ANAのマイルで旅ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのマイルで旅ブログ!

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、お得情報をどんどん発信していきます!

スポンサーリンク

東京マリオットホテル宿泊記:エグゼクティブラウンジを徹底レポート!

f:id:pipinobu:20170228125152j:plain

 

東京マリオットホテル宿泊記:エグゼクティブラウンジを徹底レポート!

今回は、東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの様子をレポートしたいと思います。ご紹介するのは、アフタヌーンティーの様子と、イブニングスナック(カクテルタイム)の様子になります。エグゼクティブラウンジでは、食べ放題・飲み放題のビュッフェスタイルの食事を楽しむことができるので、私のホテル滞在における楽しみの一つになっています。特に、 イブニングスナック(カクテルタイム)でのアルコール飲み放題は最高です。部屋までエレベーターで直結なので、酔っ払っても、帰宅の心配をする必要がなく安心です(笑)。当記事では、アフタヌーンティー、イブニングスナック(カクテルタイム)それぞれについて、全体の雰囲気から料理、ドリンクの品揃えまで、詳しくご紹介していきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

東京マリオットホテルとは

東京マリオットホテルの概要

東京マリオットホテルは、2013年12月3日にオープンしたばかりに比較的新しいホテルです。品川・御殿山に位置しています。周辺を庭園に囲まれており、都会の中にありながら、緑につつまれる落ち着いた趣になっています。

 

<施設概要>

  • 客室249室[30m²~、平均38m²]
  • エグゼクティブ フロア(21階~25階)
  • 料飲施設1階  オールデイダイニング「ラウンジ&ダイニング G」
  • インターネット環境客室:有線LAN(1,500円/1日)、無線LAN(無料)、ロビー 無線LAN(無料)*エグゼクティブ フロア宿泊ゲスト、マリオットリワード会員、ラフォーレ東京会・倶楽部会員は無料
  • フィットネスサロン(御殿山トラストタワー 1階)

 

東京マリオットホテルへのアクセス

最寄駅はJR品川駅で、徒歩で10分ほどの距離に位置しています。また、JR品川駅とホテル間はシャトルバスも運行しており、シャトルバスを利用した場合は5分程度で到着します。

 

シャトルバスの運行時間は、以下公式HPからご確認いただけます。

TOKYO MARRIOTT HOTEL | 東京マリオットホテル アクセス

 

また、東京マリオットホテル周辺の地図はこちらになります。

 

東京マリオットホテル宿泊記:これまでの経緯

前回の記事はこちらになります。こちらの記事では、今回の宿泊の経緯から、JR品川駅から東京マリオットホテルへの移動の様子、チェックインの様子、お部屋(エグゼクティブルーム)の様子、ウェルカムギフトおよびウェルカムドリンクの様子まで、ご紹介しております。

 

エグゼクティブラウンジ:タイムテーブル

東京マリオットホテルにおけるエグゼクティブラウンジの利用については、チェックインの際に以下のような説明書が渡されます。

f:id:pipinobu:20170228125137j:plain

 

エグゼクティブラウンジを利用できるのは、エグゼクティブフロア宿泊者か、マリオットホテルのエリート会員(プラチナまたはゴールド)のみになります。

 

我々は、SPGアメックス保有によって、マリオットのゴールド会員資格を有しているため、エグゼクティブラウンジを無料で利用できました。ゴールド会員資格様様です。

 

エグゼクティブラウンジのタイムテーブルは以下のようになっています。朝食はエグゼクティブラウンジでは提供されておらず、オールデイダイニングである「ラウンジ&ダイニングG」での提供になります。

 

<エグゼクティブラウンジのタイムテーブル>

営業時間:06:00から24:00

  • デイロングスナック:06:00から24:00
  • アフタヌーンティー:14:30から17:00
  • イブニングスナック:17:30から19:30
  • イブニングバー:17:30から21:30

 

今回我々は、アフタヌーンティーとイブニングスナック、デイロングスナックを体験してきましたので、こちらの様子をレポートしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

エグゼクティブラウンジ:アフタヌーンティーの様子

まずはアフタヌーンティーの様子をご紹介します。時間は14:30から17:00までとなります。

 

全体的な雰囲気

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの雰囲気はこんな感じです。1階に位置しているので、窓がありません。そのかわり、全体的にシックな色合いで照明も暗めに調整されており、落ち着いた雰囲気になっています。

f:id:pipinobu:20170228125152j:plain

 

