陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

見逃し厳禁!ポイントサイトの入会特典ランキング!

スポンサーリンク

ロイヤルハワイアンのプール:宿泊者限定のマルラニ・プールを利用レポート!<SPG>

f:id:pipinobu:20170827103407j:plain

 

ロイヤルハワイアンのプール:宿泊者限定のマルラニ・プールを利用レポート!<SPG>

今回は、ロイヤルハワイアン(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki)のマルラニ・プールをご紹介します。マルラニ・プールは、ロイヤルハワイアン宿泊者のみが利用できる、宿泊者限定利用のプールです。ロイヤルハワイアン全体が醸し出すクラシカルで上品な雰囲気を受け継いており、とても落ち着いた印象のプールです。派手なアクティビティはありませんが、プールと椰子の木の景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。当記事では、そんなマルラニ・プールの営業時間から提供サービス、利用レポートまで詳しくご紹介していきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール

今回のハワイ旅行のスケジュールは以下になります。夏休みを利用したハワイ旅行で、時期としては7月下旬になります。ハワイ旅行としては典型的な4泊6日のスケジュールで、今回の記事はその2日目の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(NH182便)、シェラトンワイキキ宿泊
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ロイヤルハワイアン宿泊 <=今ココ
  • 3日目:モアナサーフライダー宿泊
  • 4日目:ヒルトンハワイアンビレッジ宿泊
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(NH183便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のテーマは「SPGアメックスとANAマイルで行く低コストで豪華なハワイ旅行」です。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。詳細についてはこちらご参照ください。

 

ロイヤルハワイアンとは

ロイヤルハワイアン(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki)はハワイを代表する高級ホテルのひとつです。1927年開業のハワイの老舗ホテルであり、ピンクパレスという愛称でも親しまれています。

 

ハワイを代表するホテルは?と聞かれれば、ロイヤルハワイアンをあげる方も多いのではないでしょうか?それほど、超有名かつハワイを代表するホテルです。そして、高級ホテルとして宿泊料金も高額であり、おいそれと泊まることができない、憧れのホテルでもあります。

 

ロイヤルハワイアンの周辺地図はこちらになります。

 

ロイヤルハワイアンは、ワイキキエリアの中心に位置する、絶好のロケーションです。ビーチフロントのホテルですので、もちろんビーチへのアクセスは抜群ですし、DFS(Tギャラリア)やロイヤルハワイアンセンターなどにも近くにあります。ビーチ派にも、ショッピング派にも、最高のホテルのひとつと言えます。

 

ロイヤルハワイアン:宿泊したお部屋

今回、ロイヤルハワイアンには、SPGアメックスのスターポイントを利用して無料宿泊しました。予約した客室のカテゴリーは「ヒストリックルーム」で、利用したスターポイントは「20,000ポイント」でした。

 

私はSPGアメックスというクレジットカードを保有しており、このクレジットカードの特典で、SPG(スターウッドの会員制度)のゴールド会員の資格を保有しています。

 

SPGのゴールド会員の場合、チェックイン当日の空室状況により、客室のアップグレードを受けることができるという特典があります。

 

今回のロイヤルハワイアンは、なんと「ヒストリックルーム」から「ジュニアスイート」への超絶アップグレードに成功しました!

  

憧れのロイヤルハワイアンで、しかも、ジュニアスイートに宿泊できるなんて夢のようです。

 

この、当日アップグレードの様子や、ジュニアスイートのお部屋のレポートなどの詳細は、こちらの記事で詳しくまとめております。合わせてご参照ください。

 

スポンサードリンク

 

 

ロイヤルハワイアンの宿泊者が利用できるプール

ロイヤルハワイアンの宿泊者は、2箇所のプールを利用可能です。ひとつは、ロイヤルハワイアン内の「マルラニ・プール」、もうひとつは、シェラトンワイキキ内の「ヘルモア・プレイグラウンド」です。

 

シェラトンワイキキのプールを利用できるというと、不思議な感じがするかもしれませんが、ロイヤルハワイアンとシェラトンワイキキは、同じ「スターウッド」というホテルグループに属している姉妹ホテルです。そのため、このような対応が可能となっています。

