ANAのマイルで旅ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのマイルで旅ブログ!

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、お得情報をどんどん発信していきます!

スポンサーリンク

東京マリオットにSPGのポイントで無料宿泊!エグゼクティブルーム体験記

f:id:pipinobu:20170227222203j:plain

 

東京マリオットにSPGのポイントで無料宿泊!エグゼクティブルーム体験記

東京マリオットホテル(TOKYO MARRIOTT HOTEL)に宿泊してきました。SPGアメックスカードのスターポイントから、マリオットのマリオットリワードにポイントを移行しての、ポイントを利用した無料宿泊です。SPGアメックスカードで貯めたスターポイントを利用しての無料宿泊でしたので、持ち出しとなったのは、税金分の400円だけでした。400円の出費だけで、マリオットのような高級ホテルに宿泊できるなんて夢のようです。また、ゴールド会員資格により、エグゼクティブフロアに無償アップグレードされたり、エグゼクティブラウンジが利用できたり、ウェルカムギフト、ウェルカムドリンクが頂けたりと、至れりつくせりのサービスに大満足の宿泊となりました。詳しくは以下でご紹介していきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

SPGアメックスカードとは

SPGアメックス(SPG AMEX)の正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」といいます。スターウッドというホテルグループの会員カードとアメックスカードが合体したクレジットカードです。

 

スターウッドというと、聞き覚えがないかもしれませんが、シェラトンやウェスティン、セント レジスなどの世界的に有名な高級ホテルブランドで構成されています。

 

このカードを保有することだけで、SPGというスターウッドの会員プログラムのエリートレベルである「ゴールド会員資格」が自動的に獲得でき、ゴールド会員ならではの特典を受けることができます。

これは、通常1年に10滞在もしくは25泊しなければ得られない資格です

 

SPGアメックスカードの特典や、メリット・デメリットの詳細については、こちらの記事をご参照ください。

 

SPGとマリオット(およびリッツ・カールトン)間で会員資格のステータスリンクが可能に

2016年9月から、SPGとマリオット、リッツ・カールトン間で会員資格のステータスリンクが開始されました。これにより、SPGアメックスカードを保有していれば、SPGのゴールド会員資格だけでなく、マリオット(およびリッツ・カールトン)のゴールド会員資格まで合わせて獲得可能になっています!

 

マリオットのゴールド会員は、通常、年間50泊しなければ得られません。同じくリッツ・カールトンのゴールド会員も、宿泊数ですと50泊しなければなれません。それが同時にゴールド会員になれてしまうというものなのです!

SPGのゴールド会員よりも、マリオットやリッツ・カールトンのゴールド会員の方が、相対的には取得のためのハードルは高いといえ、これにステータスリンクでなれるということはとてもお得なことです。

 

また、SPGとマリオット(およびリッツ・カールトン)間でのポイント移行が柔軟に実施できるようになりました。

 

SPGとマリオット(およびリッツ・カールトン)間のステータスリンクの詳細については、こちらの記事をご参照ください。

 

また、私は、SPGアメックスカードを使って、ヒルトンへのステータスマッチも実施し、これも成功しています。


 

私は、以上のように、SPGアメックスを起点としたステータスマッチとステータスリンクで、以下のホテルグループにおける上級会員資格を獲得できています。

  • SPG:ゴールド会員
  • マリオット:ゴールド会員
  • リッツカールトン:ゴールド会員
  • ヒルトン:ダイヤモンド会員

 

ヒルトンに関しては、ステータスマッチの結果次第ですので、誰でもダイヤモンド会員資格が獲得できるわけではありませんが、4つのホテルグループで上級会員資格が獲得できるというのは、ものすごいことです。SPGアメックスカードがホテル宿泊において、最強とも言える結果となっています。

 

マリオットのゴールド会員特典

今回利用したマリオットでは、ゴールド会員特典として、以下が利用できます。この中で、赤字が価値のある特典です。

  • 対象となるご宿泊に対する追加ボーナスポイント:25%
  • 特典除外日なし
  • ルームタイプの保証
  • 無料の客室アップグレード
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • マリオットへのダイレクト予約で、無料の客室内インターネットアクセス  
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証 (リゾートおよびコンベンションホテルでは、空室状況により、ご利用いただけない場合もあります
  • ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証

