陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク

楽天モバイルの特徴とメリット・デメリット!お得に入会する方法は?

f:id:pipinobu:20161022104509j:plain

 

楽天モバイルの特徴とメリット・デメリットは!お得に入会する方法は?

楽天モバイルは今話題のMVNO事業者です。格安SIMを提供することで大手キャリアに比べて通信費用を大きく削減できるところが特徴です。そんなお得な楽天モバイルですが、やっぱり大手キャリアとは異なるメリット・デメリットが存在します。当記事では、楽天モバイルの特徴を整理した上で、実際に楽天モバイルにMNPして使ってみた感想から、メリット、デメリットについてまとめたいと思います。

 

<目次>

 

 

楽天モバイルとは

楽天モバイルは今話題のMVNO(Mobile Virtual Network Operator)事業者です。その名前のとおり、楽天が運営するMVNO事業者ですね。MVNO事業者は、格安SIMを提供することで大手キャリアに比べて通信費用を大きく削減できるところが特徴となっており、近年人気を集めています。

楽天モバイル:TOPページ

 

楽天モバイルの特徴とメリット・デメリット

楽天モバイルの特徴とメリット・デメリットは以下になります。

 

楽天モバイルの特徴とメリット①:低コストな料金プラン

楽天モバイルの基本料金は以下になります。

横軸は音声通話するかどうかの選択で、090から続く番号で通話もしたい方は「通話SIM」、050に番号が変わっても良い方は「050データSIM」、通話はしないという方は「データSIM」を選択します。音声SIMの場合の通話量は「20秒/30円」になります。

縦軸は、高速データ通信量による違いになります(ベーシックプランというのは高速データ通信が全くないプランです。)

f:id:pipinobu:20161022084548p:plain

 

何れにしても、大手キャリアに比べれば格安の料金体系になっています。我が家でシミュレーション結果は後でご紹介したいと思いますが、大手キャリアに比べて、携帯電話の通信費を1/2から1/3に減らすことができます。

ちなみに、たくさん通話するという方には、「5分かけ放題オプション」というものが用意されています。音声SIMの基本料金に850円追加になります。

f:id:pipinobu:20161022085844p:plain

 

料金の詳細についてはこちらをご参照ください。

楽天モバイル:料金プラン

 

楽天モバイルの特徴とメリット②:安心のNTTドコモ回線

楽天モバイルはMVNO事業者として、裏ではNTTドコモ回線を利用しています。そのため、広いエリアで安心して利用することができます。

 

f:id:pipinobu:20161022082606p:plain

 

楽天モバイルの特徴とメリット③:電話番号もそのまま利用可能

楽天モバイルでは、音声通話可能なSIMと、データ通信専用のSIMがあるのですが、音声通過可能なSIMの場合、ナンバーポータビリティにも対応しているので、今使っている電話番号をそのまま利用することができます。(手数料等は別途必要です)

f:id:pipinobu:20161022083417p:plain

 

楽天モバイルの特徴とメリット④:最低利用期間がない、もしくは短く設定されている

楽天モバイルでは、音声通話可能なSIMと、データ通信専用のSIMがあります。

音声通過可能なSIMの場合、最低利用期間が12ヶ月に設定されているので、13ヶ月目以降は無料で契約解除可能です。大手キャリアの場合、2年縛りになっていることが多いので、それに比べると、最低利用期間は半分ということになります。

f:id:pipinobu:20161022090714p:plain

 

データ通信SIMの場合、最低利用期間は設定されていないので、好きな時に契約解除することができます。(注:今回の年末年始キャンペーンから、特売の機種には最低利用期間が設定されているものがあります

f:id:pipinobu:20161022090749p:plain

 

楽天モバイルの特徴とメリット⑤:有人店舗での対応も可能

楽天モバイルは、MVNO事業者では珍しく有人店舗を設置しています。サービス内容について詳しく確認することもできますし、新規入会手続きや設定のサポートなどもしてくれます。やっぱり有人店舗があると安心ですよね。

f:id:pipinobu:20161022084046p:plain

 

東京の場合、銀座と渋谷、二子玉川、池袋、立川に有人店舗が用意されています。詳細はリンク先をご参照ください。

f:id:pipinobu:20161022084358p:plain

楽天モバイル:店舗

 

楽天モバイルの特徴とメリット⑥:楽天ポイントも貯まる

楽天モバイルの月額料金に対して、100円あたり1ポイント、つまり1%のポイント還元があります。また、楽天市場での買い物で、ポイントが2倍(ベース分を除くと+1倍)になります。この辺りは、楽天市場のヘビーユーザーとしては、地味に嬉しいポイントだったします。(^_^;)

f:id:pipinobu:20161022104112p:plain

 

 

楽天モバイルの最新セール情報

楽天モバイルの最新セール情報についてはこちらにまとめております。合わせてご参照ください。


 

楽天モバイルに私がMNPした理由

私は過去、ソフトバンクのiPhone6を利用しており、10月から11月が更新月になっていました。なので、今回思い切って、楽天モバイルにMNPしようと画策していました。端末に関しては見た目重視で「honor6 plus」(<=年末年始セールの前のオータムセールで、一括9,800円でした)を選択しました。(^_^;)

