【5月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

【LINE Pay】20%還元+もらえるくじ「春の超Payトク祭」キャンペーンがスタート!

「毎回20%還元+もらえるくじ」のイメージ

「毎回20%還元+もらえるくじ」のイメージ

【LINE Pay】20%還元+もらえるくじ「春の超Payトク祭」キャンペーンがスタート!

「LINE Pay(ラインペイ)」で超絶お得なキャンペーンがスタートしました。「LINE Pay(ラインペイ)」での支払いで20%還元が受けられるというものです。さらに「もらえるくじ」で最大2,000円分の還元が当たるという「Wチャンス」まで用意されています。また、これまで毎月実施されていた「Payトク」とは違い、「コード払い」だけでなく「LINE Payカード」での支払いも対象となっています。これにより「コード払い」に対応していなかった店舗でも20%還元が受けられるチャンスが大幅に拡大しています。「マイカラー」にも対応していますので、実質的には最大25%還元にもなる計算になります。本当にお得なキャンペーンとなっていますので、これまで「LINE Pay(ラインペイ)」を利用していなかった方も、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?以下で詳しくご紹介していきたいと思います。

MEMO

2019年4月18日から「平成最後の超Payトク祭」がスタートします。詳細は以下ご参照ください!

 

LINE Pay(ラインペイ)とは?

「LINE Pay(ラインペイ)」は、コミュニケーションアプリである「LINE」が提供している電子決済サービスです。提携サービスや店舗での決済に加えて、LINEの友達同士の送金や割勘などにも利用することができます。

「LINE Pay(ラインペイ)」支払い方法のイメージ

「LINE Pay(ラインペイ)」支払い方法のイメージ

 

「LINE Pay(ラインペイ)」は、サービス開始当初は、物理的なカードである「LINE Pay カード」を中心に展開していましたが、現在は時代の流れに合わせて、QRコードやバーコードで支払う「コード支払い」に注力してきています。

「LINE Pay(ラインペイ)」で利用することができる主な決済方法をまとめると以下のようになります。

<LINE Pay(ラインペイ)の主な決済方法>

  • ①QRコードやバーコードで支払う「コード支払い」
  • ②オンライン加盟店での支払い
  • ③請求書支払い
  • ④LINE Pay カード
  • ⑤Android対応端末での「QUICPay+」

 

「LINE Pay(ラインペイ)」の公式Webサイトは以下になります。

 

LINE Pay(ラインペイ)のキャンペーン「春の超Payトク祭」の概要

さて、そんな「LINE Pay(ラインペイ)」ですが、超絶お得なキャンペーンである「春の超Payトク祭」をスタートさせました。こちらのキャンペーンは、「LINE Pay(ラインペイ)」での支払いごとに「毎回20%還元」、かつ、「もらえるくじ」の当選で最大2,000円相当の還元を受けられるという内容になっています。キャンペーン期間は2019年3月15日(金)から3月31日(日)までの17日間となります。

「春の超Payトク祭」のイメージ

「春の超Payトク祭」のイメージ

 

実は、「LINE Pay(ラインペイ)」では、毎月末には「Payトク」というキャンペーンが行われています。この通常の「Payトク」では、10%から20%の還元が行われていたのですが、今回の「春の超Payトク祭」では、これに

「W」キャンペーンとして「もらえるくじ」が追加された形になります。

しかも、通常の「Payトク」の場合、キャンペーン対象となる決済方法は、①QRコードやバーコードで支払う「コード支払い」、②オンライン加盟店での支払い、③「請求書支払い」の3つに限られていたのですが、今回の「春の超Payトク祭」では、これに加えて、④LINE Pay カード、⑤Android対応端末での「QUICPay+」も対象となります。

QRコードやバーコードで支払う「コード支払い」の場合、店舗の方がこの支払い方法に対応している必要があるため、利用できる店舗が限られるという欠点がありました。

「コード支払い」のイメージ

「コード支払い」のイメージ

 