マリオット リワード会員特典一覧

 

この赤字のゴールド特典の中でも、特に素晴らしいのが、「ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証」です。これは、SPGのゴールド会員特典では存在しないものです。

 

ヒルトンのダイヤモンド特典では同様の特典がありますが、ヒルトンのダイヤモンドはヒルトンの中で最上位のステータスです。マリオットの場合、ゴールドは最上位ではありませんので、最上位以外のステータスで、この特典が付いてくるのはとってもお得です。

 

スポンサードリンク

 

 

東京マリオットホテル宿泊の目的

今回の東京マリオットの宿泊では、上記のゴールド会員特典が受けられるのか、また、それは具体的にどのようなものなのかを、自分自身で体験し、レポートさせていただきたいと思います。

 

東京マリオットホテルの宿泊で利用したSPGアメックスのポイント

東京マリオットをポイントを使って無料宿泊するためには、マリオットのリワードポイントが40,000ポイント必要になります。

 

前述のSPGとマリオットとのステータスリンクにより、SPGとマリオットのポイントは1:3の割合で相互に移行できるようになりました。そのため、マリオットリワードの40,000ポイントは、SPGの13,333スターポイントと同等の価値ということが言えます。

 

私の場合、SPGアメックスカードをメインカードとして利用しており、貯めたSPGアメックスのスターポイントをマリオットリワードのポイントに移行することで、ポイントでの無料宿泊を実現させました。

 

具体的には、SPGのスターポイントは、1,000ポイント単位で、マリオットリワードのポイントに移行することができますので、今回、14,000スターポイントをマリオットリワードの42,000ポイントに移行し、そのうちの40,000ポイントを無料宿泊に利用しました。

 

ポイントを利用した無料宿泊は、マリオットの公式HPから実施することができます。具体的には、以下のような画面で予約を実施します。

f:id:pipinobu:20170227130350p:plain

 

私が予約した部屋は、デラックスルームのツインの部屋で、1室2名利用で、2017年2月某土曜日の1泊になります。

 

ポイントを利用する場合は40,000ポイント、現金の場合は朝食なしが47,500円、朝食付きが55,000円となっていました。

 

ポイントを利用した無料宿泊の場合、朝食なしのプランでの予約になります(ただし、我々の場合はゴールド会員なので、ゴールド会員の特典で無料で朝食は付いてきます)。

 

現金で支払う場合、上記の価格に約20パーセントのサービス料等が加算されますが、ポイントを使った宿泊の場合、税金として400円のみが徴収されました。

f:id:pipinobu:20170227130354p:plain

 

 <東京マリオットホテルの宿泊料金(私が利用した2月の某土曜日1泊)>

  • 現金(朝食なし):47,500円
  • 現金(朝食あり):55,000円
  • ポイント利用(朝食なし):40,000ポイント+400円 <=今回はこれを利用

 

ですので、今回の宿泊におけるポイントあたりの単価は以下となります(朝食なしのプランで試算)。マリオットリワードに交換する前のSPGスターポイントで考えると、今回の宿泊におけるポイント単価は3.56円ということが言えます。

 

<ポイント単価>

  • マリオットリワード:1.19円 =(47,500円 / 40,000)
  • SPGスターポイント:3.56円 =(47,500円 / 13,333)

 

マリオットの公式HPはこちらになります。

 

東京マリオットホテルとは

東京マリオットホテルの概要

東京マリオットホテルは、2013年12月3日にオープンしたばかりに比較的新しいホテルです。品川・御殿山に位置しています。周辺を庭園に囲まれており、都会の中にありながら、緑につつまれる落ち着いた趣になっています。

 

<施設概要>

  • 客室249室[30m²~、平均38m²]
  • エグゼクティブ フロア(21階~25階)
  • 料飲施設1階  オールデイダイニング「ラウンジ&ダイニング G」
  • インターネット環境客室:有線LAN(1,500円/1日)、無線LAN(無料)、ロビー 無線LAN(無料)*エグゼクティブ フロア宿泊ゲスト、マリオットリワード会員、ラフォーレ東京会・倶楽部会員は無料
  • フィットネスサロン(御殿山トラストタワー 1階)

 

東京マリオットホテルへのアクセス

最寄駅はJR品川駅で、徒歩で10分ほどの距離に位置しています。また、JR品川駅とホテル間はシャトルバスも運行しており、シャトルバスを利用した場合は5分程度で到着します。

