陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

見逃し厳禁!ポイントサイトの入会特典ランキング!

スポンサーリンク

ヤードハウス ハワイのハッピーアワー:メニューと値段、時間をレポート!<ハワイ旅行記2017>

f:id:pipinobu:20170903161727j:plain

 

ヤードハウス ハワイのハッピーアワー:メニューと値段、実施時間をレポート!<ハワイ旅行記2017>

今回は、ハワイはワイキキの人気店、ヤードハウス(Yard House)のハッピーアワーをご紹介したいと思います。ヤードハウスは100種類を超えるビールを扱うビールが売りのレストランです。ハワイではワイキキビーチウォークに位置しています。ワイキキの中でもかなり人気のあるお店で、ディナーの時間帯にはよく行列ができています。そんな人気のヤードハウス(ハワイ)ですが、とってもお得なハッピーアワーを実施しています。ビールを始めとしたアルコールが割引になるばかりでなく、食事(おつまみ)も格安料金で楽しむことができます。当記事では、そんなヤードハウス(ハワイ)のハッピーアワーのメニューから値段、実施時間までを詳しくご紹介していきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール

今回のハワイ旅行のスケジュールは以下になります。夏休みを利用したハワイ旅行で、時期としては7月下旬になります。ハワイ旅行としては典型的な4泊6日のスケジュールで、今回の記事はその2日目の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(NH182便)、シェラトンワイキキ宿泊
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ロイヤルハワイアン宿泊 <=今ココ
  • 3日目:モアナサーフライダー宿泊
  • 4日目:ヒルトンハワイアンビレッジ宿泊
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(NH183便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のテーマは「SPGアメックスとANAマイルで行く低コストで豪華なハワイ旅行」です。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。詳細についてはこちらご参照ください。

 

ヤードハウスとは

ヤードハウスは100種類以上にも及ぶ世界中の生ビールが人気のレストランです。カリフォルニアでオープンし、アメリカ全土に展開しています。

 

ヤードハウスの店名は、馬車での旅が一般的だった時代に、馬車の運転手が馬車を降りずにビールを受け取れるようにと開発された、高さ1ヤード(=約91.44センチ)もあるグラスに由来しているそうです。

 

さすがに、1ヤードのグラスの商品は提供されていませんが、その半分の0.5ヤードのグラスの商品は提供されており、ヤードハウスの名物になっています。

 

ヤードハウスの公式HPはこちらになります。

Yard House: World’s Largest Selection of Draft Beer

 

ヤードハウス(ハワイ)の場所

ハワイのヤードハウスは、ワイキキエリアの中心部に位置している「ワイキキビーチウォーク(Waikiki Beach Walk)」の1階に入居しています。

 

お店の外観はこんな感じです。ビールが売りのお店ですので、レストランというよりは、バーのような雰囲気のお店です。とても人気があり、昼間からたくさんの人で賑わっているので、比較的見つけやすいと思います。ちなみに、ディナーの時間帯になると、行列ができていることもよくあります。

f:id:pipinobu:20170903135654j:plain

 

ハワイのヤードハウスの周辺地図はこちらになります。

 

ヤードハウス(ハワイ)の営業時間

ヤードハウスの営業時間は以下となります。昼間からビールが飲めるように、午前中(朝11時)から深夜(夜1時)まで営業しています。ありがたいことです。金曜日と土曜日のみ、閉店時間が若干長くなるようです。

 

<ヤードハウスの営業時間>

日曜から木曜:11:00から01:00

金曜から土曜:11:00から01:20

 

ヤードハウス(ハワイ)のハッピーアワーの時間

そんなヤードハウスですが、お得なハッピーアワーを実施しています。

 

ヤードハウスの場合、ハッピアワーは昼間の時間帯と夜間の時間帯の2種類で実施しています。

 

昼間の時間帯のハッピーアワーは、月曜から金曜の14:00から17:30まで実施しています。午後2時から本格的なディナーが始まる午後5時30分までの開催となります。

 

一方、夜間の時間帯のハッピーアワーは、日曜から水曜の22:30から閉店までの実施となります。木曜から土曜までを除く、閉店に近い時間の開催という形ですね。

 

<ヤードハウスのハッピーアワーの時間>

月曜から金曜:14:00から17:30

日曜から水曜:22:30から閉店まで

 

