陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

ヒルトン東京(新宿):朝食はどちらがおすすめ?マーブルラウンジ vs エグゼクティブラウンジ

f:id:pipinobu:20161119100841j:plain

 

ヒルトン東京(新宿)の宿泊記をお送りしています。今回は朝食の様子をレポートしたいと思います。ダイヤモンド会員もしくはエグゼクティブルーム以上のカテゴリーの部屋に宿泊している場合、朝食会場を選択することができます。ひとつは、マーブルラウンジ、もうひとつは、エグゼクティブラウンジです。時間があれば両方利用することもできます。我々は、せっかくなのでということで、取材も兼ねて両方の朝食会場に潜入してきましたので、どちらがおすすめなのか、その違いをレポートしたいと思います。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ヒルトン東京とは

ヒルトン東京というと場所がイメージしづらいですが、場所は新宿になります。新宿副都心、新宿中央公園のすぐ近く。最寄駅は、メトロ丸の内線、西新宿駅になります。公式HPはこちらになります。

www.hiltontokyo.jp

 

ヒルトン東京の周辺地図はこちらになります。

 

これまでの経緯

私がヒルトンHオナーズのダイヤモンドステータスを入手した経緯、および、今回のホテル宿泊の目的や、アプリでの事前確認から当日チェックインまでの流れについては、こちらをせびご参照ください。


ヒルトン東京に到着後、部屋の準備ができるまでちょと時間があったため、その待ち時間をエグゼクティブラウンジでのアフタヌーンティーで楽しみました。

 

その後、エグゼクティブルームにチェックイン。エグゼクティブルームは意外なことに、和テイストの内装になっていました。また、バスルームがガラス張りで若干、破廉恥です(笑)。

 

そして夕方になり、待ちに待ったカクテルタイムのスタートです。大人な雰囲気になったエグゼクティブラウンジでの食べ放題、飲み放題で、すっかり呑んだくれました(笑)


そんなこんなで朝を迎えて、朝食に臨むという流れになっています。

 

スポンサードリンク

 

 

エグゼグティブラウンジのタイムテーブル

以前の記事でもご紹介しましたが、エグゼクティブラウンジのタイムテーブルをおさらいしたいと思います。こちらが、チェックインの時にフロントでいただいた説明書きです。

f:id:pipinobu:20161113095534j:plain

 

これによると、エグゼクティブラウンジのタイムテーブルは以下のようになっています。エグゼグティブラウンジでの朝食は、6:00amから10:00amまで提供されています。

  • ラウンジ営業時間:6:00am-9:00pm
  • 朝食:6:00am-10:00am <=今回はここ
  • アフタヌーンティー:3:00pm-5:00pm
  • プレディナーカクテル:6:00pm-8:00pm

 

マーブルラウンジとは

一方、朝食は1階のマーブルラウンジも利用可能となっています。マーブルラウンジは、ロビーフロアにあるレストランで、宿泊客、非宿泊客、どちらも利用可能です。もちろん、利用するにはお金がかかります。

 

通常の朝食付きの宿泊プランを利用する場合は、こちらのマーブルラウンジを利用するという形になります。ちなみに、朝食ビュッフェ利用料金は、ひとりあたり3,200円(こども2,000円)となっています。(ダイヤモンド会員の場合は朝食が付いてくるので無料ですよ!)

ロビーフロアに位置する吹き抜けの開放感あふれる「マーブルラウンジ」では、ヒルトン東京ならではのこだわりの食、空間、サービスを都内ホテル初、24時間営業にてご提供いたします。60種類以上のアイテムが並ぶこだわりのブレックファストに始まり、ランチブッフェ、都内のホテル初の「コールド‘マーブル’アイスクリーム」も登場した人気のデザートブッフェ。こだわりの食材が並ぶアラカルトメニュー。ブレックファストからミーティング、ご家族やご友人との会食まで様々な用途でご利用いただける上質な空間と高品質なお料理をご堪能ください。

www.hiltontokyo.jp

 

スポンサードリンク

 

 

マーブルラウンジでの朝食の様子

昨日、エグゼグティブラウンジについては、十分すぎるほど利用したので、朝食は気分転換に、マーブルラウンジを利用してみることにしました。

 

マーブルラウンジはとても規模の大きいレストランで、席数もかなりの数があります。その分、人もたくさんで、とっても賑やかです。中央にクリスマスツリーが飾ってありました。早いもので、季節はすっかり秋から冬ですね。

f:id:pipinobu:20161119092853j:plain

 

入り口のところで、係の方に部屋番号と名前を告げて、入場します。我々はちょっと遅めの時間(8:30ぐらい)に伺ったので、それほど混雑はしていませんでした。ただ、大型ホテルなので、時間によっては混雑しそうですね。

f:id:pipinobu:20161119093312j:plain

 

