陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで低コストで豪華なハワイ旅行を実現!

ヒルトン ミラノの朝食ビュッフェを詳細レポート!<イタリア旅行記2016>

f:id:pipinobu:20160911093029j:plain

 

ヒルトン  ミラノの朝食ビュッフェを詳細レポート!<イタリア旅行記2016> 

今回は、ヒルトン・ミラノ(Hilton Milan)の朝食ビュッフェの様子を詳しくレポートしていきたいと思います。ホテル宿泊においてビュッフェ形式の朝食は、ホテル宿泊の楽しみの一つですよね。ヒルトン ミラノにおいても朝食付きのプランを選択した場合は、1階にある朝食会場で、食べ放題の朝食ビュッフェをいただくことができます。食べ放題というシステムには、テンションを上げるなにかがあります。朝からついつい食べ過ぎてしまいました・・。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

イタリア旅行のスケジュールのおさらい

今回のイタリア旅行は5泊7日の日程になります。旅行日程は以下になります。

  • 1日目:成田からミラノへ移動<AZ787>、ミラノ着(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 2日目:ミラノの観光Day①(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 3日目:アウトレットショッピングDay(ヒルトン・ミラノ泊)<== 今ココ
  • 4日目:ヴェローナ観光Day(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 5日目:ミラノ観光Day②(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 6日目:ミラノから成田へ移動<AZ786>
  • 7日目:成田着

 

イタリア旅行記の全体の目次、記事一覧はこちらになります。まとめ読みにぜひご利用ください。

 

 

ヒルトン ミラノの基本情報

ヒルトン・ミラノはその名前のとおり、ホテルグループ、ヒルトンのホテルで、ミラノに位置していま す。4つ星ホテルなので、中級と高級の間ぐらいの位置付けでしょうか。場所は、ミラノ中央駅から1ブロックのところに位置しています。ミラノ中央駅から、 スーツケースを転がしながら、徒歩で7-8分といったところです。

 

ヒルトン・ミラノの詳細はこちらにまとめております。


また、公式HPはこちらになります。

hiltonhotels.jp

 

ヒルトン ミラノの朝食ビュッフェをレポート

ヒルトン ミラノの朝食ビュッフェの基本情報

ヒルトン・ミラノの場合、朝食ビュッフェはオプションになります。朝食ビュッフェをいただくには、予約時に朝食付きプランを選択するか、チェックイン時に朝食を追加する必要があります。朝食なしのプランと、朝食ありのプランの差額は、1泊あたり、ひとり約20ユーロ。チェックイン時に朝食を追加する場合の料金は確認していませんが、同程度の料金が必要と想定されます。

 

ちなみに、私は「なんちゃってダイヤモンド」会員なのですが、ダイヤモンド会員の場合は、同部屋の宿泊者1名まで含めて、朝食が無料で付いてきます。とってもお得です。二人だと、1泊あたり40ユーロ浮く形になります。(^_^) なので、ダイヤモンド会員の場合は、予約時に間違って朝食付きプランを選択しないように注意する必要があります。

 

ヒルトン ミラノの朝食ビュッフェの提供時間

朝食ビュッフェは1階にある朝食会場(ビュッフェレストラン)でいただくことができます。提供時間は6:30から10:30です。ダイヤモンド会員の場合は、1階にある朝食会場に加えて、8階にあるエグゼクティブラウンジでも朝食をいただくことができます。内容的にはほとんど同じです。提供時間は7:00から10:30になっています。

  • 1階朝食会場:6:30-10:30
  • 8階エグゼクティブラウンジ:7:00-10:30

 

ダイヤモンド会員の場合、どちらの会場で朝食をいただくかはお好み次第。両方でいただくことも可能です。あんまり意味ありませんが・・。エグゼクティブラウンジの様子はこちらをご参照ください。


ヒルトン ミラノの朝食ビュッフェの様子(1階朝食会場)

私は「なんちゃってダイヤモンド」なので、朝食会場(ビュッフェレストラン)は2種類から選択可能です。エグゼクティブラウンジに関しては、前日にティータイムからカクテルタイムまで使い倒したので、今回は1階の朝食会場を選択することにしました。

 

朝食会場の様子はこんな感じです。最初に受付があり、部屋番号を伝えてから中に進みます。

f:id:pipinobu:20160911093021j:plain

 

この時は早く目が覚めてしまったので、朝いち(6:30)に伺ったので、一番乗りでした。会場の中はガラガラです。(^_^;)

 

ビュッフェのスペース自体は非常に広く、ホットミールからコールドミール、ドリンク、卵料理のシェフコーナー、パン、ライス、等々、種類の充実、なんでもありの大規模ビュッフェです。

f:id:pipinobu:20160911093029j:plain

 

席の様子はこんな感じです。写真だと広く見えませんが、席のスペースも非常に広いです。こんな感じのブロックが、4-5つぐらいあるイメージです。

f:id:pipinobu:20160911093025j:plain

 

ということで、早速ビュッフェの中身を物色していきましょう。

 

まずはコールドミールのコーナーです。

 

こちらはフルーツのコーナーですが、何種類あるのかわからないぐらい、ずらずらっとフルーツが並んでいます。いちご、パイン、スイカ、グレープフルーツ、オレンジ、グレープ、ミックス等々、カットしたものから、丸ごとまで、各種勢揃いですね。

f:id:pipinobu:20160911093125j:plain

 