 

シャトルバスの運行時間は、以下公式HPからご確認いただけます。

TOKYO MARRIOTT HOTEL | 東京マリオットホテル アクセス

 

また、東京マリオットホテル周辺の地図はこちらになります。

 

スポンサードリンク

 

 

東京マリオットホテル宿泊記

さて、前置きが長くなりましたが、ここからは「東京マリオットホテル」の宿泊記をお送りしたいと思います。

 

品川駅から移動の様子

 JR品川駅に到着後は、高輪口の方に向かいます。

f:id:pipinobu:20170227190144j:plain

 

高輪口を出たすぐ左のところに、シャトルバスの乗り場がありますので、シャトルバスを利用する場合は、こちらでしばし待ちます。6番バス停のところに、「御殿山トラストシティ/東京マリオットホテル」という掲示がありますので、すぐにわかると思います。ちなみに、時間はこの時、14:30ぐらいだったと思いますが、意外とたくさんの方が待っていました。

f:id:pipinobu:20170227190327j:plain

 

しばらく待っていると、バスがやってきます。見た目は普通の都営バスですが、こちらが「御殿山トラストシティ/東京マリオットホテル」行きのシャトルバスになります。料金は無料です。

f:id:pipinobu:20170227190149j:plain

 

バスに乗車後は、5分程度であっという間に「御殿山トラストシティ/東京マリオットホテル」に到着しました。ちなみに、東京マリオットホテルは、御殿山トラストシティの中に入っているので、このような掲示になっています。

f:id:pipinobu:20170227190154j:plain

 

バスを降りてすぐのところに、目指す「東京マリオットホテル」の入り口があります。こちらからホテルに入館しましょう。

f:id:pipinobu:20170227190159j:plain

f:id:pipinobu:20170227190203j:plain

 

チェックインの様子

入り口を入ってしばらく進んでいくと、レセプションがあります。ちょっと奥まったところにあるので、始めは若干わかりづらいです。そして、レセプションは意外とこじんまりとしていますね。

f:id:pipinobu:20170227190208j:plain

 

こちらのレセプションで名前を告げると、ゴールド会員の場合は、エグゼクティブラウンジでチェックインができるということで、エグゼクティブラウンジの方に案内されました。エグゼクティブラウンジは、レセプションのすぐ隣にあります。

 

こちらが、エグゼクティブラウンジの入り口です。ドキドキ。

f:id:pipinobu:20170227190212j:plain

 

エグゼクティブラウンジでは、チェックインとエグゼクティブラウンジを始めとした、ゴールド会員の特典の説明を受けました。また、客室で利用できるWiFiアクセス用のパスコードもいただきました。

 

そして、気になるお部屋ですが、こちらから特にリクエストしなくても、我々が予約した「デラックスツイン」のお部屋から、「エグゼクティブデラックスツイン」にアップグレードされていました。

 

 

ゴールド会員の特典である「無料の客室アップグレード」が無事適用された形ですね。また、これまたゴールド会員の特典である「4時までのレイトチェックアウト」も適用可能だということだったので、せっかくなのでお願いすることにしました。幸先順調です。

 

エグゼクティブルームの様子

エグゼクティブラウンジは後でゆっくり利用したかったので、まずはお部屋の方に移動することにしました。東京マリオットでは、21階から25階がエグゼクティブフロアに指定されています。我々が案内されたのは、21階のお部屋でした。

f:id:pipinobu:20170227190215j:plain

f:id:pipinobu:20170227190219j:plain

 

 それでは、エグゼクティブツインのお部屋の様子をご紹介していきます。

f:id:pipinobu:20170227190448j:plain

 

眺望の様子

お部屋に入ると、目の前には、大都会のパノラマが飛び込んできます。こちらの東京マリオットは、御殿山というちょっと高台に建っており、目の前には視界を遮るような高いビルはありません。すばらしい絶景です。さすが高層階のエグゼクティブルーム。遠目には、羽田空港へ向かう飛行機も頻繁に見ることができました。

f:id:pipinobu:20170227190636j:plain

f:id:pipinobu:20170227190641j:plain

 

鉄道好きな方には、新幹線の線路も眼下に望むこともできます。

f:id:pipinobu:20170227190646j:plain

 

