ANAのマイルで旅ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのマイルで旅ブログ!

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、お得情報をどんどん発信していきます!

スポンサーリンク

アレーナ見学にはヴェローナカード購入が便利!行列回避の裏技!<イタリア旅行記2016>

f:id:pipinobu:20161010213019j:plain

 

ヴェローナの人気の観光スポットであるアレーナ見学のコツをご紹介します。それは、ヴェローナカードを利用することです。アレーナはヴェローナ市街の中心地にあり、観光客が最初に訪れる観光スポットなので、その入場には長い行列に並ぶ必要があります。しかし、ヴェローナカードを利用することで、この行列を回避して、時間を節約しながら観光することが可能になりますよ。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

イタリア旅行のスケジュールのおさらい

今回のイタリア旅行は5泊7日の日程になります。旅行日程は以下になります。

  • 1日目:成田からミラノへ移動<AZ787>、ミラノ着(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 2日目:ミラノの観光Day①(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 3日目:アウトレットショッピングDay(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 4日目:ヴェローナ観光Day(ヒルトン・ミラノ泊)<== 今ココ
  • 5日目:ミラノ観光Day②(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 6日目:ミラノから成田へ移動<AZ786>
  • 7日目:成田着

 

イタリア旅行記の全体の目次、記事一覧はこちらになります。まとめ読みにぜひご利用ください。

 

 

ヴェローナのアレーナとは

アレーナとは円形闘技場を意味しています。ローマのコロッセオと同じですね。なので、ヴェローナのアレーナは、ローマにおけるコロッセオとご理解いただければいいかと思います。古代ローマからの歴史ある建造物として、また、夏場には野外オペラ公演の会場として有名です。

アレーナはヴェローナのシンボルでもあり、また、市街の中心部のとても便利な場所にあるので、観光客でとても混雑しています。

アレーナ・ディ・ヴェローナ(Arena di Verona)はイタリア・ヴェローナにある古代ローマ時代の円形闘技場。現在は夏期の屋外オペラ公演によって有名である。
Arena"とはラテン語で「砂」を意味し、これは闘技あるいは演劇などの催される平土間部分に敷き詰められた砂に由来している。
長径139メートル、短径110メートルの楕円形のこの闘技場はローマ帝国初代皇帝アウグストゥス(在位 前27年 - 14年)の統治末期か、あるいは遅くとも30年頃完成したと考えられているが正確な日時は特定されていない。もともとはローマ時代の都市を防御していた壁の外側に位置していたが、市域の拡張に伴い、現在ではヴェローナ市街地のほぼ中心に位置している。観客席は44段の大理石製で、収容人数は約25,000人であったとされている。
外観は2階建てのアーチ(あるいはアルコーブ)である。創建当初はこのさらに外周に大理石造り、3階構造のアーチをもつ外壁が存在したが、1117年の地震で大部分が倒壊、僅かにその遺構を北西部に留めるのみである。

アレーナ・ディ・ヴェローナ - Wikipedia

 

アレーナの基本情報とアクセス

アレーナの基本情報は以下になります。

  • 営業時間:8:30-18:30(閉場19:30)、月曜日のみ 13:30-18:30(閉場19:30)
  • 料金:10ユーロ(ヴェローナカード利用可能)

 

 

ヴェローナカードとは

ヴェローナカードとは、ヴェローナのツーリストカードです。これ一枚持っているもとで、いろいろな観光施設に無料(もしくは割引)で入場することができます。カードは有効時間によって2種類あり、それぞれの料金は以下になります。

  • 24時間:18ユーロ
  • 72時間:22ユーロ

Verona Card | イタリア政府観光局

 

時間制ですので、たくさんの観光施設を利用すれば利用するほどお得になります。目安としては、3箇所以上、ヴェローナの観光施設を利用できるようであれば、ヴェローナカードを購入してしまったほうがお得になると思います。

ヴェローナカード自体は、ヴェローナ駅や市街に点在するツーリストセンター、またはヴェローナカードが利用できる観光施設で購入することができます。

 

利用することができる観光施設の詳細はこちらで確認できます。

Verona city - Tourism

 

先日ご紹介した「ジュリエットの家」もヴェローナカードで入場することができます。今回ご紹介するアレーナも入場可能です。ヴェローナの観光客であれば、この2つの観光地は必ず見学すると思いますので、この2箇所だけで16ユーロの価値があります(アレーナで10ユーロ、ジュリエットの家で6ユーロ)。なので、あと1箇所周ることができれば、元がとれます。(^_^;)

 

 

スポンサードリンク

 

 

アレーナの様子をレポート

こちらがアレーナの外観になります。古代ローマから続く、歴史ある建造物です。威厳があります。

f:id:pipinobu:20161010213004j:plain

f:id:pipinobu:20161010213019j:plain

 