続いては、ハムやチーズのコーナー。ハムだけでも4種類、チームもたくさんの種類がありました。サラダのコーナーは写真を撮るのを忘れてしまいましたが、同じような形で、野菜もドレッシングもたくさんの種類がありした。

f:id:pipinobu:20160911093058j:plain

 

こちらはシリアルコーナーですね。

f:id:pipinobu:20160911093115j:plain

 

続いて、ホットミールのコーナー。

 

ケースを開けて写真を撮る勇気がなかったので、ケースは閉まったままで恐縮です・・。中身は、一般的なアメリカンの朝食で用意されている、ベーコンやソーセージ、スクランブルエッグ、ハッシュポテト、等々、定番が並んでいました。チャーハンなんかもありましたね。

f:id:pipinobu:20160911093053j:plain

 

あと、おかゆや点心など、ちょっとアジアンなコーナーもありました。こちらはちょっとわかりづらいですが、おかゆのコーナー。ネギや揚げニンニク、揚げパンなどのトッピングが数種類用意されていました。

f:id:pipinobu:20160911093043j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

こちらは点心ですね。蒸し餃子がゴロゴロと。

f:id:pipinobu:20160911093048j:plain

 

続いて、こちらはパンのコーナー。パンは種類がとっても豊富で、クロワッサンだけで4種類(プレーンとチョコ、アップル等々)ありました。あとは、マフィンなどの甘いパンも各種、写真では見切れていますが、食事用のパンも数え切れない種類がありました。

f:id:pipinobu:20160911093104j:plain

 

続いてこちらはドリンクコーナー。ジュース数種類。フルーツジュースとトマトジュース。ちなみに、コーヒーや紅茶はオーダーによって、係りの方がテーブルまで運んでくれます。

f:id:pipinobu:20160911093119j:plain

 

この写真の右手に写っているのが、オレンジの生絞りジュースマシーンですね。海外(特にスペイン)でよく見かけるのですが、これ、めっちゃおいしいです。4つぐらいのオレンジをその場でマシーンで絞って、1杯のオレンジジュースを作るという贅沢仕様。本当にフレッシュなオレンジジュースを楽しむことができます。日本でも増えてくれるといいんですけど・・。

f:id:pipinobu:20160911093110j:plain

 

あと、面白かったのが、イスラム料理の特設コーナーがあったこと。定期的にテーマを変更しているようでした。

f:id:pipinobu:20160911093039j:plain

f:id:pipinobu:20160911093133j:plain

 

ということで、いただいてきた料理はこちら。まずは、サラダやハム、フルーツなど、コールドミールを中心に。先ほどご紹介した、生絞りオレンジジュースは外せません。

f:id:pipinobu:20160911093138j:plain

 

続いて、ホットミールとパンなどなど。

f:id:pipinobu:20160911093142j:plain

 

あとは、卵料理のシェフコーナーがあります。注文すると、シェフがお好みの卵料理を作ってくれます。

 

朝いちで伺った時には誰もいなかったのですが、途中からシェフが登場したので、さっそくお願いしてみました。

f:id:pipinobu:20160911093147j:plain

 

私はミックスベジタブルのオムレツを作っていただいたのですが、やっぱりその場で作る出来立てのオムレツは絶品。とっても美味しかったです。

f:id:pipinobu:20160911093151j:plain

 

この後も、何度か好きなものを少しずつ試してフィニッシュ。食べ放題だと、なぜかテンションが上がっていつも食べ過ぎてしまいます。ヒルト・ミラノの朝食は、味も種類も充実の、大満足朝食ビュッフェでした。

 

ヒルトンオナーズのダイヤモンドステータスを手に入れた経緯

私は「SPGアメックスカード」というクレジットカードをメインカードにしています。 「SPGアメックスカード」は、SPG(シェラトンやウェスティンなど)のゴールド会員資格や、2年目以降の無料宿泊(1泊)など、様々な特典が用意された非常に優秀なクレジットカードです。

 

SPGアメックスカードにはSPGのゴールド会員資格が付いてくるので、せっかくなのでとヒルトンにステータスマッチをしてみたところ、ヒルトンのダイヤモンド会員資格を獲得できてしまいました。

 

ということで、私がヒルトンでお得なホテルライフを送れているのは全て「SPGアメックス」のおかげです。詳しい経緯はこちらご参照ください。

 

まとめ

今回は、ヒルトン・ミラノ(Hilton Milan)の朝食ビュッフェの様子を詳しくレポートさせていただきました。ホテル宿泊においてビュッフェ形式の朝食は、ホテル宿泊の楽しみの一つ。ヒルトン・ミラノ(Hilton Milan)の朝食ビュッフェは内容充実の大規模ビュッフェ、味の方もなかなかで大満足でした。朝から食べ過ぎには要注意です。(^_^;)

 

ヒルトンおよびコンラッドの宿泊をお得に予約する方法は以下にまとめております。今回のヒルトン宿泊でもこちらの方法を利用しました。ぜひ一度ご参照ください。

 

次の記事==>

ミラノのアウトレット:セッラヴァッレはバスでのツアー参加がおすすめ!

 

<==前の記事

ヒルトン ミラノのエグゼクティブラウンジを詳細レポート!

 

<イタリア旅行記の目次>

イタリア旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。ANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

関連記事