陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク

レジェンド・シーフード・レストランでハワイの飲茶:行き方とメニュー、料金をレポート!

f:id:pipinobu:20170503103932j:plain

 

レジェンド・シーフード・レストランでハワイの飲茶:行き方とメニュー、料金をレポート!

今回は、ハワイのレジェンド・シーフード・レストラン(Legend Seafood Restaurant)の飲茶をご紹介したいと思います。こちらのレジェンド・シーフード・レストラン、場所はチャイナタウンにあり、ハワイに居ながらワゴン形式の本格飲茶を楽しむことができます。大人気のレストランなので、連日行列ができていますが、並ぶだけの価値のある、絶品飲茶をリーズナブルな価格で楽しむことができます。当記事では、そんなレジェンド・シーフード・レストランの、場所とバスでの行き方、メニュー、料金まで詳しくご紹介していきたいと思います。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール概要

今回のハワイ旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、ハワイ旅行の3日目、チャイナタウン散策の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(KE001便)、カパフル通り散策、年末カウントダウン
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ワイキキビーチ散策
  • 3日目:ダイヤモンドヘッド登山、チャイナタウン散策、ハワイ出雲大社での初詣 <=今ここ!
  • 4日目:カイルアビーチ散策、お土産調達
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(KE002便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のツアー内容や料金、スケジュール概要はこちらでご参照ください。

 

レジェンド・シーフード・レストランとは

レジェンド・シーフード・レストランはハワイで人気の中華レストランです。

 

こちらのレジェンド・シーフード・レストラン、場所はハワイ、ホノルルのチャイナタウンにあり、ランチタイムの時間帯には、ワゴン形式の本格飲茶を楽しむことができます。

 

大人気の観光客を始め、地元の方にも人気のレストランなので、ランチタイムには連日行列ができています。ですが、並ぶだけの価値のある、絶品飲茶をリーズナブルな価格で楽しむことができます。

 

私はハワイには、ほぼ毎年出かけていますが、毎回欠かさず訪れる定番のレストランとなっています。

 

レジェンド・シーフード・レストランの公式HPはこちらになります。

www.legendseafoodhonolulu.com

 

レジェンド・シーフード・レストランの営業時間

レジェンド・シーフード・レストランの営業時間は以下となっています。水曜日はお休みになっていますので、要注意です!

 

また、土日は変則的な営業時間となっており、朝8:00からランチスタートで、朝から飲茶を楽しむことができます。

 

<営業時間>

Monday, Tuesday, Thursday and Friday(水曜日を除く平日)

  • Lunch: 10:30 am - 2:00 pm
  • Dinner: 5:30 pm - 9;00 pm

Closed- Wednesdays(水曜日はお休み)

Saturday and Sundays(土日)

  • Lunch: 8:00 am - 2:00 pm
  • Dinner: 5:30 pm - 9:00 pm

 

レジェンド・シーフード・レストランの場所

レジェンド・シーフード・レストランはハワイ、ホノルルのチャイナタウンにあります。チャイナタウンの中心部からは、ちょっと北の方向に移動した、川沿いに位置しています。「チャイナタウン・カルチュラル・プラザ」という建物の一階に位置しています。

 

<場所>

Located in the Chinatown Cultural Plaza on the 1st floor
100 N Beretania St
Honolulu, HI 96817

 

レジェンド・シーフード・レストランの周辺地図はこちらになります。

 

スポンサードリンク

 

 

レジェンド・シーフード・レストランの行き方

レジェンド・シーフード・レストランはチャイナタウンにありますので、ワイキキから向かう場合は、ちょっと工夫が必要です。ワイキキからチャイナタウンまでは、車で20分ほどの距離です。

 

レンタカー派の方の場合は、レンタカーで向かうことができますが、そうでない場合は、バス(The Bus)の利用が安価で便利です。バス(The Bus)を利用すれば、チャイナタウンまで2.5ドルで行くことができます。

 

ワイキキ中心部からチャイナタウンに向かうバスは、複数あります。

 

Google Mapのルート検索してみると、「2番」「42番」「19番」「20番」「13番」あたりが候補になることがわかります。

f:id:pipinobu:20170503101829p:plain

 

利用するバスによって、チャイナタウンでの停車場所が若干異なります。それによって、レジェンド・シーフード・レストランまでへの徒歩での移動時間が変わってきます。

 

ですが、どのバスを利用しても、チャイナタウンでのバスの停車場所から、レジェンド・シーフード・レストランまでは、遠くても5分程度といったところ。ですので、どのバスを利用するかは、それほど気にしなくても大丈夫です。

