陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、陸マイラー活動を通して貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!

スポンサーリンク


<旅好き&陸マイラー注目記事!>

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

コアラ抱っこ禁止のシドニーで記念撮影できる「ワイルドライフ シドニー動物園」をレポート!

f:id:pipinobu:20170702183648j:plain

 

コアラ抱っこ禁止のシドニーで記念撮影できる「ワイルドライフ シドニー動物園」をレポート!

今回は、シドニーでコアラと記念撮影できる「ワイルドライフ・シドニー動物園(Wild Life Sydney Zoo)」をご紹介します。シドニーの場合、オーストラリアの州の法律で、コアラのタッチや抱っこは禁止されています。そのため、シドニーでコアラに一番近づけるのは、タッチや抱っこではなく、コアラの間近で記念撮影するタイミングということになります。「ワイルドライフ・シドニー動物園」は、シドニー市街にありながら、コアラと記念撮影できる観光スポットとして人気があります。当記事では、そんな「ワイルドライフ・シドニー動物園」の行き方からチケットの買い方、チケットの値段まで、詳しくレポートしていきます。

 

<目次>

 

スポンサードリンク

 

 

シドニー旅行2017のスケジュール

今回のシドニー旅行2017のスケジュール概要は以下になります。今回の記事は、シドニー旅行の3日目の様子になります。

 

<シドニー旅行2017のスケジュール概要>

  • 1日目:羽田からシドニーへ移動<NH879>、機内泊
  • 2日目:シドニー着、オペラハウス、ロックス&サーキュラー・キー観光
  • 3日目:ハーバー・ブリッジ、ワイルドライフ・シドニー観光 <=今ここ
  • 4日目:ブルーマウンテンズ、シドニー・タワー・アイ観光
  • 5日目:マンリー・ビーチ、シドニー・フィッシュマーケット、サリー・ヒルズ観光、シドニーから羽田へ移動<NH880>、機内泊
  • 6日目:羽田着

 

今回のシドニー旅行の計画の経緯についてはこちらにまとめております。こちらの記事では、今回のシドニー旅行で選択した航空会社、ホテルから、旅の目的、費用、スケジュールまでご紹介しております。合わせてご参照ください。

www.pipinobu.com

 

シドニーでコアラの抱っこやタッチは禁止?

シドニーでは、オーストラリアの州の法律で、コアラのタッチや抱っこは禁止されています。

 

そのため、シドニーでコアラに一番近づけるのは、タッチや抱っこではなく、コアラの間近で記念撮影するタイミングということになります。

 

シドニーでコアラと記念撮影できる「ワイルドライフ シドニー動物園」とは

ワイルドライフ・シドニー動物園」は、シドニーのダーリング・ハーバーに位置する屋内動物園です。コアラ、ウォンバット、カンガルー、ワラビー、タスマニアデビルなど、オーストラリアを代表する人気の動物たちが一同に集められています。

 

シドニー市街のダーリング・ハーバーに位置しているため、観光にもアクセスが良く、また、屋内動物園のため、天候に影響なく楽しむことができます。

 

そういう意味では、予定が組みやすく、時間のない旅行者にとって便利な動物園であると言えます。

 

ワイルドライフ・シドニー動物園の周辺地図はこちらになります。

 

ワイルドライフ シドニー動物園の行き方

「ワイルドライフ・シドニー動物園」は、前述のとおり、シドニーのダーリング・ハーバーに位置しています。最寄駅は、地下鉄のタウンホール駅となります。

 

タウンホール駅からは、徒歩10分ほどの距離となります。

 

<最寄駅>

  • 地下鉄のタウンホール駅下車、徒歩約10分程度

 

また、シドニーではUberも便利に利用できます。私は、シドニーではUberを使いまくっていました。料金も安くて、アプリで呼び出しができるので、とても便利です。

www.pipinobu.com

 

ワイルドライフ シドニー動物園の営業時間

ワイルドライフ・シドニー動物園の営業時間は、朝9時半から夕方5時までとなります。年中無休となっています。

 

<営業時間>

  • 9:30am – 5:00pm (last entry 4:00pm)

 

Opening Hours | WILD LIFE Sydney Zoo

 

ワイルドライフ シドニー動物園のチケットの買い方と値段

ワイルドライフ・シドニー動物園のチケットは、入り口前のチケットカウンターで購入することができます。

 

