陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワー!メニューと値段、時間をレポート!

f:id:pipinobu:20170906122753j:plain

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワー!メニューと値段、時間をレポート!

今回は、ハイズ・ステーキハウス(Hy's Steak House)のハッピーアワーをご紹介します。ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)は、ハワイのホノルル、ワイキキエリアで40年以上も営業している老舗のステーキハウスです。ステーキの高級店として有名なお店ですので、普通であれば、若干敷居の高いお店ではあります。しかしながら、5時から6時半までという時間限定で、お得なハッピーアワーを実施しており、各種アルコールドリンクや、料理が割引価格で提供されています。我々は、そんなハイズ・ステーキハウスのハッピーアワーに潜入してきましたので、メニューから値段、お店の雰囲気、ドリンク、料理の様子まで、詳しくレポートしていきたいと思います。 

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール

今回のハワイ旅行のスケジュールは以下になります。夏休みを利用したハワイ旅行で、時期としては7月下旬になります。ハワイ旅行としては典型的な4泊6日のスケジュールで、今回の記事はその2日目の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(NH182便)、シェラトンワイキキ宿泊
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ロイヤルハワイアン宿泊 <=今ココ
  • 3日目:モアナサーフライダー宿泊
  • 4日目:ヒルトンハワイアンビレッジ宿泊
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(NH183便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のテーマは「SPGアメックスとANAマイルで行く低コストで豪華なハワイ旅行」です。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。詳細についてはこちらご参照ください。

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)とは

ハイズ・ステーキハウス(Hy's Steak House)は、1976年創業の歴史あるステーキの高級レストランです。熟成させたUSDAのプライムビーフを使用しているのが特徴で、風味豊かなステーキを楽しむことができます。

 

ステーキの高級店というと、ちょっと敷居が高そうなイメージがありますよね・・。我々も普段であれば無縁ですが、ハイズ・ステーキハウスでは、お得なハッピーアワーを提供しているということで、今回思い切って潜入してみることにしました。

 

ハイズ・ステーキハウス(Hy's Steak House)の公式HPはこちらになります。

Hy's Steak House

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)の場所

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)は、ハワイのホノルルに位置しています。場所としては、ハイアットの裏手、クヒオ通り沿いにある「Waikiki Park Heights」という建物の一角に入居しています。ワイキキの中心部からは、若干離れた位置にありますね。

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)の周辺地図はこちらになります。

 

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)の営業時間

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)は、毎日、午後5時から10時までの営業時間となっています。ディナータイムのみの営業ですね。

 

<ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)の営業時間>

  • 毎日:午後5時から10時まで

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワーの時間

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワーは、毎日、午後5時から6時半までの、1時間30分限定で実施されています。

 

<ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワーの時間>

  • 毎日:午後5時から6時半まで

 

ハッピーアワーは、ラウンジエリアのみの実施で席が限られていますし、席の予約はできませんので、基本は早いもの勝ちです。ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)で確実にハッピーアワーを楽しみたいのであれば、オープン直後の午後5時にお店に伺うのがオススメです。

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワーはドレスコードあり

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)にはドレスコードがあります。これは、ハッピーアワーでも実施されていますので注意が必要です。

 

具体的には、お店の入り口のところに、こちらのような掲示があります。襟付きのシャツとシューズが求められています。水着や野球帽はNGとなっていますね。

f:id:pipinobu:20170906112636j:plain

 

まとめるとこんな感じです。

 

<ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のドレスコード>

  • 襟付きのシャツ、シューズが必要(なので、TシャツやサンダルはNGです)
  • 水着、野球帽はNG

 

私は、襟付きのポロシャツに短パン、スエードのシューズという服装で臨みました。ドレスコードで入店拒否ということにはなりませんでしたが、お店の雰囲気(後述)を考えると、もう少しちゃんとした服装の方がよかったかな、とちょっと思っています。

 

男性であれば、襟付きのシャツに肌が出ていないパンツ、シューズ(スニーカーでないほうが無難)の組み合わせが良いと思います。

 

女性は、ワンピースの方が多かったように思います。

 

よく、ハワイではアロハシャツが万能なので、ちゃんとしたお店にはアロハシャツが良いといいますが、私はアロハシャツもっていないんですよね・・。アロハシャツ買おうかな(笑)。

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワーのメニュー

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワーのメニューを確認したいと思います。

 

