陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

見逃し厳禁!ポイントサイトの入会特典ランキング!

スポンサーリンク

シェラトンワイキキ宿泊記:SPGアメックスでデラックスオーシャンフロントのお部屋にアップグレード!<ハワイ旅行記2017>

f:id:pipinobu:20170814152353j:plain

 

シェラトンワイキキ宿泊記:SPGアメックスでデラックスオーシャンフロントのお部屋にアップグレード!<ハワイ旅行記2017>

今回は、シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)の宿泊記をお送りします。シェラトンワイキキには、SPGのスターポイントを利用した無料宿泊として予約を入れていました。私はSPGアメックスを保有することで、SPGの上級会員(ゴールド会員)となっているため、その特典として、当日の空室状況に応じた客室のアップグレードを受けることができます。今回も、アップグレードされるかどうか、ドキドキでチェックインに臨みました。結果としては、クラブマウンテンビューからデラックスオーシャンフロントへの超絶アップグレードに成功していました。しかも、クラブラウンジのアクセス権を横滑りいただくという、至れり尽くせりぶりです。シェラトンワイキキは、その他にも、SPGゴールド会員向けに独自の特典も用意しており、ホテルの上級会員を大切にしようという姿勢がとても伝わってくる宿泊となりました。以下で詳しくご紹介していきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール

今回のハワイ旅行のスケジュールは以下になります。夏休みを利用したハワイ旅行で、時期としては7月下旬になります。ハワイ旅行としては典型的な4泊6日のスケジュールで、今回の記事はその1日目の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(NH182便)、シェラトンワイキキ宿泊 <=今ココ
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ロイヤルハワイアン宿泊
  • 3日目:モアナサーフライダー宿泊
  • 4日目:ヒルトンハワイアンビレッジ宿泊
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(NH183便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のテーマは「SPGアメックスとANAマイルで行く低コストで豪華なハワイ旅行」です。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。詳細についてはこちらご参照ください。

 

シェラトンワイキキとは

シェラトンワイキキはその名前のとおり、シェラトン・ブランドのホテルです。ワイキキビーチの中心に位置しており、1,636室の客室を誇るオーシャンフロントの大型リゾート・ホテルです。

 

シェラトンワイキキの周辺地図はこちらになります。こちらの地図を見るとわかるように、ワイキキビーチ沿いに立つ、オンザビーチの絶好のロケーションのホテルです。

 

シェラトンは、ホテルグループとしては、スターウッドに含まれています。スターウッドのホテルは、各ホテルのグレードを「カテゴリー」で分類しています。

 

スターウッドのホテル・カテゴリーは1から7までありますが、シェラトンワイキキは、上から2つ目のカテゴリーである、カテゴリー6のホテルとなっています。かなりの高級ホテルという位置付けです。

 

ちなみに、ワイキキにはスターウッドのホテルが4軒あり、各ホテルのグレードは以下のようなっています。

 

<ワイキキにあるスターウッドのホテルとグレード>

  • シェラトン・プリンセスカイウラニ:カテゴリー5
  • シェラトン・ワイキキ:カテゴリー6 <=今回宿泊
  • モアナサーフライダー,ウェスティン・リゾート&スパ,ワイキキビーチ:カテゴリー6
  • ロイヤルハワイアン,ラグジュアリーコレクションリゾート,ワイキキ:カテゴリー6

 

シェラトンワイキキ:予約したお部屋と料金

シェラトンワイキキには、SPGアメックスのスターポイントを利用して無料宿泊しました。予約した客室のカテゴリーは「クラブマウンテンビュー」で、利用したスターポイントは「26,750ポイント」でした。

 

以下が、私が予約した時点で選択可能であった客室のカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数です。

 

<客室のカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数>

  • マウンテンビュー:25,000ポイント
  • クラブマウンテンビュー:26,750ポイント <=今回選択
  • パーシャルオーシャンビュー:27,750ポイント

 

クラブマウンテンビューというのは、マウンテンビューの高層階に位置するお部屋で、クラブルームです。クラブルームの場合、クラブラウンジへのアクセス権が付いてくるので、その魅力に惹かれてこの部屋を選択しました。

 

