陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

見逃し厳禁!ポイントサイトの入会特典ランキング!

スポンサーリンク

ルネッサンス リゾート オキナワのプールとプライベートビーチをレポート!<SPG/Marriott>

f:id:pipinobu:20171017214921j:plain

 

ルネッサンス リゾート オキナワのプールとプライベートビーチをレポート!<SPG/Marriott>

今回は、「ルネッサンス リゾート オキナワ」のプールとプライベートビーチをご紹介します。「ルネッサンス リゾート オキナワ」には、2種類のプール(アウトドアプール、インドアプール)とプライベートビーチ(ルネッサンスビーチ)が用意されています。どちらも、宿泊者であれば無料で利用することができます。また、子供用の施設や、用具のレンタル、マリンアクティビティの提供も行われているので、大人も子供も、まったり派もアクティブ派も、誰もが楽しめるように工夫されています。当記事では、そんな「ルネッサンス リゾート オキナワ」のプールとプライベートビーチの様子を詳しくレポートしていきたいと思います。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

ルネッサンス リゾート オキナワとは

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、沖縄県の恩納村に位置するリゾートホテルです。広大な敷地内には、プライベートビーチやプール、個性豊かなレストランなど、様々な設備を備えています。豊富な施設の中でも、とりわけ有名なのはイルカ施設で、イルカと触れ合うことができる、様々なプログラムを用意しています。

 

<ルネッサンス リゾート オキナワ施設概要>

ホテル名 ルネッサンス リゾート オキナワ
所在地 沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
TEL/FAX 098-965-0707/098-965-5011
敷地面積 27,706m²
客室数 377室
収容人数 1,138名
IN/OUT チェックイン 14:00 、チェックアウト 11:00

ホテル概要 | 沖縄リゾートホテル|ルネッサンス リゾート オキナワ<公式>

 

「ルネッサンス リゾート オキナワ」の周辺地図はこちらになります。

 

ルネッサンス リゾート オキナワはマリオットのグループホテル

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、その名前だけではわかりづらいですが、マリオットのグループホテルとなっています。

 

そのため、マリオットの会員制度である、「マリオット・リワード」のエリート会員資格の特典を受けることが可能です。

 

もちろん、マリオットの公式HPから予約や、マリオット・リワードのポイントを使っての宿泊も可能ですし、宿泊によりポイントを貯めることができます。

 

また、マリオットのプラチナチャレンジ(プラチナ・ステータス・チャレンジ)の宿泊実績としてもちゃんとカウントされます。実は私も、プラチナチャレンジの一環として宿泊しました。

 

ルネッサンス リゾート オキナワで予約したお部屋と料金

私が、こちらの「ルネッサンス リゾート オキナワ」で当初予約したお部屋は、一番リーズナブルであった、「低層階(3階から8階)ツイン」のお部屋でした。マリオットの最低価格保証(ベストレート)を活用して、24,917円で予約していました。

 

その後、当日チェックイン時に、SPGアメックスを保有することで獲得した、マリオットのゴールド会員の特典を利用して、最上階にある「ルネッサンスフロア ツイン」へ無償アップグレードしていただくことに成功しました。

 

あとで調べてみると、アップグレードの後のお部屋の価格は約74,000円となっていました。こちらのお部屋へのアップグレードはマリオットのゴールド会員の特典として無料で受けられたものですので、トータルとしては約49,000円分(74,000円-24,917円)お得に宿泊することができたということになります。

 

<アップグレードによるお得度>

  • 予約時の料金:24,917円(低層階ツイン) <=支払いが必要な料金
  • アップグレード後のお部屋の価値:約74,000円(ルネッサンスフロア ツイン) <=ここに無償アップグレード
  • お得度:約49,000円分(74,000円-24,917円)

 

このあたりのアップグレードの経緯、および、今回宿泊したお部屋(ルネッサンスフロア ツイン)の詳細はこちらの記事でご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

また、同じくマリオットのゴールド会員の特典として利用することができた「クラブラウンジ」の様子はこちらをご参照ください。

 

