ANAのマイルで旅ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのマイルで旅ブログ!

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、お得情報をどんどん発信していきます!

スポンサーリンク

東京マリオットホテル:朝食は「ラウンジ&ダイニングG」で豪華ビュッフェを満喫!

f:id:pipinobu:20170303223339j:plain

 

東京マリオットホテル:朝食は「ラウンジ&ダイニングG」で豪華ビュッフェを満喫!

今回は、東京マリオットホテルの朝食の様子をレポートしたいと思います。場所はロビーフロアにある「ラウンジ&ダイニングG」です。「ラウンジ&ダイニングG」での朝食はビュッフェ形式になっており、たくさんの料理やパン、フルーツ、などが、ところ狭しと並べられております。また、ビュッフェ形式だけでなく、オーダー形式で、卵料理や麺料理、パンケーキやワッフルなどのホットミールもいただくことができます。オーダー形式だと、出来立て熱々をいただくことができるので、評価はうなぎ登り。種類豊富なオーダー形式のホットミールで、大満足の朝食になりました。詳しくは以下でご紹介していきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

東京マリオットホテルとは

東京マリオットホテルの概要

東京マリオットホテルは、2013年12月3日にオープンしたばかりに比較的新しいホテルです。品川・御殿山に位置しています。周辺を庭園に囲まれており、都会の中にありながら、緑につつまれる落ち着いた趣になっています。

 

<施設概要>

  • 客室249室[30m²~、平均38m²]
  • エグゼクティブ フロア(21階~25階)
  • 料飲施設1階  オールデイダイニング「ラウンジ&ダイニング G」
  • インターネット環境客室:有線LAN(1,500円/1日)、無線LAN(無料)、ロビー 無線LAN(無料)*エグゼクティブ フロア宿泊ゲスト、マリオットリワード会員、ラフォーレ東京会・倶楽部会員は無料
  • フィットネスサロン(御殿山トラストタワー 1階)

 

東京マリオットホテルへのアクセス

最寄駅はJR品川駅で、徒歩で10分ほどの距離に位置しています。また、JR品川駅とホテル間はシャトルバスも運行しており、シャトルバスを利用した場合は5分程度で到着します。

 

シャトルバスの運行時間は、以下公式HPからご確認いただけます。

TOKYO MARRIOTT HOTEL | 東京マリオットホテル アクセス

 

また、東京マリオットホテル周辺の地図はこちらになります。

 

東京マリオットホテル宿泊記:これまでの経緯

こちらの記事では、今回の宿泊の経緯から、JR品川駅から東京マリオットホテルへの移動の様子、チェックインの様子、お部屋(エグゼクティブルーム)の様子、ウェルカムギフトおよびウェルカムドリンクの様子まで、ご紹介しております。

 

こちらの記事では、エグゼクティブラウンジでのアフタヌーンティーおよびイブニングスナック(カクテルタイム)の様子をご紹介しております。

 

ラウンジ&ダイニングGとは

施設概要

ラウンジ&ダイニングGは、東京マリオットホテルのロビーフロアにある、オールデイダイニングです。なぜ「G」という名前が付いているのか?最初は、ホテルが御殿山に位置しているからだと思ったのですが、公式HPを確認すると、以下のような説明がありました。多分、御殿山のGにもかけているとは思いますが、それ以外にも、グルメや集い、心をくすぐるようなもの、という意味にもかけているそうです。意外と考えられていました(笑)。

「ラウンジ&ダイニング G」は、広大なロビーアトリウムにレストラン、ラウンジ、バー、そしてショップがフレキシブルに融合する新しい食空間。Gourmet(グルメ)、Gatherings(集い)、Goodies(心をくすぐるようなモノ)など、様々な魅力を集めて皆様をご案内いたします。御殿山庭園の緑を望む店内は、ダイニングテーブル席に加えて、バーカウンターやソファー席、屋外テラス席など、お客様の目的に合わせてお使いいただける居心地の良い空間。素材の良さをシンプルに生かしたグリル料理やお飲物をご提供いたします。

 

営業時間

営業時間は、朝6:30から夜24:00までということで、非常に長い時間営業しています。時間によって、朝食、ランチ、ディナー、バー、という形に役割をかえていくようです。今回レポートするのは、朝食ビュッフェの様子になります。

 

<営業時間>

[営業時間] 06:30 ~ 24:00
 朝食
    ブッフェ
    アラカルト
 ランチ
 ディナー
 ラウンジ&バー

06:30~10:30LO
06:30~11:00LO
11:00~14:30
17:00~22:00
11:00~24:00
[席数] 201席(個室3室 64席)
[場所] 1階

 

朝食ビュッフェの料金

朝食ビュッフェの料金は以下のようになっています。大人ひとり3,240円です。そこそこのお値段しますね・・。

 

<料金>

[料金] 大人 3,240円
お子様(4~12歳) 1,600円

 

我々は、こちらの記事でご紹介させていただいたとおり、SPGアメックスを保有することで得られるSPGのゴールド会員資格からのステータスマッチで、マリオットのゴールド会員資格を手に入れています。これにより、今回ご紹介する朝食を無料で利用することができました。

