ANAのマイルで旅ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、お得情報をどんどん発信していきます!

スポンサーリンク

カーサアリタリア:アリタリア航空の空港ラウンジを徹底レポート!<イタリア旅行記2016>

f:id:pipinobu:20161104155726j:plain

 

アリタリア航空の空港ラウンジ、「カーサアリタリア(CASA ALITALIA)」の潜入レポートをお送りしたいと思います。利用した場所は、ミラノのマルペンサ空港です。

ミラノのマルペンサ空港のカーサアリタリアは、まだ出来たばかりのピカピカのラウンジ。旅行前からかなり楽しみにしていました。実際訪れてみると、種類豊富で豪華な食材による料理ビュッフェとドリンク、親切なサービスで夢心地!これまで伺ったラウンジの中でもトップクラスの素晴らしいラウンジでした。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

イタリア旅行のスケジュールのおさらい

今回のイタリア旅行は5泊7日の日程になります。旅行日程は以下になります。

  • 1日目:成田からミラノへ移動<AZ787>、ミラノ着(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 2日目:ミラノの観光Day①(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 3日目:アウトレットショッピングDay(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 4日目:ヴェローナ観光Day(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 5日目:ミラノ観光Day②(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 6日目:ミラノから成田へ移動<AZ786><== 今ココ
  • 7日目:成田着

 

イタリア旅行記の全体の目次、記事一覧はこちらになります。まとめ読みにぜひご利用ください。

 

 

カーサアリタリアとは

「カーサアリタリア(CASA ALITALIA)」は、アリタリア航空の空港ラウンジです。2016年6月にオープンしたばかりということで、まだできてから間もない、新しいラウンジになります。国際的に有名なイタリア建築家・MARCO PIVA(マルコ・ピヴァ)氏がデザインを実施しており、イタリアの美しい家というコンセプトによるものだそうです。

イタリアを拠点とする航空会社のラウンジということで、イタリア各地の食材やお酒などが揃えられているのが特徴です。ローマのフィウミチーノ空港と、ミラノのマルペンサ空港の2箇所にあります。アリタリア航空の威信をかけたラウンジと言えそうです。

ローマ・フィウミチーノ空港、ならびにミラノ・マルペンサ空港のラウンジ、CASA ALITALIAが新たにオープンしました。新しいラウンジはエレガントで落ち着いた雰囲気となっており、ご出発までのひとときをゆっくりお寛ぎいただけます。さらに、ラウンジ内のキッチンより出来立てのイタリア料理や、イタリア最高級スプマンテ、FERRARI MAMIMUM BRUT TRENTO DOC、選りすぐりのイタリアワインなど『MADE OF ITALY』をお楽しみいただけます。

  • ローマ・フィウミチーノ空港:ターミナル3(T3)ゲートGエリア(日本路線・非シェンゲンターミナル)
  • ミラノ・マルペンサ空港:北サテライトゲート(日本路線・非シェンゲンターミナル)

CASA ALITALIA アリタリアラウンジ

 

通常は、アリタリア航空のビジネスクラス搭乗者が利用できるラウンジです。ただし、アリタリア航空が参加しているスカイチームのスカイチームエリートプラス会員資格保有者も利用することができます。もしくは、30ユーロで事前購入することも可能なようです。

 

<利用資格>

  • 中・長距離路線ビジネスクラスご利用のお客様
  • アリタリアマイレージプログラム、フレッチャアラータプラス、フレッチャアラータ、ならびにスカイチームエリートプラスのお客様
  • 搭乗日に有効なラウンジクーポン(30ユーロ)をオンラインブッキングで事前購入されたお客様

 

私たち自身がこの日利用していたのは、デルタ航空のエコノミークラスです。ですので、普通であればこちらのカーサアリタリアは利用できません。しかしながら、私たちは「デルタアメックスゴールドカード」を保有することで、スカイチームエリートプラス資格を保有しているとみなされ、こちらのラウンジを利用することができました。すばらしい!

 

ちなみに、1名がスカイチームエリートプラス資格を保有していれば(=1名がデルタアメックスゴールドカードを保有していれば)、同伴者1名まで無料で利用することができます。ですので、我々はデルタアメックスゴールドカード1枚で夫婦二人で利用することができました。

搭乗クラスにかかわらず、国際線を同日利用(7)されるデルタ航空ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド メダリオン会員のお客様は、ご同伴のお客様1名とご一緒に、デルタスカイクラブおよびスカイチームラウンジをご利用いただけます(出発空港またはお乗り継ぎ空港のみ)。

スカイチーム特典

 

スポンサードリンク

 

 

