陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

見逃し厳禁!ポイントサイトの入会特典ランキング!

スポンサーリンク

シェラトン・オンザパーク シドニー宿泊記:クラブラウンジでのアフタヌーンティーとカクテルタイム!<SPG>

f:id:pipinobu:20170708092551j:plain

 

シェラトン・オンザパーク シドニー宿泊記:クラブラウンジでのアフタヌーンティーとカクテルタイム!<SPG>

今回は、シェラトン・オンザパーク シドニーの宿泊記として、クラブラウンジでのアフタヌーンティーとカクテルタイム(イブニングドリンク&カナッペ)の様子をレポートします。シェラトン・オンザパークのクラブラウンジは高層階に位置しており、眺望が最高、内装も豪華かつおしゃれで優雅な気分を味わうことができます。また、アフタヌーンティー、カクテルタイムともに、提供される料理の品数、ボリューム、味ともに最高で、非常に満足できるものでした。以下の記事で詳しくご紹介していきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

シドニー旅行2017のスケジュール

今回のシドニー旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、シドニー旅行の3日目の様子になります。

 

<シドニー旅行2017のスケジュール概要>

  • 1日目:羽田からシドニーへ移動<NH879>、機内泊
  • 2日目:シドニー着、オペラハウス、ロックス&サーキュラー・キー観光
  • 3日目:ハーバー・ブリッジ、ワイルドライフ・シドニー観光 <=今ここ
  • 4日目:ブルーマウンテンズ、シドニー・タワー・アイ観光
  • 5日目:マンリー・ビーチ、シドニー・フィッシュマーケット、サリー・ヒルズ観光、シドニーから羽田へ移動<NH880>、機内泊
  • 6日目:羽田着

 

今回のシドニー旅行の計画の経緯についてはこちらにまとめております。こちらの記事では、今回のシドニー旅行で選択した航空会社、ホテルから、旅の目的、費用、スケジュールまでご紹介しております。合わせてご参照ください。

www.pipinobu.com

 

シェラトン・オンザパーク シドニーとは

シェラトン・オンザパーク シドニー」はSPG系列、シェラトンホテルグループのホテルです。その名前のとおり、シドニーの中心部のハイドパークのすぐ隣に位置しています。

 

SPG系列のホテルはグレードで格付けされており、シェラトン・オンザパーク シドニーはグレード5に格付けされています(最高はグレード7)。SPG系列の中でも、なかなか高級なホテルの部類に入ります。

 

<シェラトン・オンザパークの基本情報>

  • 住所:オーストラリア 2000 ニューサウスウェールズ, シドニー 161 Elizabeth Street
  • 客室数:557室(うちスイート48室)
  • チェックイン時間:15:00
  • チェックアウト時間:12:00

 

シェラトン・オンザパーク シドニーの周辺地図はこちらになります。

 

 

シェラトン・オンザパーク シドニーで予約したお部屋と料金

今回、利用した「シェラトン・オンザパーク シドニー」ですが、SPGアメックスカードのスターポイントを利用して無料宿泊しました。

 

今回ご紹介する「クラブラウンジ」を利用したかったので、お部屋自体にクラブラウンジへのアクセス権が付いている「エグゼクティブパークビュールーム(キングベッド)」を予約して利用しました。

 

予約に必要としたSPGのスターポイントのポイント数や料金、および、チェックインからお部屋の様子までは、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、合わせてご参照ください。

www.pipinobu.com

 

スポンサードリンク

 

 

シェラトン・オンザパーク シドニーの「クラブラウンジ」とは

クラブラウンジを利用できるのは?