こちらのような、2人がけのテーブル席に案内いただきました。

f:id:pipinobu:20161119093134j:plain

 

朝食はビュッフェ形式になっていて、並べられている食事の中から、自分の好きなものをいただいてくる形になります。ビュッフェテーブルもかなり広く、種類も和洋中、なんでもそろっている感じです。

f:id:pipinobu:20161119093254j:plain

f:id:pipinobu:20161119093258j:plain

 

まず、こちらはサラダコーナー。生野菜からボイル野菜、付け合せから、ハム、チーズ、サーモン、などなど、なんでもあります。お好み次第ですね。

f:id:pipinobu:20161119093142j:plain

 

こちらはフルーツコーナー。こちらも種類豊富で盛りだくさんです。パイナップル、ライチ、オレンジ、メロン、グレープフルーツ、プルーン、バナナ、などなど。

f:id:pipinobu:20161119093147j:plain

 

続いて、ホットミールコーナー。ホテルでの朝食の定番である、かりかりベーコンやソーセージ、ハッシュポテト、マカロニ、などなど。

f:id:pipinobu:20161119093201j:plain

f:id:pipinobu:20161119093156j:plain

 

ビュッフェテーブルの中央には、エッグステーションなるものがあり、シェフがその場で卵料理を作ってくれます。お好みに応じて、オムレツや目玉焼き、エッグベネディクトなどなど、作っていただけます。これは嬉しいですね。

f:id:pipinobu:20161119093303j:plain

 

こちらはパンコーナー。こちらもたくさんの種類がありました。種類がたくさんあっても、だいたい私が食べるのは、クロワッサン。ホテルでの焼きたてのクロワッサンって美味しいですよね。

f:id:pipinobu:20161119093211j:plain

 

こちらヒルトン東京は、和食もかなり充実していました。こちらは、和のお惣菜の数々。焼き魚や卵焼き、野菜の和え物、などなど。

f:id:pipinobu:20161119093151j:plain

 

お蕎麦やおかゆの用意もありました。

f:id:pipinobu:20161119093206j:plain

 

こちらはドリンクコーナー。ソフトドリンクも、オレンジジュースから、グレープフルーツジュース、アップルジュース、ミルク、などなど、一通り用意されています。シリアルなんかもありますね。

f:id:pipinobu:20161119093221j:plain

 

マーブルラウンジでの朝食ビュッフェで面白かったのは、スムージーも数種類用意されていたことです。写真はだいぶ量が減ってしまって美味しそうに見えませんが、青汁っぽい苦くて飲みにくいものから、キャロットっぽい甘くて飲みやすものまで、好みに合わせて選ぶことが可能です。こういう、ちょっと手の込んだものが用意されいると、好感度がぐっと上がります。

f:id:pipinobu:20161119093236j:plain

 

そんなこんなで、種類豊富な朝食ビュッフェ。いただいてきたのはこちらです。まずは、軽くサラダとハム、サーモンなどなど。ドレッシングも数種類用意してあり、なかなかの美味しさです。

f:id:pipinobu:20161119093138j:plain

 

こちらは、ホットミール系ですね。和洋中ごっちゃになっていて、若干恥ずかしいですが、食べたいものを自由に取るとこうなります(笑)。 パンはやっぱりクロワッサン系に落ち着きますね。安定の美味しさです。

f:id:pipinobu:20161119093215j:plain

 

せっかくなので、お蕎麦やおかゆもちょっとずついただいてみました。まあ、そんなにおいしくはなかったかなあ・・。

f:id:pipinobu:20161119093245j:plain

 

最後に、せっかくなので、エッグステーションで卵料理をお願いしてきました。こちらは、エッグベネディクト。写真ではあまりおいしそうに見えませんが、中の黄身がトロトロで、とても美味しかったです。エッグステーション前のメニューには書かれていませんでしたが、お願いしたら普通に作ってくれました。

f:id:pipinobu:20161119093231j:plain

 

こちらは、同じくエッグステーションでお願いした、ミックスオムレツです。卵がふわふわ、プルプルで、こちらもとっても美味しかったです。やっぱり、出来立ての料理が一番美味しいですよね。エッグステーションは人気なので、行列になっていたりして、ちょっと頼みにくい雰囲気がありますが、絶対お願いすべきと思いました。頑張る価値はありますね。

f:id:pipinobu:20161119093307j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

エグゼグティブラウンジでの朝食の様子

マーブルラウンジでの朝食でお腹はいっぱいになったのですが、賑やかな雰囲気で、正直あまりリラックスできなかったので、コーヒーぐらいはゆっくりのみたいよね、ということで、エグゼグティブラウンジに向かうことにしました。朝食会場のはしごです(笑)。