入場料は、大人42オーストラリアドル、子供29.50オーストラリアドルとなっています。なかなか良いお値段がしますね。

 

<入場料>

  • 大人:42オーストラリアドル(=約3400円)
  • 子供:29.50オーストラリアドル(=約2400円)

 

ただし、ワイルドライフ・シドニー動物園は、建物を、シー・ライフ水族館とマダムタッソー蝋人形館と共有しており、それらの施設とのコンビネーションチケットも販売しています。

 

1箇所だけを見る場合は大人1名で42オーストラリアドルですが、2箇所だと60オーストラリアドル、3箇所だと70オーストラリアドルとなります。たくさんまわるほど、1箇所あたりの入場料が割安になるというシステムですね。

f:id:pipinobu:20170702183419j:plain

 

<コンビネーションチケットの料金>

  • 1箇所:大人42オーストラリアドル、子供29.50オーストラリアドル
  • 2箇所:大人60オーストラリアドル、子供42オーストラリアドル
  • 3箇所:大人70オーストラリアドル、子供49オーストラリアドル

 

私自身は、オプショナルツアー大手の「ベルトラ」を利用して、事前に3枚綴りのコンビネーションチケットを購入しました。今なら、セールで65オーストラリアドルということで、現地で購入するよりお得になっています。

f:id:pipinobu:20170702221431j:plain

f:id:pipinobu:20170702221435j:plain

 

ベルトラの公式HPはこちらです。正確なツアー料金等の詳細は、こちらからご確認ください。

 

スポンサードリンク

 

 

ワイルドライフ シドニー動物園の訪問レポート

さて、ここからは、私が実際に体験した、ワイルドライフ・シドニー動物園の訪問レポートをお送りしていきたいと思います。

 

ワイルドライフ シドニー動物園のはダーリング・バーバーに位置

ワイルドライフ・シドニー動物園は前述のとおり、シドニーのダーリング・ハーバーに位置しています。ダーリング・ハーバーはこちらの写真のように、港町をイメージさせる観光地として開発されています。日本で言えば、横浜のみなとみらいのようなイメージです。明るくて、とても綺麗な場所です。

f:id:pipinobu:20170702183409j:plain

 

ワイルドライフ シドニー動物園のは3つの施設と建物を共有

ワイルドライフ・シドニー動物園は、そんなダーリング・ハーバーのテナントの一つして構成されています。入り口はこんな感じです。建物的には、マダムタッソー蝋人形館と、シーライフ水族館と建物を同じにしています。効率良くこれらの施設を周ることができて、なかなか便利です。

f:id:pipinobu:20170702183414j:plain

 

私は、前述のとおり、ベルトラを利用して事前にチケットを購入していましたので、入り口前のチケットカウンターで、バウチャーを当日チケットに交換し、ワイルドライフシドニー動物園に入館しました。

f:id:pipinobu:20170702183429j:plain

 

ワイルドライフ シドニー動物園の内部の様子:爬虫類編

ワイルドライフ・シドニー動物園は屋内動物園です。建物の中に、いろいろな動物たちが飼育されています。

 

ワイルドライフ・シドニー動物園に入って、一番最初に出迎えてくれるのは、爬虫類さんたちです。これはほんの一部ですが、蛇やトカゲがわんさか展示されています。爬虫類が苦手の方は、いきなり出鼻を挫かれるかもです(笑)。

f:id:pipinobu:20170702183435j:plain

f:id:pipinobu:20170702183441j:plain

f:id:pipinobu:20170702183527j:plain

 

ワイルドライフ シドニー動物園の内部の様子:コアラ編(1)

しばらく爬虫類を鑑賞していると、続いては待望のコアラさんたちが登場します。コアラさんたちは2箇所で展示されており、こちらは前半です。

 

前半では、ガラス越しに遠目でしか鑑賞できません。コアラさんたちは基本的に動かないので、探すのが大変です。この写真の真ん中あたりにコアラさんがいらっしゃいます。わかりますかね?肉眼だとこんな感じです。

f:id:pipinobu:20170702183448j:plain

 

カメラでズームするとこんな感じです。なんとか表情を判別できるレベルになりました。コアラさんたちは、後半にじっくり鑑賞できますので、ここでの鑑賞はそこそこでOKです。

f:id:pipinobu:20170702183454j:plain

 

