイキキタワーの中でも、オーシャンビュー、パーシャルオーシャンビュー、シティー/マウンテンビューなど、眺望によって部屋のカテゴリーが分けられています。もちろん、眺望の条件が良くなる程、宿泊料は高くなります。

 

我々は、過去の記事でご紹介しているとおり、格安パックツアーを利用しての宿泊ですので、眺望指定はありませんでした。ですので、必然的に、一番宿泊料の安い、コナタワーになるだろうと予測していました。そして、実際、案内されたのはコナタワーでした(笑)。

 

コナタワーでも、一応、眺望によって、パーシャルオーシャンビューとシティー/マウンテンビューに分かれていますが、案内されたのは、残念ながら、シティー/マウンテンビューでした・・。

 

ですので、当記事の後半では、このアラモアナホテルのコナタワーのシティー/マウンテンビューのお部屋の様子をご紹介したいと思います。

 

ちなみに、我々が宿泊した、コナタワーのシティー/マウンテンビューのお部屋の設備詳細は以下になります。部屋の広さは23平米ということで、ちょっと手狭です。また、コナタワーの場合、ビジネス用途が多いようで、ベッドがクイーンベッドになっています。また、各部屋にバスタブと電子レンジがあるのが嬉しいポイントです。

 

<シティー/マウンテンビューのお部屋の設備詳細>

  • 客室サイズ:23平方メートル
  • クイーンベッド1台
  • 収容人数:最大2名
  • エアコン
  • ラジオ付き目覚まし時計
  • シャワー付きバスタブ
  • 遮光カーテン
  • ケーブルテレビ&ゲーム(一部有料)
  • カード式ルームキー
  • 無料高速インターネット
  • 毎日のメイドサービス
  • データポートと留守番電話機能付き電話
  • ヘアドライヤー
  • 室内金庫(無料)
  • アイロンとアイロン台
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • コーヒーメーカー

 

アラモアナホテルの場所はこちらになります。前述のとおり、ハワイ最大のショッピングセンターである「アラモアナショッピングセンター」に隣接していることがわかります。

 

アラモアナホテルの公式HPはこちらになります。設備や価格等詳細は、こちらからご確認ください。

jp.alamoanahotel.com

 

スポンサードリンク

 

 

アラモアナホテルの宿泊記

アラモアナホテルのチェックインの様子

さて、ここからはアラモアナホテルの宿泊記をお送りしていきます。まずは、アラモアナホテルの外観から。こちらの背が高いのが、ワイキキタワーになります。そして、左端にちょっとだけ写っている建物が、我々が宿泊したコナタワーになります。

f:id:pipinobu:20170120182313j:plain

 

ロビーの様子はこんな感じです。ロビーは1階にありますが、スターバックスも隣接しています。スターバックスがあると、若干オシャレ度があがりますね。

f:id:pipinobu:20170120182430j:plain

 

この日は12月31日なので、クリスマスは終了していますが、クリスマスツリーはそのままですね。ハワイでは(アメリカでは?)、新年を迎えても、クリスマス飾りはだいたいそのままです。

 

レセプションはこんな感じです。大型ホテルなので、レセプションも結構大きいですね。

f:id:pipinobu:20170120182427j:plain

 

我々は15:30ぐらいにホテルに戻ってきましたが、15:00近辺はチェックインが集中するので、若干、列に並んで待ってから、チェックインを実施しました。

f:id:pipinobu:20170120182437j:plain

 

前述のとおり、我々は格安パック旅行を利用しており、眺望指定なしだったので、コナタワーのシティー/マウンテンビューへの案内になりました。眺望指定なしで、ワイキキタワーのしかも、オーシャンビューに案内されるようなミラクルは起こりませんでしたね・・。

 

そんなこんなで、コナタワーのシティー/マウンテンビューのお部屋に移動します。

 

アラモアナホテル、コナタワーのシティー/マウンテンビューの部屋の様子

部屋全体の印象

お部屋の様子はこんな感じです。コナタワーのシティー/マウンテンビューのお部屋はクイーンベッドの用意ということで、ベッドがちょっと小さ目です。大人2人の場合、ちょっと手狭かもしれません。

f:id:pipinobu:20170120182440j:plain

 

部屋全体のイメージとしては、全体がブルー系でまとめられており、かなり清潔感があります。近年、改装を実施したと聞いていますので、その効果が大きいのではないかと思います。

f:id:pipinobu:20170120182443j:plain

 

テレビや電子レンジなど設備の様子

テレビは、30インチぐらいの液晶テレビが置かれています。十分な大きさですね。後で確認しましたが、日本語での放送チャネルも用意されていました。NHKを見ることができたので、時差で紅白歌合戦も楽しめました(笑)。

f:id:pipinobu:20170120182446j:plain

 

各部屋には、電子レンジが置かれています。ハワイでは、料理のボリュームがかなり多いので、料理を持ち帰る機会がかなり多くあります。その場合、電子レンジが大活躍します。今回のハワイ旅行でも、かなり役立つことを実感しました。

f:id:pipinobu:20170120182450j:plain

 

あとは、マグカップやコーヒーメーカーなどが置かれています。キッチンの用意はないので、まな板や包丁、カトラリーなどの用意はありません。

 

こちらは、クローゼットの中です。金庫とアイロンが置かれています。無料で利用できる金庫が室内にあるのは、当たり前といえば当たり前ですが、安心できるポイントです。

f:id:pipinobu:20170120182506j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

バスルームの様子

こちらはバスルームです、まずは洗面台。大理石の洗面台で清潔感がります。

f:id:pipinobu:20170120182509j:plain

 

