陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

ヒルトン東京お台場:プレミアムエグゼクティブルーム宿泊記!まさかの大幅アップグレード!

f:id:pipinobu:20170214215303j:plain

 

ヒルトン東京お台場:プレミアムエグゼクティブルーム宿泊記!まさかの大幅無償アップグレード!

ヒルトン東京お台場に宿泊してきました。2016年12月にも一度宿泊したのですが、その時に、こちらのヒルトン東京お台場をすっかり気に入ってしまい、2度目の宿泊としてリピートしてしまいました。前回は、スタンダードルームからエグゼグティブルームへのアップグレードに成功していましたが、今回は、なんとそのもう一つ上のランクの、プレミアムエグゼグティブルーム(ツイン)への無償アップグレードに成功しました。ちょっとしたアクシデントからの意図しないアップグレードだったのですが、素晴らしい部屋に泊まることができて、感謝感謝です。

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ヒルトン東京お台場とは

ヒルトン東京お台場はその名前のとおり、人気の観光地であるお台場に位置しています。最寄駅は、ゆりかもめ線台場駅です。駅直結で、雨でも濡れずにホテルに入ることができます。お台場海浜公園やデックス東京ビーチなどの商業施設もホテルからすぐであり、東京観光、お台場観光にとっても便利なロケーションになっています。

hiltonhotels.jp

 

ヒルトン東京お台場の周辺地図はこちらになります。

 

プレミアムエグゼグティブルームとは

プレミアムエグゼグティブルームは、エグゼクティブルームのもう一つ上のカテゴリーの部屋になります。レインボーブリッジ側の上層階に位置しており、レインボーブリッジをはじめとした東京湾の大パノラマを楽しむことができます。

レインボーブリッジ側の上層階に位置し、東京の大パノラマや、朝日、夕日を眼前の望む自慢の客室。明るい色合いのフロアリングの床は、ナチュラルな雰囲気で特に女性に人気。客室からレインボーブリッジや東京タワーがご覧いただけるほか、バスルームからもお部屋越しに東京湾を眺めることができます。バスタイムの後はバスローブに身を包み、コーヒーや紅茶を楽しみながら海を行きかう船の光をお楽しみいただくなど、上質な時間をお過ごしください。専用ラウンジでは、ご朝食やカクテルを無料でお楽しみいただけます。

エグゼクティブルーム|宿泊|ヒルトン東京お台場|ヒルトン・ホテルズ&リゾート

 

プレミアムエグゼグティブルーム宿泊記

台場駅からヒルトン東京お台場への移動

さて、ここからは、今回私が体験したヒルトン東京お台場における、プレミアムエグゼクティブルームの宿泊記をお送りしていきます。

 

ゆりかもめの台場駅からヒルトン東京お台場へは直結しています。こちらは、台場駅から望む、ヒルトン東京お台場の様子です。なかなか立派な外観ですよね。

f:id:pipinobu:20170214215238j:plain

 

ヒルトン東京お台場の入り口はこちら。こちらからホテル内におじゃまします。

f:id:pipinobu:20170214215242j:plain

f:id:pipinobu:20170214215245j:plain

 

改装も終了し明るいロビーが完成

入り口を抜けるとこんな感じで、明るいロビーがお出迎えしてくれます。実は、2016年の12月に宿泊した際は、この写真の右側部分は改装中でした。ですので、明るさも半分だったのですが、2017年になり、改装も終了。明るさも2倍になりました。

f:id:pipinobu:20170214215248j:plain

 

ヒルトンHオナーズ優先レーンからチェックイン

2016年の12月に宿泊した際は、レセプションにヒルトンHオナーズ優先レーンはなかったのですが、今回伺ってみると、優先レーンが用意されていました。

 

私はダイヤモンド会員なので、エグゼグティブラウンジでもチェックインできるのですが、せっかくなのでということで、こちらのヒルトンHオナーズ優先レーンを利用してみることにしました。

f:id:pipinobu:20170214215251j:plain

 

ヒルトン東京お台場のレセプションは、レインボーブリッジが背景になっているので、いつもとても明るくて素敵です。

f:id:pipinobu:20170216183151j:plain

 

プレミアムエグゼグティブルームへのアップグレードした経緯

私が今回の宿泊で事前に予約をしていたのは、一番普通のスタンダードツインの禁煙のお部屋でした。ヒルトンHオナーズ会員の場合、宿泊の前日から、スマホアプリで事前チェックインが可能となっています。また、ゴールド会員以上のステータスの場合、その時の空室状況に合わせてアップグレードした部屋を選択できることがあります。

 

私も、前日・当日とアップグレード状況を確認していましたが、選択できるのは、残念ながら一つ上のカテゴリーであるデラックスルームのみでした。ですので、アップグレードの可否は、現地でのチェックインに委ねることになりました。