カーサアリタリアの潜入レポート

ラウンジまでの移動

それでは、早速ですが、カーサアリタリアへの潜入レポートをお送りしたいと思います。ミラノのマルペンサ空港の場合、カーサアリタリアは、保安検査後の非シェンゲンエリアの北サテライトゲートに設置されていますので、まずはそこまで移動する必要があります。

 

空港内の様子はこんな感じです。とても綺麗に整備されています。ラウンジの案内板に、「CASA ALITALIA」という表記があるので、それにしたがって移動していきます。

f:id:pipinobu:20161104155508j:plain

 

非シェンゲンエリアに入るためのパスポートコントロールを抜けると、掲示が大きくなりました。ここまで結構歩いています。あともう少しです。エミレーツのラウンジもすぐ隣にありました。

f:id:pipinobu:20161104155513j:plain

 

カーサアリタリアに入場

カーサアリタリアに到着すると、綺麗なお姉さん方が、暖かく出迎えてくれます。写真を撮ってもいいかと聞いてみると、もちろんOKということで、みなさん、にこやかに対応していただきました。(一番右の方はまだ準備中でした。カメラマンの腕が悪くてごめんなさい・・)

f:id:pipinobu:20161104155518j:plain

 

搭乗券と「デルタアメックスゴールドカード」を提示することで、入場OKということで、無事に入場することができました。

 

この時、「カーサアリタリアのご利用は初めてですか?」と聞かれたので、「はい、初めてです」と答えると、マンツーマンでラウンジの説明を詳しくしてくれました。そんな親切な対応は初めてだったので感動です。ただ、ちょっと照れくさかったですね。思ったより長時間の説明だったので・・。(説明は英語です)

 

ラウンジ内の様子

ラウンジ内の様子はこんな感じです。窓が大きく取られており、非常に明るいラウンジです。全体的にはそれほど広くはないですが、ダイニングエリアが1つ、ソファーエリアが2つ、合計3つぐらいのエリアで構成されていました。

f:id:pipinobu:20161104155535j:plain

 

こちらはダイニングエリア。テーブル席に座って食事をすることができます。ワインなんかもたくさんディスプレーされていますね。ワインは、バーカウンターで好きなものを注文することができます。

f:id:pipinobu:20161104155602j:plain

 

ホットミールを提供するキッチンが用意されています。ここでは、出来立てのピザやパスタ、ラビオリなどを楽しむことができます。

f:id:pipinobu:20161104155608j:plain

 

こちらが、奥の方のソファーエリア。一番奥に4人掛け、手前にはカップルシートとシングルシートの2タイプがありますね。こちらのラウンジ内の家具とソファーは、ビジネスクラスシートに採用されているPoltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)社の製のものだそうです。こだわりが感じられます。

f:id:pipinobu:20161104155548j:plain

 

窓際にもソファーエリアがあり、カップルシートが何席か用意されていました。我々は2人だったので、こちらのカップルシートを利用しました。外の景色が見える、解放感のある席です。

f:id:pipinobu:20161104155643j:plain

 

ドリンクの様子

ラウンジ内には、バーカウンターが用意されおり、係りの方にお願いすれば、白ワイン、赤ワイン、スプマンテ等々、好きなアルコールが提供されるということでした。私は、説明してくれたお姉さんおすすめの、スプマンテにしてみました。イタリアのフェッラーリ社のスプマンテだそうです。フェラーリではなく、フェッラーリだそうです。(^_^;) 巻き舌でそうやって説明されました。キリッと冷えた辛口で、なかなか美味しかったです。その後、白ワイン、赤ワインもいただきましたが、どれもイタリア産のもということで、とても美味しく感じました。

f:id:pipinobu:20161104155726j:plain

 

私は、せっかくなので、バーカウンターまで行って注文しましたが、ミールコーナーにも、同じフェッラーリ社のスプマンテが置いてありました。こちらの方が気楽でいいですね。

f:id:pipinobu:20161104155722j:plain

 

その他にも、ミールコーナーには冷蔵庫があり、冷蔵庫内には豊富な種類のドリングが用意されています。上段がソフトドリンク各種、下段がビール各種といった感じですね。

f:id:pipinobu:20161104155742j:plain

 

こちらは、水、水、水。全部水です。(笑)

f:id:pipinobu:20161104155738j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

食事の様子

続いては、食事、ミールコーナーの様子です。

 

まずはサラダ。なかなか種類豊富ですね。ラウンジは生野菜があまりないことが多いので、嬉しいポイントです。トマトが真っ赤でおいしそうですね。

f:id:pipinobu:20161104155851j:plain

 

続いては、パンや前菜など。パンも種類は豊富で、5-6種類が用意されています。サラダは、初めから小皿に綺麗に取り分けらているものもあり、食べやすくなっていますね。とってもおしゃれです。カプレーゼなんかもあります。

f:id:pipinobu:20161104155845j:plain

 