部屋のランク的にのスタンダードルームである「マウンテンビュー」の場合も、無料宿泊には25,000ポイント必要ですので、1,750ポイントの追加で、夫婦二人そろってクラブラウンジを利用できるのはお得ですね。

 

また、スターポイントの無料宿泊の場合は税金等はかかりませんが、リゾートフィーだけは別途現金で支払う必要があります。リゾートフィーは、ひと部屋34.55ドルでした。

 

従いまして、今回のシェラトンワイキキでの予約したお部屋と利用したポイント、現金をまとめると以下のようになります。

 

<利用したポイントと現金>

  • 客室のカテゴリー:クラブマウンテンビュー
  • 利用したスターポイント:26,750ポイント
  • 必要な現金(リゾートフィー):34.55ドル

 

シェラトンワイキキ:客室のアップグレード結果

私はSPGアメックスというクレジットカードを保有しており、このクレジットカードの特典で、SPG(スターウッドの会員制度)のゴールド会員の資格を保有しています。

 

SPGのゴールド会員の場合、チェックイン当日の空室状況により、客室のアップグレードを受けることができるという特典があります。

 

今回のシェラトンワイキキでも、この特典が受けられるかどうか、チェックインの時はドキドキしました(笑)。

 

そして、結果はというと、なんと
 

「クラブマウンテンビュー」から「デラックスオーシャンフロント」への超絶アップグレード

 

に成功しました!

 

これはもちろん、SPGアメックスを手にいれることで獲得した、SPGゴールド会員の特典による無償アップグレードです。

 

また、もともと予約した部屋についていたクラブラウンジへのアクセス権もそのままスライドしていただいたので、実質的には「クラブオーシャンフロント」へのアップグレードになります。

 

シェラトンワイキキの客室のグレードは以下のようになっています。ですので、5段階のアップグレードに成功したということになります。

 

<シェラトンワイキキの客室のグレード>

  • シティービュー
  • マウンテンビュー
  • クラブマウンテンビュー <=当初の予約
  • パーシャルオーシャンビュー
  • オーシャンビュー
  • オーシャンフロント
  • デラックスオーシャンフロント <=アップグレードの結果
  • クラブオーシャンフロント <=実質的(料金的)にはこちら
  • マリアオーシャンフロントスイート
  • オハナスイート
  • カイオーシャンフロントスイート
  • エグゼクティブスイート
  • プレジデンシャルスイート

 

私が宿泊した日付で「クラブオーシャンフロント」のお部屋を現金で予約しようとした場合、税込で「626ドル」となっていました。リゾートフィーを合わせると、「660.55ドル」となります。まとめると以下となります。

 

<全額現金で支払った場合>

  • 客室のカテゴリー:クラブオーシャンフロント
  • 必要な現金(リゾートフィー込み):660.55ドル

 

「660.55ドル」の価値がある素晴らしいお部屋に、リゾートフィーだけの「34.55ドル」で宿泊できてしまいました。

 

驚きを超えて、申し訳ない気分です。

 

スポンサードリンク

 

 

シェラトンワイキキ宿泊記:デラックスオーシャンフロントのお部屋レポート

さて、前置きが長くなりましたが、ここからは私が実際に宿泊した、デラックスオーシャンフロントのお部屋をご紹介していきたいと思います。

 

シェラトンワイキキ:ホテルの外観

こちらが、シェラトンワイキキのホテルの外観です。シェラトンワイキキは、ワイキキ地区を代表する大型リゾートホテルであり、威風堂々とした外観です。

f:id:pipinobu:20170814152353j:plain

 

シェラトンワイキキ:ロビーの様子

シェラトンワイキキはロビーもとても広いです。ホテルの入り口からロビーへの道には、いくつかのショップが入っている他、こちらの写真のような砂のオブジェなども用意されており、ゲストを楽しませています。

f:id:pipinobu:20170814153423j:plain

 

ホテルのレセプションはこちらのようになっています。中央がコンシェルジュデスク、奥側がチェックインカウンターになっています。大型ホテルだけあって、チェックインカウンターもたくさんの用意があります。

f:id:pipinobu:20170814152404j:plain

 

