陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

成田空港 国際線ANAラウンジ訪問レポート!シェフサービス(お寿司)の時間には要注意!

f:id:pipinobu:20170811100337j:plain

 

成田空港 国際線ANAラウンジ訪問レポート!シェフサービス(お寿司)の時間には要注意!

今回は、成田空港の国際線ANAラウンジに潜入してきましたので、その様子をレポートしたいと思います。これまで、羽田空港に関しては、国内線・国際線ともにANAラウンジは経験済みでしたし、成田空港に関してもアライバルラウンジは既に経験済みでした。しかしながら、今回訪れた、成田空港の国際線ANAラウンジは、意外にも初めての利用でした。当記事では、そんな成田空港の国際線ANAラウンジの、場所から営業時間、行き方、気になる食事やドリンクの品揃え、シャワーの様子から、シェフサービスの注意点まで、まるまるっとご紹介したいと思います。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ハワイ旅行2017のスケジュール

今回のハワイ旅行のスケジュールは以下になります。夏休みを利用したハワイ旅行で、時期としては7月下旬になります。ハワイ旅行としては典型的な4泊6日のスケジュールで、今回の記事はその1日目の様子になります。

 

<スケジュール概要>

  • 1日目:成田からホノルルに移動(NH182便)、シェラトンワイキキ宿泊 <=今ココ
  • 2日目:ワイケレでのアウトレットショッピング、ロイヤルハワイアン宿泊
  • 3日目:モアナサーフライダー宿泊
  • 4日目:ヒルトンハワイアンビレッジ宿泊
  • 5日目:ホノルルから成田に移動(NH183便)
  • 6日目:成田に到着

 

今回のハワイ旅行のテーマは「SPGアメックスとANAマイルで低コストで豪華なハワイ旅行」です。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。詳細についてはこちらご参照ください。

 

成田空港 国際線ANAラウンジ:概要

成田空港:国際線ANAラウンジとは

成田空港の国際線ANAラウンジは、航空会社ラウンジと呼ばれるものです。基本は、ANAおよびANAが加盟するスターアライアンスの上級会員、ファーストクラス利用者、ビジネスクラス利用者のみが利用できるラウンジとなります。

 

ゴールドカード保有者が利用できるカードラウンジと呼ばれるものとは別もので、クレジットカードのゴールドカードではANAラウンジには入ることができませんので注意が必要です。ゴールドカードで入ろうとすると、とても恥ずかしい思いをします(笑)。

 

ANAラウンジは、利用できる条件が厳しい分、カードラウンジに比べると、内装や食事、ドリンクの品揃え等が、比べ物にならないぐらい豪華になっています。

 

成田空港:国際線ANAラウンジを利用できるのは

成田空港の国際線ANAラウンジを利用するには、以下の条件のどれかを満たす必要があります。

 

今回、私はANAのビジネスクラスを利用しました。ですので、以下の条件2を満たしていることになります。

  • 1. ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をファーストクラスでご利用のお客様、およびANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便にご搭乗のご同行者1名様
  • 2. ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をビジネスクラスでご利用のお客様 <=今回はこちらの条件でANAラウンジを利用
  • 3. ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をご利用の、ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー、ANA「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員、およびANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をご利用のご同行者1名様
  • 4. ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をご利用の、スターアライアンスゴールドメンバー、およびANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をご利用のご同行者1名様
  • 5. プレミアムエコノミーサービスご利用のお客様

 

成田空港:国際線ANAラウンジの場所と営業時間

成田空港には、国際線ANAラウンジが2箇所あります。第4サテライトと第5サテライトです。それぞれの場所と営業時間は以下になります。ともに、保安検査と出国手続き終了後の、制限エリアと呼ばれる場所にあります。

 

<成田空港:ANAラウンジの場所と営業時間>

  • 第4サテライト 7:00~最終便出発まで
  • 第5サテライト 6:30~第5サテライト出発の最終便出発まで

 

第4サテライトと第5サテライトで営業時間が異なるため注意が必要です。

 

