陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

見逃し厳禁!ポイントサイトの入会特典ランキング!

スポンサーリンク

ルネッサンス リゾート オキナワ:クラブラウンジをアフタヌーンティーからカクテルタイムまで徹底レポート!<SPG/Marriott>

f:id:pipinobu:20171015083400j:plain

 

ルネッサンス リゾート オキナワ:クラブラウンジをアフタヌーンティーからカクテルタイムまで徹底レポート!<SPG/Marriott>

今回は、「ルネッサンス リゾート オキナワ(Renaissance Okinawa Resort、ルネッサンス沖縄)」のクラブラウンジをご紹介します。「ルネッサンス リゾート オキナワ」のクラブラウンジは、「ルネッサンスフロア」という最上階に位置するクラブフロア宿泊者のための専用ラウンジです。マリオットの上級会員(ゴールドもしくはプラチナ会員)でも利用することができ、私はSPGアメックスを保有することで得るとこができた、ゴールド会員の特典として利用しました。クラブラウンジでは、滞在時の各種サポートの他に、時間帯により、ドリンクやフードを提供しています。当記事では、そんなクラブラウンジの、「アフタヌーンティー」から「トワイライトカクテル」、「ナイトキャップ」の様子を、詳しくレポートしていきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ルネッサンス リゾート オキナワとは

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、沖縄県の恩納村に位置するリゾートホテルです。広大な敷地内には、プライベートビーチやプール、個性豊かなレストランなど、様々な設備を備えています。豊富な施設の中でも、とりわけ有名なのはイルカ施設で、イルカと触れ合うことができる、様々なプログラムを用意しています。

 

<ルネッサンス リゾート オキナワ施設概要>

ホテル名 ルネッサンス リゾート オキナワ
所在地 沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
TEL/FAX 098-965-0707/098-965-5011
敷地面積 27,706m²
客室数 377室
収容人数 1,138名
IN/OUT チェックイン 14:00 、チェックアウト 11:00

ホテル概要 | 沖縄リゾートホテル|ルネッサンス リゾート オキナワ<公式>

 

「ルネッサンス リゾート オキナワ」の周辺地図はこちらになります。

 

ルネッサンス リゾート オキナワはマリオットのグループホテル

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、その名前だけではわかりづらいですが、マリオットのグループホテルとなっています。

 

そのため、マリオットの会員制度である、「マリオット・リワード」のエリート会員資格の特典を受けることが可能です。

 

もちろん、マリオットの公式HPから予約や、マリオット・リワードのポイントを使っての宿泊も可能ですし、宿泊によりポイントを貯めることができます。

 

また、マリオットのプラチナチャレンジ(プラチナ・ステータス・チャレンジ)の宿泊実績としてもちゃんとカウントされます。実は私も、プラチナチャレンジの一環として宿泊しました。

 

ルネッサンス リゾート オキナワで予約したお部屋と料金

私が、こちらの「ルネッサンス リゾート オキナワ」で当初予約したお部屋は、一番リーズナブルであった、「低層階(3階から8階)ツイン」のお部屋でした。マリオットの最低価格保証(ベストレート)を活用して、24,917円で予約していました。

 

その後、当日チェックイン時に、SPGアメックスを保有することで獲得した、マリオットのゴールド会員の特典を利用して、最上階にある「ルネッサンスフロア ツイン」へ無償アップグレードしていただくことに成功しました。

 

あとで調べてみると、アップグレードの後のお部屋の価格は約74,000円となっていました。こちらのお部屋へのアップグレードはマリオットのゴールド会員の特典として無料で受けられたものですので、トータルとしては約49,000円分(74,000円-24,917円)お得に宿泊することができたということになります。

 

<アップグレードによるお得度>

  • 予約時の料金:24,917円(低層階ツイン) <=支払いが必要な料金
  • アップグレード後のお部屋の価値:約74,000円(ルネッサンスフロア ツイン) <=ここに無償アップグレード
  • お得度:約49,000円分(74,000円-24,917円)

 

このあたりのアップグレードの経緯、および、今回宿泊したお部屋(ルネッサンスフロア ツイン)の詳細はこちらの記事でご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

ルネッサンス リゾート オキナワ:クラブラウンジとは

「ルネッサンス リゾート オキナワ」のクラブラウンジは、最上階にある「ルネッサンスフロア」宿泊者向けの専用ラウンジとして提供されているものです。

 

最上階である11階に位置しており、クラブサービスオフィサーと呼ばれる専任のスタッフが、チェックインから施設案内、レストランの予約など、「ルネッサンス リゾート オキナワ」での滞在を快適にするための、様々なサポートを提供してくれます。