シェラトンワイキキ:チェックインの様子

シェラトンワイキキには、SPG会員専用のチェックインカウンターも用意されています。上の写真の左端に位置しています。こちらは、SPGの上級会員(ゴールドもしくはプラチナ)のみが利用できます。一般のチェックインカウンターよりも空いていて便利なので、我々もこちらを利用しました。

f:id:pipinobu:20170814152414j:plain

f:id:pipinobu:20170814152418j:plain

 

チェックイン時におけるアップグレードの結果は前述の通りで、当初予約していた「クラブマウンテンビュー」から「デラックスオーシャンフロント」への超絶アップグレードに成功しました。しかも、クラブアクセス権まで横滑りさせてくれるという親切な計らいもありました。

 

さらに、この時チェックインしたのは、実は朝の11時です。すでに部屋の準備はできているということだったので、そのまま部屋に直行することができました。

 

通常、ホテルのチェックイン時間は15時からですので、それよりも4時間も早い時間にチェックインさせてくださったということになります。

 

この日は、ハワイ到着初日であり、とにかく早く部屋に入りたかったので、

 

SPGアメックス、そして、ホテルの上級会員って本当に素晴らしいな

 

としみじみ思いました(笑)。

 

シェラトンワイキキ:客室への移動

そんなこんなで、デラックスオーシャンフロントのお部屋へアップグレードが成功し、スキップしながら客室に移動しました。

 

シェラトンワイキキは大型ホテルなので、エレベーターホールも巨大です。左右に並んでいるのは全部エレベーターです。真ん中にボタンがあり、それを押すと、エレベーターがやってくる仕組みになっています。

f:id:pipinobu:20170814152428j:plain

 

ちなみに、シェラトンワイキキのホテルの鍵は、こちらの写真のようなリストバンド式の電子錠になっています。プールなんかにもそのまま付けていけるので、とっても便利です。

f:id:pipinobu:20170814152629j:plain

 

シェラトンワイキキ:デラックスオーシャンフロントのお部屋

今回アサインされたのは、15階のデラックスオーシャンフロントのお部屋でした。

 

部屋からの眺望(昼間)

デラックスオーシャンフロントというだけあって、部屋からは、すでに海がチラ見しています。

f:id:pipinobu:20170814152443j:plain

 

窓に近づいていくと、信じられないような絶景が広がっています。ワイキキのホテル群と、ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチ。絵葉書のようです。

f:id:pipinobu:20170814152458j:plain

 

窓を開けてラナイに出てみましょう。この素晴らしい景色には、もうため息しかでません。この日は天気もとてもよく、ワイキキビーチの海の透明度も、ひときわ高く見えました。本当に素晴らしい。ワイキキを独り占めしているような気分です。

f:id:pipinobu:20170814152503j:plain

 

ラナイから下を覗くと、こちらもシェラトンご自慢のプールが見えます。

f:id:pipinobu:20170814152508j:plain

 

また、左手の方には、ロイヤルハワイアンが見えます。ハワイ感満載です。

f:id:pipinobu:20170814152518j:plain

 

ラナイには、こんな感じにテーブルと椅子が用意されており、この素晴らしい景色を見ながら、のんびり過ごすことができるようになっています。

f:id:pipinobu:20170814152513j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

部屋の様子

今回のお部屋はキングベッドルームだったので、中央にはキングサイズのベッドが、どどーんと位置しています。

f:id:pipinobu:20170814152447j:plain

 

窓側には、ちょっと小さめのソファーと、ビジネスデスク。

f:id:pipinobu:20170814152452j:plain

 

ビジネスデスクには、ホテルやルールサービスの説明用に、iPadが置かれていました。最近のホテルはハイテクですね。

f:id:pipinobu:20170814152544j:plain

 

また、同じくビジネスデスク上には、お水とコーヒーの用意がありました。これらは、SPGのゴールド会員の特典というよりは、ホテルのリゾートフィーに含まれているサービスのようです。ですので無料(というかリゾートフィーとして支払い済み)で利用できます。

f:id:pipinobu:20170814152537j:plain

 

バスルームの様子

それでは、気になるバスルームの様子を確認してみましょう。バスルームには、こちらの写真のように、小窓が付いています。

f:id:pipinobu:20170814152532j:plain

 

ですので、小窓を開けると、客室とつながるような形になっています。トイレ利用の時は困りますが、開放感があって良いですね(笑)。

f:id:pipinobu:20170814152608j:plain

 

