陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

ポイントサイトの入会はここからがお得!入会特典ランキング!

スポンサーリンク

ルネッサンス リゾート オキナワ 宿泊記:ルネッサンスフロアにSPGアメックスでアップグレード!

f:id:pipinobu:20171011225221j:plain

 

ルネッサンス リゾート オキナワ 宿泊記:ルネッサンスフロアにSPGアメックスでアップグレード!

今回は、「ルネッサンス リゾート オキナワ」に宿泊してきましたので、その宿泊記をお送りします。「ルネッサンス リゾート オキナワ(Renaissance Okinawa Resort、ルネッサンス沖縄)」は沖縄県の恩納村にあり、プライベートビーチやプール、イルカアドベンチャーなどの各種施設と広大な敷地を有する、一大ビーチリゾートホテルです。那覇空港や国際通りなどの繁華街からは、車で1時間ほどの距離がありますが、都市部から離れている分、綺麗な海と自然の景色を堪能することができます。当記事では、そんな「ルネッサンス リゾート オキナワ」の場所、行き方(アクセス方法)、チェックインの様子から、SPGアメックスを利用したアップグレードにより宿泊することになった「ルネッサンスフロア」のお部屋の様子まで、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ルネッサンス リゾート オキナワとは

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、沖縄県の恩納村に位置するリゾートホテルです。広大な敷地内には、プライベートビーチやプール、個性豊かなレストランなど、様々な設備を備えています。

 

こちらは、「ルネッサンス リゾート オキナワ」の施設マップです。その広さがわかりますね。

f:id:pipinobu:20171011214321j:plain

施設マップ | 沖縄リゾートホテル|ルネッサンス リゾート オキナワ<公式>

 

中でも、イルカ施設が有名で、イルカと触れ合うことができる様々なプログラムが用意されています。

 

<ルネッサンス リゾート オキナワ施設概要>

ホテル名 ルネッサンス リゾート オキナワ
所在地 沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
TEL/FAX 098-965-0707/098-965-5011
敷地面積 27,706m²
客室数 377室
収容人数 1,138名
IN/OUT チェックイン 14:00 、チェックアウト 11:00

ホテル概要 | 沖縄リゾートホテル|ルネッサンス リゾート オキナワ<公式>

 

ルネッサンス リゾート オキナワはマリオットのグループホテル

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、その名前だけではわかりづらいですが、マリオットのグループホテルとなっています。

 

そのため、マリオットの会員制度である、「マリオット・リワード」のエリート会員資格の特典を受けることが可能です。

 

マリオットの公式HPから予約や、マリオット・リワードのポイントを使っての宿泊も可能ですし、宿泊によりポイントを貯めることができます。

 

また、マリオットのプラチナチャレンジ(プラチナ・ステータス・チャレンジ)の宿泊実績としてもちゃんとカウントされます。実は私も、プラチナチャレンジの一環として宿泊しました。

 

ルネッサンス リゾート オキナワの場所

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は沖縄県の恩納村というところにあります。

 

沖縄の空の玄関である「那覇空港」や、沖縄いちの繁華街である「国際通り」あたりからは、車で1時間ほどの距離にあります。

 

繁華街から距離が離れている分、ビーチリゾートとして、綺麗な海を満喫することができるのが特徴です。

 

「ルネッサンス リゾート オキナワ」の周辺地図はこちらになります。

 

ルネッサンス リゾート オキナワの行き方(アクセス)

「ルネッサンス リゾート オキナワ」の周辺には、鉄道やモノレール(ゆいレール)などは通っていませんので、アクセスは基本、車が中心になります。

 

免許をお持ちの方はレンタカー、そうでない方は路線バスやリムジンバスを利用することになります。

 

<ルネッサンス リゾート オキナワの行き方(アクセス)>

  • レンタカー
  • 路線バス
  • リムジンバス

 

中でも、那覇空港から「ルネッサンス リゾート オキナワ」に向かう場合は、リムジンバスの利用がオススメです。リムジンバスの場合、那覇空港からほぼ直行(途中、2回ほど停車しますが)でルネッサンス リゾート オキナワにアクセスします。

 

路線バスでも行けることはいけますが、停車回数が多く、所要時間も長い、スーツケースを入れるトランクもない、というデメリットが多いため、私も今回、リムジンバスを利用しました。

 

<リムジンバス>

  • 料金:大人¥1,500 子供(3〜12歳未満)¥750 
  • 所要時間:約60分
  • 運行表:こちら

 