全体的には、それほど広くなく、こぢんまりとした印象を受けます。

f:id:pipinobu:20170228125155j:plain

 

料理の様子

それでは、まずは料理の品揃えを確認したいと思います。料理はこちらのように、カウンターの上にずらずらっと並べられています。アフタヌーンティーということで、サンドイッチやドーナツ、スコーンなどの軽食が中心になります。

f:id:pipinobu:20170228125215j:plain

 

こちらは、ドーナツやマフィンなど。端には、スナック系も各種用意されています。

f:id:pipinobu:20170228125219j:plain

 

スナックは、これ以外にも、いろいろな種類が用意されていました。

f:id:pipinobu:20170228125243j:plain

 

こちらはキッシュとスコーン。キッシュはきのこたっぷりの野菜キッシュ。スコーンは、プレーンとフルーツの2種類がありました。

f:id:pipinobu:20170228125225j:plain

 

こちらはサンドイッチとパンケーキ、ショートケーキ、和菓子など。サンドイッチはハムがたっぷりのリッチな感じのサンドイッチでした。和菓子はお団子ですね。ラウンジに和菓子があるは珍しいですね。これ以外にも、水まんじゅうもありました。奥の方には、ちょっと見切れていますが、ショートケーキもあります。

f:id:pipinobu:20170228125230j:plain

 

ドリンクの様子

東京マリオットのアフタヌーンティーでは、残念ながらアルコールの提供はありません・・。ですので、ソフトドリンクの提供になります。

 

こちらはコーヒーマシーンですね。

f:id:pipinobu:20170228125234j:plain

 

こちらは紅茶。高級茶葉メーカーの「ディルマ」のエクセプショナルシリーズのものです。とっても美味しくてお気に入りになりました。

f:id:pipinobu:20170228125239j:plain

 

ディルマの公式HPはこちら。

世界90ケ国以上で愛される、本物のセイロン紅茶「ディルマ」

 

冷蔵庫の中には、冷えたソフトドリンクが用意されています。オレンジジュースやアップルジュース、ミルク、トマトジュース、お水、などなど。

f:id:pipinobu:20170228125246j:plain

 

冷蔵庫の下の段には、缶と瓶がぎっしり。コーラはコカコーラとペプシの両方があるのは良かったのですが、ダイエット系の用意がなかったのがちょっと残念。瓶は、ウィルキンソンの炭酸やトニック、ジンジャーエールなどなど。

f:id:pipinobu:20170228125251j:plain

 

いただいてきた料理とドリンク

私がいただいてきた料理とドリンクはこちらになります。

 

まずは食事系ということで、サンドイッチとスコーン、キッシュ。アフタヌーンティーの定番ですね。どれも手作り感があって、とても美味しかったです。中でも、サンドイッチとスコーンは絶品でした。

f:id:pipinobu:20170228125254j:plain

 

こちらは、お菓子系。ショートケーキとパンケーキ、クッキー、お団子。味は、どれもそこそこといった感じ。

f:id:pipinobu:20170228125302j:plain

 

ドリンクは、珍しかったので、こちらのウィルキンソンのジンジャーエールをいただきました。ビンでいただくと、普通より美味しく感じます(笑)。

f:id:pipinobu:20170228125258j:plain

 

アフタヌーンティーの感想

アフタヌーンティーに関しては、お菓子系よりも食事系が充実している印象でした。特に、サンドイッチとスコーンはかなり美味しかったので、無限に食べられそうです。時間は14:30からとちょっと遅くなりますが、遅めのランチとしても利用できそうなボリュームでした。

 

私はチョコ好きなので、もう少しチョコ系が充実していると嬉しいですね。チョコ系はスナックっぽいものしかなかったので、ウェルカムギフトに用意してあったような、ちゃんとしたチョコがあるとポイント高いです。

 

スポンサードリンク

 

 

エグゼクティブラウンジ:イブニングスナック(カクテルタイム)

続いては、イブニングスナック(カクテルタイム)の様子です。時間は17:30から19:30までとなります。

 

全体の雰囲気

全体の雰囲気としては、アフタヌーンティーの時と変わらないので、写真は割愛します。ただ、一点驚いたのでは、イブニングスナック(カクテルタイム)の開始時間になっても、それほどラウンジが混み合っていなかったことです。

 