シンクとトイレはこんな感じです。シンクはシングルボールですが、トイレは嬉しいことにウォシュレット付きです。ウォシュレットに飼いならされた日本人には嬉しいサービスですね。

f:id:pipinobu:20170814152553j:plain

 

こちらは、ドライヤーとアメニティー。アメニティーとして用意があったのは、シャンプーとコンディショナー、ボディローションと石鹸です。歯ブラシやフェイス用乳液、化粧水などの用意はありませんでした。言えばくれるのかもしれませんが、自分で用意していった方が無難ですね。

f:id:pipinobu:20170814152559j:plain

f:id:pipinobu:20170814152604j:plain

 

ちゃんとバスタブもついていて、広々フルサイズです。

f:id:pipinobu:20170814152613j:plain

 

シャワーも可動式で使いやすいタイプです。

f:id:pipinobu:20170814152621j:plain

 

クローゼットの様子

クローゼットの中には、セーフティーボックスが用意されています。もちろん、無料で利用できます。この隣には、ハンガーなど、洋服をかけるスペースももちろんあります。しかしながら、バスローブや部屋用のスリッパの用意はありませんでしたね・・。ちょっと残念。

f:id:pipinobu:20170814152625j:plain

 

部屋からの眺望(夜)

こちら、デラックスオーシャンフロントのお部屋は夜も景色を楽しむことができます。ワイキキのホテル群の夜景も一望できます。

f:id:pipinobu:20170814161354j:plain

 

ここが、普通のオーシャンフロントとの違いですね。オーシャンフロントの場合、海が真正面に見えますが、夜になると海は真っ暗になるので、ちょっと寂しい思いをします。

 

また、シェラトンワイキキでは、夜にプールでプロジェクションマッピングを使ったショーを実施しています。

シェラトン・ワイキキ・ホテル - 3Dプール・ライト・ショー「ヘルモア」

 

お部屋からだと、真上から楽しむこともできます。ちょっと得した気分です。

f:id:pipinobu:20170814153411j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

シェラトンワイキキ:リゾートフィー(リゾートチャージ)

リゾートフィー(リゾートチャージ)の値段

シェラトンワイキキでは、1室につき1日税込$34.55のリゾートフィー(リゾートチャージ)がホテルでのチェックアウトの際に加算されます。 ですので、チェックインの際にはその説明があります。英語での説明なので、口頭ではちょっとわかりづらいのですが、こちらの写真のように、ちゃんと日本語の説明書もいただけました(裏面にも続きますが写真は割愛、以下で文字として転記)。

f:id:pipinobu:20170814152657j:plain

 

リゾートフィー(リゾートチャージ)に含まれるサービス内容

リゾートフィー(リゾートチャージ)に含まれるサービス内容を転記すると以下のようになります。私はなかなか良いな、と思ったのは赤字のサービスです。これをもらうまで全然知りませんでしたが、GoProやWiFiルーターの貸し出しなんかもあるそうです。

 

リゾートフィー(リゾートチャージ)って否応無く徴収されて、なんだかなあ、と思っていましたが、これらをフル活用すれば、元は取れるかもしれませんね。

 

<リゾートフィー(リゾートチャージ)に含まれるもの>

  • GoProカメラの1日レンタル(ワイキキ・ビーチボーイにて)
  • シーライフ・パークで1名様の入場につきもう1名様の入場が無料
  • RFIDリストバンド型ルームキーのご利用
  • ラムファイヤー・クラブナイトのカバーチャージ(入場料)が無料
  • インフィニティ・エッジ・プール付近の携帯電話向け充電ロッカーのご利用
  • プレスリーダー・アプリの無料アクセス(5,000以上もの多言語の新聞・雑誌へのアクセスが可能)
  • ホテル内店舗での割引
  • 客室内、ホテル公共エリア内でのWiFiのご利用
  • オアフ島内でのWiFi接続が可能なMiFiホットスポット・レンタルのご利用
  • 国内および国際電話無料(無制限)
  • 日本へのお電話のかけ方:9-011-81-最初の0を除く市外局番号-お電話番号
  • フィットネスクラスやカルチャークラス(お花のレイ作り、ヨガ、ウクレレレッスン、フラ レッスン等)
  • ホテル内の「カイ・マーケット」の朝食とディナー・ビュッフェおよび「ラムファイヤー」のお子様ランチ・メニューを対象に、有料でご利用の大人の方が同伴の5歳以下のお子様は何名様でも無料。また、6~12歳のお子様は、有料でご利用の大人1名様につき1名様分が無料。
  • 1階ロビー内シャープシューターでの記念写真撮影と4X8インチの写真を1室1滞在につき1枚進呈。要予約。別途有料にて写真の印刷、データ、商品あり。
  • ボトルウォーター(1室につき500mlのボトル2本)
  • インフィニティ・エッジ・プールでのフロートのご利用(先着順)
  • コレクションズ・オブ・ワイキキのクーポンブック

