ANAのマイルで旅ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのマイルで旅ブログ!

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、お得情報をどんどん発信していきます!

スポンサーリンク

オススメのポイントサイトを有効期限でランキング!比較結果は?

f:id:pipinobu:20160425224127j:plain

 

オススメのポイントサイトを有効期限でランキング!比較結果は?

今回は、各ポイントサイトにおけるポイント有効期限の比較し、陸マイラー的おすすめランキングを作成してみました。陸マイラー生活をして、順調にポイントが貯まってくると、気になってくるのは、「その貯めたポイントはいつまで有効なのか?」、という点。自分自身が、「いつまで大丈夫!」という自信がなったので、自分自身への備忘録という意味もかねて、今回、私が普段使っているポイントサイトを中心に、まとめて比較してみました。

追記(2017年3月9日):ゲットマネーの3月末ルールが撤廃されましたので、記事を更新しました。

 

<目次>

 

 

ポイント有効期限を比較するポイントサイトは?

扱うポイントサイトとしては、当サイトで度々ご紹介している以下の6つになります。

 

PeXはどちらかというと、ポイント交換サイトですが、ソラチカルートの経由地として重要なので、比較対象に入れています。ドットマネーも、2016年8月からハピタスからのポイント交換が可能となり、ソラチカルートの重要な一旦を担うことになりましたので、新たに追加しました。

 

 

ポイントサイトのポイント有効期限の調査結果

ポイントタウンのポイント有効期限は?

ポイントタウンの場合、FAQにその回答が載せられています。

 

回答は以下のとおり。

ポイントタウンで取得されたポイントの有効期限は、会員様が最後にポイントを取得した日より12ヶ月でございます。
毎日ポイントを獲得されますと、有効期限も日々更新されますので、お忘れになりませぬようお願いいたします。

 

つまりは、「ポイントを最後に獲得した日から12ヶ月間は有効」ということになります。ポイント獲得によって、有効期限は日々更新されるということなので、定期的にポイントを獲得していれば、ポイントの有効期限はあまり気にしなくていいということですね。

 

ハピタスのポイント有効期限は?

ハピタスも同様に、FAQにその回答があります。

 

回答は以下のとおり。

ハピタスのポイントに有効期限はありません
ただし、最後のハピタスご利用(ログインした状態)から12ヶ月間ログインをされなかった場合は、ハピタスのアカウント(会員登録)自体が失効し、ポイントを使用できなくなりますので、ご注意ください。

 

ポイント自体の有効期限はありませんが、アカウントの有効期限があります。結局は、「最後にログインした日から12ヶ月間は有効」ということになります。ポイントがなくなるだけでなく、アカウント自体がなくなるというのは、結構厳しいルールですね。

 

ただし、基本はポイントに有効期限はないということなので、定期的にログインをしていれば、ポイントの有効期限はあまり気にしなくていいということですね。

 

ゲットマネーのポイント有効期限は?

ゲットマネーも同じく、FAQにその回答があります。

 

回答は以下のとおり。

ポイントの有効期限は2種類ございます。

(1) 6ヶ月ルール
獲得ポイントは、最終ポイント獲得日より半年間有効です。
半年以上ポイントの獲得がない場合、ポイント数が消滅してしまいますのでご注意ください。
※メールマガジンのポイント獲得URLをクリックすればポイントの有効期限切れを回避する事ができます。

(2) 3月末日ルール
10,000ポイント以上保有をしている場合、年度を越えて10,000ポイント以上の持ち越しができない為、
3月末日までにポイント交換をお願いいたします。ポイント交換申請がない場合は、自動で10,000ポイントにリセットされてしまいます。
※3月中に1ポイントでもポイントを獲得した場合はポイントリセットの対象外となります。

 

ゲットマネーは他と異なり、ちょっと特殊なので要注意です。

 

まず1つ目は、「6ヶ月ルール」。つまりは、「最後のポイント獲得から6ヶ月間有効」というもの。ポイントタウンやハピタスよりも半分の期間しかありません。

 

(追記)2017年3月2日にゲットマネーから連絡があり、3月末ルールは廃止されました。

GetMoney!では、毎年3月末ルールを適応しておりましたが、
今年度から3月末ルールを撤廃することとなりました。

2つ目は、「3月末日ルール」。つまりは、「3月末から4月にかけては10000ポイント以上は持ち越しができない」というもの。ゲットマネーの10000ポイントは1000円の価値なので、1000円相当以上のポイントは持ち越しできないということになります。これはちょっと意表をつくルールですね。

 

ただし、「3月中に1ポイントでもポイントを獲得した場合はポイントリセットの対象外となります。」とあるので、3月中に1ポイントでも獲得していれば、10000ポイント以上でも持ち越しできるということのようです。

 

でも、何かの手違いで、大事なポイントが10000ポイントまでリセットされてしまったら、目も当てられないので、ゲットマネーの場合は、毎年3月中にPeXに全額ポイントを交換しておいたほうが安全そうです。

 

ちょびリッチのポイント有効期限は?