ルネッサンス リゾート オキナワのプールとプライベートビーチの種類

「ルネッサンス リゾート オキナワ」には、2種類のプールとプライベートビーチがあります。

 

プールはアウトドアプールとインドアプールの2種類があり、プライベートビーチは「ルネッサンスビーチ」と呼ばれています。

 

<プールとプライベートビーチの種類>

  • プール:アウトドアプール、インドアプール
  • プライベートビーチ:ルネッサンスビーチ

 

ルネッサンス リゾート オキナワのプールとプライベートビーチの施設概要

「ルネッサンス リゾート オキナワ」の宿泊者は、これら2種類のプールとプライベートビーチを無料で利用することができます。

 

プールは公式HPでは、以下のように紹介されています。アウトドアプール、インドアプールともに、子供用のプールを併設しており、子供から大人まで楽しめるようになっています。

アウトドアプールには大型日除けを設置し、沖縄の強い日差しを気にせず遊べます。またアウトドア、インドアともに、水深50cmの子供用プールと高さ5mのウォータースライダーを併設。さらにインドアプールには15mのループスライダーも備えて、小さなお子様から大人の方まで思う存分水遊びをお楽しみいただけます。

プール | 沖縄リゾートホテル|ルネッサンス リゾート オキナワ<公式>

 

<アウトドアプール>

  • 営業時間:7月1日〜10月15日、8:00〜21:00
  • 営業時間:10月16日〜6月30日、9:00〜17:00
  • プールの大きさ:最長47m 幅22.5m、深さ:1〜1.5m(平均1.2m)
  • 料金:宿泊者無料、外来のお客様は施設利用料として大人¥3,240、小学生¥2,160(税込)

 

<インドアプール>

  • 営業時間:9:00〜22:00
  • プールの大きさ:最長20.5m 幅6m 最深:1.2m
  • 料金:宿泊者無料、外来のお客様は施設利用料として大人¥3,240、小学生¥2,160(税込) 

 

ルネッサンスビーチは公式HPでは、以下のように紹介されています。環境省が選定する「快水浴場100選」にも選ばれているということで、白い砂浜と透き通るような綺麗な海が特徴となっています。また、ビーチハウスも近接しており、パラソルや用具のレンタルや様々なアクティビティを体験できるようになっています。

環境省が選定する「快水浴場100選」の特選にも選ばれたエメラルドグリーンのプライベートビーチ。一年を通して海水浴やシュノーケリングほか、30種類以上のマリンメニューをお楽しみいただけます。ビーチ横にはラグーンがあり、そこで暮らすイルカやエイとふれあうドルフィン&フィールドプログラムもお楽しみいただけます。

ルネッサンスビーチ | 沖縄リゾートホテル|ルネッサンス リゾート オキナワ<公式>

 

<ルネッサンスビーチ>

  • 営業時間:7/1〜10/15 8:00〜19:30
  • 営業時間:10/16〜6/30 9:00〜17:00 ただし10月は18:30まで
  • 料金:宿泊者無料、外来のお客様は施設利用料として大人¥3,240、小学生¥2,160(税込) 

 

スポンサードリンク

 

 

ルネッサンス リゾート オキナワのプールとプライベートビーチをレポート

それではここからは、「ルネッサンス リゾート オキナワ」のプールとプライベートビーチの実際の様子をレポートしていきたいと思います。

 

アウトドアプールの様子

まずは、アウトドアプールの様子をご紹介します。

 

アウトドアプールはこちらの写真のように、ホテルの宿泊棟の、ちょうど真正面に位置しています。ですので、プールからは、ホテルのカタログのようなホテルの宿泊棟の全景を捉えた写真を撮ることができます(笑)。

 

こちらの写真に写っているプールは大人用のプールで、水深は1.2メートルから1.5メートルほどあります。大人が肩まで浸かるぐらいの深さですね。そこそこの広さがあるので、十分に泳ぐことができます。

f:id:pipinobu:20171017214921j:plain

 