 

シェラトンワイキキ:シェラトンワイキキ独自のゴールド会員特典

クラブラウンジ利用権(滞在中1回)

シェラトンワイキキには、SPG共通のゴールド会員特典の他に、シェラトンワイキキ独自のゴールド会員特典も用意されていました。こちらの紙に書かれているとおり、SPGゴールド会員の場合、滞在中1回、クラブラウンジ(レアヒ・クラブ・ラウンジ)を利用できるそうです。利用できる時間帯は、午後4時から8時までということで、ちょうどカクテルタイムの時間です。大人2名と子供2名までは無料で利用できるということで、とても太っ腹です。

f:id:pipinobu:20170814152634j:plain

 

SPGインスタントアワード

また、スターポイントを使って、いくつかの特典と交換できる「SPGインスタント・アワード」というものも用意されています。内容としてはこちらの写真のようになっています。ただ、詳しく見ていくと、利用するスターポイント数が結構多いので、あまりお得感はありませんね・・。

f:id:pipinobu:20170814152638j:plain

 

ギフトショップ利用権(Smallサイズ)

どちらかというと、お得、かつ、面白い特典はこちらです。SPGゴールド会員の場合、シェラトンワイキキ内のギフトショップで使える利用券がプレゼントされます。

f:id:pipinobu:20170814152708j:plain

 

シェラトンワイキキ内には、「ギフト」という名のギフト詰め放題のショップがあり、ゴールド会員の場合は「Smallサイズ」のバックと交換できます。

f:id:pipinobu:20170814164229j:plain

f:id:pipinobu:20170814164233j:plain

 

店内には、ハワイのお土産が各種用意されています。マグカップやコーヒーの粉、お菓子やドリンクなどなどです。アルコールなども用意されていました。

 

私もこんな感じで、スパークリングワインとお菓子などなどをいただきました。詰め放題のサービスなので、単純のギフトをもらうよりも、何を入れようかという過程もなかなか楽しめます。

f:id:pipinobu:20170814164254j:plain

 

ちなみに、我々がいただいた「Smallサイズ」のバックは、現金で支払う場合は25ドル必要になります。SPGゴールド会員の特典として、25ドル分のギフトがプレゼントされたということですね。なかなかお得です。

 

<ギフトショップの基本情報>

  • 場所: 1階メインロビー、フロントデスク付近
  • 営業時間: 10:30AM~5:30PM
  • 料金: 小 $25、中 $55、大 $75(税別)

シェラトン・ワイキキ・ホテル - ショップ情報 「ギフト」

 

シェラトンワイキキ:SPG共通のゴールド会員特典

最後に、SPG共通のゴールド会員特典の、シェラトンワイキキでの適用結果を確認したいと思います。

 

<SPGゴールド会員特典>

  • 宿泊料金1ドルあたり、3スターポイントを獲得(通常レベルの会員の場合は1ドルあたり、2スターポイント)
  • チェックアウト時間の延長(16:00まで)
  • チェックイン時の空室状況により、部屋のアップグレード
  • チェックイン時に特典の選択(ウェルカムギフト、ボーナススターポイント、無料インターネット、ドリンクサービス(1杯)のいずれかひとつを選択)

 

宿泊料金1ドルあたり、3スターポイントを獲得(通常レベルの会員の場合は1ドルあたり、2スターポイント)

こちらについては、今回はSPGアメックスのスターポイントを利用した無料宿泊なので対象外となります。

 