 

営業時間は、朝8時から夜10時までとなっており、時間帯に応じて、フードやドリンクの提供もされています。

 

前述のとおり、こちらのクラブラウンジを利用できるのは、基本的には最上階にある「ルネッサンスフロア」宿泊者のみとなりますが、マリオットの上級会員(ゴールド、もしくは、プラチナ会員)の場合は、上級会員の特典として利用することができます。

 

<クラブラウンジ概要>

  • 営業時間:8:00 〜 22:00
  • 場所:ルネッサンスフロア(11階)
  • 利用資格者:ルネッサンスフロア宿泊者、マリオットの上級会員(ゴールド、もしくは、プラチナ会員)

 

ちなみに、マリオットの上級会員1名につき、同行者1名まで無料でクラブラウンジを利用することができます。それ以上の同行者については、1名1回あたり1,500円で、最大2名まで招待することができます。

 

ルネッサンス リゾート オキナワ:クラブラウンジのタイムテーブル

「ルネッサンス リゾート オキナワ」のクラブラウンジでは、時間帯に応じて、フードやドリンクの提供サービスがあります。タイムテーブルは以下になります。

 

<クラブラウンジのタイムテーブル>

  • コンチネンタルブレックファースト:8:00から10:00
  • アフタヌーンティー:14:00から15:00
  • トワイライトカクテル:17:00から19:30
  • ナイトキャップ:21:00から22:00

 

上記に記載以外の時間帯では、ソフトドリンクの提供のみになります。

 

今回の記事では、「アフタヌーンティー」と「トワイライトカクテル」、「ナイトキャップ」の様子をご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

 

ルネッサンス リゾート オキナワ:クラブラウンジの場所と雰囲気

クラブラウンジの場所

「ルネッサンス リゾート オキナワ」のクラブラウンジは、最上階(11階)である「ルネッサンスフロア」にあります。エレベーターを11階で降りたところすぐの、エレベーターホールの隣にあります。

f:id:pipinobu:20171014104118j:plain

 

入り口には、こんな感じのプレートと、ライブラリが目印です。

f:id:pipinobu:20171014104128j:plain
f:id:pipinobu:20171014104133j:plain

 

クラブラウンジのカウンター(受付)はこちらです。クラブラウンジを利用する際は、カウンター内のスタッフに一言かけてから利用することになります。

f:id:pipinobu:20171015094519j:plain

 

クラブラウンジの雰囲気

クラブラウンジの中はこんな感じです。ストライプ柄の、座り心地の良さそうなソファーセットがずらずらっと並べられています。広さはそれほどなく、この写真で写っている範囲で、ほぼほぼ全てです。ただ、「ルネッサンス リゾート オキナワ」内には、たくさんのレストランがあるので、どの時間帯も、それほど混んでいる印象はありません。

f:id:pipinobu:20171015083400j:plain

 

ラウンジ内の家具や装飾もおしゃれです。

f:id:pipinobu:20171014104423j:plain

 

クラブラウンジからの眺望

こちらのラウンジには、テラス席もあります。こちらの写真のように、チェアとテーブルがセットになっており、ドリンクを飲みながら、海の景色を楽しむことができます。ただ、昼間はちょっと暑いので、昼間は利用している方は、あまりいませんでしたね・・。

f:id:pipinobu:20171014104445j:plain

 

テラス席からの眺望はこんな感じです。クラブラウンジは、プライベートビーチ側に面していますので、眼下には、プライベートビーチやプール、イルカ施設、水上レストランなどが見て取れます。

f:id:pipinobu:20171014104151j:plain

 

南国リゾート感100%の、とても良い景色ですね。

f:id:pipinobu:20171014104156j:plain

 

クラブラウンジ:アフタヌーンティーの様子

それでは、まずは、アフタヌーンティーの様子をご紹介します。アフタヌーンティーは、14:00から15:00までということで、1時間限定のサービスです。

 

アフタヌーンティー:ドリンクの品揃え

アフタヌーンティーでは、ソフトドリンクの提供になります。席に着くと、おしぼりとともに、ドリンクのオーダーを聞いてくださいますので、コーヒー、紅茶、オレンジジュースなどをいただくことができます。

f:id:pipinobu:20171014104230j:plain

 

ドリンクはこちらのように、ビュッフェテーブルの上に並べられていますので、好きなものを自分でいただくこともできます。珍しいところでは、沖縄っぽく、ゴーヤジュースというものもありました。ちょっと飲んでみましたが、とても苦くて、最後まで飲みきれませんでした(笑)。

f:id:pipinobu:20171014104221j:plain

 