ちょびリッチの場合は、ヘルプセンターというところにその回答があります。

・ちょびリッチヘルプセンター

 

回答は以下のとおり。

会員資格や獲得したポイントには、有効期限はありません
ただし、利用規約第10条(ちょびリッチポイントの取消)に記載の通り、
最後のポイント獲得から1年間新たなポイント獲得がない場合は、ポイントの抹消処理が行われます
失効に該当する会員様には、失効1ヵ月前に以下の件名でメールをお送りしております。
件名: ●●【ちょびリッチポイント有効期限のお知らせ】
ちょびリッチからのメール送信は、「@chobirich.jp」「@chobirich.com」「@chobirich.info」より行われますので、必ず受信出来るよう設定をご確認ください。

 

ポイントの有効期限はないといいつつ、1年間新たなポイント獲得がない場合は、ポイントの抹消処理が行われるとのこと・・。つまりは、「ポイントを最後に獲得した日から12ヶ月間は有効」となります。ポイントタウンと同じですね。失効1ヶ月前にメールをくれるということなので、こちらの方がちょっと親切かもしれません。

 

Gポイントのポイント有効期限は?

Gポイントの場合は、GポイントサポートセンターのQ&Aページにその回答があります。

Gポイントサポートセンター

 

回答は以下のとおり。

ポイントの有効期限については、
最後にGポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月】となっております。

こちらの「利用」には、以下事項が該当致します。
・【登録・応募でためる/ショッピングでためる】をご利用いただきGポイントが加算された場合
・【ポイント交換でためる/ポイントをつかう】より交換パートナー企業とのポイント交換を利用された場合
・メールマガジンのクリックポイントが加算された場合

※サイトへの訪問やログイン等だけでは該当しませんので、ご注意ください。

上記のようなご利用を12ヶ月間行われなかった場合、13ヶ月目に保有のGポイントがすべて消失致します。(獲得した個々のポイントに期限があるのではございません)

数ヶ月おきにでも何かしらのポイント変動等のご利用があった場合は、
半永久的に利用が可能となります。

 

つまりは、「ポイントを最後に獲得した日から12ヶ月間は有効」ということになります。ポイント獲得によって、有効期限は日々更新されるということなので、定期的にポイントを獲得していれば、ポイントの有効期限はあまり気にしなくていいということです。ポイントタウンと同じルールです。

 

PONEY(ポニー)のポイント有効期限は?

PONEY(ポニー)の場合は、PONEY(ポニー)のQ&Aページにその回答があります。

Q&A | ポイントサイト PONEY

 

回答は以下のとおり。

最後にポイントを獲得されてから半年間1度もポイントの獲得がない場合は、それまでに獲得されたポイントが全て失効します。
失効したポイントは復活することは出来ませんので、予めご了承ください。
継続してポイントを獲得されている場合は、ポイントの有効期限を意識していただく必要はありません。
尚、ポイント通帳に未承認として記載された状態は、ポイント獲得前の状態です。
承認と記載されるまでは、ポイント獲得扱いとはなりませんのでご注意ください。

 

つまりは、「ポイントを最後に獲得した日から6ヶ月間は有効」ということになります。ポイント獲得によって、有効期限は日々更新されるということなので、定期的にポイントを獲得していれば、ポイントの有効期限はあまり気にしなくていいということですが、ポイントタウンやハピタスの12ヶ月と比べると半分の期間しかないのはちょっと不安ですね。

 

PeXのポイント有効期限は?

PeXの場合はヘルプにその回答があります。

 

回答は以下のとおり。

PeXポイントは、以下2つの条件に該当すると失効いたします。
1.最後にログインした日から12ヶ月以上ログインされていない場合
2.最後にPeXへポイント交換された日から12ヶ月以上PeXへポイント交換をしていない場合
※失効の対象となるお客様には、事前にメールをお送りしております
上記どちらかの条件をクリアしていればポイントは失効いたしません。
PeXへのポイント交換頻度が少ない場合は、定期的にPeXへのログインを行ってください。

 

つまりは、「最後のログインから12ヶ月間は有効」もしくは「PeXへの最後のポイント交換から12ヶ月間は有効」ということになります。

 

どちらかをクリアしていればOKなので、ソラチカルートを使ってPeXに対して定期的にポイント交換を実施していれば、2の条件をクリアできるので基本は大丈夫ということですね。もしくは、PeXからソラチカへポイント交換する際にPeXにログインするので、1の条件もクリアできます。

 

また、失効前にメールをくれるということなので、とても親切です。

 

ドットマネーのポイント有効期限は?