ただし、これはあたり前の特典なので、スターポイントでなく現金での支払いであれば、普通に適用されているはずです。

 

チェックアウト時間の延長(16:00まで)

まず、記事の前半で書かせていただいたとおり、午前11時という早い時間でのアーリーチェックインには成功しています。

 

次に、チェックアウト時間の延長に関しては、夕方5時以降に確定するので、再度聞きに来て欲しい言われました。そこで、夕方に再度確認しにいくと、「午後1時までであれば現在宿泊している客室の利用OKで、4時まで利用したい場合は別にオーシャンフロントの部屋を用意するので、1時以降にそちらに移って欲しい」という申し出がありました。

 

これには正直びっくりしましたね。なぜなら、3時間とは言え、実質2部屋を利用できてしまうことになります。ちょっと使っただけとは言え、部屋の清掃は再度入れることになると思われ、コストがかかります。非常に太っ腹な提案です。

 

ただ、次の日は、すぐ隣のホテルである「ロイヤルハワイアン」に宿泊する予定でした。そのため、部屋を移動するくらいならロイヤルハワイアンに移動した方がスムーズなため、レイトチェックアウトは午後1時までにしていただき、2部屋目の利用に関しては辞退することにしました。

 

ですので、最終的には2部屋目は利用しませんでしたが、なんとか16時まで利用させてくれようとしており、特典の適用としては十分の内容だったと思います。

 

チェックイン時の空室状況により、部屋のアップグレード

こちらは前述のとおり、クラブマウンテンビューからデラックスオーシャンフロントへの超絶アップグレードに成功しています。しかも、クラブラウンジへのアクセス権も横滑りしていただき、文句のつけようがありません。

 

チェックイン時に特典の選択(ウェルカムギフト、ボーナススターポイント、無料インターネット、ドリンクサービス(1杯)のいずれかひとつを選択)

こちらについても前述のとおり、シェラトンワイキキ内のギフトショップの利用券のプレゼントがありましたし、無料インターネット(無料WiFi)も利用することができました。

 

また、チェックイン時に、ドリンクサービスとボーナスポイントどちらが良いかと聞かれ、私はボーナスポイントを選択しました。後日、このボーナスポイント(250スターポイント)の付与を確認することできました。

 

ですので、本来であれば、4つのいずれかから1つの特典しか受けられないところ、3つ特典を受けられたところになります。

 

全体的に、SPGゴールド会員の特典をフルに受けることができたと言えますね。

 

シェラトンワイキキ宿泊記:SPGアメックスでデラックスオーシャンフロントにアップグレード!まとめ

今回は、シェラトンワイキキの宿泊記をお送りしました。シェラトンワイキキには、SPGのスターポイントを利用した無料宿泊として予約を入れていたわけですが、無料宿泊にもかかわらず、クラブマウンテンビューからデラックスオーシャンフロントへの超絶アップグレードていただけました。しかも、クラブラウンジのアクセス権を横滑りしていただくという、至れり尽くせりぶりでした。また、その他にも、アーリーチェックインやレイトチェックアウトの適用、ギフトサービスの提供など、SPGゴールド会員としての、様々な特典を受けることができました。

 

平会員であった場合、これだけの厚遇が受けられたとはとても思えず、SPGアメックスを持っていて、そして、SPGの上級会員(ゴールド会員)になって、本当によかったと心から思える宿泊となりました。

 

SPGアメックスについては、特典からメリット・デメリット、お得な入会方法まで、こちらの記事で詳しくご紹介しております。記事の中でもご説明していますが、SPGアメックスでは、現在、入会紹介キャンペーンを実施しています。私からの紹介でのご入会で17,000ポイントを獲得できます。SPGアメックスの公式HPからご入会するより、7,000ポイント分もお得です。SPGアメックスをお持ちでない方は、ぜひこちらの記事もご参照ください。

 

 

==>次の記事

シェラトンワイキキ:クラブラウンジを徹底レポート!朝食からカクテルタイムまで!<ハワイ旅行記2017>

 

<==前の記事

ホノルル空港からのホテル移動・送迎はロバーツハワイのシャトルバスが安くて便利!<ハワイ旅行記2017>

 

<全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017(夏休み編):全体の目次、記事一覧はこちら!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事