ヒルトン系のホテルの場合、イブニングスナック(カクテルタイム)の時間帯はほぼ満席で、料理も争奪戦状態?なので、それをイメージしていました。ですので、ちょっと拍子抜け・・。ヒルトンに比べて、マリオットの方が、エリート会員の割合が少ないのかもしれませんね。

 

料理の様子

それでは、まずは料理の品揃えを確認したいと思います。

 

こちらは、サラダ系と生ハム、サラミ。枝豆もありますね。サラダは、レタスとスティック野菜の他にも、酢の物系も用意されていて、充実した印象でした。

f:id:pipinobu:20170228125800j:plain

 

こちらは、チーズとパン、クラッカーと、ディップなどなど。

f:id:pipinobu:20170228125805j:plain

 

こちらは、なんと「たこ焼き」です。ラウンジでたこ焼きがあるのなんて初めてみました。外国人には珍しくて嬉しいかもしれませんね。あとは、カップのオムレツとかぼちゃ、などなど。

f:id:pipinobu:20170228125809j:plain

 

こちらは、ホットミール系で、チキンの手羽焼きと、ポテト、春巻き、などなど。これらのお腹にたまるものもあると、夕食のかわりにもなるので、嬉しいです。

f:id:pipinobu:20170228125813j:plain

 

こちらは、カップサラダとデザート系です。カップサラダや3種類。デザートはケーキが4種類ほどと、フルーツの用意がありました。あとでまたご紹介しますが、ケーキの種類はローテーションがあり、品揃えはかなり充実している印象です。

f:id:pipinobu:20170228125818j:plain

 

ドリンクの様子

続いては、ドリンクの様子をご紹介します。

 

イブニングスナック(カクテルタイム)からは、アルコールが解禁されますので、アルコールをメインにご紹介します。ソフトドリンクの品揃えはアフタヌーンティーと変わりありません。

 

こちらは、ビール。てんこ盛りです。用意されていたのは、プレミアムモルツとハイネケン。私はプレモル党なので、プレモル飲み放題はかなり嬉しいです。

f:id:pipinobu:20170228125823j:plain

 

こちらは、ワイン各種。スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインがそれぞれ1種類ずつ用意されていました。

f:id:pipinobu:20170228125827j:plain

 

こちらは、洋酒各種。自分で好きなものを選んで、カクテルを作ることができるようになっています。それにしても、なかなか種類豊富ですね。

f:id:pipinobu:20170228125833j:plain

 

いただいてきた料理とドリンク

そんなこんなで、私がいただいてきた料理とドリンクはこちらになります。といいつつ、ドリンクの写真を撮るのをすっかり忘れていました。ちょっとはしゃいでいたようです。私は主に、プレミアムモルツと、スパークリングワインを、延々といただいていました・・。

 

ということで、ここでは料理をメインにご紹介していきます。

 

まずは、前菜ということで、カップサラダ(フィンガーサラダ?)。一口サイズでサクサクいだけます。

f:id:pipinobu:20170228125836j:plain

 

こちらは、サラダと生ハム、サラミ。特に、生ハムとサラミは美味しかったですね。

f:id:pipinobu:20170228125840j:plain

 

こちらは、ホットミール系ということで、チキンと春巻き、ポテトなどなど。チキンはピリ辛でなかなか美味しかったです。生ハムとサラミは美味しかったので、お代わりしています(笑)。

f:id:pipinobu:20170228125844j:plain

 

たこ焼きの写真がありませんでしたが、ここのたこ焼きは、ふわふわでなかなか美味しかったので、何度もリピートしました。

 

そんなこんなで、お腹もいっぱいになってきたので、デザート系に移行です。

 

まずはフルーツ。こちらは、メロンとスイカ。

f:id:pipinobu:20170228125847j:plain

 

こちらは、小さめのケーキ各種とカップデザート。カップデザートは、奥のものが抹茶ケーキで、手前のものがグレープフルーツのゼリーですね。最初、ケーキとして用意されていたのは、こちらの写真のように、ショートケーキとチーズのシフォンケーキの2種類でした。

f:id:pipinobu:20170228125851j:plain

 

その後、デザートに関してはローテーションがあり、ハードタイプのチーズケーキ(そこそこの大きさがある)と、シュークリームになりました。ゼリーもさりげなく変わっていますね。

この他にも種類が追加されていたようでした。すごいですね!

f:id:pipinobu:20170228125855j:plain

 

