陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

見逃し厳禁!ポイントサイトの入会特典ランキング!

スポンサーリンク

ステーキシャックのプレートランチは値段も安くてロケーションも最高!<ハワイ旅行記2017>

f:id:pipinobu:20170818105600j:plain

 

ステーキシャックのプレートランチは値段も安くてロケーションも最高!<ハワイ旅行記2017>

今回は、ワイキキでお気に入りのプレートランチ屋さんである「ステーキシャック(The Steak Shack)」をご紹介します。ステーキシャックは別名「ステーキ小屋」と呼ばれており、ステーキのプレートランチ(ステーキプレート)を専門に提供するお店です。お店はワイキキビーチ沿いにあるため、各ホテルからもアクセス抜群で、ビーチで楽しみながらちょっとランチで利用するという使い方もできます。また、味も良く値段も安い(リーズナブル)なため、口コミでの評判が良く、観光客やローカルでお店はいつも混雑しています。私もちょくちょく利用するオススメのお店です。当記事では、そんなステーキシャックの場所、行き方から、メニュー、訪問レポートまで、まるまるっとご紹介します。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール

今回のハワイ旅行のスケジュールは以下になります。夏休みを利用したハワイ旅行で、時期としては7月下旬になります。ハワイ旅行としては典型的な4泊6日のスケジュールで、今回の記事はその1日目の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(NH182便)、シェラトンワイキキ宿泊 <=今ココ
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ロイヤルハワイアン宿泊
  • 3日目:モアナサーフライダー宿泊
  • 4日目:ヒルトンハワイアンビレッジ宿泊
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(NH183便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のテーマは「SPGアメックスとANAマイルで行く低コストで豪華なハワイ旅行」です。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。詳細についてはこちらご参照ください。

 

 

ステーキシャックとは

ステーキシャックは別名「ステーキ小屋」と言われており、ステーキのプレートランチ(ステーキプレート)を専門に提供するお店です。味も良く価格もリーズナブルなため、口コミでの評判が良く、観光客やローカルでお店はいつも混雑しています

 

ステーキシャックの営業時間

ステーキシャックの営業時間は以下になります。

 

<営業時間>

  • 毎日:10:00から19:00まで

 

ステーキシャックの場所

ステーキシャックは、ワイキキビーチの西側にあります。「ワイキキ・ショア」というホテルのテナントとして入居しております。ホテルのテナントといっても、ホテルの中ではなく、ワイキキビーチから直接アクセス可能なビーチ沿いに位置しています。

 

ステーキシャックの周辺地図はこちらになります。ビーチ沿いに位置しているのがわかりますね。

 

スポンサードリンク

 

 

ステーキシャックの訪問レポート

それではここからは、ステーキシャックの訪問レポートをお送りしていきます。

 

ステーキシャックの行き方

ステーキシャックに伺うには、まずは「ワイキキ・ショア」を目指しましょう。ステーキシャックはワイキキビーチの西側にありますので、ワイキキビーチの中心部あたりにいる場合は、ワイキキビーチを西側に散策していくと発見できます。

 

お店の前には、こんな感じののぼりが出ていますので、見逃さないようにしましょう。

f:id:pipinobu:20170818105518j:plain

 

また、ビーチに出たくないよ、という方は、ビーチとは反対側の「ワイキキ・ショア」の入り口の方からも、ホテル内を通り抜けてアクセスすることもできます。

f:id:pipinobu:20170818105606j:plain

 

ステーキシャックの外観

お店の外観はこんな感じです。ステーキ小屋という別名があるように、とても小さなお店です。

f:id:pipinobu:20170818105523j:plain

 

基本はランチプレートをテイクアウトしていただくお店ですので、イートインのスペースはありません。

 

ただし、お店の脇には、ベンチとテーブルが用意されているので、こちらのスペースを自由に利用することができます。実は、こちらのスペースは絶景スポットです。ワイキキビーチからとても近いので、ビーチの雰囲気を味わいながら、食事をいただくことができます。

f:id:pipinobu:20170818105545j:plain

 