ハッピーアワー利用の場合は、入り口のところでハッピーアワー利用が希望であることを伝える必要があります。すると、ハッピーアワーが実施されている「ラウンジエリア」に案内され、ハッピーアワーのメニューが提供されます。

 

ハッピーアワーのメニューはこんな感じです。ハッピーアワーのメニューとはいえ、革張り調で高級感があります。

f:id:pipinobu:20170906113544j:plain

 

メニューの中身はこんな感じです。見開きになっていて、左側がドリンクメニュー、右側がフードメニューです。

f:id:pipinobu:20170906113537j:plain

f:id:pipinobu:20170906113541j:plain

 

写真だけだとわかりづらいですので、以下に抜粋してみました。

 

まず、ドリンクメニューですが、カクテル各種が8ドルということで、なかなかお得です。種類も豊富ですね。ワインに関しては、12ドルから15ドルということで、ちょっとお高め。ビールは5ドルということで、ハッピーアワーとしては、高くもなく、安くもなく、といったところでしょうか。

 

<ハッピーアワーのドリンクメニュー>

Classic Cocktails:$8

  • Manhattan:Rye & Sweet Vermouth, Up or on the Rocks
  • Hy's Old Fashion:Bourbon, Soda & Bitters
  • Moscow Mule:Vodka, Ginger Beer & Lime
  • Cosmopolitan:Traditional Vodka Kamikaze with Cranberry Splash

"Summer Breeze":$8-10

  • Kauai Mule:Koloa Spiced Rum, Ginger Beer and Hawaiian Crown Mango
  • Summer Wind:Vodka, Ginger Ale and OJ
  • Yuzu Manhattan:Bourbon with Citrus Sake on the Rocks
  • Grapefruit Sparkler:Prosecco, Ginger Liquer and Pink Grapefruit Juice - $10

Sommelier Selection:$12-15

  • Koha Sauvignon Blanc:13
  • Red Car Rose of Pinot Noir:15
  • Siduri Pinot Noir:15
  • Gascon Malbec:12

Happy Hour Beers:$5

  • Waikiki Brewing Co. Hana Hou Hefe

 

続いては、フードメニューです。フードメニューは全部で11種類で、値段は10ドルから15ドルとなっています。正直、料理名だけではイメージできないものもいくつかあり、何を頼んだらよいのか迷ってしまいます。あらかじめメニューを研究して、何を頼むのか決めておくと良いかもしれません(英語だと、瞬時に判読できないですし・・)。

 

<ハッピーアワーのフードメニュー>

  • Fresh Chilled Oysters en Half Shell:$15
  • Escargot a la Hy's:$10
  • Fresh Ahi Poke:$12
  • Prime Steak Crostinis with Balsamic-Port Sauteed Onion:$12
  • Truffle Fries:$10
  • Slider Sampler:$15
  • Prime Filet of Beef Carpaccio:$12
  • Hy's Prime Rib French Dip:$12
  • Alaskan King Crab Rangoon:$12
  • Brandy Flambe Mushroom Bruschetta:$10
  • Mini Prime Filet of Beef "Wellington Style":$10

 

スポンサードリンク

 

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワーをレポート

それではここからは、ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワーの様子をレポートしていきたいと思います。

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ):お店の外観

ハイアットの裏手から、クヒオ通りを目指して歩いていくと、通り沿いにこちらのような看板が出ています。ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)に伺う際は、まずはこちらの看板を探しましょう。

f:id:pipinobu:20170906122753j:plain

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)自体は、こちらの「Waikiki Park Heights」の中に入っていますので、さきほどの看板のところから、建物の中に進んで行く必要があります。初めてだと、「え、ここ?」という感じだと思いますが、心配無用です。

f:id:pipinobu:20170906122757j:plain

 

建物の中に向かって進んで行くと、こちらの写真のような、お店の入り口を発見することができます。重厚な木目調の外観で、高級感と歴史を感じさせます。

f:id:pipinobu:20170906122811j:plain

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ):お店の雰囲気

それでは、意を決してお店の中に入ってみましょう。入り口を入ってすぐのところに、受付カウンターがあります。そちらでは「ご予約でしょうか?」と聞かれると思いますので「ハッピーアワーを利用したいんですけど・・」と伝えればOKです。ハッピーアワーを実施しているラウンジエリアに案内されると思います。

 

お店の中のラウンジエリアの様子はこんな感じです。木造りの高級感ある内装で、中世にタイムスリップしたような錯覚を味わいます。照明も全体的に薄暗くて、イメージ的には、「ホーンテッドマンション」や「タワーオブテラー」のような感じです。ちょっとしたテーマレストランのような印象があります。高級感びしびしなのにすみません。

f:id:pipinobu:20170906122822j:plain

 