第5サテライトの方が営業開始時間は早いのですが、営業終了時間が「第5サテライト出発の最終便出発まで」となっており、営業終了は早くなります。夜便利用の場合は、最初から第4サテライトの方のANAラウンジに向かった方が安全です。

 

成田空港の国際線ANAラウンジの公式HPはこちらになります。ANAラウンジに関する詳細はこちらもご参照ください。

www.ana.co.jp

 

成田空港 国際線ANAラウンジ:サービス内容

国内線ANAラウンジとの違い

ANAラウンジには、国内線用と国際線用があります。同じANAラウンジでも、国内線用のANAラウンジと国際線用のANAラウンジではサービス内容が異なっています。

 

大きく異なってるのは、シャワーの有無と、食事の有無です。

 

国際線のANAラウンジには、とても清潔なシャワールームが完備されており、また、食事の品揃えもとても豪華です。食事の品揃えは、ちょっとしたホテルのビュッフェディナーのような趣です。詳細は当記事の後半でレポートさせていただきますが、味もなかなかでとても満足できるものです。

 

一方、国内線のANAラウンジには、残念ながら、シャワーや食事の用意はありません。

 

国内線ANAラウンジの例としては、こちらの記事をご参照ください。羽田空港国内線のANAラウンジのレポートになります。

 

ただし、例外として、同じ成田空港の「アライバルラウンジ」だけは扱いがことなります。成田空港の「アライバルラウンジ」は、国際線到着便のアライバルラウンジと、国内線出発便のANAラウンジという、2つの性質を兼ね備えているため、国内線のANAラウンジでありながら、シャワーや食事の用意があります。詳細はこちらでご紹介しております。

 

カードラウンジとの違い

空港のラウンジとしては、クレジットカードのゴールドカード保有者が利用できる、カードラウンジも頭に浮かびますよね。

 

クレジットカードのゴールドカード保有者が入ることができるカードラウンジの場合、無料で利用できるのはソフトドリンクのみで、アルコールは有料となってるところが多い傾向にあります。また、食事の用意はなく、簡単なスナック(あられや柿の種、等)のみというのが一般的です。シャワーについては、用意があるところとないところと様々ですが、利用に関しては、どこも有料となっています。

 

カードラウンジも、だんだんと良くなってきてはいますが、やはりANAラウンジ、特に、国際線のANAラウンジにはかないません。

 

カードラウンジの例としては、こちらの記事をご参照ください。こちらの記事では、羽田空港国際線のカードラウンジをご紹介しています。

 

スポンサードリンク

 

 

成田空港 国際線ANAラウンジ:訪問レポート

それでは、前置きが長くなりましたが、ここからは、成田空港 国際線ANAラウンジの訪問レポートをお送りしたいと思います。

 

成田空港 国際線ANAラウンジの外観

今回我々が利用したのは夜発便でしたので、遅くまで営業している「第4サテライト」の方のANAラウンジを利用することにしました。

 

「第4サテライト」のANAラウンジ周辺までやってくると、こちらの写真のようなエレベーターが現れます。現在位置は3階なのですが、目指す「ANAラウンジ」は2階ということで、エレベーターで下に向かいます(エスカレーターもあり)。

f:id:pipinobu:20170811100328j:plain

 

一方、憧れの「ANA SUITE LOUNGE」は4階にあります。「ANA SUITE LOUNGE」はファーストクラスおよびANAダイヤモンド会員用のラウンジですので、今回利用できないわけですが、階数で差をつけてくるなんていやらしいですね(笑)。

 

そんなこんなで、今回、我々が利用した「ANAラウンジ」の外観はこんな感じです。相変わらず、スタイリッシュでシャープな印象です。

f:id:pipinobu:20170811100332j:plain

f:id:pipinobu:20170811100337j:plain

 

入り口近くには、ANAスターウォーズジェットの模型が飾られていました。なかなかかっこいいです。

f:id:pipinobu:20170811100341j:plain

 