ベッドの様子

こちらのお部屋はツインなので、ベッドはシングルベッドが2つになっています。シーツなどもピシッとしており、ベッドメイキングは完璧です。

f:id:pipinobu:20170227190451j:plain

 

ビジネスデスクの様子

こちらは窓際のビジネスデスク。デスクの上には、サービスのお水が2本分置いてありました。これは、ゴールド会員特典というよりは、エグゼクティブルーム特典と思われます。

f:id:pipinobu:20170227190456j:plain

 

同じく、デスクの上には、JBLのBluetoothスピーカーも置いてありました。あとで聴いてみましたが、音もなかなか良くて、自分でも欲しくなってしまいました(笑)。

f:id:pipinobu:20170227190650j:plain

 

ソファーとウェルカムギフトの様子

こちらは、窓際に置いてあるソファーです。なかなかおしゃれです。全体的に、まだ新しいホテルということで、調度品もピカピカです。

f:id:pipinobu:20170227190500j:plain

 

そして、ソファー前のテーブルの上には、ウェルカムギフトがおいてありました。今回のウェルカムギフトは、チョコレートが5つ。これは、この「ウェルカムギフト」はゴールド会員の特典ですね。ちょっとしたものですが、あるとないとでは、印象が全然違います。

f:id:pipinobu:20170227190503j:plain

f:id:pipinobu:20170227190507j:plain

 

ウェルカムギフトには、お手紙も一緒についていました。嬉しいですね。

f:id:pipinobu:20170227190510j:plain

 

テレビとミニバーの様子

テレビは液晶の壁掛けタイプ。テレビ台の上には、ネスプレッソもありました。ネスプレッソがあると、私の中では良いカテゴリーの部屋だという印象があります。

f:id:pipinobu:20170227190517j:plain

f:id:pipinobu:20170227190521j:plain

 

テレビ台の中には、冷蔵庫とミニバーセットが格納されてます。

f:id:pipinobu:20170227190524j:plain

 

冷蔵庫の中には、ビールがぎっしり。ソフトドリンクもいろいろありますね。ですが、これらは有料なので、手出しは無用です(笑)。

f:id:pipinobu:20170227190528j:plain

 

隣の棚には、ミニバーセット。

f:id:pipinobu:20170227190532j:plain

f:id:pipinobu:20170227190536j:plain

 

ネスプレットのカプセルは、こちらに置いてありました。ちなみに、ネスプレッソは無料です。

f:id:pipinobu:20170227190540j:plain

 

こちらは、同じく棚の中の置いてあったティーセットです。紅茶はTWGのものですね。TWGは高級茶葉ブランドなので、これはなかなかの高得点です。

f:id:pipinobu:20170227190544j:plain

 

ポットはデロンギ。なかなかオシャレ。

f:id:pipinobu:20170227190547j:plain

 

チェストの様子

続いてこちらは、テレビ台の隣にあった、チェストの中です。チェストの中には、2名分のパジャマがありました。ワンピースタイプの一般的なものですが、生地がベッドのシーツと同じでピシッとしており、とても上質なものでした。

f:id:pipinobu:20170227190552j:plain

 

チェストの一番下には、セーフティーボックスを発見。チェストの引き出しの中に、セーフティーボックスがあるのって、初めての体験です。ちょっとびっくりしました(笑)。

f:id:pipinobu:20170227190557j:plain

 

バスルームの様子

続いては、気になるバスルームの様子です。こちらのバスルームはとても広くて、ゆとりのある作りになっています。写真では表現しきれないのがちょっと残念。

 

まずは洗面台。こちらはシングルボールですが、大理石でなかなか高級感があります。

f:id:pipinobu:20170227190600j:plain

f:id:pipinobu:20170227190609j:plain

 

アメニティは、タイの高級化粧品ブランドの「THANN」。シャンプー、リンス、ボディーソープ、乳液、歯ブラシなどなど。必要なものはフルセットで揃っていますね。

f:id:pipinobu:20170227190613j:plain

 

こちらはバスタブ。シャワールームと一体化したタイプですね。ゆとりのある広さでした。

f:id:pipinobu:20170227190604j:plain

f:id:pipinobu:20170227190616j:plain

 