ドットマネーの場合はヘルプにその回答があります。

 

失効予定ってなんですか?|ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

 

回答は以下のとおり。

ドットマネーには有効期限があります。有効期限を過ぎると失効いたします。失効したマネーはご利用いただけません。なお、失効予定はドットマネー通帳にて、ご確認いただけます。マネーの獲得方法によって失効までの期間が異なりますので、ご注意ください。

 

<獲得方法による失効までの期間>

■ドットマネー by Ameba
ポイント交換でためる:6ヶ月後月末

■ドットマネーモール
アプリ・アメブロでためる:翌月月末
広告サービスでためる:6ヶ月後月末
ショッピングでためる:6ヶ月後月末
デイリースクラッチ:翌月月末
かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末

 

つまりは、ポイントの有効期限は獲得したポイントごとに6ヶ月後の月末までということになります。延長はありません。なので、獲得もしくは交換した得たポイントは、忘れずに6ヶ月以内に利用するか交換するかする必要があります。結構厳しいルールです。

 

f:id:pipinobu:20160425211604j:plain

 

 

ポイントサイトのポイント有効期限を比較してみた結果は?

上記の結果をまとめると、以下のような評価となります。

  • ポイントタウン:「ポイントを最後に獲得した日から12ヶ月間は有効」。なので、12ヶ月に1回はポイントを獲得する必要あり。
  • ハピタス:「最後にログインした日から12ヶ月間は有効」。なので、12ヶ月に1回はログインする必要あり。
  • ゲットマネー:「ポイントを最後に獲得した日から6ヶ月間は有効」。なので、6ヶ月に1回はポイントを獲得する必要あり。かつ「3月末日ルール」が存在するので、毎年3月は要アクション
  • ちょびリッチ:「ポイントを最後に獲得した日から12ヶ月間は有効」。なので、12ヶ月に1回はポイントを獲得する必要あり。
  • Gポイント:「ポイントを最後に獲得した日から12ヶ月間は有効」。なので、12ヶ月に1回はポイントを獲得する必要あり。
  • PONEY(ポニー):「ポイントを最後に獲得した日から6ヶ月間は有効」。なので、6ヶ月に1回はポイントを獲得する必要あり。
  • PeX:「最後のログインから12ヶ月間は有効」もしくは「PeXへの最後のポイント交換から12ヶ月間は有効」。なので、12ヶ月に1回はログインする必要あり。
  • ドッドマネー:「ポイントごとに月後の月末まで有効」。なので、獲得(もしくは交換した)ポイントごとに、ヶ月以内に利用(もしくは交換)する必要あり。

 

こうやって比較してみると、ポイント有効期限の更新条件が「ログイン」である「ハピタス」と「PeX」が1番ハードルが低いという評価になります。有効期限も12ヶ月と長いです。

 

続いて、ポイント有効期限の更新条件が「ポイント獲得」であり、有効期限が12ヶ月である「ポイントタウン」「ちょびリッチ」が2番目にハードルが低いという評価になります。

 

ポイント有効期限の更新条件が「ポイント獲得」であり、有効期限が6ヶ月間しかない、かつ、3月末ルールが存在する「ゲットマネー」と「ポニー(PONEY)」が次に続きます。

 

「ドットマネー」については、有効期限が6ヶ月間しかなく、かつ、有効期限の延長措置もないので、有効期限としては一番短いと言わざるを得ませんね。

 

ポイントサイトのポイント有効期限における安全度ランキング

上記の比較結果より、ポイント有効期限における安全度ランキングは以下のようになりました。

 

もちろん、上記の結果で、「ゲットマネー」や「PONEY(ポニー)」「ドットマネー」が危険ということではありません。あくまで、ポイントの有効期限という観点で比較しただけです。あくまで相対評価です。

 

ここで紹介しているポイントサイトは、私も普段から利用しているもので、おすすめであることは変わりません。念のため。(^_^;) 

pipinobu.hatenablog.com

 

まとめ

こうやって横串で比較してみると、自分でもあいまいだったところが明確化できました。

 

結論として、ゲットマネーとドットマネー以外は、普通に使っている分にはそんなに気にしなくて大丈夫そうですが、せっかく獲得したポイントが無駄にならないよう、気をつけていきたいですね。

 

あと、各ポイントサイトのメールマガジンに登録すると送られてくる「メールクリックで1ポイント」のメール。これはずっと邪魔だと思っていましたが、たまにクリックすることで1ポイント獲得=ポイントの有効期限が伸びることになるので、意外と良い仕組みかもしれないです。またにクリックしてあげましましょう。(^_^;)

 

それでは、また!

 

 

関連記事