タオルに関しても十分な量があらかじめ用意されています。

f:id:pipinobu:20170120182515j:plain

 

こちらは、トイレです。日本ではありませんので、ウォシュレットではありませんが、清潔に維持されています。

f:id:pipinobu:20170120182512j:plain

 

そして、日本人であれば気になるバスタブです。アラモアナホテルの場合、手狭なコナタワーであっても、バスタブ完備なのが嬉しいポイントです。やっぱり、お湯をはってゆっくりしたいですよね。

f:id:pipinobu:20170120182518j:plain

 

シャワーに関しては、固定式なのがちょっと残念なところです。やっぱり、可動式の方が使い易いです。

f:id:pipinobu:20170120182520j:plain

 

眺望の様子

最後に、窓からの景色をご紹介します。窓からの景色は、こんな感じで、マウンテン/シティービューです。残念ながら、海はまったく見えませんでした。ハワイのホテルでは、眺望が宿泊代に直結するので、このあたりは、眺望を取るか、コストを取るかですね。ただ、シティービューの場合は、夜景はそれなりに綺麗です。

f:id:pipinobu:20170120182459j:plain

 

アラモアナショッピングセンターからアラモアナホテルへの行き方

最後に、アラモアナショッピングセンターからアラモアナホテルへの行き方をご紹介したいと思います。

 

というのも、今回、我々はアラモアナホテルに初めて宿泊したのですが、アラモアナショッピングセンターからアラモアナホテルにどうやって行くのかわからず、結構迷ってしまったんですよね・・。

 

アラモアナショッピングセンターからアラモアナホテルへは、直結していると聞いていたので、アラモアナショッピングセンター内には、案内板なりなんなりが出ているかと思っていましたが、実際、現地に行って見ると、それらは出ていませんでした。

 

ですが、アラモアナショッピングセンターからアラモアナホテルへの行き方は、わかってしまえば結構簡単ですので、ここでご紹介していきます。

 

アラモアナホテルは、場所的には、アラモアナショッピングセンターに入っている『Macy's』の裏側の位置しています。

 

ですので、アラモアナショッピングセンターからアラモアナホテルに向かう場合には、まずは『Macy's』に向かいます。『Macy's』への行き方については、アラモアナショッピングセンター内に案内がたくさん出ているのですぐにわかります。

 

その後、『Macy's』の営業時間中であれば、『Macy's』の3階に移動し、駐車場に面した出口から外にでます。方角的には、アラモアナショッピングセンターから『Macy's』に入った場合は、そのまま直進したところにある出口になります。まっすぐ突っ切るイメージになります。すると、アラモアナショッピングセンターの駐車場に出ます。

 

『Macy's』の営業時間外であれば、アラモアナショッピングセンター内で、3階に移動し、『Macy's』の周囲を周るように移動すると、駐車場に出ることができます。

 

アラモアナショッピングセンターの駐車場はこんな感じです。f:id:pipinobu:20170122110043j:plain

 

アラモアナショッピングセンターの駐車場の3階からは、「Skybridge」でアラモアナホテルに直結しています。その「Skybridge」の写真が、冒頭でご紹介したこちらの写真になります。

f:id:pipinobu:20170120182313j:plain

 

コツを掴めば、アラモアナショッピングセンターからアラモアナホテルには、5分程度で移動できるようになるので、とっても便利です。

 

アラモアナホテルに宿泊してみた感想

宿泊してみた感想としては、最初は、2人でクイーンベッド1つは小さいかと思ったのですが、そう思ったのも初日のみで、慣れてしまえば全然問題ありませんでした。

 

眺望に関しても、我々は日が出ている間はアクティブに活動しており、ホテルの部屋にはいませんでしたので、あまり気にはなりませんでした。ホテルでゆっくり滞在する派であれば、ちょっと不満に思うかもしれませんね。

 

この辺りは、ホテルに滞在する目的や、旅行スタイルに合わせて、ホテル選びをするのが重要かなと思います。

 

あと、部屋では無料のWiFiを利用することができます。チェックインの時に特に説明がなかったので、あとで電話で確認してみたところ、無料で利用可能ということでした。無料のWiFiというと、速度が遅い場合がありますが、こちらのホテルの場合、速度はなかなか快適でしたね。

 

まとめ

今回は、アラモアナホテルのコナタワーのお部屋の様子をご紹介させていただきました。アラモアナホテルは改装したばかりということで、思ったよりも清潔で快適でした。特に、各部屋に電子レンジとバスタブが完備されていたのは、リーズナブルな値段から考えると、お得なポイントだったのではないかと思います。

アラモアナホテルは、1日中ホテルで過ごすような、ゆったり滞在派には向かないと思いますが、せっかくのハワイということで、日中は、ビーチやショッピングにと、忙しく活動するアクティブ派にはぴったりなホテルではないかと思いました。

 

<==前の記事

レナーズの行き方!バスを使って名物マラサダを堪能しよう!

 

次の記事==>

オノシーフードの行き方!バスを使ってポケ丼を堪能しよう!

 

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

海外旅行がお好きな方はこちらの記事も必見です!年20万以上のマイルを貯める秘密の全てをこちらの記事にまとめています。年20万マイルあれば、年2-3回、好きなところに海外旅行できますよ。

 

また、旅好きの方はこちらの記事も必読です。SPGアメックスカードがあれば、ウェスティン、シェラトン、マリオット、リッツ・カールトンなど世界中の高級ホテルでVIP待遇を受けることができます。部屋のアップグレードや、エグゼクティブラウンジ、レイトチェックアウトなど様々な特典が受けられます。旅が低コストでありながら、ぐっと豪華になり、楽しくなりますよ。

 

 それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

おすすめ記事