陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

見逃し厳禁!ポイントサイトの入会特典ランキング!

スポンサーリンク

シェラトン・オンザパーク シドニー:SPGアメックスのポイントでハイドパークビューに無料宿泊!

f:id:pipinobu:20170705143600j:plain

 

シェラトン・オンザパーク シドニー:SPGアメックスのポイントでハイドパークビューに無料宿泊!

今回は、シドニー旅行の2泊目に利用した「シェラトン・オンザパーク シドニー」の宿泊記をお送りします。こちらのホテルにはSPGアメックスのポイントを利用して無料宿泊してきました。その宿泊記の第1回目となる今回は、チェックインからお部屋の様子までを詳しくレポートします。また、記事の後半では、プールとサウナの様子もご紹介します。今回宿泊したお部屋は、ハイドパークビューという、パークビューを楽しむことができるお部屋です。初めから、結構良い部屋を予約してしまったので、SPGのゴールド会員特典である無料アップグレードを受けられるか、ドキドキです。さて、結果はどんな感じでしょうか?

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

シドニー旅行2017のスケジュール

今回のシドニー旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、シドニー旅行の3日目の様子になります。

 

<シドニー旅行2017のスケジュール概要>

  • 1日目:羽田からシドニーへ移動<NH879>、機内泊
  • 2日目:シドニー着、オペラハウス、ロックス&サーキュラー・キー観光
  • 3日目:ハーバー・ブリッジ、ワイルドライフ・シドニー観光 <=今ここ
  • 4日目:ブルーマウンテンズ、シドニー・タワー・アイ観光
  • 5日目:マンリー・ビーチ、シドニー・フィッシュマーケット、サリー・ヒルズ観光、シドニーから羽田へ移動<NH880>、機内泊
  • 6日目:羽田着

 

今回のシドニー旅行の計画の経緯についてはこちらにまとめております。こちらの記事では、今回のシドニー旅行で選択した航空会社、ホテルから、旅の目的、費用、スケジュールまでご紹介しております。合わせてご参照ください。

www.pipinobu.com

 

シェラトン・オンザパーク シドニーとは

シェラトン・オンザパーク シドニー」はSPG系列、シェラトンホテルグループのホテルです。その名前のとおり、シドニーの中心部のハイドパークのすぐ隣に位置しています。

 

SPG系列のホテルは、グレードによってランク付けされています。最高はグレード7で、シェラトン・オンザパーク シドニーは上から3番目のグレード5にランク付けされています。なかなか高級な部類のホテルという位置付けです。

 

<シェラトン・オンザパーク シドニーの基本情報>

  • 住所:オーストラリア 2000 ニューサウスウェールズ, シドニー 161 Elizabeth Street
  • 客室数:557室(うちスイート48室)
  • チェックイン時間:15:00
  • チェックアウト時間:12:00

 

シェラトン・オンザパーク シドニーの周辺地図はこちらになります。

 

 

シェラトン・オンザパーク シドニーへのアクセス

シェラトン・オンザパーク シドニーの最寄駅は、地下鉄の「セントジェームズ駅」です。セントジェームズ駅の出口から200メートルほどの距離ですので、駅を出たらすぐの便利な場所に位置しています。

 

シェラトン・オンザパーク シドニーで予約したお部屋と料金

SPGアメックスのポイントを利用して無料宿泊

今回、利用した「シェラトン・オンザパーク シドニー」ですが、SPGアメックスカードのスターポイントを利用して無料宿泊しました。

 

部屋の種類は「エグゼクティブパークビュールーム(キングベッド)」、使用したスターポイント数は14,500ポイントです。

 

一番安いカテゴリーのお部屋の場合、無料宿泊で必要なスターポイント数は12,000ポイントです。したがって、2,500ポイントを追加して、部屋をアップグレードしたという位置付けになります。

 

<予約した部屋と料金>

  • 部屋の種類:エグゼクティブパークビュールーム(キングベッド)
  • 使用したスターポイント数:14,500スターポイント
  • 現金で支払った場合の料金:500から600オーストラリアドル(日本円で約40,000円から50,000円程度)

 

SPGアメックスのポイントを利用してラウンジへのアクセス権を追加

私は、SPGアメックスを保有することにより、SPGのゴールド会員になっているのですが、SPG系列のホテル場合、ゴールド会員ではラウンジを利用することができないんですよね・・。

 

そのため、2,500スターポイントを追加で使用し、お部屋の方にラウンジアクセス権が付いている「エグゼクティブレベル」のお部屋を指定することにしました。

 

初めから良いお部屋を指定してしまうと、当日アップグレードされる可能性がグッと減りますが、どうしてもラウンジを利用したかったので、スターポイントを使って、初めから良いお部屋を確保することにしました。