ルネッサンス リゾート オキナワで予約したお部屋と料金

前述のとおり、今回の「ルネッサンス リゾート オキナワ」への宿泊はプラチナチャレンジの一環として利用しましたので、支払いを伴う宿泊とする必要があります。

 

ですので、ポイントは利用せず、現金(もしくはクレジットカード)での支払いとして予約をしました。

 

予約したお部屋は、一番リーズナブルであった、低層階(3階から8階)のツインのお部屋です。シービューと書かれていますが、「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、全室シービューなので、そんなに意味はありません(笑)。

f:id:pipinobu:20171011220228p:plain

 

我々が宿泊したのは、ある9月の日曜から月曜にかけての1泊になります。9月と言えども、ハイシーズン扱いだったので、宿泊料金は38,771円、税金およびサービス料金を入れた総額は46,060円でした。なかなかのお値段しますね・・。

f:id:pipinobu:20171011220224j:plain

 

実はその後、マリオットの最低価格保証(ベストレート)を利用して、宿泊料金を、20,974円まで値引きすることに成功しました。総額では24,917円となりました。

 

結果として、当初の予約よりも約46%割引きということで、かなりお得に宿泊することができました。

 

<ルネッサンス リゾート オキナワで予約したお部屋と料金>

  • 予約したお部屋:低層階(3階から8階)のツイン
  • 料金(当初):46,060円
  • 料金(ベストレート後):24,917(46%引き!)

 

マリオットの最低価格保証(ベストレート)は、自分で安い値段を探す必要があり、手間と時間と根気が必要になりますが、成功するとメリットは大きいので、一度挑戦されることをオススメします。

 

スポンサードリンク

 

 

ルネッサンス リゾート オキナワ 宿泊記

それではここからは、「ルネッサンス リゾート オキナワ」の宿泊記をお送りしたいと思います。

 

ルネッサンス リゾート オキナワへのアクセスにはリムジンバスを利用

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、今回の沖縄旅行の2泊目の宿として予約していました。1泊目に利用したのは、こちらの記事でご紹介させていただいたとおり「ダブルツリーbyヒルトン」です。

 

「ダブルツリーbyヒルトン」は、モノレール(ゆいレール)の旭橋駅が最寄り駅なのですが、この旭橋駅の近くには「那覇バスターミナル」があります。実は、この「那覇バスターミナル」からも、空港始発のリムジンバスに乗り込むことができます。

 

「ダブルツリーbyヒルトン」に宿泊で、 「ルネッサンス リゾート オキナワ」に向かう方は、「那覇バスターミナル」の利用も便利です(あんまりいないかもしれませんが・・)。

 

利用したリムジンバスはこんな感じです。チケットは、バスターミナル近くの事務所で事前に購入しておく必要があります。スーツケースはバスのトランクに格納することができます。

f:id:pipinobu:20171011224657j:plain

 

バスの中はこんな感じです。いたって普通のリムジンバスです。車内にトイレはありませんので、心配な方は事前に済ませておきましょうね。

f:id:pipinobu:20171011224702j:plain
f:id:pipinobu:20171011224708j:plain

 

ルネッサンス リゾート オキナワのロビーの雰囲気

さて、1時間ほどバスに揺られ、「ルネッサンス リゾート オキナワ」に到着しました。リムジンバスは正面玄関のすぐ前に停車します。こちらが、正面玄関です。

f:id:pipinobu:20171011225911j:plain

 

玄関を抜けて、ロビーに進みます。ロビーには、ヤシの木や、南国の花などが植えられており、リゾート感満載です。

f:id:pipinobu:20171011224743j:plain

 

こちらのロビーは、最上階である11階までの吹き抜けになっているのが特徴です。とても明るく、開放感がありますね。

f:id:pipinobu:20171011224748j:plain

 

こちらの「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、イルカが売りの一つですので、ロビーにもイルカのオブジェがあったりします。

f:id:pipinobu:20171011224802j:plain

 

ルネッサンス リゾート オキナワのチェックインの様子

それでは、お楽しみのチェックインの時間です。チェックインは、こちらのレセプションで行います。

f:id:pipinobu:20171011224810j:plain

 

私は、SPGアメックスを保有することで、SPGのゴールド会員資格、および、そこからのステータスリンクで、マリオットのゴールド会員資格を獲得しています。

 

これら、ゴールド会員資格を保持していると、当日の空室状況に応じて、客室のアップグレードを受けることができます。

 

そして、今回の結果はというと、

 

最上階にあるルネッサンスフロア(ツイン)にアップグレード

 

していただきました!