ラウンジ&ダイニングGの公式HPはこちらになります。

TOKYO MARRIOTT HOTEL | 東京マリオットホテル ラウンジ&ダイニング G

 

スポンサードリンク

 

 

ラウンジ&ダイニングGでの朝食ビュッフェの様子

それでは、ここからは、ラウンジ&ダイニングGでの朝食ビュッフェの様子をレポートしていきたいと思います。

 

お店の雰囲気

まずはお店の雰囲気から。入り口はこんな感じです。シックでおしゃれな外観です。

f:id:pipinobu:20170303223334j:plain

 

こちらのお店は、ロビーフロアに位置しており、天井が高くて開放感があります。席としては、テーブル席とソファー席の2タイプがあります。どちらかというと、ソファー席のエリアがラウンジ風、テーブル席のエリアがダイニング風といった感じです。

f:id:pipinobu:20170303223343j:plain

 

我々が案内された席はこちら。4人がけのゆったりしたボックス席にご案内いただきました。いい感じです。

f:id:pipinobu:20170303223339j:plain

 

ビュッフェカウンターの様子

続いては、気になる料理の品揃えを確認していきたいと思います。まずは前菜ということで、サラダコーナー。生野菜、ボイル野菜、合わせて5種類と、ドレッシングが3種類。シンプルですが、充実した内容です。

f:id:pipinobu:20170303223505j:plain

 

こちらは、サラダコーナの隣のコールドミール&フィッシュコーナー。生ハムやサラミ、サーモンなどなど。新鮮なものが並べられており、とても美味しそうです。

f:id:pipinobu:20170303223433j:plain

 

そのとなりには、薬味やマスタードが種類豊富に並べられていました。手前に並べられいるのは全部マスタードです。こんなにマスタードの種類があるなんて知りませんでした(笑)。色とりどり。

f:id:pipinobu:20170303223438j:plain

 

和食も数種類用意されていました。

f:id:pipinobu:20170303223429j:plain

 

こちらはパンコーナー。パンの種類はかなり豊富でした。こちらの写真は、甘いパン系です。たくさんの種類がありますね。この棚の裏側には、クロワッサンやバケットなど、食事パン系もたくさん並べられています。どれも焼きたて感があり、とても美味しそうでした。

f:id:pipinobu:20170303223500j:plain

 

こちらは、シリアルコーナー。こちらも種類豊富ですね。

f:id:pipinobu:20170303223409j:plain

 

こちらはフルーツコーナー。イチゴやブルーベリー、パインやスイカなどなど。ビュッフェにイチゴがあるのは、意外と珍しいです。

f:id:pipinobu:20170303223414j:plain

 

こちらは、ヨーグルトコーナー。フルーツをトッピングすると美味しそうです。

f:id:pipinobu:20170303223424j:plain

 

ドリンクカウンターの様子

ドリンクに関しては、温かいドリンクはテーブルでオーダーできます。コーヒーや紅茶など一般的なものですね。冷たいドリンクに関しては、ドリンクコーナーがあり、こちらからいただいてきます。

f:id:pipinobu:20170303223419j:plain

 

お水やオレンジジュース、グレープフルーツジュースなど、定番のものもありますが、こちらのドリンクコーナーの特徴は、スムージーが用意されていることです。こちらの写真の真ん中に並んでいるのがスムージーで、常時3種類ほど用意されていました。この写真で並べられているのは、ピーチとマンゴー、キウイの3種類ですね。味はいろいろとローテーションされていました。

 

スポンサードリンク

 

 

ホットミールカウンターの様子

「ラウンジ&ダイニングG」の朝食ビュッフェの特徴は、ホットミールカウンターが充実していることです。麺コーナーと卵コーナーの2箇所用意されています。

 

まずはこちらが麺コーナー。うどんとフォー、ワンタン麺の3種類が提供されています。オーダーすると、シェフがその場で調理してくれます。

f:id:pipinobu:20170303223511j:plain

 

続いてこちらが卵コーナー。オムレツと白身オムレツ、スクランブルエッグ、エッグベネディクト、シラスオムレツがメニューに載っています。これ以外にも、ワッフルやパンケーキ、フレンチトーストなども提供されていました。こちらでオーダーすると、注文に合わせてシェフがその場で調理して、テーブルまで出来立てを持って来てくれます。どれも美味しそうです。

f:id:pipinobu:20170303223516j:plain

 

あとは、同じホットミールカウンターには、あらかじめ調理済みのホットミールも何種類か用意されていました。ベーコンやポテト、インゲンなどの、ビュッフェでは定番のものたちですね。ちまきなんかの、点心もあったりしました。

f:id:pipinobu:20170303223521j:plain

 

いただいてきた料理

そんなこんなで、いただいたてきた料理はこちらになります。まずは前菜。生野菜のサラダと、生ハム、サーモン、サラミなどなど。野菜は新鮮、生ハムやサーモンなども、良い材料を使っていることがわかるフレッシュさで、とても美味しかったです。

f:id:pipinobu:20170303223526j:plain

 