 

伺ったのは、マーブルラウンジでの朝食後だったので、9:30ごろと、朝食としては遅い時間でした。ですが、席的には8割ぐらいは埋まっていて、かなり盛況でしたね。

 

良い席を取るのは難しいかなあ、と思ったのですが、運良く、窓際の2人席が空いていました。ラッキー。ちなみに、コーヒー、紅茶などは、お願いすれば好きなものをテーブルまで持ってきていただけます。

f:id:pipinobu:20161119100837j:plain

 

テーブルの上には、ボンヌママンのジャムセット。マーブルラウンジにはなかった気前の良さ。

f:id:pipinobu:20161119100845j:plain

 

この日は月曜日だったので、窓の外には通勤されている方々の姿がたくさん見えて、ちょっと罪悪感・・。

f:id:pipinobu:20161119100832j:plain

 

エグゼグティブラウンジでの朝食もビュッフェ形式で、提供されているものの多くは、マーブルラウンジと同じものでした。ですが、マーブルラウンジにはなかったものが3つあります。

 

ひとつ目が、いちご及びベリー系。ベリー系はラズベリーとブルーベリーがありました。ベリー系はきっと単価が高いので、マーブルラウンジにはないのでしょう。いちごは形もきれいで大ぶりなものばかりでした。とても美味しかったです。

f:id:pipinobu:20161119100816j:plain

 

2つ目が、生オレンジジュース絞りマシーン(正式名称不明)です。ヨーロッパ(特にスペインやイタリア)のホテルではかなりの確率で置いてありますが、日本ではあまりお目にかかれません。上の入り口からオレンジが投入されて、その場で生搾りのオレンジジュースが楽しめます。コップ1杯のオレンジジュースのために、オレンジを数個使うので、きっとこれも単価が高いのでしょう。

f:id:pipinobu:20161119100827j:plain

 

3つ目は、スパークリングワインです!カクテルタイムに置いてあったのと同じ、シャンドンが気前よく置いてあります。これで朝シャン(正確にはスパークリングワインですが・・。気分は朝シャン)が可能です。マーブルラウンジにはアルコール類は置いてなかったので、これもエグゼグティブラウンジの特権ですね。ちなみに、冷蔵庫の中にはビールも置いてあったので、朝からビールも可能です(笑)。

f:id:pipinobu:20161119100821j:plain

 

ということで、せっかくなので、絞りたてオレンジジュースとベリー系のフルーツをいただいてきました。フルーツはどれも新鮮でとっても美味しかったです。昨日の夜ちょっと飲みすぎたので、朝シャン、朝ビールは自粛しました。今思えば、朝シャン、やってみればよかったなあ、と、これを書きながら、ちょっと後悔・・。

f:id:pipinobu:20161119100841j:plain

 

ヒルトンオナーズのダイヤモンドステータスを手に入れた経緯

私は「SPGアメックスカード」というクレジットカードをメインカードにしています。 「SPGアメックスカード」は、SPG(シェラトンやウェスティンなど)のゴールド会員資格や、2年目以降の無料宿泊(1泊)など、様々な特典が用意された非常に優秀なクレジットカードです。

 

SPGアメックスカードにはSPGのゴールド会員資格が付いてくるので、せっかくなのでとヒルトンにステータスマッチをしてみたところ、ヒルトンのダイヤモンド会員資格を獲得できてしまいました。

 

ということで、私がヒルトンでお得なホテルライフを送れているのは全て「SPGアメックス」のおかげです。詳しい経緯はこちらご参照ください。

 

まとめ

今回は、ヒルトン東京の宿泊記の第5回目として、朝食の様子をレポートしました。ダイヤモンド会員特権を利用して、マーブルラウンジとエグゼクティブラウンジ、両方での朝食を体験してきました。結論としては、やっぱりエグゼグティブラウンジ最高、というところですね。

 

料理やドリンクの品揃えも、ちょっと差がつけられていますし、席数が少ないせいか、スタッフの方の対応も行き届いています。エッグステーションもちゃんとありますしね。とっても快適です。まあ、呑んべいの方は、朝からアルコール摂取可能な、エグゼグティブラウンジ一択になると思いますが(笑)。私も、次回宿泊する際はマーブルラウンジには浮気せず、エグゼグティブラウンジに直行すると思います。

 

ヒルトンおよびコンラッドの宿泊をお得に予約する方法は以下にまとめております。今回のヒルトン宿泊でもこちらの方法を利用しました。ぜひ一度ご参照ください。

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

 

おすすめ記事