ワイルドライフ シドニー動物園の内部の様子:カンガルー編

ワイルドライフ・シドニー動物園内で、カンガルーさんたちは、結構広いエリアで放し飼いされています。放し飼いといっても、ガラスケースもありますし、柵もありますので、タッチはできませんが、結構距離は近いです。

f:id:pipinobu:20170702183533j:plain

 

正確にはカンガルーだけでなく、もうちょっと小型のワラビーなんかも混じっているかもしれませんが、素人目には判別不可能です。

f:id:pipinobu:20170702183520j:plain

 

のんびり寝ている子がいたり、喧嘩している子がいたりして、観察していると意外とあきません。なかなか楽しむことができます。

f:id:pipinobu:20170702183514j:plain

 

ワイルドライフ シドニー動物園の内部の様子:ふれあいタイム編

ワイルドライフ・シドニー動物園内では、時間帯によって、いくつかのイベントを実施しています。餌やりや、それぞれの動物をテーマにしたトークが中心です。

 

タイムテーブルはこちらで公開されています。

Feeds and Talk Times | WILD LIFE Sydney Zoo

 

我々は、たまたま、12:00から実施している「Aussie Animal Adventure Show: Kangaroo Walk-About」というイベントに遭遇しました。こちらのイベントは、オーストラリアの動物たちに遭遇できるというものです。字面だけだとイメージできないですよね・・。

Encounter some of the furry and scaly creatures that call the heart of Australia home. From our quirky quokka resident and gentle echidnas, to the mysterious and misunderstood snakes and lizards, this show offers hands on experiences with our friendly animals.

 

場所は、カンガルーたちが放し飼いになっているエリアです。時間になると、柵の中に飼育員さんたちが現れ、オーストラリアの動物たちの説明が開始されます。

f:id:pipinobu:20170702183541j:plain

 

まずはハリネズミさんの説明がはじまり、しばらくすると、ハリネズミさんが観光客の目の前に放たれました。こちらのハリネズミさんは、タッチ可能です。私も実際タッチしてみましたが、動物のツノのような、バリバリした感触が印象的です。

f:id:pipinobu:20170702183555j:plain

 

続いては、ワラビーの赤ちゃんです。こちらも、そっとタッチすることが可能です。ふわふわ、ぽよぽよです(笑)。

f:id:pipinobu:20170702183602j:plain

f:id:pipinobu:20170702183607j:plain

 

こちらは、謎の爬虫類。名前はわかりませんが、見た目は完全にツチノコです。鱗で覆われているので、硬いのかと思いきや、意外とソフトな感触が印象的でした。

f:id:pipinobu:20170702183612j:plain

 

最後は、定番の大蛇さんです。私も恐る恐るタッチしてみましたが、非常に滑らかで、艶やかな感触が印象的でした。とっても気持ちが良いです。見た目からは想像できませんね。新しい発見。

f:id:pipinobu:20170702183621j:plain

 

こちらのワイルドライフ・シドニー動物園で、こんな楽しいイベントを実施しているとは知らなかったので、ちょっと得した気分でした。いろいろな動物たちにタッチすることができて、子供は絶対喜びますね。子供連れには、特にオススメです。

 

スポンサードリンク

 

 

ワイルドライフ シドニー動物園の内部の様子:クロコダイル編

続いては、クロコダイルさんの登場です。こちらのクロコダイルさん、写真ではわかりずらいですが、めちゃくちゃ巨大です。たぶん、10メートルぐらいあります。

f:id:pipinobu:20170702183719j:plain

 

口を開けると、大迫力です。

f:id:pipinobu:20170702183725j:plain

 

水槽を横から鑑賞できるようになっています。横から見るとちょっと間抜けですが、その大きさは確認できます。

f:id:pipinobu:20170702183730j:plain

 

ワイルドライフ シドニー動物園の内部の様子:コアラ編(2)

そんなこんなで、ワイルドライフ・シドニー動物園を一番最後まで行くと、「KOALA ENCOUNTER」という場所に出ます。いよいよ、コアラさんを間近で鑑賞できる場所に到着です。

 

「KOALA ENCOUNTER」は、こちらの写真のように、ガラスの柵で囲われたエリアで、中には数匹のコアラさんたちが展示されています。

f:id:pipinobu:20170702183626j:plain

 

柵の外からは自由に鑑賞できますが、柵の中に入るには、入場料とは別にお金を払う必要があります。

f:id:pipinobu:20170702183638j:plain

 