こちらはドリンク。コーヒーとスムージーをいただきました。コーヒーはマリオットのマグカップ。ちょっと欲しいです(笑)。スムージーは、ストロベリーとキウイをいただきました。スムージーはその場でフレッシュなフルーツを使って作っているのでめちゃめちゃ美味しいです。

f:id:pipinobu:20170303223531j:plain

 

続いては、ホットミール。ビュッフェでお腹いっぱいになる前に、まずは作りたての料理をいただこうと、何種類かお願いしました。

 

まずこちらは、エッグベネディクト。オランデーズソースがたっぷり。中の黄身がトロトロで絶品。

f:id:pipinobu:20170303223536j:plain

f:id:pipinobu:20170303223544j:plain

 

こちらはオムレツ。オムレツはオーダー時に、具材をお好みでカスタマイズすることができます。我々はおすすめのミックスにしました。こちらも、具がたっぷり、卵は半熟でトロトロ、プルプルで最高でした。いくつでもいけそう。

添えられたケチャップがこれまた美味しかったです。こちらはシェフのオリジナルレシピケチャップなのだそうです。フルーティな中にほのかにスパイスを感じるような、感じです(照れ)

f:id:pipinobu:20170303223541j:plain

 

こちらは、麺コーナでお願いしたフォーです。トッピングはその場でお好みのものを入れることができます。味はそこそこ。

f:id:pipinobu:20170303223550j:plain

 

こちらは、パンケーキとワッフル、フレンチトーストの盛り合わせ。オーダー時に量を調整してもらえるので、3種類全てをちょっとずつでお願いしました。パンケーキとワッフルは表面がカリッとしたタイプで、サクサクした食感がなかなか美味しかったです。フレンチトーストは、ジューシーでふわふわに仕上がっており、こちらも最高でした。

f:id:pipinobu:20170303223557j:plain

 

オーダー形式の料理を一通りいただいて、お腹もほぼ一杯になったのですが、ビュッフェカウンターからも、気になるものもちょっとずつ頂いてきました。

 

こちらは、ホットミールコーナーから、いろんなものをちょっとずつ。マスタードは4種類、いろんな色のものを頂いてきました。ちょっとずつ風味がちがって、食べ比べがなかなか楽しいです。

f:id:pipinobu:20170303223601j:plain

 

こちらは、パンコーナーから。ホテル朝食の定番であるクロワッサンと、ドーナツ系をちょっとずつ。クロワッサンはホテルで焼いているようで、焼きたて感が伝わるサクサクさ。また、スムージーも種類が変わっていたので、また頂いてきました。この時は、トロピカルとピンクグレープフルーツ。変化が嬉しいです!これまたどちらも美味しかったです。

f:id:pipinobu:20170303223605j:plain

 

そろそろお腹も苦しくなってきたので、最後はフルーツを頂いてきて終了。ごちそうさまでした。

f:id:pipinobu:20170303223609j:plain

 

まとめ

今回は、「ラウンジ&ダイニングG」での朝食ビュッフェの様子をレポートしました。「ラウンジ&ダイニングG」での朝食ビュッフェは、ビュッフェ自体の内容も充実していましたが、特徴はなんといってもオーダー形式のホットミールです。卵料理や麺料理、パンケーキやワッフルなど種類豊富なホットミールが、オーダー形式で作りたてのものをいただくことができました。これまで、いくつかのホテルで朝食ビュッフェを経験しましたが、オーダー形式でこれだけたくさんの種類の料理を提供しているホテルは記憶にありません。オーダー形式だと、出来立て熱々のものをいただくことができますので、満足度が非常に高くなりますね。大満足の朝食になりました。

 

ここまでで確認できたゴールド会員の特典は以下になります。

  • 無料の客室アップグレード(スタンダードルームからエグゼクティブルームにアップグレード)
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス(チェックイン時にパスコードの提供)
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証 (チェックイン時に提案)
  • ウェルカムギフト(客室でのチョコレート提供)
  • ウェルカムドリンク(ロビーラウンジでのドリンクチケットの利用)
  • エグゼクティブラウンジの利用(アフタヌーンティー&イブニングカクテル) 
  • 無料の朝食(ラウンジ&ダイニングGでの朝食ビュッフェ) <=今回体験

 

これら、ゴールド会員特典が利用できると、ホテルから大事にされている感を味わうことができ、実際の利益もそうですが、それよりも気持ちの面で、ホテル宿泊がとても楽しくなります。一度味わうとやめられません(笑)。

 

私がこんな楽しいホテル宿泊を送れるのも、全て「SPGアメックス」のおかげです。SPGアメックスについては、こちらの記事で特典からメリット、デメリットまでまとめております。合わせてご参照ください。

 

次の記事==>

東京マリオットホテル:フィットネスでのサウナ利用と御殿山庭園の散策をレポート!

 

<==前の記事

東京マリオットホテル宿泊記:エグゼクティブラウンジを徹底レポート!

 

<ホテル宿泊記の目次、記事一覧>

ホテル宿泊記:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事