今回宿泊した「シェラトン・オンザパーク シドニー」で「クラブラウンジ」を利用できるのは、SPGのプラチナ会員およびエグゼクティブレベルの客室の宿泊者のみです。

 

今回我々は、エグゼクティブレベルの客室の宿泊となりましたので、クラブラウンジを利用することができます。

 

クラブラウンジの場所と提供サービス

今回宿泊した「シェラトン・オンザパーク シドニー」の場合、クラブラウンジは21階に位置しています。高層階に位置しているということで、眺望が期待できますね。

 

クラブラウンジの利用対象者には、チェックインの際に、以下のような特典案内が配布されます。

f:id:pipinobu:20170708085322j:plain

 

こちらの特典案内を確認すると、クラブラウンジでの提供サービスは以下になります。

 

<クラブラウンジでの提供サービス>

  • 朝食(平日):7:00-10:00
  • 朝食(土日祝日):7:00-10:30
  • アフタヌーンティー(土日のみ):14:00-15:30
  • カクテルタイム(毎日):17:00-19:30

 

朝食に関しては「Continental Plus」という位置付けになっています。「Full Buffet」にしたい場合は、15オーストラリアドルを追加することで、レストランでの「Full Buffet」にアップグレードすることができます。今回は旅程の都合上、朝食は利用することができませんでした。残念・・。

 

アフタヌーンティーは土日のみということで、土日に宿泊する場合はラッキーですね。今回、我々は運良く(狙い?)土日の宿泊になりましたので、アフタヌーンティーを体験することができました。

 

カクテルタイムは毎日実施しており、「イブニングドリンク&カナッペ」という位置付けになっています。こちらも、今回体験することができました。

 

ということで、ここからは、私が実際に体験したクラブラウンジでの「アフタヌーンティー」と「カクテルタイム」の様子をご紹介していきます。

 

シェラトン・オンザパーク シドニーの「クラブラウンジ」の雰囲気

クラブラウンジは21階に位置

シェラトン・オンザパーク シドニーの「クラブラウンジ」は21階に位置していますので、まずはエレベーターで21階に向かいます。21階でエレベーターを降りると、こちらの写真のような「クラブラウンジ」の入り口を発見できます。なかなか豪華な入り口です。

f:id:pipinobu:20170708092615j:plain

 

入り口前の液晶画面には、その時間に提供されてるサービス内容が掲示されています。この時伺ったのは2時過ぎだったということで、ちょうどアフタヌーンティーの提供時間となっています。それでは、さっそく中に入ってみましょう。

f:id:pipinobu:20170708092556j:plain

 

クラブラウンジは明るく開放的、内装も豪華でおしゃれ

シェラトン・オンザパーク シドニーのクラブラウンジは高層階に位置しており、また、窓も大きくとられているので、非常に明るい空間です。広さもかなりあります。

 

内装は豪華でおしゃれ、入った瞬間、ちょっと緊張しました(笑)。

 

ラウンジ内はいくつかのエリアに分かれています。こちらの写真はビュッフェテーブル。ドリンクや食事が提供されます。

f:id:pipinobu:20170708093040j:plain

 

こちらは、ラウンジ中程のテーブル席のエリア。

f:id:pipinobu:20170708093030j:plain

 

こちらは、ラウンジ奥側のソファー席のエリア。

f:id:pipinobu:20170708093025j:plain

 

さらに奥には、テレビを見ながらくつろげるエリアもありました。

f:id:pipinobu:20170708093045j:plain

 

また、こちらのクラブラウンジには、テラス席も用意されています。

f:id:pipinobu:20170708104724j:plain

 

クラブラウンジからの眺望は絶景

テラス席からは、高層階ならではの眺望を楽しむことができます。海側を見てみると、シドニー湾が見えますね。

f:id:pipinobu:20170708093815j:plain

 

そして、正面には、ハイドパークの緑と「セントメアリー大聖堂」が見えます。

f:id:pipinobu:20170708093820j:plain

 

クラブラウンジの正面側にシェラトン・オンザパーク シドニーよりも高い建物がないので、どちらを向いても、絶景を楽しむことができます。

 

この日のように、天気に恵まれた際は、テラス席が最高にオススメです。

 

スポンサードリンク

 

 