 

<ロイヤルハワイアンの宿泊者が利用できるプール>

  • ハワイアン内の「マルラニ・プール」
  • シェラトンワイキキ内の「ヘルモア・プレイグラウンド」

 

ちなみに、シェラトンワイキキ内の「インフィニティ・エッジ・プール」は、シェラトンワイキキ宿泊者専用ですので、ロイヤルハワイアン宿泊者は利用できませんので、注意が必要です。

 

また、それとは逆に、シェラトンワイキキ宿泊者は、ロイヤルハワイアン内の「マルラニ・プール」は利用できません。

 

シェラトンワイキキ内の「ヘルモア・プレイグラウンド」および「インフィニティ・エッジ・プール」については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、合わせてご参照ください。

 

ロイヤルハワイアンの「マルラニ・プール」

マルラニ・プールの特徴

前述のとおり、ロイヤルハワイアンの「マルラニ・プール」は、ロイヤルハワイアンの宿泊者のみが利用できるプールです。

 

公式HPには以下のように紹介されています。

美しいワイキキビーチと青く光る太平洋を望むマルラニ・プール。プールサイドの贅沢なラウンジ・チェアは、静かなひとときを過ごすには最適です。ご希望に応じてプライベート・プールサイド・カバナもご利用いただけます。

最小水深約1.4メートルの温水プールであるマルラニ・プールは、ロイヤル ハワイアンにご宿泊のお客様にのみご利用いただけます。ハワイの燦々と降り注ぐ太陽の下、寛ぎのひとときをご満喫ください。

ロイヤルハワイアンホテル - マルラニ・プール

 

ロイヤルハワイアン宿泊者も利用できる、お隣シェラトンワイキキの「ヘルモア・プレイグランド」は、ファミリー向けの賑やかなプールです。

 

それに比べて、こちらの「マルラニ・プール」は、大人向けのひっそりと落ち着いたプールという印象でした。

 

「マルラニ・プール」には、利用に関する年齢制限はありませんので、もちろん子供も利用できるのですが、自然に、そんな感じに利用用途が分けられているように感じました。

 

マルラニ・プールの営業時間

マルラニ・プールの営業時間は以下のようになっています。季節によって若干の違いがありますが、基本は朝7時から日の入りまで(暗くなるまで)というのが目安になります。

 

<マルラニ・プールの営業時間>

夏季(5月~8月): 7:00AM-7:00PM
冬季(9月~4月): 7:00AM-6:00PM

 

マルラニ・プールで提供されるサービス

マルラニ・プールでは、ビーチタオルの貸し出しが無料で行われていますので、基本は手ぶらで伺えば大丈夫なようになっています。また、飲み物や軽食も、ルームチャージで利用できるようになっています(利用しなかったので、値段は未確認ですが・・)。

 

あとは、プールサイドに設置されている「プールサイド・カバナ」というスペースを有料で利用することができます。

 

こちらのイメージ図の、白いテントが「プールサイド・カバナ」です。王様気分を味わえますが、利用料は1日あたり175ドルとなっています。なかなか高額ですね。

f:id:pipinobu:20170827102315j:plain

 

<マルラニ・プールで提供されるサービス>

  • ビーチタオルの貸し出し(無料)
  • 飲み物や軽食のオーダー(有料)
  • プールサイド・カバナ(有料)

 

スポンサードリンク

 

 

ロイヤルハワイアンの「マルラニ・プール」の利用レポート

それではここからは、ロイヤルハワイアンの「マルラニ・プール」の利用レポートをお送りしたいと思います。

 

マルラニ・プール:ビーチタオルの貸し出し(無料)

ビーチタオルについては、プールからビーチに出るところに設置してある「ロイヤル ハワイアン・ビーチ・サービス」のカウンターで貸し出しを行なっています。ロイヤルハワイアンの宿泊者は、ルームキーを提示することで無料で借りることができます。

f:id:pipinobu:20170827103415j:plain

 