 

SPGアメックスのポイント利用した宿泊は電話での予約がオススメ

ちなみに、この、14,500ポイントを使って「エグゼクティブパークビュールーム(キングベッド)」に宿泊するというプランは、Webサイト上には出てきません。

 

SPGの予約センターに電話することで、オペレーターの方から提示いただきました。

 

SPG系列のホテルの場合、SPGの予約センターに直接電話すると、意外な裏メニューが提示されるので、電話での相談がオススメです。

 

ちなみに、SPGのスターポイントを14,500ポイントと貯めるのは大変だと思われる方もいらっしゃると思いますが、SPGアメックスの紹介制度を利用すれば、17,000ポイントを獲得できるので、それほど難しいことではありません。興味のある方はこちらの記事もご参照ください。

www.pipinobu.com

 

スポンサードリンク

 

 

シェラトン・オンザパーク シドニーの「エグゼクティブパークビュールーム(キングベッド)」の客室の仕様

シェラトン・オンザパーク シドニーの「エグゼクティブパークビュールーム(キングベッド)」のお部屋の仕様は以下のようになっています。

 

<客室の仕様>

  • 431 sq ft/40 sq m
  • シェラトンシグネチャー・スリープエクスペリエンスベッド
  • 豪華な大理石のバスルーム
  • 独立したシャワー/バスタブ
  • シェラトンクラブ特典
  • 禁煙

 

お部屋の広さは40平米ということで、ゆとりをもった広さとなっています。また、シェラトンクラブ特典が付属してくるということで、クラブラウンジを無料で利用することができます。

 

シェラトン・オンザパーク シドニーでのチェックインの様子をレポート

さて、それでは前置きが長くなりましたが、シェラトン・オンザパーク シドニーの宿泊記をお送りしていきたいと思います。

 

まずは、チェックインの様子です。

 

シェラトン・オンザパーク シドニーの外観

シェラトン・オンザパーク シドニーは、その名前のとおり、シドニーのハイドパークのすぐ隣に位置しています。ハイドパークから、シェラトン・オンザパーク シドニーを眺めるとこんな感じです。なかなか風格のある建物です。右手には、シドニー・タワー・アイも見えますね。場所的には、意外とすぐ近くです。

f:id:pipinobu:20170705143316j:plain

 

シェラトン・オンザパーク シドニーのロビー

シェラトン・オンザパーク シドニーのロビーはこんな感じです。クラシカルで格式の高い、豪華な雰囲気です。

f:id:pipinobu:20170705143340j:plain

 

ロビーの中央部には、こんな感じの大階段のある吹き抜けのエリアもあります。このエリアは、シェラトン・オンザパーク シドニーの特徴の一つでもあります。記念撮影をしている人がひっきりなしです。

f:id:pipinobu:20170705143321j:plain

 

シェラトン・オンザパーク シドニーのレセプション

シェラトン・オンザパーク シドニーのレセプションはこんな感じです。SPGメンバー専用デスクがありましたので、せっかくなのでということで、我々はこちらでチェックインを行いました。

f:id:pipinobu:20170705143331j:plain

 

 我々はSPGアメックスの保有により、SPGのゴールド会員になっています。SPGのゴールド会員の特典として、部屋のアップグレードというものがありますので、今回のチェックインでも期待して臨んだのですが、残念ながら、アップグレードはありませんでした・・。

 

というのも、今回は前述のとおり、初めから、エグゼクティブレベルのお部屋を予約していた。ホテルの方によると、これより上のカテゴリーのお部屋はスイートになるので、無料アップグレードの対象外だということでした。

 

まあ、薄々予想はしていたのですが、ちょっと残念ですね。

 

こちら、大阪マリオットの時もそうでしたが、初めから良いお部屋を予約すると、それうより上のお部屋の選択肢は少なく、アップグレードを受けられない可能性が高くなるので注意が必要ですね。

 

せっかくの旅行なので、お金(もしくはポイント)を使って初めから良いお部屋を確保するか、それとも、最低限のお部屋を予約しておいて無料アップグレードに賭けるか、なかなか難しいところです。

 

スポンサードリンク

 

 

シェラトン・オンザパーク シドニー「ハイドパークビュー」のお部屋をレポート

案内されたのは「エグゼクティブパークビュールーム(キングベッド)」

ということで、アサインされたお部屋は、予約通りの「エグゼクティブパークビュールーム(キングベッド)」となりました。案内されたのは、7階のお部屋です。

f:id:pipinobu:20170705143348j:plain

 

エグゼクティブパークビュールームのお部屋の雰囲気

それでは早速、お部屋の様子を確認してみましょう。

 