ハッピーアワーが楽しめるのは、上記写真のローテーブル(丸テーブル)のエリアと、以下の写真のカウンター席のみです。奥の方に、白いクロスが敷いてあるテーブル席が見えますが、あちらは、普通のディナー用の席ですので、ハッピーアワーでは利用できません。

f:id:pipinobu:20170906122825j:plain

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ):ハッピーアワーでいただいたドリンク

まずはドリンクということで、私は「Happy Hour Beers:$5」を注文しました。銘柄は「Waikiki Brewing Co. Hana Hou Hefe」ですね。生ビールが出てくると思いこんでいましたが、意外と缶ビールが出てきました・・。

f:id:pipinobu:20170906122835j:plain

 

でもビール自体は、ウェイターさんが、ちゃんとグラスに注いでくださいます。ですので、対応自体は良いのですが、缶で出てくると、なんとなく雰囲気を損なう気がするので、これだったらカクテルを注文すればよかったなあ、と思いました。

 

ちなみに、こちらのお店のウェイターさんは、お店の雰囲気に合わせて、とても丁寧で恭しいサービスをしてくださいます。

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ):ハッピーアワーでいただいた料理

続いては、注文した料理です。悩みに悩んだ末、こちらの2品を注文しました。最初、2品頼んでみて、まだ食べられるようであれば、追加で何か注文しようと思っていましたが、結局、2品でおなかいっぱいになってしまいました。

 

まず、一品目は、こちらの「Escargot a la Hy's:$10」です。2品ともお肉だと重たいかな、と思い、一品目はエスカルゴにしてみました。こちらのエスカルゴはグラタン風になっていて、フランスパンと一緒に提供されます。

f:id:pipinobu:20170906122838j:plain

 

グラタン部分はあつあつ、フランスパンも、ほのかに温かい状態で提供されます。エスカルゴ自体はオリーブオイルとチーズたっぷりの状態でオーブンされていますので、そのソースをフランスパンにつけながらいただくのですが、これが抜群の組み合わせで絶品でした。永遠に食べられるんではないかと思うほどでした(笑)。

f:id:pipinobu:20170906122832j:plain

 

2品目はこちらの「Mini Prime Filet of Beef "Wellington Style":$10」にしてみました。正直、メニューを見ただけでは、どんな料理かわからなかったのですが、そこに惹かれてこれにしてみました(ある意味、チャレンジ)。

 

やってきた料理はこちらになります。見た目はたこ焼きみたいですね(笑)。

f:id:pipinobu:20170906122841j:plain

 

こちらの料理は、フィレステーキのお肉をパフで包んでブラウンソースをかけたものになります。ソースはほのかにトリュフの香りがする、濃厚なものです。中を割ってみると、意外と大きなフィレステーキのお肉が、ごろりと入っています。お肉は、さすがはハイズ!といった感じで、とても柔らかく、ぎゅっと味が詰まっているような感じがします。こちらも絶品でした。

f:id:pipinobu:20170906122846j:plain

 

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワー!メニューと値段、時間をレポート!まとめ

今回は、ハイズ・ステーキハウス(Hy's Steak House)のハッピーアワーをご紹介しました。ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)は、ステーキの高級店として有名なお店です。ハッピーアワーとはいえ、料理のお味やお店の方のサービスに妥協はなく、ともに最高、非常に満足度の高いものでした。カクテルを始めとするドリンクや、料理の品揃えも豊富ですので、何度も通っても飽きることはなさそうです。今回伺って見て、とても気に入ってしまったので、次回以降のハワイ旅行でも、積極的にスケジュールに組み込んでいきたいと思います。

 

ただ、ハワイのステーキ・レストランのハッピーアワーとしては、「ウルフギャング」や「シグネチャー・プライム・ステーキ」などライバルもひしめいており、どこを選択するか、大きな悩みになりそうです・・。ハワイは美味しいものがたくさんあるので困ってしまいますね(笑)。

 

==>次の記事

ハレクラニの朝食:オーキッズのエッグベネディクトとリコッタパンケーキがオススメ!<ハワイ旅行記2017>

 

<==前の記事

ヤードハウス ハワイのハッピーアワー:メニューと値段、時間をレポート!<ハワイ旅行記2017>

 

<全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017(夏休み編):全体の目次、記事一覧はこちら!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事