陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで低コストで豪華なハワイ旅行を実現!

SFC修行 シドニー:ANAプレミアムエコノミーがPP単価8.96円!大量プレミアムポイントを獲得可能

f:id:pipinobu:20161230101432j:plain

 

SFC修行 シドニー:ANAプレミアムエコノミーがPP単価8.96円!大量プレミアムポイントを獲得可能

先日公開した「2017年ANA SFC修行方針」に従って、2017年のSFC修行計画を着々と実行中ですが、その一環として、ANAプレミアムエコノミー(プレエコ)で行くシドニーを発券しました。時期は、2017年のゴールデンウィークです。我が家では、ゴールデンウィークには毎年どこかに海外旅行に出かけているのですが、今年はSFC修行年なので、家族の海外旅行を兼ねて、SFC修行もしてしまおうという魂胆です(笑)。以下でフライトスケジュールや運賃、獲得PP、PP単価等、詳しくご紹介したいと思います。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ANA SFC修行方針と1月から3月までのフライト予定

先日、2017年ANA SFC修行方針を立てました。

 

詳細は上記記事をご参照いただきたいのですが、以下10か条からなる方針といたしました。2017年のANA SFC修行に関しては、こちらの修行方針に則って、フライト予約を進めています。

 

<ANA SFC修行方針>

  1. SFC修行は2017年1月から開始する
  2. SFC修行のフライトは土日祝日を基本とする
  3. 効率重視の観点からプレミアム旅割28を中心に予約する
  4. 空港から全く出ないフライトプランは極力避ける
  5. ANAマイルからのスカイコイン交換で実質的な現金支出を抑える
  6. SFC修行全体のPP単価としては、8円台以内を目指す
  7. PP単価の条件を満たすのであれば、国内か国外かはこだわらない
  8. エアチャイナのビジネスクラスによる修行は2017年3月末までに行う
  9. 2017年3月末までに、「ブロンズサービス」ステイタス獲得基準である30,000ppを獲得する
  10. 2017年5月末までに、「プラチナサービス」ステイタス獲得基準(=SFC取得基準)である50,000ppを獲得する

 

スポンサードリンク

 

 

SFC修行 シドニー:ANAプレミアムエコノミーがPP単価8.96円!

SFC修行 シドニー:フライトスケジュール

2017年のゴールデンウィークは、5月3日(水)から7日(金)までが祝日なので、8日(土)と9日(日)を合わせると、5連休というスケジュールになっています。もし、運良く、5月1日(月)と2日(火)を休むことができれば、最大で9連休になるという、なかなか良い祝日並びになっています。

 

私が今回の「ANAプレミアムエコノミー(プレエコ)で行くシドニー」を予約したのも、このゴールデンウィーク期間中です。詳細はまだ秘密ですが、フライトスケジュールは以下のようになっています。「羽田=シドニー」の往復にしています。やっぱり羽田の方が便利ですからね。

f:id:pipinobu:20161230090635p:plain

 

夜、羽田を出発して、翌日の朝方シドニーに到着。そこからしばしシドニーに滞在します。最終日は夜、シドニーを出発して、翌日の早朝に羽田に帰ってくるというスケジュールになります。

 

<フライトスケジュール>

  • 往路(NH879):東京(羽田)22:10 => オーストラリア(シドニー)08:30
  • シドニーに終日滞在
  • 復路(NH880):オーストラリア(シドニー)20:55 => 東京(羽田)05:25

 

往路、復路ともに、夜初、翌早朝着になりますので、フライト中にちゃんと眠れるのか、というのが重要になりそうです。私は飛行機であまり眠れないタイプなので、そこがちょっと心配です。今回はプレミアムエコノミーということで、普通のエコノミーよりは若干快適な座席のはず・・。今回は、そこに期待してみましょう。

 

SFC修行 シドニー:運賃

運賃は、夫婦2人で275,720円になります。ですので、一人分としては137,860円になります。

f:id:pipinobu:20161230091809p:plain

 

私の2017年ANA SFC修行方針としては、ANAグループ便の利用に関しては、実質コストゼロ(現金持ち出しゼロ、マイルで賄う)を目指しているので、私の分の137,860円に関しては、マイルから交換したANAスカイコインで支払いしました。今回のシドニー旅行は、毎年行っているゴールデンウィーク期間中の海外旅行を兼ねたもので、純粋なANA SFC修行ではないので、そこまでこだわらなくてもいいかと思ったのですが、せっかくなので、きっちり分けて支払いました(笑)。

 

<運賃>

  • 2人分:275,720円
  • 1人分:137,860円 <=この部分はANAスカイコンで支払いました

 

SFC修行 シドニー:運賃種別

今回予約した運賃種別は「Super Value Plus」というセール価格のものです。

f:id:pipinobu:20161230092650p:plain

 

こちらの「Super Value Plus」という券種、安い代わりに「変更不可、払い戻し不可」という条件が非常に厳しいものになります。少々エキセントリックな航空券になりますので、もし予約しようという方がいらっしゃいましたらご注意ください。

 

また、滞在期間が最低2日以上と設定されています。これには到着日は除くと書いていますので、普通に考えると、2泊以上しないと難しいと思われます。ANA SFC修行に利用する場合は、要注意ですね。

 