 

そこで、現地でのチェックインの際、できればアップグレード希望である旨を告げて、チェックインをお願いしました。すると、残念ながら、エグゼグティブルームは禁煙の部屋が空いていないとのこと。また、喫煙の部屋であれば空きがあるので、すぐに用意できるということでした。

 

しばし悩んだ結果、喫煙の部屋でもしょうがないかなあ、ということで、喫煙のエグゼグティブルームでお願いしました。

 

前回のコンラッド東京の宿泊では、喫煙ルームでもぜんぜん臭くなかったというのが、この判断に影響しました。

 

しかし、鍵をもらって実際に部屋に行ってみると、予想以上にタバコ臭・・。窓を開けたりいろいろ工夫してみましたが、最終的には、妻がギブアップしてしまいました・・。

 

なので、再度レセプションに戻って、部屋のカテゴリーが下がっても良いので、禁煙の部屋に変えて欲しいと、再度お願いしました。

 

すると、下のカテゴリーの部屋も禁煙の部屋は埋まってしまい、調整させて欲しいということで、しばし、エグゼグティブラウンジで待つことに・・。

 

この日のエグゼクティブラウンジのティータイムでは、バレンタインデーが近かったせいか、チョコの品揃えが充実していました。ちょっと得した気分。

f:id:pipinobu:20170217224525j:plain

f:id:pipinobu:20170217224538j:plain

 

そんなこんなで、エグゼグティブラウンジで、お茶を飲みながら待っていると嬉しいお知らせがやってきました。なんと、エグゼグティブルームよりもさらに上のカテゴリーである、プレミアムエグゼグティブルームの禁煙の部屋に空きが出たので、そちらを用意していただけるとのこと!

 

カテゴリーが下がることを覚悟していたのに、まさか上のカテゴリーにアップグレードしていただけるとは、感謝感激です。ありがとうございました。

 

プレミアムエグゼグティブルームの様子

そんなこんなで、ハプニングからプレミアムエグゼグティブルームへのアップグレードに成功してしまいました。申し訳ないと思いながら、浮き足立って部屋に移動しました(笑)。

 

部屋全体の印象

プレミアムエグゼグティブルームは、ヒルトン東京お台場の最上階である15階に位置しています。部屋の扉を開けると、パーンと明るい景色が広がっています。内装の色調も、その部屋の明るさを引きたてるように、ナチュラルな色合いに統一されています。

f:id:pipinobu:20170214215417j:plain

 

入り口脇には、こんな感じの観葉植物も。

f:id:pipinobu:20170214215347j:plain

 

部屋からの眺望の様子

部屋の中に入っていくと、正面に大きく取られた窓から、お台場の湾岸ビューがこれでもかと広がっています。

f:id:pipinobu:20170214215259j:plain

 

窓の外には、テラスが用意されていますので、外に出てみましょう。

f:id:pipinobu:20170214215311j:plain

 

こちらが、ドドーンと、レインボーブリッジビュー。

右側の方にはスカイツリー、左側の方には東京タワーが見えています。写真だとわかりにくいですかね・・・。

なんとダブルツリーです、素敵ですよね。

f:id:pipinobu:20170214215315j:plain

 

こちらが、品川埠頭側のシティービュー。どちらも、とても綺麗です。

f:id:pipinobu:20170214215318j:plain

 

窓際のソファーに座って、こんな素晴らしい景色を1日中楽しむことができます。いくらみていても飽きませんね。

f:id:pipinobu:20170214215303j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

ベッドの様子

こちらは、ベッドの様子です。ツインの部屋なので、ベッドが2つです。セミダブルぐらいのサイズでしょうか。

f:id:pipinobu:20170214215306j:plain

 

テレビとデスク、化粧台の様子

こちらは、テレビとデスク兼化粧台です。化粧台は3面鏡になっていました。珍しいですね。

f:id:pipinobu:20170214215321j:plain

f:id:pipinobu:20170214215325j:plain

 

カウンターの様子

カウンター上には、ネスプレッソも用意されていました。無料のお水も用意されています。無料のお水は、ベッドサイドにも2本用意されていましたので、全部で4本の用意がありました。

f:id:pipinobu:20170214215331j:plain

 

クローゼットの様子

こちらは、クローゼットの様子。

f:id:pipinobu:20170214215334j:plain

 

クローゼットの中には、セーフティーボックスもあります。使い捨てのスリッパも2人分(2組)用意されていました。

f:id:pipinobu:20170214215339j:plain

 

こちらは、パジャマですね。ワンピースタイプのものです。

f:id:pipinobu:20170214215343j:plain

 