シェラトン・オンザパーク シドニーの「クラブラウンジ」:アフタヌーンティーの様子をレポート

我々が利用した日は、とても天気が良くて清々しい日だったので、テラス席を利用することにしました。利用した席はこんな感じです。正面に「セントメアリー大聖堂」が見えますね。最高の眺望です。

f:id:pipinobu:20170708094244j:plain

 

アフタヌーンティーでのドリンクの様子

アフタヌーンティーでは、コーヒーや紅茶などのソフトドリンクの提供になります。

 

クラブラウンジ中央部のビュッフェテーブルには、自由にピックアップできるような、ソフトドリンクが用意されています。

f:id:pipinobu:20170708093050j:plain

 

コーヒーや紅茶は、スタッフの方にお願いすると、席まで持ってきてくれます。紅茶に関しては、かなり多くの種類が用意されているようでした。

 

アフタヌーンティーでの食事の様子

アフタヌーンティーの時間帯には、たくさんの種類のケーキと小菓子、スコーンが用意されていました。

 

こちらの写真、手前側がチョコレートとマシュマロの小菓子、奥側がケーキですね。なかなか種類豊富です。

f:id:pipinobu:20170708094317j:plain

 

こちらはスコーン。ウォーマーに入っていて、ホカホカです。

f:id:pipinobu:20170708094321j:plain

 

クッキーやピーナッツなどのちょっとしたスナックも用意されていました。ジャムやバターなどの付け合わせも豊富です。

f:id:pipinobu:20170708094326j:plain

 

アフタヌーンティーでいただいたもの

最初、ちょっと喉が渇いていたので、冷たいドリンクをいただきました。その後は、アフタヌーンティーっぽく、紅茶にチェンジ。

f:id:pipinobu:20170708094306j:plain

 

こちらはスコーンですね。2種類あったので両方いただきました。どちらもホカホカで出来たて感があり、なかなかのお味。

f:id:pipinobu:20170708094332j:plain

 

こちらはケーキ。最終的には、全種類制覇しました(笑)。どれも、しっとりとした本格的な作りで美味しかったですね。

f:id:pipinobu:20170708094337j:plain

 

アフタヌーンティーを利用した感想

アフタヌーンティーでは、とにかくその雰囲気と眺望が最高でした。天候に恵まれたのもよかったですが、高層階からの絶景を楽しみながら、優雅なアフタヌーンティータイムを過ごすことができました。

 

提供されていたスコーンやケーキはどれもとても美味しく、こちらも満足の内容でした。土日限定ということで、運良く土日に宿泊される方は、ぜひご利用ください。オススメです。

 

スポンサードリンク

 

 

シェラトン・オンザパーク シドニーの「クラブラウンジ」:カクテルタイムの様子をレポート

さて、続いては、カクテルタイムの様子をレポートします。カクテルタイムは、「イブニングドリンク&カナッペ」ということで、アルコール飲み放題とともに、おつまみがビュッフェ形式で提供されます。

 

カクテルタイムのドリンクの様子

ドリンクについては、こちらの写真のように、ワインが自由に飲めるように設置されています。こちらの写真は白ワイン2種類とスパークリングワインですね。この他にも、赤ワインが2種類用意されていました。

f:id:pipinobu:20170708095804j:plain

 

ただ、ドリンクに関しては、基本はウェイターさんがクラブラウンジの中を常時巡回していますので、ウェイターさんにお願いする形式です。先ほどの写真のワイン各種を始め、ビールやカクテルなど、相談しながら好きなものがオーダーできます。

 

カクテルタイムの食事の様子

食事に関しては、カナッペといいつつ、サラダから前菜、ホットミール、デザートまで、かなり品揃えが充実していました。

 

こちらはサラダ。サラダも1種類でなく、3種類ほどありました。ディスプレイがオシャレで美味しそうですよね。

f:id:pipinobu:20170708095821j:plain

f:id:pipinobu:20170708095826j:plain

 

こちらは、生ハムやサラミ、付け合わせのピクルスなどなど。

f:id:pipinobu:20170708095928j:plain

 