昼間の部のハッピーアワーは、午後2時からの開始ということで、ちょっとランチを食べそびれてしまった際などに使い勝手が良いですね。

 

もちろん、ビーチで遊びすぎて、ちょっとビールを1杯、という使い方にも利用できます。

 

いずれにしても、昼間っから美味しいビールをたくさん用意してくれているなんて最高ですね。

 

ヤードハウス(ハウス)のハッピーアワーのメニュー

それでは、気になるハッピーアワーのメニューを確認していきたいと思います。

 

まず、ヤードハウスには英語メニューの他、日本語メニューが用意されています。英語が苦手な方は、日本語メニューをリクエストしましょう。たぶん、日本人っぽい人には、入店時に「日本語メニューいる?」と訊かれると思います。

 

ハッピーアワーのメニューは、食事メニューの右端に記載されています。こちらの写真のような感じです。上半分がドリンクについて、下半分が食事についての記載になります。

f:id:pipinobu:20170903141359j:plain

f:id:pipinobu:20170903141403j:plain

 

写真だけだとわかりづらいですので、以下にメニューを転記しました。詳細はこちらをご参照ください(多分、現地のメニューよりわかりやすいです(笑))。

 

アルコールの割引率は種類によって異なり、1ドルから4ドルの割引になります。人気のクラフトビールは2ドル割引ですね。

 

<ドリンクメニュー>

1ドル割引

  • 国産ビール
  • ベーシックなアルコールカクテル

2ドル割引

  • クラフトビール
  • 輸入ビール
  • 国産ビール ハーフヤードグラス
  • ハウスカクテル
  • プレミアムカクテルまたは指定ブランドのアルコールカクテル
  • グラスワイン(180ml)
  • プロセッコスパークリングワイン

3ドル割引

  • ハウスマティーニ
  • グラスワイン(270ml)

4ドル割引

  • クラフトビール ハーフヤードグラス
  • 輸入ビール ハーフヤードグラス

 

食事メニューの方は割引額ではなく、それぞれが食事の値段になります。ものによって5ドルから8ドルまで幅がありますが、とてもお手頃価格になっています。例えば、ピザなんかは、ディナーの時間帯だと15ドル前後しますので半額以下になっています。驚きですね。それ以外のメニューも、見比べてみると、だいたい40%から60%オフぐらいとなっています。とってもお得ですね。

 

<食事メニュー>

5ドル

  • ムーシューエッグロール
  • オニオンリングタワー
  • バンパイアタコス

6ドル

  • フライドチキンストリップ
  • 骨なしチキンウイング
  • トラディショナルウイング
  • Gardeinウイング
  • マルガリータピザ
  • 4種のチーズのピザ
  • ハム&パイナップルピザ
  • ペパロニ&マッシュルームピザ

7ドル

  • ミートラバーピザ
  • マカロニチーズフライ
  • イカのフライ
  • ほうれん草のチーズディップ
  • ブルークラブケーキ
  • カリフォルニアロール
  • バーベキューチキンピザ
  • チキンナチョス
  • チキンレタスラップ
  • マッシュルームレタスラップ
  • ウィスコンシン風フライドチーズガード
  • スペインチーズディップ

8ドル

  • スパイシーツナロール
  • ハワイアンポークスタック
  • ハダマグロの刺し身   
  • クラシックスライダー
  • ポキナチョス

 

ちなみに、アルコールについては、ハッピーアワーの欄に記載されているのは割引額のみですので、実際の注文は、こちらのドリンクメニューを見ながら行います。

 

正直、種類が豊富すぎて、混乱するレベルです(笑)。

f:id:pipinobu:20170903160932j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

ヤードハウス(ハワイ)のハッピーアワーをレポート

それではここからは、ハワイのヤードハウスでのハッピーアワーの様子をレポートしていきたいと思います。時間としては、ハッピーアワーが始まってすぐの、2時過ぎに伺いました。

 

ヤードハウス(ハワイ)のお店の雰囲気

ヤードハウス(ハワイ)はビールを売りにしているレストランということで、全体的な雰囲気はレストランというよりは、スポーツバーのような雰囲気です。とってもカジュアルで活気があり、ガヤガヤと賑やかです。

 

店内は、全体的にはバーのようなカウンター席のエリアと、テーブル席のエリアに分かれています。

 