<Super Value Plusの運賃規則>

ご予約・航空券のご購入 【WEBでのご予約・ご購入】
・ANAウェブサイトでご予約・ご購入を完了してください
・ご購入時に旅行全体のご予約は確定済みであることが必要です
<ご購入期限(下記のいずれか早い期限)>
・ご予約完了と同時
・日本出発の50日前の23時59分まで

【WEB以外でのご予約・ご購入】
・ご購入時に旅行全体のご予約は確定済みであることが必要です
<ご予約期限>
・日本出発の50日前まで
<ご購入期限(下記のいずれか早い期限)>
・ご予約完了後3日以内
・日本出発の50日前まで
<空席待ち>
・ANAグループ運航国際線の空席待ちはできません
・日本国内線・他社運航のコードシェア便・他社便の空席待ちは、予約作成後、上記で定めるご購入期限までお預かりします
・空席待ちを含む予約は、お預かり期限を過ぎますと、ご用意できている便も含め、全旅程が自動的にお取り消しとなります
旅行パターン

エコノミークラス往復旅行、オープンジョー旅行

滞在期間

2日以上最長1か月まで(いずれも到着日は含みません)

乗り換え

◇日本国内で往路・復路各1回可

◇南西太平洋で往路・復路各1回可

途中降機

日本国外で往路・復路各1回可(1回につき7,000円)

経路規定

◇日本国内区間はANA便利用に限る。ただし、日本国内都市間の
地上移動は不可

​◇日本発着の国際線区間はANA運航便(プレミアムエコノミーサービス
実施便)利用に限る。

◇オーストラリア国内区間はANAのコードシェア便または
ヴァージンオーストラリア航空が運航する当該航空会社便利用に限る

予約変更

不可

払い戻し

払い戻しはいたしません

子供割引

◇小児(2歳以上12歳未満)大人運賃の約25%割引
◇座席を使用しない幼児(2歳未満)大人運賃の約90%割引

その他

機材の変更により、プレミアムエコノミー席がなくなる場合もございます。あらかじめご了承ください

オーストラリア・ニュージーランド行きの下記運賃間の片道ずつの利用可

運賃規則|ANA国際線

 

SFC修行 シドニー:獲得PPとPP単価

上記でご紹介した 「Super Value Plus」ですが、セール価格で運賃を安く提供していますが、マイルおよびプレミアムポイントの積算率が100%がとなっている点が特徴です。また、座席がプレミアムエコノミーなので、搭乗ポイントとして400ポイントも加算されます。

f:id:pipinobu:20161230093909p:plain

 

これらの条件を加味した、プレミアムポイントシミュレータの結果は以下になります。片道で7,694pp、往復で15,388ppを獲得できるという試算になります。

f:id:pipinobu:20161230094003p:plain

 

<獲得PP>

  • 片道:7,694pp
  • 往復:15,388pp

 

運賃は、ひとりあたり137,860円でしたので、PP単価は8.96円という結果になりました。目標としているPP単価8円以下には収まりませんでしたが、なかなか優秀な部類に入るのではないかと思います。

 

<PP単価>

  • 運賃:137,860円
  • 獲得PP:15,388pp
  • PP単価:8.96円

 

ただ、今回はシドニーで数日宿泊しますので、ホテル宿泊代金が別途必要になります。この宿泊代をPP単価の試算にコストとして組み入れると、当然、PP単価は悪化します。ここは悩みどころなのですが、シドニーに宿泊する理由は、ANA SFC修行のためではなく、ゴールデンウィークの家族旅行のためなので、この回のホテル宿泊代に関しては、SFC修行のコストには入れなくてもいいかあ、と思ったりしています。(甘すぎますかね?)

 

オーストラリアへの渡航にはETAS(イータス)取得を忘れずに

最後に、シドニーを含むオーストラリアへの渡航には、電子ビザのETAS(イータス)の取得が必要になります。忘れないうちに申請しておきましょう。

www.pipinobu.com

 

SFC修行 シドニー:まとめ

今回は、私がゴールデンウィーク期間中に計画している、プレミアムエコノミーで行くシドニーについてご紹介させていただきました。

 

私自身は家族旅行の一環として計画していますが、獲得PPも15,392ppということで、これ一回で大量プレミアムポイントを獲得できすし、PP単価も8.96円ということで、PP単価的にもかなり優秀な部類に入るのではないかと思います。ですので、ANA SFC修行目的としても利用も有効ではないかと思います。ただその場合、シドニーはホテル代が高めなので、そこはネックになりますね。そう考えると、普通の海外旅行とSFC修行を兼ねた形が、やっぱり理想的なのかなあ、と思ったりしています。

 

ANA SFC修行2017の全体の目次、記事一覧はこちらになります。ANA SFC修行関連記事のまとめ読みにぜひご利用ください。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

ANA SFC関連記事

これまでにまとめたANA SFC関連記事はこちらになります。

 

SFCって何?どんな特典、メリットがあるの?という方はこちら。

 

SFC取得に必要な費用(コスト)は?SFC取得に必要になるプレミアムポイントって何?PP単価って何?という方はこちら。

 

ANA SKYコインって何?SFC取得にマイルって使えないの?という方はこちら。ANAマイルからANA SKYコインへの交換手順についてもまとめております。

 

私の、2017年ANA SFC修行方針はこちら。

 

2017年SFC修行の修行計画はこちら。

 

重要記事】ANAマイルの貯め方はこちら。大量ANAマイルを貯めて、お得にSFC修行をしましょう。

www.pipinobu.com