こちらは前菜。生春巻きやローストビーフのサンドイッチなどなど。

f:id:pipinobu:20170708095833j:plain

 

続いてはホットミールということで、ホットパイと揚げ春巻き、シュウマイなどなど。

f:id:pipinobu:20170708095838j:plain

f:id:pipinobu:20170708095935j:plain

 

最後にデザートです。デザートはかなり種類豊富で、アフタヌーンティーで出されていたものに、ケーキの種類がプラスされていました。また、フルーツもありましたね。

f:id:pipinobu:20170708095812j:plain

f:id:pipinobu:20170708095816j:plain

 

カクテルタイムでいただいたもの

まずは、ウェイターさんにお願いして、オーストラリアのビールをいただきました。

f:id:pipinobu:20170708101208j:plain

 

その後は、スパークリングワインにチェンジ。

f:id:pipinobu:20170708101217j:plain

 

いただいた料理はあまり写真を撮っていませんでしたが、サラダから前菜、ホットミール、デザートまで、一通りいただきました。サンドイッチやお寿司もあったので、お腹もいっぱい、大満足です。

f:id:pipinobu:20170708101228j:plain

f:id:pipinobu:20170708101232j:plain

 

カクテルタイムを利用した感想

実は、アフタヌーンティーの時は、クラブラウンジはガラガラで、利用していたのは我々夫婦の他、1グループだけという閑散ぶりでした。

 

この調子だと、カクテルタイムも空いているのかなあ、と思っていたのですが、カクテルタイムは打って変わって、ほぼ満席状態の大盛況ぶりでした。

 

カクテルタイムは、ドリンク、料理ともに品揃えも豊富で、味も最高、ボリュームもあり、全体的に大満足できる内容でした。満席になるぐらい盛況であるのが納得できます。超オススメです。

 

シェラトン・オンザパーク シドニーの「クラブラウンジ」:まとめ

今回は、シェラトン・オンザパーク シドニーのクラブラウンジでの、アフタヌーンティーとカクテルタイム(イブニングドリンク&カナッペ)の様子をレポートしました。シェラトン・オンザパークのクラブラウンジは高層階に位置しており、眺望が最高、内装も豪華でおしゃれで優雅な気分に浸ることができます。アフタヌーンティー、カクテルタイムともに、提供される料理の品数、ボリューム、味ともに最高で、非常に満足できるものでした。

 

これまで、私はいくつかのホテルのクラブラウンジ、エグゼクティブラウンジを利用してきましたが、その中でも、今回のシェラトン・オンザパーク シドニーのクラブラウンジは、かなり上位に入るレベルです。シドニー旅行の際には、またぜひ利用したいですね。

 

ちなみに、私がSPGの「ゴールド会員」になり、ホテルから様々な特典を受けられるのは「SPGアメックス」のおかげです。SPGアメックスを保有していると、SPG、マリオット、リッツ・カールトン、3つのホテルブランドのゴールドメンバーの資格を得ることができます

 

SPGアメックスについては、特典からメリット・デメリット、お得な入会方法まで、こちらの記事で詳しくご紹介しております。記事の中でもご説明していますが、SPGアメックスでは、現在、入会紹介キャンペーンを実施しています。私からの紹介でのご入会で17,000ポイントを獲得できます。SPGアメックスの公式HPからご入会するより、7,000ポイント分もお得です。SPGアメックスをお持ちでない方は、ぜひこちらの記事もご参照ください。

 

 

次の記事==>

ブルー・マウンテンズ国立公園の行き方!鉄道とツアーを利用した場合の比較とオススメは?<シドニー旅行2017>

 

<==前の記事

シェラトン・オンザパーク宿泊記:ハイドパークビューのお部屋のチェックインから眺望まで!<シドニー旅行記2017>

 

<全体の目次、記事一覧>

シドニー旅行記2017:全体の目次、記事一覧はこちら!

 

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事