成田空港 国際線ANAラウンジの雰囲気

それでは、早速、ANAラウンジの中に入ってみましょう。まず、入り口付近には、新聞や雑誌が並べられています。必要な方は、まずこちらでゲットしておきましょう。

f:id:pipinobu:20170811100433j:plain

 

ANAラウンジの中の様子はこんな感じで、ちょっと高めのパーティションでエリアが区切られており、各パーティションの中に、ソファー席などが配置されています。

f:id:pipinobu:20170811100446j:plain

f:id:pipinobu:20170811100423j:plain

 

ラウンジの中央には、ビュッフェカウンターが置かれており、こちらから、ドリンクや食事など、好きなものをいただいてくるシステムになっています。

f:id:pipinobu:20170811100428j:plain

 

ビュッフェカウンターの近くには、テーブル席もあり、食事が取りやすい工夫がされています。

f:id:pipinobu:20170811100442j:plain

 

成田空港 国際線ANAラウンジのシェフサービス

今回、第4サテライトのANAラウンジを選んだのには、実はもう一つ理由があります。それは、「シェフサービス」を体験してみたかったからです。

 

シェフサービスとは、ANAのシェフが握り寿司などを直接サービスしてくれる、ANAラウンジ内のサービスです。イメージはこちらです(ANA公式HPより)。

f:id:pipinobu:20170811100848j:plain

 

こちらシェフサービスは、成田空港の国際線ANAラウンジで毎日実施されています。ただし、実施時間は毎日1時間限定と、意外と狭き門となっています。今回で言えば、第4サテライトで実施しているシェフサービスの時間が、我々の飛行機の利用時間とちょうどマッチしていたので、こちらを体験する計画にしていました。

 

 <実施場所と時間>

  • 成田空港国際線第5サテライト ANA LOUNGE(毎日15:30頃~16:30頃)
  • 成田空港国際線第4サテライト ANA LOUNGE(毎日17:00頃~18:00頃)

成田・羽田空港の国際線ANA LOUNGEでシェフサービスを実施中|ANA

毎日17時から18時までということだったので、我々はこの時間に間に合わせるべく行動し、17時35分頃に第4サテライトに到着。

 

「ちょっとギリギリになっちゃったけど、まだ30分近くもあるし大丈夫だね」、なんて会話しながら、意気揚々と寿司カウンターに向かいました。

 

しかしながら、実際に寿司カウンターに到着してみると、こんな感じで、なにやら閑散とした雰囲気・・。

f:id:pipinobu:20170811100936j:plain

 

恐る恐る、カウンターの中のシェフに伺ってみたところ、

 

「シェフサービスは既に終了しました」

 

とのこと。ガーン!!

 

この後ちょっと伺ってみたところ、こちらのシェフサービスは数量限定なので、用意されている品物がなくなり次第終了なのだそうです。

 

ということで、どうしてもシェフサービスを利用したい場合は、開始時間ちょうどに伺うぐらいの気合いが必要だということですね。次回は開始時間ちょうどに訪れて、シェフサービスを体験してみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

成田空港 国際線ANAラウンジのドリンクの品揃え

さて、そんなこんなで、シェフサービスを利用できず、意気消沈気味ですが、ドリンクと食事の品揃えを確認していきたいと思います。

 

まずは、ドリンクの品揃えです。ANAラウンジでは、ソフトドリンクもアルコールも無料で利用することができます。

 

アルコールに関しては、洋酒や日本酒のボトルの他に、こちらの写真のような、ビールサーバーも用意されています。私はいつも、ラウンジで飲むビールを楽しみにしています。

f:id:pipinobu:20170811101002j:plain

 

こちらの写真はソフトドリンクですね。ソフトドリンクは、コーラやオレンジジュースなどのベンディングマシーンが用意されています。また、奥の方には、コーヒーメーカーなんかもありますね。

f:id:pipinobu:20170811101007j:plain

 

紅茶も一通りの種類が用意されています。文句ない品揃えですね。ディカフェの紅茶があることが嬉しいです。

f:id:pipinobu:20170811101011j:plain

 

 