アフタヌーンティー:フードの品揃え

フードについては、アフタヌーンティーということで、お茶菓子の提供があります。種類の選択はできず、セットメニューの提供のみとなります。

 

アフタヌーンティー:いただいたもの

実際、お願いしてみると、こんな感じの2段プレートが登場します。ホテルメイドのスイーツが山盛りで登場します。

f:id:pipinobu:20171014104239j:plain

 

1段目はこんな感じで、フルーツのタルトやクッキー、マンゴープリンなどなど。

f:id:pipinobu:20171014104256j:plain

 

2段目は紅芋タルトとカシスゼリー、チョコレートなどなど。

f:id:pipinobu:20171014104249j:plain

 

味の方は、ホテルメイドのスイーツということで、ひとつひとつ丁寧に作られており、上品な仕上がりになっています。とても美味しくて見た目も素晴らしく、大満足です。

 

ただ、結構なボリュームがあるので、2人で食べてもかなりお腹いっぱいになりますので、そこだけ注意ですね(笑)。

 

スポンサードリンク

 

 

クラブラウンジ:トワイライトカクテルの様子

続いては、トワイライトカクテルの様子をご紹介します。トワイライトカクテルは、17:00から19:30まで、2時間半の提供となります。

 

トワイライトカクテルの時間になると、クラブラウンジも、ちょっと照明が落とし気味になり、大人な雰囲気になります。

f:id:pipinobu:20171014104512j:plain

 

テラスからの景色も、夕焼けを反射していて良い雰囲気です。夕方以降は暑さも和らいできますので、テラス席でお酒をいただくというのも良さそうです。

f:id:pipinobu:20171014104520j:plain

 

トワイライトカクテル:ドリンクの品揃え

トワイライトカクテルの時間には、ビュッフェテーブルにアルコール類が並べられます。品揃えとしては、ビール各種と、赤ワイン、白ワイン、日本酒、などなど。

f:id:pipinobu:20171014104542j:plain

 

沖縄っぽく、泡盛ももちろんありますよ。カクテルの作り方のレシピも置いてありました。親切ですね。

f:id:pipinobu:20171014104636j:plain

 

ソフトドリンクの品揃えは、昼間と基本同じです。

f:id:pipinobu:20171014104550j:plain

 

トワイライトカクテル:フードの品揃え

トワイライトカクテルの時間には、フードの提供もあります。フードはビュッフェテーブルの上に並べられます。ただ、品揃えはそれほど多くはなく、こちらの写真に写っているもので全てです。

f:id:pipinobu:20171014104657j:plain

 

野菜、お肉、お魚のおつまみがそれぞれ1品ずつで、合計3品。あとは、バケットとそれに合わせたディップが3種類です。

 

トワイライトカクテル:いただいたもの

 そんなこんなで、トワイライトカクテルでいただいたものはこちらになります。

 

まずはビールということで、オリオンビールを。やはり、沖縄の夜にはオリオンビールがよく合います。このあと、何本もいただきました(笑)。ちなみに、銘柄としては、プレミアムモルツもありましたので、プレモル党の方も安心です。

f:id:pipinobu:20171014124918j:plain

 

料理については、用意されているものを一通りいただいてみました。種類自体とボリュームは少ないですが、味はどれもとても美味しかったです。

f:id:pipinobu:20171014104705j:plain 

f:id:pipinobu:20171014104710j:plain

 

提供されているものは、本当におつまみ程度なので、これでお腹を満たすのは、ほぼ不可能な感じです。ですのでクラブラウンジでのトワイライトカクテルは、夕食前に軽く利用して、夕食はどこか別の場所へ、という使い方が正しいようです。

 

クラブラウンジ:ナイトキャップの様子

ナイトキャップ:ドリンクとフードの品揃え

さて、最後はナイトキャップです。21:00から22:00までの1時間の提供になります。こちらのナイトキャップでは、強めのアルコールが提供されています。ブランデーとスコッチ、泡盛。あとは、チョコレートがありました。

f:id:pipinobu:20171014104748j:plain

 

あまり見慣れない、ポートワインなんかもありますね。

f:id:pipinobu:20171014104824j:plain

 

ナイトキャップ:いただいたもの

夜も更けてきて、暑さも和らいできましたので、ナイトキャップはテラス席でいただくことにしました。夜景もなかなか綺麗です。

f:id:pipinobu:20171014104738j:plain

 