 

例えば、この日、我々は「13番」バスを利用しました。13番バス利用の場合、「N Hotel St + River St」というのが、降車場所になります。バスの乗車時間は約40分です(バスの場合、バス停で多く停車するので、意外と時間がかかります・・)。

f:id:pipinobu:20170503105942p:plain

 


「N Hotel St + River St」からは、川沿いを歩く形で北上すると、迷わずに、目的地である「レジェンド・シーフード・レストラン」に到着します。徒歩で5分ほどの距離になります。

f:id:pipinobu:20170503110214p:plain

 

ちなみに、チャイナタウンはメジャーな観光スポットですが、ワイキキ周辺に比べると治安がよくないと言われます。出かけるのであれば、明るいランチの時間帯がオススメです。

 

ハワイの公共バスである、「The Bus」の詳しい利用方法はこちらの記事でご紹介していますので、合わせてご参照ください。

 

 

レジェンド・シーフード・レストランのメニューと料金

レジェンド・シーフード・レストランのランチタイムには、飲茶と一品料理、両方を注文することができます。

 

レジェンド・シーフード・レストラン:飲茶メニューと料金

飲茶のメニューはこちらになります。SMALL、MEDIUM、LARGE、SPECIALの4種類のカテゴリーがあり、このカテゴリーによって料金が設定されています。SMALLが2.95ドルで、そこからカテゴリーが上がるごとに、1ドルずつプラスになっています。

f:id:pipinobu:20170503102738j:plain

f:id:pipinobu:20170503102742j:plain

 

<飲茶の料金>

  • SMALL:2.95ドル
  • MEDIUM:3.95ドル
  • LARGE:4.95ドル
  • SPECIAL:5.95ドル

 

飲茶に関しては、飲茶を積んだワゴンがテーブルまで周って来ますので、その場で好きなものをピックアップすることもできますし、メニューからオーダーすることもできます。

 

レジェンド・シーフード・レストラン:一品料理のメニューと料金

一品料理のメニューはこちらになります。おかゆや麺料理などが提供されています。どれも、10ドル前後のものが、多く用意されていますね。

f:id:pipinobu:20170503102747j:plain

f:id:pipinobu:20170503102752j:plain

 

こちらの一品料理については、お店の方に直接オーダーする形式になります。飲茶以外に、おかゆや麺料理など、お腹にたまるものが欲しくなった場合に注文しましょう。

 

我々の場合は、いつも飲茶だけでお腹いっぱいになってしまうので、一品料理の出番はあまりありません・・。

 

スポンサードリンク

 

 

レジェンド・シーフード・レストランの飲茶をレポート

それでは、ここからは、レジェンド・シーフード・レストランの飲茶の様子をレポートしたいと思います。

 

レジェンド・シーフード・レストランの行列の待ち時間は?

 レジェンド・シーフード・レストランは「チャイナタウン・カルチュラル・プラザ」の一角に入っています。

 

「チャイナタウン・カルチュラル・プラザ」の外観はこんな感じです。

f:id:pipinobu:20170503104040j:plain

 

レジェンド・シーフード・レストランのお店の外観はこんな感じです。この日は、朝の11:00ちょっと過ぎぐらに到着しましたが、この混雑ぶりです。たくさんの人が既に入店待ちをしています。

f:id:pipinobu:20170503103932j:plain

 

お店の中に入って、人数を伝えると、こんな感じの整理番号をもらえます。自分の順番が来ると、番号が呼ばれますので、聞き逃さないようにしましょう。

f:id:pipinobu:20170503103935j:plain

 

かなり混んでいるように見えますが、こちらのお店は席数も多く、回転も良いです。この日は、30分ほど待ってから入店することができました。過去利用した時も、往々にして、待ち時間は20分から40分ぐらいでした。

f:id:pipinobu:20170503115826j:plain

 

レジェンド・シーフード・レストランのお店の中の雰囲気

お店の中の様子はこんな感じです。写真だとちょっとわかりづらいですが、かなり広いお店です。外に行列ができているくらいなので当たり前ですが、満席になっています。とても賑やかな雰囲気です。客層としては、アジア系の方が8割、欧米系の方が2割といった感じでしょうか。

f:id:pipinobu:20170503103955j:plain

 

テーブルの上はこんな感じです。着席すると、まずはお茶が提供されます。飲茶にぴったりのプーアル茶です。お茶は無料で、お代わりをお願いすることもできます。

f:id:pipinobu:20170503103945j:plain

 