お子さんがたくさんいらっしゃったので写真は撮れませんでしたが、上記写真の奥の方には、子供用の浅めのプールがあり、スライダーが併設されていました。

 

プールの周辺には、こちらの写真のようなデッキチェアがたくさん並べられており、無料で利用することができます。デッキチェアに座って、プールの景色を見ながら、のんびりと過ごすことができます。

f:id:pipinobu:20171017214915j:plain

 

また、プールの周辺には、こちらの写真のような「カバナ」も設置されていました。ですが、どのような資格があれば、こちらのカバナを利用できるのか、いまいちよくわかりませんでしたね・・。有料なのかな?

f:id:pipinobu:20171017214925j:plain

 

こちらのアウトドアプールは、ホテルの宿泊棟の東側に位置しているので、午前中は日差しが強く、夕方になると日陰になります。

 

ですので、日焼け目的の方は午前中から午後早めの時間が狙い目です。逆に、夕方になると日陰になりますので、日焼けするのが嫌な方は、夕方以降が狙い目ですね。

 

インドアプールの様子

続いては、インドアプールの様子をご紹介します。

 

インドアプールはその名前のとおり、屋内にあります。インドアプールの一角には「タオルカウンター」も併設しており、こちらでプールやビーチで利用するタオルを借りることができます。タオルは100円のデポジットが部屋番号と共に交換になるので、必要なタオル枚数分の100円玉を、あらかじめ用意しておきましょう。

f:id:pipinobu:20171017220438j:plain

 

インドアプールの様子はこちらになります。インドアプールは小さく浅いプールがあるのみですので、完全に子供向けのプールといった面持ちです。プールにはスライダーが併設されていることもあり、利用しているのは、ほぼほぼ、お子さんたちばかりです。プールの周辺には、デッキチェアもありますので、親御さんたちは、こちらで待機して、お子さんたちが遊ぶのを観察しているような感じでした。

f:id:pipinobu:20171017220652j:plain

 

大人だけの場合は、ちょっと利用しづらい雰囲気です。

 

プライベートビーチ「ルネッサンスビーチ」の様子

最後に、プライベートビーチである「ルネッサンスビーチ」の様子をご紹介します。

 

こちらの「ルネッサンスビーチ」も、ホテルの宿泊棟の、ほぼほぼ正面に位置しています。先ほどご紹介したアウトドアプールの隣(海側)ですね。

f:id:pipinobu:20171017221311j:plain

 

こちらは、朝の「ルネッサンスビーチ」です。海が透き通るように綺麗ですね。

f:id:pipinobu:20171017221315j:plain

 

こちらは、日中の「ルネッサンスビーチ」を別角度から。こちらの角度からも、海の綺麗さがわかりますね。

f:id:pipinobu:20171017221447j:plain

 

こちらの写真は、「ルネッサンスビーチ」側から海を眺めた景色です。「ルネッサンスビーチ」には、無料で利用できるデッキチェアと、有料のビーチパラソルが用意されており、ビーチでゆったりくつろぐことができます。デッキチェアは数が少ないため、午前中に結構場所取りされてしまうので要注意です。一方、ビーチパラソルは有料な分、海に近くなるので、より海を満喫できます。

f:id:pipinobu:20171017221337j:plain

 

「ルネッサンスビーチ」の脇にはビーチハウスが併設されており、こちらで、ビーチアクティビティを利用したり、ビーチパラソルをレンタルしたりできます。

f:id:pipinobu:20171017221350j:plain

 

ビーチアクティビティとしては、定番のジェットスキーやバナナボートから、最新のフライングジェットボードまで、様々なものが用意されています。

f:id:pipinobu:20171017221353j:plain

 

用具のレンタルとしては、ビーチパラソルの他に、カヌーやシュノーケリングセットまであります。

f:id:pipinobu:20171017221358j:plain

 

ちなみに、ビーチパラソルは1日1本1,000円、ビーチチェアも1日1脚1,000円でレンタルできます。この価格で1日レンタルできますので、意外とリーズナブルです。長時間「ルネッサンスビーチ」を利用する場合は、ビーチパラソルをレンタルするのがオススメです。