こちらのアレーナはヴェローナのシンボルであり、人気の観光スポットなので、観光客で大賑わいです。こんな感じで大行列になっています。 普通に行列の最後尾に並ぶと、30分ぐらいかかります。私は実際並びました。(^_^;)

f:id:pipinobu:20161010213011j:plain

 

しかし、この大行列を回避する裏技があります。

 

こちらが、行列の先頭の方の入り口を撮影したものです。

f:id:pipinobu:20161010213026j:plain

 

この入り口、実は2つに分かれています。右側が普通の入場券を購入する列。左側がグループ(ツアーなど)とヴェローナカード保有者用の列です。

 

この長い行列は、実は、普通の入場券を購入する列で、左側の入り口はガラガラなんです。

 

私は、ここアレーナでヴェローナカードを購入するつもりで、この長い行列に並んでいたのですが、30分並んでやっと先頭になり、窓口の人に、「ヴェローナカードください」といったら、あっちに並んで、と言われて、隣のヴェローナカードの購入窓口を指さされました・・。

 

まあ、ヴェローナカードの窓口はガラガラだったので、そこからは並ぶ必要はなかったのですが、わざわざ30分並んだのはなんだっのかと、がっくりしました。(^_^;)

 

なので、これを読んでくださっている皆さんは、行列に並ぶ前に、ヴェローナカードを購入するかどうかを考えてください。ヴェローナで3箇所以上、観光施設を利用する場合は、ヴェローナカードを購入した方が、料金的にも、体力的にもお得です。

そして、ヴェローナカードを購入すると決めた場合は、行列に並ばずに、ヴェローナカードの販売窓口に、そのままお進みください。(^_^;)

 

そんなこんなで、ゲットしたヴェローナカードはこちらです。

f:id:pipinobu:20161010213040j:plain

 

こちらは、ヴェローナカードと一緒にもらえた、アレーナの入場券です。

f:id:pipinobu:20161010213036j:plain

 

 それでは、やっとのことで入場券をゲットできたので、さっそく中に入ってみましょう。入り口は、こんな感じのビロードのカーテンで覆われています。雰囲気ありますね。

f:id:pipinobu:20161010213100j:plain

 

そんな入り口を抜けると、どどーん、とステージが広がっています。ローマのコロッセオよりは小ぶりですが、これでも、なかなかの大きさです。雰囲気的には、野球場にも似ていますね。(^_^;)

 

f:id:pipinobu:20161010213142j:plain

 

夏場は、週末に屋外オペラが開催されているので、その準備中と思われます。

 

観客席は階段状になっていて、好きに登ることができます。我々も登ってみました。ただし、日差しを遮るものがないので、昼間はものすごく暑いので要注意です。見学するなら、朝いちや夕方の方がいいかもしれません・・。

 

f:id:pipinobu:20161010213205j:plain

 

観客席の一番上からは、ヴェローナの街並みを望むことができます。

f:id:pipinobu:20161010213222j:plain

 

また、観客席の一番上からは、ステージを一望することもできます。こんなところか野外オペラを鑑賞できたら、きっと大感動ですよね。何より雰囲気最高ですし。今度来るときは1泊して、野外オペラにも挑戦してみたいです。(^_^)

f:id:pipinobu:20161010213114j:plain

 

以上、アレーナのレポートでした。

f:id:pipinobu:20161010213232j:plain

 

まとめ

今回はヴェローナの人気の観光スポットであるアレーナをご紹介します。アレーナはヴェローナ市街 の中心地にあり、観光客が最初に訪れる観光スポットなので、その入場には長い行列に並ぶ必要があります。しかし、ヴェローナカードを利用することで、この 行列を回避して、時間を節約しながら観光することが可能になります。ヴェローナカードはコスト的にも体力的にも、とっても便利なのでオススメですよ。

 

海外旅行がお好きな方はこちらの記事も必見です!年20万以上のマイルを貯める秘密の全てをこちらの記事にまとめています。年20万マイルあれば、年2-3回、好きなところに海外旅行できますよ。

 

また、旅好きの方はこちらの記事も必読です。SPGアメックスカードがあれば、ウェスティン、シェラトン、マリオット、リッツ・カールトンなど世界中の高級ホテルでVIP待遇を受けることができます。部屋のアップグレードや、エグゼクティブラウンジ、レイトチェックアウトなど様々な特典が受けられます。旅が低コストでありながら、ぐっと豪華になり、楽しくなりますよ。

 

 

次の記事==>

ヴェローナでおすすめランチのお店:オステリア・ダル・ドゥーカ
 

<==前の記事

カステルヴェッキオとスカリジェロ橋は中世を感じさせるヴェローナの写真スポット!

 

<イタリア旅行記の目次>

イタリア旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事