成田空港 国際線ANAラウンジの食事の品揃え

続いては食事の品揃えです。食事に関しては、基本的には軽食の用意になります。こちらは、サンドイッチやマカロニサラダなどなど(写真を撮ったタイミングが悪く、マカロニサラダは、ほぼゼロですね・・)

f:id:pipinobu:20170811110031j:plain

 

こちらは、おにぎりやお稲荷さん、パンなどなど。

f:id:pipinobu:20170811110043j:plain

 

パンは結構いろいろな種類が用意されています。

f:id:pipinobu:20170811110047j:plain

 

スープの用意もありました。

f:id:pipinobu:20170811101046j:plain

 

また、クッキーやあられ、クラッカーなんかの用意もあります。

f:id:pipinobu:20170811110037j:plain

 

写真を撮り忘れましたが、生野菜サラダや、ポテトサラダなんかもありました。

 

あと、ANAラウンジの特徴としては、ヌードルバーが用意されていることです。ヌードルバーで注文すると、その場で出来立てを作って提供していただけます。用意されているのは、うどんやそば、ラーメンなど、意外とバリエーション豊富です。また、こちらのANAラウンジでは、カレーもヌードルバーでの提供になっていました。羽田空港の国際線ANAラウンジでは、カレーはビュッフェカウンターでの提供だったので、意外と違いがあるんだなあ、と思いました。

f:id:pipinobu:20170811101100j:plain


ホットミールの品揃えがちょっと少ない様に感じましたが、その部分はヌードルバーでカバーされているので、全体としては、充分な品揃えですね。

 

成田空港 国際線ANAラウンジでいただいたもの

そんなこんなで、この日いただいたのはこちらになります。定番のビールとともに、野菜サラダと麻婆豆腐。どちらもなかなかのお味。

f:id:pipinobu:20170811101134j:plain

 

続いては、ヌードルバーから、カレーとかき揚げそばです。この後、ANAビジネスクラスの食事が待っているのでセーブしようと思っていましたが、結局は食べ過ぎてしまいました(笑)。

f:id:pipinobu:20170811101138j:plain

 

成田空港 国際線ANAラウンジのシャワー

食事とドリンクでお腹を満たした後は、シャワーを利用しました。夜便、特に、夏場にシャワーを利用できるのは本当にありがたいです。リフレッシュした感がぜんぜん違いますからね。

 

ANAラウンジでは、シャワーの利用は申請制になっていて、シャワーブースの受付で申請します。空いていればそのまま利用できますし、混んでいる場合は、電子ベル?を渡されて、自分の順番が来次第、案内されるシステムです。

 

この日のシャワーはそんなに混雑しておらず、すぐに利用することができました。

 

ANAラウンジ内のシャワー室の様子はこんな感じです。いつもながら、完璧に清掃されています。水滴ひとつ付いていません。とても快適です。

f:id:pipinobu:20170811101201j:plain

f:id:pipinobu:20170811101217j:plain

 

アメニティー、シャンプーからコンディショナー、ボディーソープ、乳液、化粧水、メイク落とし、まで、なんでも来いなイメージです。ブラシやコーム、髭剃りなんかの用意もありますよ。タオルやドライヤーの用意ももちろんありますので、手ぶらで向かって、さっと利用することができます。

f:id:pipinobu:20170811101222j:plain

 

成田空港 国際線ANAラウンジ訪問レポート:まとめ

今回は、成田空港の国際線ANAラウンジの訪問レポートをお送りしました。成田空港の国際線ANAラウンジは、ドリンク、食事の品揃えも十分で、シャワーも清潔で快適、さすがANAと言える安定したレベルの高さでした。シェフサービスが利用できなかったのが残念ですが、次回は開始時間前から待機するぐらいの気合でリベンジしたいと思います。

 

==>次の記事

ANAビジネスクラス搭乗記:ハワイ便(成田発ホノルル行き)の機内食からシート、アメニティーまで徹底レポート!

 

<==前の記事

ユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッドクラブ(成田空港)」訪問レポート!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事