バスルームの様子

それでは、気になるバスルームに移動してみましょう。こちらは洗面台ですね。シングルボールです。

f:id:pipinobu:20170214215354j:plain

f:id:pipinobu:20170214215351j:plain

 

アメニティーは、ヒルトン定番のピータートーマスロスです。

f:id:pipinobu:20170214215402j:plain

f:id:pipinobu:20170214215405j:plain

 

バスローブもちゃんと2人分用意されていました。

f:id:pipinobu:20170214215358j:plain

 

こちらは、バスタブの様子です。バスタブはビューバスになっていて、部屋越しに外の景色を楽しむことができるようになっています(注:ガラスで仕切られています)。恥ずかしい場合は、電動のブラインドが用意されているので、ブラインドを下ろすこともできるので安心してください(笑)。

f:id:pipinobu:20170214215409j:plain

 

ウェルカムギフトの様子

そんなこんなで、部屋の様子を取材していると、ウェルカムギフトが届けられました。この日のウェルカムギフトは、お手紙とフィナンシェ、みかんでした。みかんというのはちょっと渋めですが、ちょっとしたものでも特別感があって嬉しいですよね。

f:id:pipinobu:20170214215413j:plain

 

加湿器の様子

その後、部屋がちょっと乾燥していたので、カスタマーサービスに加湿器をお願いしました。届いたのは、こちら、安心のパナソニック製の、空気清浄加湿器です。乾燥が気になる方はオススメです。

f:id:pipinobu:20170214215421j:plain

 

夜景の様子

この日は、昼間もとっても天気がよかったので、昼の景色もとても綺麗でした。ですが、こちらヒルトン東京お台場は、夜景が特に綺麗です。レインボーブリッジの夜景を満喫することができます。私は東京に住んでいますが、これほどの湾岸ビューおよび夜景はなかなか見られるものではありませんので、いつも感動してしまいます。

f:id:pipinobu:20170214215424j:plain

 

富士山の様子

また、次の日の朝には、遠目に富士山を望むことができました。結構ギリギリなので、ヒルトン東京お台場の中での最上階である15階ならではの景色ではないかと思います。とても得した気分になりました。

東京タワーにスカイツリー、そして富士山まで望めるお部屋・・・素晴らしいですね!

f:id:pipinobu:20170214231331j:plain

 

ヒルトンHオナーズのダイヤモンドステータスを手に入れた経緯

私は「SPGアメックスカード」というクレジットカードをメインカードにしています。 「SPGアメックスカード」は、SPGのゴールド会員資格や、2年目以降の無料宿泊(1泊)など、様々な特典が用意された非常に優秀なクレジットカードです。

 

SPGアメックスカードにはSPGのゴールド会員資格が付いてくるので、せっかくなのでとヒルトンにステータスマッチをしてみたところ、ヒルトンのダイヤモンド会員資格を獲得できてしまいました。

 

まとめ

今回は、ヒルトン東京お台場の、プレミアムエグゼグティブルームの宿泊記をお送りしました。今回のプレミアムエグゼグティブルームへのアップグレードは、どちらかというとアクシデントに近いと思いますが、意図せず素晴らしい部屋に泊まることができて、スタッフさんに感謝感謝です。ありがとうございました。私のダイヤモンド会員資格の有効期限は2018年3月までなのですが、ずっと続くといいなあ、と夢見るこの頃です。

 

私がこんなに快適なホテルライフを送ることができているのは、すべてこちらの「SPGアメックス」のおかげです。そんな「SPGアメックス」の魅力の全ては、こちらの記事でまとめておりますので、「SPGアメックス」って何?という方は、ぜひご参照ください。

 

また、ヒルトン宿泊をお得に予約する方法は以下にまとめております。今回のヒルトン宿泊でもこちらの方法を利用しました。ぜひ一度ご参照ください。

 

 

次の記事==>

ヒルトン東京お台場の新レストラン:SEASCAPE(シースケープ)での朝食ビュッフェをレポート!

 

<ホテル宿泊記の目次、記事一覧>

ホテル宿泊記:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事:ヒルトン東京お台場宿泊記

前回までの「ヒルトン東京お台場宿泊記」の記事はこちらになります。

 

こちらは、ヒルトン東京お台場宿泊記の第1弾として、エグゼクティブルームのお部屋の様子をご紹介しております。

 

こちらは、ヒルトン東京お台場宿泊記の第2弾として、エグゼクティブラウンジの様子(ティータイム&カクテルタイム)をご紹介しております。


こちらは第3弾として、ヒルトン東京お台場内のスパ施設である「庵スパ」の様子をご紹介しております。


こちらは第4弾として、ヒルトン東京お台場内のレストランである「オーシャンダイニング」での朝食ビュッフェの様子をご紹介しております。