いただいたのはこちら。チョコレートとブランデー、オレンジジュースなどなど。

f:id:pipinobu:20171014104844j:plain

 

調子に乗って、普段飲み慣れない、ブランデーやポートワインなどをいただきました。チョコレートとよく合います。f:id:pipinobu:20171014104848j:plain

 

夕食後の遅い時間に、ゆっくりとお酒をいただけるというのは最高ですね。ホテル滞在満喫感が、ぐっと高まります。

 

マリオットのゴールド会員資格の獲得にはSPGアメックスを利用

私はSPGアメックスをメインカードとして利用しています。SPGアメックスを保有すると、SPGのゴールド会員資格を獲得することができます。SPGのゴールド会員資格は、通常1年に10滞在もしくは25泊しなければ得られない資格であり、これだけでもかなりの価値があります。

 

加えて、2016年9月から、SPGとマリオット(およびリッツ・カールトン)間で会員資格のステータスリンクが開始されました。これにより、SPGアメックスカードを保有していれば、SPGのゴールド会員資格だけでなく、マリオット(およびリッツ・カールトン)のゴールド会員資格まで合わせて獲得可能となっています。

 

マリオットのゴールド会員は、通常、年間50泊しなければ得られません。それが、SPGアメックスを保有するだけで、マリオットでも同時にゴールド会員になれてしまうという、とてもお得な状況になっています。

 

マリオットのゴールド会員特典は以下になります。この中で、赤字のものが、特に価値の高い特典です。

 

<マリオットのゴールド会員特典>

  • 対象となるご宿泊に対する追加ボーナスポイント:25%
  • 特典除外日なし
  • ルームタイプの保証
  • 無料の客室アップグレード
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • マリオットへのダイレクト予約で、無料の客室内インターネットアクセス  
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証 (リゾートおよびコンベンションホテルでは、空室状況により、ご利用いただけない場合もあります
  • ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証

マリオット リワード会員特典一覧

 

SPGのゴールド会員よりも、マリオットのゴールド会員の方が、相対的に取得のためのハードルが高く価値も高いため、SPGアメックスというクレジットカードの価値をより高める結果となっています。

 

日本だけでなく、世界中のマリオットのホテルで、上級会員として様々な特典と、丁寧なサービスを受けられるのは、素晴らしい経験です。

 

SPGとマリオット(およびリッツ・カールトン)間のステータスリンクの詳細については、こちらの記事をご参照ください。

 

SPGアメックスではお得な入会キャンペーンを実施中

SPGアメックスでは、現在、お得な入会キャンペーンを実施中です。SPGアメックス保持者からの紹介でのご入会で17,000ポイントを獲得できます。SPGアメックスの公式HPからご入会するより、7,000ポイント分もお得となっております。私からご紹介させていただくことも可能ですので、ご興味の方はこちらの記事をご参照ください。

 

実は、今回ご紹介した「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、SPGアメックスの14,000ポイント(正確にはマリオットの40,000ポイントですが、SPGアメックスのポイントは1:3でマリオットのポイントに交換可能)で無料宿泊可能です。

 

つまりは、入会キャンペーンの17,000ポイントがあれば、「ルネッサンス リゾート オキナワ」に無料宿泊できるということになります。

 

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、前述のとおり、宿泊料金がなかなか高額ですので、こちらでポイントを利用した無料宿泊を利用すれば、年会費を余裕でカバーすることができますね。

 

ルネッサンス リゾート オキナワ:クラブラウンジをアフタヌーンティーからカクテルタイムまで徹底レポート!のまとめ

今回は、「ルネッサンス リゾート オキナワ」のクラブラウンジをご紹介しました。「アフタヌーンティー」、「トワイライトカクテル」、「ナイトキャップ」というように、それぞれの時間帯に応じたサービスが提供されるのは素晴らしいですね。「ルネッサンス リゾート オキナワ」のようなリゾートホテルでは、ホテルでの滞在時間がどうしても長くなります。その点、ホテル滞在をより快適にする、クラブラウンジのようなサービスとは、特に相性が良いように感じました。ホテルでのアクティビティの合間合間に、終日利用することができるので、ホテル滞在での満足度がぐっと高まります。

 

次回は、これまたマリオットのゴールド会員の特典として無料で利用することができた「朝食」の様子をご紹介したいと思います。

 

==>次の記事

ルネッサンス リゾート オキナワの朝食:はしごでオススメのレストランは?<SPG/Marriott>

 

<==前の記事

ルネッサンス リゾート オキナワ 宿泊記:ルネッサンスフロアにSPGアメックスでアップグレード!

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事