パークビュールームというだけあって、お部屋の中に入ると、ハイドパークのパークビューが広がっています。とても明るい雰囲気です。

f:id:pipinobu:20170705143458j:plain

 

内装は、豪華客船のイメージだそうです。丸型の鏡のオブジェが、確かに客船っぽい雰囲気を醸し出しています。

f:id:pipinobu:20170705143436j:plain

 

以前宿泊した、舞浜にある「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」の内装も豪華客船をイメージしていました。シェラトンって、世界共通でそういうテーマ持っているんですかね?謎です。

www.pipinobu.com

 

エグゼクティブパークビュールームのお部屋の眺望

お部屋からのパークビューはこんな感じです。高層階ではありませんので、パークを一望という感じではありませんが、パークの緑が近くに感じられる高さです。これはこれでなかなか良い感じですね。

f:id:pipinobu:20170705143452j:plain

 

エグゼクティブパークビュールームのお部屋の設備

エグゼクティブパークビュールームのお部屋の設備としては、まず、窓際にこんな感じのソファーセットが置かれています。窓の外の景色を眺めながらリラックスできますね。

f:id:pipinobu:20170705143441j:plain

 

こちらはビジネスデスク兼、食事用のテーブルという感じでしょうか。シックで良い感じです。

f:id:pipinobu:20170705143446j:plain

 

こちらはベッドサイドの目覚まし時計や電話などなど。

f:id:pipinobu:20170705143503j:plain

 

部屋の中央には、テレビとカウンターがあります。テレビは30インチぐらいでしょうか。今時から考えると、ちょっと小ぶりな印象(どうせ見ませんが・・)。

f:id:pipinobu:20170705143525j:plain

 

カウンターの上には、お水とポット、カップなどなど。お水は無料かと思いきや、9オーストラリアドルというタグが掛かっています。怖くて結局手をつけませんでした(笑)。

f:id:pipinobu:20170705143507j:plain

 

小物入れの中には、紅茶やインスタントのコーヒーなどなど。これらは実際利用してみましたが、料金を請求されることなく、無料でしたね。

f:id:pipinobu:20170705143835j:plain

 

冷蔵庫の中には、ドリンクがぎっしり。これらは、当然ながら有料なので、アンタッチャブルです。

f:id:pipinobu:20170705143512j:plain

 

同じく、テレビの下の棚にも、洋酒やスナックなどの用意がありました。当然、これらも有料です。気を付けましょう。

f:id:pipinobu:20170705143520j:plain

 

クローゼットの中には、バスローブを発見。写真は撮り忘れましたが、使い捨ての室内スリッパの用意もありました。

f:id:pipinobu:20170705143544j:plain

 

こちらは、クローゼットの中のセーフティーボックスです。もちろん、無料で利用できます。

f:id:pipinobu:20170705143550j:plain

 

スポンサードリンク

 

 

エグゼクティブパークビュールームのお部屋のバスルームとアメニティ

最後は、気になるバスルームの様子を確認しましょう。

 

バスルームも全体的に落ちついた色合いで高級感がありますね。もちろん、バスタブ完備です。バスタブの広さもゆとりがあります。洗面台はシングルボール。

f:id:pipinobu:20170705143529j:plain

 

トイレはこんな感じ。まあ、普通です。日本ではないので、ウォシュレットはありません。

f:id:pipinobu:20170705143534j:plain

 

トイレの横には、シャワーブースが独立して用意されています。

f:id:pipinobu:20170705143556j:plain

 

シドニーで泊まったホテルはいずれも、バスタブとシャワーが完全に独立していましたね。前回宿泊した「シドニー・ハーバー・マリオット」もそうでした。そういう習慣なのかな。

 

 アメニティーはシェラトン独自ブランドのもの。この辺りは、どこのシェラトンに泊まっても共通のようです。

f:id:pipinobu:20170705143724j:plain

 

シェラトン・オンザパーク シドニーはプールがおしゃれ

シェラトン・オンザパーク シドニーはプールがとってもおしゃれです。部屋のキーを利用することで、無料で利用することができました(これが、ゴールド会員だから無料だったのか、宿泊者は無料なのか、ちょっとはっきりせず・・)

 

シェラトン・オンザパーク シドニー:プールの雰囲気

入り口はこんな感じです。部屋のキーをかざすとドアがオープンします。場所的には、フィットネスとプールが同じ場所にあります。

f:id:pipinobu:20171107183750j:plain

 

扉の中には受付と待合室があり、とってもおしゃれな雰囲気です。

f:id:pipinobu:20171107183753j:plain

 