浴槽の脇には、ラベンダーのバスソルトが置いてありました。

f:id:pipinobu:20170227190620j:plain

 

最後に、クローゼットの様子です。クローゼットには、バスローブが2セット用意されていました。かなりのボリュームがあり、高級感のあるタイプです。

f:id:pipinobu:20170227190624j:plain

 

同じく、クローゼットの中には、スリッパの用意もありました。こちらも、布製のかなりしっかりした作りのものでした。

f:id:pipinobu:20170227190628j:plain

f:id:pipinobu:20170227190632j:plain

 

アメニティーや用意されているパジャマやバスローブ、スリッパ、タオルなど、全体的に上質なもので統一されており、高級ホテル感を醸し出していました。かなりレベル高いです。

 

ウェルカムドリンクの様子

チェックインの際、ゴールド会員特典として、「ウェルカムドリンク」のチケットをいただきました。ひとり1枚、合計2枚です。いただける場所は、ホテルの1階にある、オールデイダイニング「ラウンジ&ダイニング G」です。こちらのダイニングは朝食会場にもなっています。部屋の探索後、早速行ってみることにしました。

f:id:pipinobu:20170227224500j:plain

 

こちらが、「ラウンジ&ダイニング G」の入り口です。なかなかオシャレなラウンジです。アフタヌーンティーなどを楽しむ女子のグループでかなり賑わっていました。

f:id:pipinobu:20170227215109j:plain

 

入り口で「ウェルカムドリンク」のチケットを提示すると、席まで案内してくれました。

 

ウェルカムドリンクのチケットでは、グラスの飲み物であれば、アルコールでもソフトドリンクでもOKということでした。

 

ということで、私はビール。奥さんはスムージーを注文しました。ビールはグラスといっても、ちょっとロングなグラスです。どちらも、メニューを確認すると、1100円でした。そこそこの値段しますね。我々はチケットをいただいていたので無料ですが(笑)。おしゃれなおつまみも付いてきましたよ!

f:id:pipinobu:20170227215020j:plain

 

ということで、昼間っからビールで乾杯です。最高!

f:id:pipinobu:20170227215028j:plain

 

エグゼクティブラウンジの様子

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの様子はこちらの記事でまとめてります。こちらの記事では、アフタヌーンティーと、イブニングスナック(カクテルタイム)の様子を詳しくご紹介しております。

朝食の様子

東京マリオットホテルの朝食の様子はこちらの記事でまとめてります。こちらの記事では、「ラウンジ&ダイニングG」での朝食ビュッフェの様子を詳しくご紹介しております。

 

フィットネスと御殿山庭園の様子

東京マリオットホテルのフィットネスの様子はこちらの記事でまとめてります。こちらの記事では、フィットネスで利用したお風呂とサウナの様子を詳しくご紹介しております。

 

まとめ

今回は、東京マリオットの宿泊記の第一弾として、宿泊の経緯からホテルへの移動、チェックインの様子、エグゼクティブルームの様子、ウェルカムドリンクの様子までをご紹介しました。今回の宿泊は、SPGアメックスのポイントを利用しての宿泊でしたが、ポイントの宿泊でもゴールド会員特典が適用されることを確認できました。

 

ここまでで確認できたゴールド会員の特典は以下になります。

  • 無料の客室アップグレード(スタンダードルームからエグゼクティブルームにアップグレード)
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス(チェックイン時にパスコードの提供)
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証 (チェックイン時に提案)
  • ウェルカムギフト(客室でのチョコレート提供)
  • ウェルカムドリンク(ロビーラウンジでのドリンクチケットの利用)

 

これら、ゴールド会員特典が利用できると、ホテルから大事にされている感を味わうことができ、実際の利益もそうですが、それよりも気持ちの面で、ホテル宿泊がとても楽しくなります。一度味わうとやめられません(笑)。

 

私がこんな楽しいホテル宿泊を送れるのも、全て「SPGアメックス」のおかげです。SPGアメックスにご興味の方は、こちらの記事もぜひご参照ください。


次回は、ホテル宿泊の醍醐味、エグゼクティブラウンジの様子をレポートしたいと思います。

 

次の記事==>

東京マリオットホテル宿泊記:エグゼクティブラウンジを徹底レポート!

 

<ホテル宿泊記の目次、記事一覧>

ホテル宿泊記:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事