 

もともとは、NTTドコモのiPhone7にしようと思っていたのですが、そうはせず、今回楽天モバイルにMNPしようと思っている理由は以下になります。

 

楽天モバイルにMNPした理由①:コストが圧倒的に安い

やっぱりコストは重要ですよね。我が家では夫婦2人でソフトバンクのiPhone6を使っており、一人当たり約8,000円が毎月かかっています。なので、携帯電話の通信費だけで、年間19,2000円必要となっている計算になります。

  • 大手キャリアの場合:8,000円 x 2名 x12ヶ月 = 192,000円

 

今回iPhone7を利用するため、NTTドコモにMNPした場合のコストを試算してみましたが、ほぼ同じ金額でした(カケホーダイライト+データバック(5GB)選択時)。

本当は、通話はなんてほとんどしないので、カケホーダイライトはいらないんですが、他に選択肢がないんですよね。この、通話定額を無理やりねじ込んでくるあたりも、そもそも不満だったりします。(^_^;)

 

これを、楽天モバイルにした場合は、通話SIMの5GBプランを選択すれば事足りてしまいます。毎月2,150円です。端末代(9,800円x2台)を加えても、夫婦2人で年間71,200円で済みそうです。

  • 楽天モバイルの場合:9,800円 x 2台 + 2,150円 x 2名 x 12ヶ月 = 71,200円

 

大手キャリアを使い続けた場合と、楽天モバイルに切り替えた場合のコストの差は、年間約12万円です。これはかなり大きいですよね。大手キャリアは2年縛りが一般的なので、2年では倍の約24万円になります。夫婦での海外旅行1回分が、まるまる削減できてしまいます。(^_^;)

  • コスト削減効果(大手キャリア - 楽天モバイル):192,000円 - 71,200円 = 120,800円/年

 

注:MNP手数料に関してはどこのキャリアを選択するにしても変わらないので、上記試算には入れていません。

 

楽天モバイルにMNPした理由②:iPhone7にそれほど魅力を感じない

今回のiPhone7は、おさいふ携帯(モバイルSuica等)対応と防水対応が一番の売りだと思いますが、どちらも個人的にはあまり魅力を感じないんですよね・・。ここ数年、おさいふ携帯(モバイルSuica等)のないiPhoneを使い続けてきたので、別に今更という感じです。防水対応も、お風呂で使うほどスマホに依存していませんし・・。

あと、次期iPhone(iPhone8?)は、マイナーバージョンアップでなくメジャーバージョンアップになりそうだという噂があるので、1年間、楽天モバイルで様子を見て、次期iPhone(iPhone8?)が魅力的であれば、そちらに乗り換えるのもいいかと思ったりしています。(楽天モバイルの音声SIMは1年縛りなので、そのあたりもちょうどよかったりします。)

 

楽天モバイルにMNPした理由③:楽天モバイルに実際にMNPした結果

私は実際に楽天モバイルにMNPしました。実際の価格や通信速度など、その体験談はこちらにまとめております。合わせてご参照ください。


 

 

楽天モバイルへの申し込みはハピタス経由がお得

そんなお得な楽天モバイルですが、申し込み時には、ポイントサイトのハピタスを経由するとさらにお得になります。

f:id:pipinobu:20161218193824p:plain

 

現在、ハピタス側でポイントアップを実施しており、通話SIM初回申し込み時には2300ポイント(=2300円相当)、データSIM初回申し込み時には750ポイント(=750円相当)のポイントを獲得することができます。特に、MNPする等で通話SIMを申し込む際には2300円相当となかなかの高額ポイントです。かなりお得になりますね。

 

また、ハピタスでは超お得な入会キャンペーン実施中です。2017年3月31日までの期間限定ですが、ハピタスへの新規入会とポイント交換で1,000円分のポイントがプレゼントされます。1000円分ですよ!これまでこんな大盤振る舞いなキャンペーンはありませんでした。ハピタスへのご入会がまだの方は、このチャンスにぜひご検討ください。詳細は以下にまとめております。

 

ハピタスのご入会はこちらのバナーからぜひお願いします。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ハピタスの特徴と入会手順についてはこちらでもご紹介しています。合わせてご参照ください。


 

まとめ

今回は、楽天モバイルの特徴とメリット・デメリットについてご紹介させていただきました。携帯電話に関するコストを大きく下げられるところが楽天モバイル(およびMVNO)の魅力ですよね。iPhone7は魅力的な端末ですが、MVNO+非iPhoneの組み合わせにすれば、夫婦で年間で約10万円以上節約できてしまいます。そうであれば、iPhone7にそこまで価値があるのか、ちょっと考えてしまいます・・。私自身は、楽天モバイルにMNPして、そろそろ2ヶ月経ちます。通信速度や品質については不満に思うこともありますが、コストを考えると、トータルでは大満足です。

 

それでは、また!

 

 

おすすめ記事