この写真の時間帯は昼間なので、正直こちらのスペースで食事をいただくのはちょっと暑いです。ですので、こちらのスペースを利用する場合は、実は夕方がオススメだったりします。夕方であれば、日差しもやわらかく、かつ、夕日を眺めながら食事をいただくことができて最高です。

 

ステーキシャックのメニュー

ステーキシャックのメニューはこちらになります。お店の外に張り出されているので、注文の前にチェックしましょう。

f:id:pipinobu:20170818105531j:plain

 

オススメは、メニューの一番上の書かれている「Regular Steak Plate 6oz」というものです。こちらが一番ベーシックなメニューで、価格は8.75ドル(=約1,050円)です。

 

ワイキキは物価がとても高いので、プレートランチといえども、通常は10ドル以上します。それが、8.75ドルということなので、とてもリーズナブルな価格設定となっています。

 

1オンスは約28グラムなので、6オンスは約170グラムです。あとで実物はご紹介しますが、一人で食べるには十分な量です。

 

食いしん坊な方で、6オンスでは足りないよ、という方には、10オンス、12オンス、14オンスのメニューも用意されていますので、そちらをご利用ください(笑)。

 

ステーキシャックの注文の仕方

ステーキシャックの注文の仕方は簡単です。まずは、お店正面のこちらのカウンターでオーダーを実施します。数と商品名を伝えればOKです。

f:id:pipinobu:20170818105523j:plain

 

注意点として、こちらのお店は現金オンリーなので、あらかじめ現金を用意しておきましょう。また、注文の際、名前を聞かれますので、なんと伝えるか、あらかじめ考えておきましょう(日本人の名前は聞き取りずらいので、適当なニックネームを考えておくとベター)。

 

その後は、オーダーした商品が準備できると、こちらのピックアップ用のカウンターで名前が呼ばれます。ですので、あとはひたすら待つのみです。

f:id:pipinobu:20170818105539j:plain

f:id:pipinobu:20170818105550j:plain

 

空いていればすぐに名前が呼ばれますが、混雑していると、それなりに待つことになります。私が利用したこの日は、かなり混雑していたので、15分ほど待つことになりました。

 

客層としては、日本人はあまりおらず、欧米の方や、ローカルっぽい方が多いですね。

 

ステーキシャックのステーキプレート

そんなこんなで、いただいたのが、こちらのステーキプレートです。こちらの写真は、一番ベーシックなメニューである「Regular Steak Plate 6oz」です。

f:id:pipinobu:20170818105555j:plain

 

ご飯の上に、カットされたステーキがゴロゴロと載っています。一番小さい6オンスといえども、ボリュームはたっぷりです。一人で食べるのであれば、十分です。

 

また、サラダもセットされていて、意外とバランスも良いです。

 

奥の方には、直射日光を避けられる、ちょっと日陰の席もあり、我々はそちらでいただくことにしました。ワイキキビーチを眺めながらの食事はハワイ感満載で最高ですよ。

f:id:pipinobu:20170818105600j:plain

 

ステーキシャックのプレートランチは値段も安くてロケーションも最高!まとめ

今回は、ワイキキでお気に入りのプレートランチ屋さんである「ステーキシャック」をご紹介しました。我が家では、ランチの時間があまり取れない時や、ハッピーアワーを利用して小腹のスペースが空いている時などに、ちょくちょく利用しています。味も良く価格もリーズナブルなため、観光客やローカルでお店はいつも混雑しているのがネックですが、便利なロケーションなので、とても使い勝手の良いお店です。覚えておくと、なにかと助かる、そんなお店です。

 

==>次の記事

シェラトンワイキキのプール:インフィニティとヘルモア、どちらがオススメ?<ハワイ旅行記2017>

 

<==前の記事

シェラトンワイキキ:クラブラウンジを徹底レポート!朝食からカクテルタイムまで!<ハワイ旅行記2017>

 

<全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017(夏休み編):全体の目次、記事一覧はこちら!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事