 

実は、予約段階で、一番グレードの低いお部屋を選んでいたのは、アップグレードされるといいな、という希望を含めての選択でした。無事にアップグレードされて良かったです。いつもながら、SPGアメックス様様です。

 

ルネッサンス リゾート オキナワのアップグレードの結果と価値

ちょっといやらしいですが、アップグレードしていただいた「最上階にあるルネッサンスフロア(ツイン)」のお部屋の値段を確認してみたいと思います。マリオットの公式HPから、該当するお部屋の価格を確認してみると、61,740円となっていました。これにサービス料と税金を加えると、20%ほど加算されますので、総額では約74,000円となります。

f:id:pipinobu:20171011224857p:plain 

私がもともと予約していたお部屋の総額は46,060円、ベストレート後の総額は24,917円でした。

 

ですので、アップグレードの価値としては約28,000円分(74,000円-46,060円)、トータルのお得度としては約49,000円分(74,000円-24,917円)と考えることができます。

 

<アップグレードの結果と価値>

  • アップグレード後のお部屋の価値:約74,000円
  • 当初料金との差額:約28,000円分(74,000円-46,060円)
  • ベストレート後の料金との差額:約49,000円分(74,000円-24,917円)

 

SPGアメックスは年会費31,000円と、なかなか高価なクレジットカードですが、今回のように大きなアップグレード(約28,000円分)を受けられると、すぐに年会費の元を取れてしまいますね。

 

ルネッサンスフロア(ツイン)のお部屋の様子

さて、無事にアップグレードも成功しましたので、早速お部屋の方に向かいましょう。アサインされた「ルネッサンスフロア(ツイン)」のお部屋は、最上階にあります。

 

最上階でエレベーターを降りるとこんな感じです。屋根が近いです。

f:id:pipinobu:20171011224943j:plain

 

吹き抜けから下を覗くと、若干怖いです(笑)。

f:id:pipinobu:20171011224946j:plain

 

それでは、お部屋の中に入ってみましょう。

f:id:pipinobu:20171011224949j:plain

 

ルネッサンスフロア(ツイン)のお部屋の雰囲気

お部屋の中に入ると、オーシャビューということで、明るい日差しともに、海岸線を含めた海の眺望が広がっています。

f:id:pipinobu:20171011225107j:plain

 

ツインのお部屋ということで、部屋の中には、ちょっとゆったりめのベッドが2つ置かれています。写真でもわかると思いますが、ベッドはふかふかです。

f:id:pipinobu:20171011225111j:plain

 

窓際には、デスクと液晶テレビ。液晶テレビは、ベッド側にも回転するように、回転台に載っています。使いやすいように工夫されています。

f:id:pipinobu:20171011225115j:plain

 

デスクの上には、無料でいただけるお水が用意されています。太っ腹なことに2L、そしてこちらは、なくなったらリクエストによって無料で補充してくれるそうです。アロマセットも、最初から用意されていました。

f:id:pipinobu:20171011225145j:plain

 

デスクと液晶テレビの向かい側には、ソファーセットが用意されています。これだけ家具が置かれていても、狭い感じがしません。ルネッサンスフロア(ツイン)のお部屋の広さは36平米ということでしたが、もっと広いような印象を受けました。お部屋の正面にバルコニーがあるので、そう感じるのかもしれません。

f:id:pipinobu:20171011225121j:plain

 

ソファーセットの上には、お茶菓子として、黒糖が置かれていました。沖縄っぽくて良いですね。f:id:pipinobu:20171011225156j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

ルネッサンスフロア(ツイン)のお部屋の眺望

続いてはお部屋からの眺望を確認してみましょう。お部屋の正面からは、バルコニーにアクセスできるようになっています。バルコニーには、チェアが2つと、テーブルが1つが置かれています。広さに余裕がありますね。

f:id:pipinobu:20171011225217j:plain

 

バルコニーに出ると、こんな感じの海岸線と海の景色を楽しむことができます。サンゴが透けて見えていて、遠浅で綺麗な海であることが、よくわかりますね。

f:id:pipinobu:20171011225224j:plain

f:id:pipinobu:20171011225221j:plain

 