イブニングスナック(カクテルタイム)の感想

イブニングスナック(カクテルタイム)については、かなりボリューム感がある印象を持ちました。ヒルトン系のホテルだと、あまり腹持ちするものは登場しないのですが、こちらの東京マリトットホテルの場合には、チキンやポテト、たこ焼きなど腹持ちするものもいくつか用意されているので、夕食の代わりにもぜんぜんなりそうです。

 

また、驚いたのはデザートの品揃えですね。これもまたヒルトン系との比較になりますが、ヒルトン系のホテルだと、デザートの用意はほとんどないんですよね。カクテルタイムはおつまみだけと、割り切っている感があります。ですので、今回、東京マリオットホテルのデザートの充実ぶりは、若干のカルチャーショックを受けました。デザートが充実していると、食後の満足感がかなり上がります。

 

東京マリオットのエグゼクティブラウンジが好きになりました。

 

ご参考までに、ヒルトン系のホテルのエグゼクティブラウンジの様子はこちらになります。ここでは、ヒルトン東京お台場とヒルトン東京(新宿)、コンラッド東京をピックアップしています。

 

スポンサードリンク

 

 

【補足】エグゼクティブラウンジ:デイロングスナック

最後に、補足として、デイロングスナックの様子をご紹介します。デイロングスナックの時間は、06:00から24:00までとなります。アフタヌーンティーや、イブニングスナック(カクテルタイム)など、特別な料理が提供されていない、普通の時間帯の様子ということになります。

 

デイロングスナックの時間には、その名前のとおり、スナックが常時提供されています。こちらの写真のように、ナッツやグミ、ドライフルーツ、クッキーなどなど、たくさんの種類のスナックが提供されています。

f:id:pipinobu:20170228205721j:plain

f:id:pipinobu:20170228205725j:plain

 

グラブ&ゴーもOK!

そして、東京マリオットのデイロングスナックで面白いのが「グラブ&ゴー」というシステムが採用されていることです。「グラブ&ゴー」と言っても聞きなれない単語だと思いますが、これは「手に持ってる範囲であれば、持ち出しOK」という意味になります。

 

つまり、ドリンクやスナックなど、両手に持てる量であれば、エグゼクティブラウンジから持ち出して、宿泊している部屋や野外で食べてもOK、というシステムになります。

 

通常、エグゼクティブラウンジの食べ物や飲み物は持ち出し不可なところが多いなか、なかなか太っ腹なシステムです。とても利便性が高いと思い、関心しました。

 

まとめ

今回は、東京マリオットのエグゼクティブラウンジの様子をレポートしました。東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジは、ヒルトン系のホテルに比べて、ボリュームが多めのところと、イブニングスナック(カクテルタイム)でデザートが充実しているところが特徴になると思います。どちらが良いのかは好みの別れるところですが、私自身は、大満足のエグゼクティブラウンジ体験になりました。エグゼクティブラウンジ目当てに、また東京マリオットに宿泊したいぐらいです。

 

ここまでで確認できたゴールド会員の特典は以下になります。

  • 無料の客室アップグレード(スタンダードルームからエグゼクティブルームにアップグレード)
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス(チェックイン時にパスコードの提供)
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証 (チェックイン時に提案)
  • ウェルカムギフト(客室でのチョコレート提供)
  • ウェルカムドリンク(ロビーラウンジでのドリンクチケットの利用)
  • エグゼクティブラウンジの利用(アフタヌーンティー&イブニングカクテル) <=今回体験

 

これら、ゴールド会員特典が利用できると、ホテルから大事にされている感を味わうことができ、実際の利益もそうですが、それよりも気持ちの面で、ホテル宿泊がとても楽しくなります。一度味わうとやめられません(笑)。

 

私がこんな楽しいホテル宿泊を送れるのも、全て「SPGアメックス」のおかげです。SPGアメックスについては、こちらの記事で特典からメリット、デメリットまでまとめております。合わせてご参照ください。

 

次回は、朝食の様子をレポートしたいと思います。

 

==>次の記事

東京マリオットホテル:朝食は「ラウンジ&ダイニングG」で豪華ビュッフェを満喫!

 

<==前の記事

東京マリオットにSPGアメックスのポイントで無料宿泊!エグゼクティブルーム体験記

 

<ホテル宿泊記の目次、記事一覧>

ホテル宿泊記:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事