プールの様子はこんな感じです。ネオンのような色合いでライトアップされており、怪しげな雰囲気です。若干、ラブホテルのようでもあります(笑)。

f:id:pipinobu:20171107183935j:plain

 

上層階のルーフの上にあるので、ガラス張りの天井からは、シドニーのシンボルである「シドニータワー」の景色を望むことができます。

f:id:pipinobu:20171107183943j:plain

 

人がたくさんいらっしゃったので写真は撮れませんでしたが、プールの一角には、温水のジャクジーもあり、ゆったり寛ぐこともできます。

 

また、テラスに出ることができるようになっており、シドニー市街のきらびやかな夜景を楽しむこともできます。

f:id:pipinobu:20171107184400j:plain

 

シェラトン・オンザパーク シドニー:プールの更衣室はアメニティーやタオルが充実

シェラトン・オンザパーク シドニーのプールの更衣室は、フィットネスと兼用になっています。

f:id:pipinobu:20171107184624j:plain

 

こちらの更衣室には、アメニティーやタオルが大充実です。こんな感じで、わさっと用意されています。使い放題です(笑)。

f:id:pipinobu:20171107184824j:plain

f:id:pipinobu:20171107184631j:plain
f:id:pipinobu:20171107184637j:plain

 

シェラトン・オンザパーク シドニー:プールの更衣室にはシャワーやサウナもあり

シェラトン・オンザパーク シドニーのプールの更衣室にはシャワーも完備されています。ですので、安心してプールを利用できます。シャワー室もとっても綺麗です。

f:id:pipinobu:20171107184844j:plain

 

また、サウナも完備されています。さらに、こちらのサウナは、ドライサウナとスチームサウナ、両方が用意されているという充実っぷりです。こちらの写真は、左がドライサウナ、右がスチームサウナです。決して広くはありませんが、十分ですよね。

f:id:pipinobu:20171107184848j:plain
f:id:pipinobu:20171107184852j:plain

 

 

シェラトン・オンザパーク シドニーではホテルからのサプライズあり

実は、シェラトン・オンザパーク シドニーに宿泊したこの日は、我々夫婦のある記念日でした。ホテルのチェックインの際に、アップグレードが受けられるといいなあ、なんて下心から、レセプションの方にそんな話をしていたんですよね(笑)

 

前述のとおり、部屋のアップグレードに関しては失敗していたんですが、なんと、レセプションの方から、サプライズでプレゼントをいただきました。

 

カクテルタイムから帰ってくると、こんな感じでワインクーラーがメッセージカードとともに用意されていました。

f:id:pipinobu:20170706222609j:plain

 

メッセージカードには、手書きで温かいメッセージが書かれていました。また、ワインクーラーの中には、こんな感じのスパークリングワインが冷やされていました。

f:id:pipinobu:20170706222600j:plain

 

ちょっとした会話の中から、こんなサプライズを用意してくださるなんて感激です。SPG系列のホテルは、やっぱりサービスが素晴らしいですね。ますますSPGのファンになりました。

 

シェラトン・オンザパーク シドニー宿泊記:まとめ

今回は、シドニー旅行の2泊目に利用した「シェラトン・オンザパーク シドニー」の宿泊記をお送りしました。今回は、初めから「エグゼクティブハイドパークビュー」の良い部屋を予約してしまったので、アップグレードを受けられなかったのは残念でした。ですが、お部屋自体は広さも十分、高級感のあるお部屋で大満足でした。また、ちょっとした会話から記念日であることを覚えてくださっていて、スパークリングワインをサービスしてくださったのには感動しました。やっぱり、SPG系列のホテルは素晴らしいです。

 

ちなみに、私がSPGの「ゴールド会員」になり、ホテルから様々な特典を受けられるのは「SPGアメックス」のおかげです。SPGアメックスを保有していると、SPG、マリオット、リッツ・カールトン、3つのホテルブランドのゴールドメンバーの資格を得ることができます

 

SPGアメックスについては、特典からメリット・デメリット、お得な入会方法まで、こちらの記事で詳しくご紹介しております。記事の中でもご説明していますが、SPGアメックスでは、現在、入会紹介キャンペーンを実施しています。私からの紹介でのご入会で17,000ポイントを獲得できます。SPGアメックスの公式HPからご入会するより、7,000ポイント分もお得です。SPGアメックスをお持ちでない方は、ぜひこちらの記事もご参照ください。

 

 

次の記事==>

シェラトン・オンザパーク:クラブラウンジでのアフタヌーンティーとカクテルタイムをレポート!

 

<==前の記事

シドニーでコアラと記念撮影できる「ワイルドライフ・シドニー動物園」をレポート!

 

<全体の目次、記事一覧>

シドニー旅行記2017:全体の目次、記事一覧はこちら!

 

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事