「ルネッサンス リゾート オキナワ」 は全室オーシャンビューなのですが、方角によって、見える景色が違います、大きくは「プライベートビーチ」側と「サンセットビュー」側に分かれています。我々が今回アサインされたお部屋は、以下の図の赤丸のところで、「サンセットビュー」側でした。

f:id:pipinobu:20171012094153j:plain

 

最初お部屋に案内された時は、「プライベートビーチ」側の方がよかったかな?と思ったのですが、夕日を見て、その考えが一変しました。

 

こちらが、夕日の時間におけるお部屋からの眺望です。大迫力の夕日の絶景を楽しむことができました。ハワイの夕日も素晴らしいですが、沖縄の夕日も素晴らしいですね。大自然の、力強さを感じます。

f:id:pipinobu:20171011225710j:plain

 

夕日の時間になると、お部屋もオレンジ色に染まり、幻想的な雰囲気を一層高めていました。

f:id:pipinobu:20171011225820j:plain

 

ルネッサンスフロア(ツイン)のお部屋の設備と備品

さて、続いては、お部屋の設備と備品を、一通り確認していきたいと思います。お部屋には、最初から空気清浄機が用意されていました。我々は、いつも追加でお願いすることが多かったので、ありがたいです。

f:id:pipinobu:20171011225322j:plain

 

こちらは、ティーセットとミニバーです。ティーセットとしては、カセット式のコーヒーメーカーと、紅茶、日本茶などが用意されていました。この辺りのティーセットは無料で利用することができます。

f:id:pipinobu:20171011225256j:plain

f:id:pipinobu:20171011225259j:plain

 

冷蔵庫の中には、半分ぐらい、ドリンクがあらかじめ入れられていました。こちらはミニバーとして有料なので、基本はアンタッチャブルです。

f:id:pipinobu:20171011225402j:plain
f:id:pipinobu:20171011225303j:plain

 

部屋の中には、大型のクローゼットがあり、中には、バスローブが2名分用意されていました。金庫も標準装備です。

f:id:pipinobu:20171011225437j:plain
f:id:pipinobu:20171011225433j:plain

 

パジャマは、大人用2枚と、子供用2枚が用意されていました。はじめから子供用が用意されているのって珍しいですよね。ファミリーでの利用が多いホテルですので、その辺りのケアは万全です。

f:id:pipinobu:20171011225439j:plain
f:id:pipinobu:20171011225443j:plain

 

なかなか面白かったのは、ビーチサンダルが用意されていたことです。「ルネッサンス リゾート オキナワ」はプライベートビーチもプールもありますので、そこで利用できるようにという配慮のようです。ホテル館内でも、一部のレストランを除き、こちらのビーチサンダルのまま利用できる規約になっています。ちなみに、こちらのビーチサンダルはもらえるわけではなく、返却が必要ですので注意しましょう。

f:id:pipinobu:20171011225421j:plain

 

ちなみに、室内用のスリッパはこんな感じです。こちらも、使い捨てではなく、消毒して再利用するタイプです。エコですね。

f:id:pipinobu:20171015092238j:plain

 

ルネッサンスフロア(ツイン)のお部屋のバスルーム

続いては、気になるバスルームの様子です。トイレとバスタブは、同じバスルームの中に用意されています。ユニットバス形式ですね。

 

まず、こちらはトイレ。ウォシュレット付きです。可もなく不可もなく。

f:id:pipinobu:20171011225542j:plain

 

こちらはバスタブです。写真では切れてしまいましたが、左手には、ハンドシャワーも用意されています。ゆとりの大きさのフルバスですね。タオルもあらかじめ、大量に用意されていました。

f:id:pipinobu:20171011225533j:plain

 

シャンプーやコンディショナー、ボディーソープは、ポンプ式のものが用意されていました。資生堂のもののようです。

f:id:pipinobu:20171011225539j:plain

 

ルネッサンスフロア(ツイン)のお部屋のアメニティー

最後に、バスルームの入り口のところに用意されているシンクのスペースをご紹介します。こちらのシンクは、意外とシングルボールです。

f:id:pipinobu:20171011225609j:plain

 

そのかわり、アメニティーがわっさり置かれています。アメニティーは最近、変な意味で話題の「ジョンマスターオーガニック」のもの。バスルームにも資生堂のポンプ式のものがありましたが、こちらにも、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュと、ボディミルクが用意されています。

f:id:pipinobu:20171011225620j:plain

 