こちらの写真はカウンター席のエリアです。カウンターの前には、生ビールの注ぎ口がずらずらっと並んでいるのがわかりますね。生ビールの種類の多さを物語っています。

f:id:pipinobu:20170903145211j:plain

 

こちらはテーブル席のエリアです。窓側に近いエリアは、明るくて開放感があります。昼間のテーブル席は、家族連れなどで賑わっていました。

f:id:pipinobu:20170903145157j:plain

 

お店は全体的に、天井も高く解放的です。

f:id:pipinobu:20170903145209j:plain

 

ヤードハウス(ハワイ)のハッピーアワーで注文したドリンク

ヤードハウス(ハワイ)のハッピーアワーで注文したドリンクはこちらになります。写真奥が、アルコールが飲めない奥さん用の「パッションフルーツティー」、写真手前がビール中毒である私用の「ハウスIPA」です。ハウスワインのビール版ですね。ヤードハウス定番のIPAという意味です。

f:id:pipinobu:20170903161727j:plain

f:id:pipinobu:20170903145242j:plain

 

IPAということで、独特の香りとコクがあり、とても美味しかったです。というか、ハワイで昼間から飲むビールが美味しくないわけがありません。

 

ヤードハウス(ハワイ)のハッピーアワーで注文した料理

ヤードハウス(ハワイ)のハッピーアワーで注文した料理はこちらになります。

 

まずこちらは、「オニオンリングタワー」です。衣にビールの粉をつかっているということで、ビールとの相性はバッチリ、ビールがどんどん進みます。ソースも2種類ついていて至れり尽くせり。

f:id:pipinobu:20170903145248j:plain

 

写真だとわかりづらいですが、かなりのボリュームの一品です。2人でいただきましたが、半分位しか食べられませんでしたね・・。もし頼むのであれば、4人ぐらいで伺った時のほうがいいかもしれません。

 

もう一品注文したのが、こちらのピザです。ハワイなので、ハワイっぽく、「ハム&パイナップル」を選択しました。写真でもパイナップルがたくさんのっているのがわかりますね。パイナップルの酸味と甘みがアクセントになっていて、爽やかな一品です。

f:id:pipinobu:20170903145243j:plain

 

ヤードハウス(ハワイ)のハッピーアワーのお会計

本当は、料理をもう一品ぐらい注文したかったのですが、「オニオンリングタワー」の破壊力が強力すぎて、料理は2品でギブアップしてしまいました・・。

 

この記事を読んでくださっている方でヤードハウス(ハワイ)のハッピーアワーにチャレンジする方で、2人連れの方は、もうちょっとさっぱりしたものも注文することをオススメします。ハッピーアワーとはいえ、1品1品がかなりのボリュームがあるので要注意です。

 

そんなこんなで、お会計はこんな感じです。ドリンク2品と料理2人で、合計19.50ドルでした。チップを入れると、全体で23ドル(=約2,500円)といった感じです。ハワイはとかく物価が高いエリアなので、レストランでのランチで、2人で2,500円というのは、かなりお得です。

f:id:pipinobu:20170903145426j:plain

 

ヤードハウス ハワイのハッピーアワー:メニューと値段、時間をレポート!まとめ

今回は、ハワイはワイキキの人気店、ヤードハウス(Yard House)のハッピーアワーをご紹介しました。ハッピーアワーでは、ビールを始めとしたアルコールが割引になるばかりでなく、食事(おつまみ)も格安価格で楽しむことができます。ハッピーアワーといっても、料理のボリュームが減るわけではなく、アメリカンサイズで提供されますので、食いしん坊な方も、きっと満足できます。ハワイで昼間からビールを飲むという贅沢を楽しみましょう。

 

ハワイには、今回ご紹介した「ヤードハウス」以外にも、お得なハッピーアワーを実施しているお店がたくさんあります。ハワイのハッピーアワーのレポートは、当記事の一番最後に、関連記事としてまとめておりますので、そちらもぜひご参照ください。

 

==>次の記事

ハイズ・ステーキハウス(ハワイ)のハッピーアワー!メニューと値段、時間をレポート!

 

<==前の記事

ロイヤルハワイアン:パラソル&ビーチチェア、オススメの場所は?<ハワイ旅行記2017>

 

<全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017(夏休み編):全体の目次、記事一覧はこちら!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイのハッピーアワー:関連記事