「KOALA ENCOUNTER」の料金は以下のようになっていて、1人20オーストラリアドルとなっています。1グループ単位の料金設置になっていて、以降は1人追加するごとに5オーストラリアドルが必要になります。

 

1グループあたり、3枚までの写真代も含まれています。写真代も含まれていることを考えると、なかなかお得ではないでしょうか?我々は、夫婦二人で参加してみました。二人で25オーストラリアドルですね(=約2100円)。

 

<KOALA ENCOUNTERの料金>

  • $20: One person
  • $25: Two people
  • $30: Three people
  • $35: Four people
  • $40: Five people
  • $5 per extra printed photo

Koala Encounters | WILD LIFE Sydney Zoo

 

「KOALA ENCOUNTER」のチケット自体は、近くにある売店で購入します。現金の他、クレジットカードも利用できました。

f:id:pipinobu:20170702183643j:plain

 

チケットを購入すると、こんな感じのリストバンドをいただけます。リストバンドには、番号が書かれており、自分の番になると、番号が呼ばれるシステムです。

f:id:pipinobu:20170702183632j:plain

 

番号が呼ばれると、いよいよ柵の中に案内されます。

 

柵の中に入ると、まずは係の方が一眼レフの本格的なカメラを使って、10枚程度の写真を撮影してくれます。コアラさんと一緒に写っている2ショットの写真です。この写真は、あとで好きなものをプリントできます。

 

自分のスマホかカメラを渡して、撮影してもらうこともできます。この辺りは、意外と親切です。

 

一通りの記念撮影が終わると、あとはコアラさんたちを自由に鑑賞できます。柵の中に入れるのは10分間なので、時間は限られていますが、この間は基本的に、自由にコアラさんを鑑賞できます。

f:id:pipinobu:20170702183648j:plain

 

こんな感じで、本当に間近でコアラさんを鑑賞できます。タッチは法律で禁止されていますので、タッチも抱っこもできませんが、匂いは嗅ぐことができます。結構ワイルドな香りがします(笑)。

f:id:pipinobu:20170702183654j:plain

 

こちらの「KOALA ENCOUNTER」の中には、4匹程度のコアラさんたちがいました。ただ、全員、ぐっすり寝てらっしゃるので、動きはありません・・。起こさないように、静かに鑑賞するのみです。

f:id:pipinobu:20170702183700j:plain

 

出口付近には、こんな感じの「KOALA PHOTOS!」という端末があります。こちらの端末はタッチパネルになっていて、係の方に撮影いただいた写真の中から好きなものを選んで、プリントすることができます。

f:id:pipinobu:20170702183712j:plain

 

ワイルドライフ シドニー動物園のお土産屋さんの様子

ワイルドライフ・シドニー動物園で動物さんたちを鑑賞した後は、最後にお土産屋さんを探索です。こちら、ワイルドライフ・シドニー動物園内のお土産屋さんでは、動物をテーマにしたものから、シドニーをテーマにしたものまで色々用意されています。シドニーの街中は、意外とお土産屋さんが少ないので、こういった観光地でお目当てのものを探すのが良いかもしれませんね。

f:id:pipinobu:20170702183741j:plain

 

コアラ抱っこ禁止のシドニーで記念撮影できる「ワイルドライフ シドニー動物園」:まとめ

今回は、シドニーでコアラと記念撮影できる「ワイルドライフ・シドニー動物園(Wild Life Sydney Zoo)」をご紹介しました。我々が、こちらのワイルドライフ・シドニー動物園を訪れたのは、コアラとの記念撮影が目的でした。ですが、実際には、カンガルーやクロコダイルなど、オーストラリアを代表するような動物たちもたくさん集められており、また、ふれあいタイムなどもイベントも用意されていますので、動物園単体としても十分楽しむことができました。

 

屋内動物園なので、規模はどうしても小さいですが、コアラを中心に、短い時間でコンパクトに見て周りたい、という観光目的には十分マッチすると思います。また、シドニー市街にあり、観光の合間に気軽に訪れることができるのもポイント高いですね。ぜひ、コアラを間近で鑑賞してみてください。オススメです。

 

次の記事==>

(準備中)

 

<==前の記事

ハーバー・ブリッジを歩いて渡る方法!フェリーで対岸からのルートがオススメ!<シドニー旅行記2017>

 

<全体の目次、記事一覧>

シドニー旅行記2017:全体の目次、記事一覧はこちら!

 

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

 

それでは、また!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事