こちらは、歯ブラシ、カミソリ、ヘアブラシなどなど、必要なものは一通り用意されていますね。

f:id:pipinobu:20171011225613j:plain

 

当然、ドライヤーの用意もあります。

f:id:pipinobu:20171011225510j:plain

 

マリオットのゴールド会員資格の獲得にはSPGアメックスを利用

私はSPGアメックスをメインカードとして利用しています。SPGアメックスを保有すると、SPGのゴールド会員資格を獲得することができます。SPGのゴールド会員資格は、通常1年に10滞在もしくは25泊しなければ得られない資格であり、これだけでもかなりの価値があります。

 

加えて、2016年9月から、SPGとマリオット(およびリッツ・カールトン)間で会員資格のステータスリンクが開始されました。これにより、SPGアメックスカードを保有していれば、SPGのゴールド会員資格だけでなく、マリオット(およびリッツ・カールトン)のゴールド会員資格まで合わせて獲得可能となっています。

 

マリオットのゴールド会員は、通常、年間50泊しなければ得られません。それが、SPGアメックスを保有するだけで、マリオットでも同時にゴールド会員になれてしまうという、とてもお得な状況になっています。

 

マリオットのゴールド会員特典は以下になります。この中で、赤字のものが、特に価値の高い特典です。

 

<マリオットのゴールド会員特典>

  • 対象となるご宿泊に対する追加ボーナスポイント:25%
  • 特典除外日なし
  • ルームタイプの保証
  • 無料の客室アップグレード
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • マリオットへのダイレクト予約で、無料の客室内インターネットアクセス  
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証 (リゾートおよびコンベンションホテルでは、空室状況により、ご利用いただけない場合もあります
  • ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証

マリオット リワード会員特典一覧

  

SPGのゴールド会員よりも、マリオットのゴールド会員の方が、相対的に取得のためのハードルが高く価値も高いため、SPGアメックスというクレジットカードの価値をより高める結果となっています。

 

日本だけでなく、世界中のマリオットのホテルで、上級会員として様々な特典と、丁寧なサービスを受けられるのは、素晴らしい経験です。

 

SPGとマリオット(およびリッツ・カールトン)間のステータスリンクの詳細については、こちらの記事をご参照ください。

 

SPGアメックスではお得な入会キャンペーンを実施中

SPGアメックスでは、現在、お得な入会キャンペーンを実施中です。SPGアメックス保持者からの紹介でのご入会で17,000ポイントを獲得できます。SPGアメックスの公式HPからご入会するより、7,000ポイント分もお得となっております。私からご紹介させていただくことも可能ですので、ご興味の方はこちらの記事をご参照ください。

 

実は、今回ご紹介した「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、SPGアメックスの14,000ポイント(正確にはマリオットの40,000ポイントですが、SPGアメックスのポイントは1:3でマリオットのポイントに交換可能)で無料宿泊可能です。

 

つまりは、入会キャンペーンの17,000ポイントがあれば、「ルネッサンス リゾート オキナワ」に無料宿泊できるということになります。

 

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、前述のとおり、宿泊料金がなかなか高額ですので、こちらでポイントを利用した無料宿泊を利用すれば、年会費を余裕でカバーすることができますね。

 

ルネッサンス リゾート オキナワ 宿泊記:ルネッサンスフロアにSPGアメックスでアップグレード!のまとめ

今回は「ルネッサンス リゾート オキナワ」の宿泊記をお送りしました。SPGアメックスを活用することで、一番リーズナブルなお部屋から、最上階にある「ルネッサンスフロア」のお部屋にアップグレードしていただくことができました。良いお部屋になると、旅行の楽しさと快適さがぐっと上がります。特に、ホテルでの滞在時間の長い、リゾートホテルの場合はなおさらですよね。

 

次回は、これまたマリオットのゴールド会員の特典として無料で利用することができた「クラブラウンジ」の様子をご紹介したいと思います。

 

==>次の記事

ルネッサンス リゾート オキナワ:クラブラウンジをアフタヌーンティーからカクテルタイムまで徹底レポート!

 

<==前の記事

ダブルツリー by ヒルトン那覇:朝食とウェルカムドリンクを徹底レポート!<沖縄旅行記2017> - 陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

 

<ホテル宿泊記の目次、記事一覧>

ホテル宿泊記:全体の目次、記事一覧はこちらです!

  

旅行好きの方はこちらの記事も注目です。陸マイラーとしてSPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実践しています。夫婦2人でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円(税金・サーチャージ等)だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事