私が利用したときは、ひとりあたり2枚、我々は夫婦2人だったので、4枚まで借りることができました。これは午前中のことです。

 

ただ、午後になると、用意してあるビーチタオルの数に限りがあるのか、ビーチタオルの貸し出しを断られる人が出てきており、客室からバスタオルを持ち出している方も何名かいらっしゃいました。

 

意外と、用意されているビーチタオルの枚数にか限りがあるようですので、注意が必要です(もっとたくさん、ビーチタオル用意してほしいですよね・・)。

 

マルラニ・プール:プールの雰囲気

マルラニ・プールの雰囲気はこんな感じです。ロイヤルハワイアンはピンクがテーマカラーなので、それに合わせて、パラソルやデッキチェアもピンク色(ちょっと紫っぽいですが)に統一されているのが特徴です。いかにも、ロイヤルハワイアンな感じがして、良い雰囲気です。

f:id:pipinobu:20170827103407j:plain

f:id:pipinobu:20170827103419j:plain

 

マルラニ・プール:プールの様子

マルラニ・プールのプールは円形で、大きさは、こじんまりとしています。プールで泳ぐというよりは、プールにプカプカと浸かって楽しむといった感じです。

 

正直、プールに浸かっている人はあまりいません。ロイヤルハワイアンが醸し出す上質な雰囲気の中で、プールを眺めながら、デッキチェアの上でゆっくりとくつろぐ、といった使い方が正しいようです。

f:id:pipinobu:20170827103436j:plain

 

マルラニ・プール:ジャグジーの様子

マルラニ・プールには、ジャクジーも用意されています。こちらの写真のように、プール・エリアの端に、ひっそりと位置しています。プール利用でちょっと体が冷えた場合は、こちらで温まることができますね。

f:id:pipinobu:20170827103441j:plain

f:id:pipinobu:20170827103444j:plain

 

マルラニ・プール:利用してみた感想

マルラニ・プールは、決して広くはありませんし、スライダーなどのアクティビティの用意もありません。家族連れ(特に子供には)にはちょと物足りないかもしれません。

 

ですが、ロイヤルハワイアンの上質な雰囲気の中で、何も考えずに、ゆったりとした時間を過ごすことできます。マルラニ・プールは、そんな時間を楽しむことができる、落ち着いた大人にぴったりのプールだと感じました。私自身は、今回が初めての利用でしたが、かなりお気に入りのプールになりました。

f:id:pipinobu:20170827103449j:plain

 

ロイヤルハワイアンのプール:宿泊者限定のマルラニ・プールを利用レポート!のまとめ

今回は、ロイヤルハワイアン(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki)のマルラニ・プールをご紹介しました。マルラニ・プールは、ロイヤルハワイアン全体が醸し出すクラシカルで上品な雰囲気を受け継いており、とても落ち着いた印象のプールです。何も考えない、ゆったりとした時間を過ごすことでき、心身ともにリフレッシュすることができました。

 

今回のロイヤルハワイワンの宿泊は、SPGアメックスで貯めたスターポイントを使って無料宿泊しました。SPGアメックスを持つまでは、憧れであったロイヤルハワイアンに宿泊し、プールでくつろぐことなど、想像もしなかったことです。

 

SPGアメックスについては、特典からメリット・デメリット、お得な入会方法まで、こちらの記事で詳しくご紹介しております。記事の中でもご説明していますが、SPGアメックスでは、現在、入会紹介キャンペーンを実施しています。私からの紹介でのご入会で17,000ポイントを獲得できます。SPGアメックスの公式HPからご入会するより、7,000ポイント分もお得です。SPGアメックスをお持ちでない方は、ぜひこちらの記事もご参照ください。

 

==>次の記事

ロイヤルハワイアン:パラソル&ビーチチェア、オススメの場所は?<ハワイ旅行記2017>

 

<==前の記事

ロイヤルハワイアン宿泊記:SPGアメックスでジュニアスイートにアップグレード!<ハワイ旅行記2017>

 

<全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017(夏休み編):全体の目次、記事一覧はこちら!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事