 

マリオットのゴールド会員資格の獲得にはSPGアメックスを利用

私はSPGアメックスをメインカードとして利用しています。SPGアメックスを保有すると、SPGのゴールド会員資格を獲得することができます。SPGのゴールド会員資格は、通常1年に10滞在もしくは25泊しなければ得られない資格であり、これだけでもかなりの価値があります。

 

加えて、2016年9月から、SPGとマリオット(およびリッツ・カールトン)間で会員資格のステータスリンクが開始されました。これにより、SPGアメックスカードを保有していれば、SPGのゴールド会員資格だけでなく、マリオット(およびリッツ・カールトン)のゴールド会員資格まで合わせて獲得可能となっています。

 

マリオットのゴールド会員は、通常、年間50泊しなければ得られません。それが、SPGアメックスを保有するだけで、マリオットでも同時にゴールド会員になれてしまうという、とてもお得な状況になっています。

 

マリオットのゴールド会員特典は以下になります。この中で、赤字のものが、特に価値の高い特典です。

 

<マリオットのゴールド会員特典>

  • 対象となるご宿泊に対する追加ボーナスポイント:25%
  • 特典除外日なし
  • ルームタイプの保証
  • 無料の客室アップグレード
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • マリオットへのダイレクト予約で、無料の客室内インターネットアクセス  
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証 (リゾートおよびコンベンションホテルでは、空室状況により、ご利用いただけない場合もあります
  • ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証

マリオット リワード会員特典一覧

 

SPGのゴールド会員よりも、マリオットのゴールド会員の方が、相対的に取得のためのハードルが高く価値も高いため、SPGアメックスというクレジットカードの価値をより高める結果となっています。

 

日本だけでなく、世界中のマリオットのホテルで、上級会員として様々な特典と、丁寧なサービスを受けられるのは、素晴らしい経験です。

 

SPGとマリオット(およびリッツ・カールトン)間のステータスリンクの詳細については、こちらの記事をご参照ください。

 

SPGアメックスではお得な入会キャンペーンを実施中

SPGアメックスでは、現在、お得な入会キャンペーンを実施中です。SPGアメックス保持者からの紹介でのご入会で17,000ポイントを獲得できます。SPGアメックスの公式HPからご入会するより、7,000ポイント分もお得となっております。私からご紹介させていただくことも可能ですので、ご興味の方はこちらの記事をご参照ください。

 

実は、今回ご紹介した「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、SPGアメックスの14,000ポイント(正確にはマリオットの40,000ポイントですが、SPGアメックスのポイントは1:3でマリオットのポイントに交換可能)で無料宿泊可能です。

 

つまりは、入会キャンペーンの17,000ポイントがあれば、「ルネッサンス リゾート オキナワ」に無料宿泊できるということになります。

 

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、前述のとおり、宿泊料金がなかなか高額ですので、こちらでポイントを利用した無料宿泊を利用すれば、年会費を余裕でカバーすることができますね。

 

ルネッサンス リゾート オキナワのプールとプライベートビーチをレポート!のまとめ

今回は、「ルネッサンス リゾート オキナワ」のプールとプライベートビーチをご紹介しました。プールには、浅めのプールやスライダーも用意されていますので、子供から大人まで楽しむことができます。また、プライベートビーチでは、ビーチパラソルのレンタルもリーズナブルな価格で利用可能ですし、様々なマリンアクティビティも用意されていますので、まったり派もアクティブ派も、まるまる1日楽しむことができます。さすが「ルネッサンス リゾート オキナワ」と思わせる、プールとプライベートビーチの充実ぶりで、南国リゾート感を満喫できました。素晴らしいです。

 

==>次の記事

ジャッキー ステーキハウスのオススメは?行き方とメニュー、テンダーロインステーキをレポート!<沖縄旅行記2017>

 

<==前の記事

ルネッサンス リゾート オキナワの朝食:はしごでオススメのレストランは?

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事