レジェンド・シーフード・レストランの飲茶のオーダー方法

お店の中は、こんな感じで、飲茶のワゴンを持ったお店の係の方が、お店の中を常時ぐるぐると周っています。

f:id:pipinobu:20170503104035j:plain

 

何か欲しいと思ったら、ワゴンを呼び止めて、ワゴンの中を見せてもらいましょう。食べたいものがあれば、それを指差せばテーブルに上に乗っけてもらえます。

 

もしくは、お店の方の方から、テーブルに飲茶を置こうとしますので、食べたい場合は「OK」、食べたくない場合は「NO」と言えば大丈夫です。ひとつひとつの飲茶の大きさは結構大ぶりなので、食べたいものだけ集中的に取っていくことが重要です。

 

テーブルの上には、こんな感じの伝票が置かれており、選んだものカテゴリーによって、そのカテゴリーのところにハンコが押されていきます。

f:id:pipinobu:20170503104026j:plain

 

この写真の例では、MEDIUMを5個、LARGEを1個、注文した状態になっています。料金の早見表にもなっているので、今どれくらい食べたのか、一目瞭然です。明朗会計で安心です。。

 

レジェンド・シーフード・レストランで今回いただいた飲茶

今回我々がいただいた飲茶はこんな感じでした。

 

こちらは、海老の蒸し餃子。いつもいただく定番です。最高のお味。

f:id:pipinobu:20170503104022j:plain

 

こちらは海老と豚肉の焼売。こちらも最高。

f:id:pipinobu:20170503104014j:plain

 

こちらは、海老のパン粉揚げ。こちらは、となりの席の方にオススメされて、初めてチャレンジしてみました。味の方は、ちょっといまいちだったなあ・・(笑)。

f:id:pipinobu:20170503104000j:plain

 

こちらは小籠包。なかなかのお味。

f:id:pipinobu:20170503104010j:plain

 

ここまでのお皿は、みんなMEDIUMなので、一皿あたり3.95ドルです。

 

こちらは、海鮮腸粉(STEAMED LOOK FUNN WITH SHRIMP & SCALLOP)。日本語でなんと表現したらよいのかわからなかったので、メニューの名称そのままで。

f:id:pipinobu:20170503104018j:plain

 

蒸し餃子のような皮に、海老とホタテが包まれています。ソースがちょっと甘めで、独特の美味しさです。こちらもいつもいただく定番です。こちらは、LARGEになるので、一皿あたり4.95ドルです。

 

日本の飲茶の点心に比べると、それぞれが一回りぐらい大きい感じです。かなりボリュームを感じます。また、こちらのレストランは、シーフード・レストランと謳っているだけあって、シーフード系の点心の方が美味しいと思います。シーフード系を中心に選択していくのがオススメです。

 

レジェンド・シーフード・レストランでのお会計は?

お会計はテーブルでの清算でなく、レジでの清算になります。お店の奥にキャッシャーがあるので、テーブルの上の伝票をそちらに持っていけばOKです。

 

ちょっと前まで、現金のみだった気がしたのですが、クレジットカードもちゃんと使えました。その際、「チップとして15%加算してよいか?」と聞かれたのでOKしました。ランチの場合、15%が目安なので、標準的だと思います。

 

結局、上記写真のもの意外にもいくつか追加でオーダーしましたので、チップを入れて、2人で40ドル弱となりました。日本円にすると4,000円ぐらい。物価の高いハワイでは、まずまずリーズナブルなランチと思います。

 

まとめ

今回は、レジェンド・シーフード・レストランでの飲茶ランチをご紹介しました。こちらのレジェンド・シーフード・レストランは大人気店なので、ランチの時間帯にはいつも行列ができています。行列に並ぶのは大変ですが、味は最高で価格はリーズナブル。待つだけの価値は十分あると思います。場所がチャイナタウンなので、ワイキキからちょっと離れているのが難点ですが、ハワイでアメリカンなパンケーキやステーキに飽きましたら、ぜひ一度足を運んでみてください。きっと満足されると思います。

 

==>次の記事

ハワイ出雲大社で初詣!行き方から場所、お守りまでレポート!<ハワイ旅行記2017>

 

<==前の記事

ダイヤモンドヘッド登山!バスでの行き方と所要時間・服装・持ち物をレポート!<ハワイ旅行記2017>

 

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

海外旅行がお好きな方はこちらの記事も必見です!年20万以上のマイルを貯める秘密の全てをこちらの記事にまとめています。年20万マイルあれば、年2-3回、好きなところに海外旅行できますよ。

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事