読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに年216,000のANAマイル獲得を目指すブログです!ANAマイルの貯め方・使い方とお得情報をどんどん発信していきます!

ホテル宿泊記:全体の目次、記事一覧はこちらです!

ホテル宿泊

f:id:pipinobu:20160527220910j:plain

 

ホテル宿泊記:全体の目次、記事一覧はこちらです!

SPGアメックスカードを手に入れてから、ホテル宿泊が趣味のようになってきました。SPGアメックスカードからのステータスマッチによって手に入れた、ヒルトンのダイヤモンド資格を起点に、東京近郊のヒルトンホテルを渡り歩いています。その後、東京近郊のヒルトンホテルは一通り周り終えてしまったので、最近はマリオットホテルにも手を出し始めている状況(笑)。そんなこんなで、記事の数も増えてきましたので、ホテル宿泊記に関する、全体の目次、記事一覧を作成しました。ホテルグループをカテゴリーとして分類しています。ホテル宿泊記を追加しましたら、こちらの記事にも追記していきますので、ホテル宿泊記のまとめ読み等にご利用いただけると幸いです。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ホテル宿泊のメソッド

ホテル宿泊記に進む前に、ホテル宿泊を快適に、そしてお得に過ごすための、ホテル宿泊のメソッドをまとめてみました。

 

上級会員資格の獲得方法

私のホテル宿泊の旅は、このクレジットカードを作ることで始まりました。

 

SPGアメックス」を保有するだけで、SPGのゴールド会員資格を自動的に獲得することができます。これは通常1年に10滞在もしくは25泊しなければ得られない資格です。

 

加えて、マリオットがSPGを買収したことで、SPGのゴールド会員から、マリオットのゴールド会員(通常は年間50泊必要)、リッツカールトンのゴールド会員(宿泊数なら50泊必要)まで、ステータスリンクをすることが可能になっています。ここまではSPGアメックスを保有していれば確実に取得できるステータスです。

 

また、私の場合は、SPGのゴールド会員資格から、ヒルトンのダイヤモンド会員資格へのステータスマッチに成功しています。ヒルトンへのステータスマッチの成否については保証できるものではありませんが、SPGアメックスカードのステータスの高さを物語っていると言えます。

 

以上、SPGアメックスを起点としたステータスリンク、および、ステータスマッチにより、私は現在、以下4つのホテルグループの上級会員資格を獲得できています。

  • SPG:ゴールド会員
  • マリオット:ゴールド会員
  • リッツカールトン:ゴールド会員
  • ヒルトン:ダイヤモンド会員

 

世界中に展開する上記4つのホテルグループで上級資格を保有していれば、旅の先々のホテル選びがとても楽しくなります。上記のホテルグループへの宿泊であれば、様々な特典を得ることができ、メリットを享受することができます。

 

具体的には、どのホテルグループでも、部屋のアップグレードを受けることができますし、マリオットとヒルトンに至っては、エグゼクティブラウンジへのアクセス権や、無料の朝食まで付いてきます。詳細については、後半の宿泊記をご参照いただければと思いますが、至れり尽せりの待遇を受けることができます。

 

お得なホテル宿泊予約方法

こちらの記事では、ヒルトン宿泊をよりお得に予約すべく、ヒルトン予約で割引およびキャッシュバックを実現する方法についてまとめております。

 

こちらの記事では、最低価格保証(ベストレート)を利用して、会員価格よりもさらにお得な価格を引き出す方法についてまとめております。この実践例はマリオットですが、SPGやヒルトン、リッツ・カールトンでも同じく最低価格保証を受けることができます。

 

ポイントの貯め方・使い方・交換の仕方

ヒルトンに泊まってANAマイルを貯める方法はこちらになります。ヒルトンのポイントは、あまり価値が高くないので、ANAマイルとして貯めるとお得感があります。

 

スターポイントからANAマイルへの交換・移行手順についてはこちら。スターポイントは、20,000ポイントの交換ごとに、5,000マイルのボーナスが付きますので、25,000マイルに交換することができます。

 

 

それでは、ここから以降が、本題のホテル宿泊記になります。

 

スポンサードリンク

 

 

ヒルトンホテル宿泊記

まずはヒルトンのホテル宿泊記です。ヒルトンについては、ダイヤモンド会員資格を獲得しているのですが、その期限が2018年3月まで。ということで、ホテル宿泊が必要な場合は、優先的にヒルトンに泊まるようにしています。東京近郊のヒルトンに関しては、一通り制覇しましたが、私のお気に入りはヒルトン東京お台場です。屋外のジャグジーが素晴らしく、非日常感を満喫できます。もちろん、コンラッド東京も別格で素晴らしいです(料金も別格ですが・・)。

 

日本国内

ヒルトン東京(新宿)


ヒルトン東京お台場(その1)

 

ヒルトン東京お台場(その2)

 

ヒルトン東京ベイ(舞浜)

 

コンラッド東京


 

海外

ヒルトン・ミラノ


 

スポンサードリンク

 

 

SPGホテル宿泊記

SPGに関しては、残念ながらまだ数は少ないです。今後はSPGも重点的に攻めていきたいと思います。現在のところは、イタリア旅行で利用した、ウェスティン・パレス・ミラノの宿泊記をお届けしています。

 

日本国内

<該当なし>

 

海外

ウェスティン・パレス・ミラノ

 

 

マリオットホテル宿泊記

マリオットに関しても、SPG同様、まだまだ数は少ないです。今後はこちらも重点的に攻めていきたいと思います。まず第一弾として、東京マリオットの宿泊記をお届けしました。

 

日本国内

東京マリオットホテル

 

海外

<該当なし>

 

その他ホテルグループの宿泊記

上記、ヒルトン、SPG、マリオット以外のホテルグループの宿泊記はこちらにまとめております。日本国内においては、ANA SFC修行に利用したリーズナブルなホテルが中心になっています。海外においては、SPGアメックスに入会する前に行ったシンガポール旅行に利用したホテルが中心となっています。特に、マリーナベイサンズはオススメです。

 

日本国内

キャビンホテル博多

 

HOTEL StoRK(ホテルストーク)那覇新都心

 

チャビラホテル那覇


 

海外

マンダリン・オーチャード・シンガポール

 

マリーナベイサンズ(シンガポール)


アラモアナホテル(ハワイ)

 

まとめ

今回は、これまで宿泊したホテルの宿泊記を全体の目次、記事一覧として、カテゴリーごとにまとめてみました。こうやってまとめてみると、ヒルトンに集中していて、SPGやマリオットが少ないことがわかります。リッツ・カールトンについては未だゼロです・・。今後は、SPGやマリオット、リッツ・カールトンの方も、バランスよく攻めていくようにしたいと、改めて思いました。

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事