こちらは、チーズやサーモンなどの前菜。チーズも種類豊富で5種類ぐらい用意されていました。付け合わせに、はちみつやジャムが用意されているのが嬉しいですね。ナッツなんかもありました。

f:id:pipinobu:20161104155834j:plain

 

こちらは、前菜の続きで、生ハムやサラミなどなど。この生ハムはパルマ産だと、お姉さんが自信満々で説明していましたね。

f:id:pipinobu:20161104155839j:plain

 

これまでの写真でもそうでしたが、各料理には説明書きが置いてあり、産地が記載されています。こちらは先ほどの生ハムのアップです。パルマの生ハムと記載されていますね。こうやって産地まで記載されていると、よりおいしそうに感じます。(実際かなり美味しかったです)

f:id:pipinobu:20161104160018j:plain

f:id:pipinobu:20161104160022j:plain

f:id:pipinobu:20161104160027j:plain

 

最後に、ホットミールです。イタリアだけあって、ピザが数種類用意されています。あとは、パスタとラビオリもありますね。

f:id:pipinobu:20161104155828j:plain

 

そんなこんなで、いただいてきた食事はこちら。まずは、カップサラダ。見た目はおしゃれ、味はそこそこという感じでした。自分で好きなサラダを取り分けた方がいいかな。

f:id:pipinobu:20161104155914j:plain

 

こちらは、ハムやサーモン、チーズなどの前菜の盛り合わせ。こちらについては、生ハムもサーモンもチーズもどれも最高でしたね。きっと食材がいいのでしょう。何回もお代わりしてしまいました。(^_^)

f:id:pipinobu:20161104155906j:plain

 

こちらは、ピザとパスタ、ラビオリなどのホッミールの盛り合わせ。パスタやラビオリは冷めてしまっていて、あまり美味しくなかったですね。お腹が空いていなかったので、あらかじめ用意されているものを食べましたが、お腹が空いている場合は、キッチンコーナーに行って、熱々をお願いしたほうが絶対いいですね。ピザは定期的にローテーションされいて、しばらく待っていると、熱々のものが運ばれていましたので、そのタイミングも狙い目です。

f:id:pipinobu:20161104155909j:plain

 

デザートの様子

こちらのラウンジは、デザートもとっても豊富で、本格的でした。カウンターには、ごらんの通りのデザートが盛りだくさんです。フルーツはもとより、ミニケーキ各種とイタリアらしく、カンノーロやティラミスなんかもありました。

f:id:pipinobu:20161104155924j:plain

 

いただいてきたのはこちら、ティラミスとカンノーロです。どちらも、さずがは本場イタリア、とってもおいしかったです。

f:id:pipinobu:20161104155932j:plain

 

シャワーブースの様子

最後にシャワーブースの様子です。まだまだ出来立てのラウンジということで、シャワーブースもピカピカでした。

f:id:pipinobu:20161104181855j:plain

 

あまり時間がなかったので、実際は利用しませんでしたが、綺麗さも広さも十分といった感じです。お時間のある方はぜひ。

f:id:pipinobu:20161104182234j:plain

f:id:pipinobu:20161104160117j:plain

 

まとめ

今回はアリタリア航空の空港ラウンジ、「カーサアリタリア(CASA ALITALIA)」のレポートをお送りしました。ミラノのマルペンサ空港のカーサアリタリアは、まだ出来たばかりということで、期待いっぱいで伺ったのですが、その期待を裏切らない素晴らしいラウンジでした。種類豊富で豪華な食材による料理とドリンク、親切なサービスで正に夢心地!これまで利用したラウンジの中でもトップクラスの素晴らしいラウンジでした。ローマにも同じカーサアリタリアがあるようですので、今度はそちらにも伺ってみたいですね。

 

海外旅行がお好きな方はこちらの記事も必見です!年20万以上のマイルを貯める秘密の全てをこちらの記事にまとめています。年20万マイルあれば、年2-3回、好きなところに海外旅行できますよ。

 

また、旅好きの方はこちらの記事も必読です。SPGアメックスカードがあれば、ウェスティン、シェラトン、マリオット、リッツ・カールトンなど世界中の高級ホテルでVIP待遇を受けることができます。部屋のアップグレードや、エグゼクティブラウンジ、レイトチェックアウトなど様々な特典が受けられます。旅が低コストでありながら、ぐっと豪華になり、楽しくなりますよ。

 

 

次の記事==>

アリタリア航空786便(AZ786)搭乗記と旅の総括

 

<==前の記事

ミラノ・マルペンサ空港での免税手続き方法!通常とちょっと異なる手順を解説

 

<イタリア旅行記の目次>

イタリア旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事