しかしながら、「LINE Pay カード」であれば、JCBのクレジットカードが利用できる店舗であればほぼほぼ利用可能となっており、キャンペーン対象となる店舗が劇的に増加します。これが、今回の「春の超Payトク祭」の大きなメリットとなっています。

「春の超Payトク祭」の特徴をまとめると以下のようになります。

<「春の超Payトク祭」の特徴>

  • 支払いごとに毎回20%還元
  • 「もらえるくじ」でWチャンス
  • コード払いに加えLINE Payカードも対象

 

「LINE Payカード」の詳細についてはこちらの記事もご参照ください。

 

MEMO

「20%還元+くじ」を聞くと「PayPay」で実施中の「100億円キャンペーン第2弾」が思い浮かびますよね。今回の「春の超Payトク祭」は内容的にみて、この「100億円キャンペーン第2弾」の対抗策であることは間違いなさそうです。企業同士の競争が激しくなるとお得なキャンペーンが増えて、ユーザーとしては嬉しい限りですね。

 

スポンサーリンク

LINE Pay(ラインペイ)のキャンペーン「春の超Payトク祭」の詳細

さて、ここでは「春の超Payトク祭」のキャンペーン条件をもう少し詳しくみていきたいと思います。

キャンペーン条件①:毎回20%還元

今回の「春の超Payトク祭」のキャンペーンの中心とも言える「毎回20%還元」の条件は以下のようになっています。

「LINE Pay(ラインペイ)」での支払いの20%分の残高が後日還元されるという内容で、キャンペーン期限は2019年3月31日までとなっています。

注意点は期間中の還元上限が5,000円分までとなっているところです。つまりは、期間中の

25,000円分までの「LINE Pay(ラインペイ)」での支払いが、還元対象の上限になるということになります。

また、前述のとおり、「LINE Payカード」を含めた5種類の主な支払い方法が対象となっています。

<「毎回20%還元」キャンペーン条件>

  • 実施期間:2019年3月15日(金)0:00 ~ 2019年3月31日(日)23:59
  • 内容:期間中、「LINE Pay」でお支払いをすると、20%分の残高を後日還元
  • 対象:1)LINE Pay カード 2)QUICPay+TM(Android限定)3)コード支払い 4)オンライン支払い 5)LINE Pay 請求書支払い
  • 還元上限:期間中の総還元額5,000円分まで

 

キャンペーン条件②:もらえるくじ

続いては、「春の超Payトク祭」では「Wチャンス」とも言える「もらえるくじ」の条件は以下のようになっています。

「もらえるくじ」は、100円以上の「LINE Pay(ラインペイ)」での支払いで毎回もらえて、最大2,000円分が当たるという内容で、キャンペーン期限は2019年3月31日までとなっています。

注意点としては、対象となる支払い方法が「毎回20%還元」の5種類に4種類を加えた9種類が対象となっているところです。「くじ」がもらえる機会が増えているということで、これは嬉しいポイントですね。

<「もらえるくじ」キャンペーン条件>

  • 実施期間:2019年3月15日(金)10:00 ~ 2019年3月31日(日)23:59
  • 内容:期間中、100円以上の「LINE Pay」でのお支払いで毎回もらえて、最大2,000円分が当たる「もらえるくじ」
  • 対象:1)LINE Pay カード 2)QUICPay+TM(Android限定)3)コード支払い 4)オンライン支払い 5)LINE Pay 請求書支払い 6) 自販機 7)LINE Payに登録したクレジットカード 8)LINEポイントでの支払い(全額または一部)9)LINE Pay 外貨両替

 

「もらえるくじ」のイメージ

「もらえるくじ」のイメージ

 

スポンサーリンク

キャンペーン参加方法

キャンペーンへの参加には事前の申込みなどは不要となっています。つまり、キャンペーン期間中の買い物を「LINE Pay(ラインペイ)」で支払うことで、自動的にキャンペーンが適用されるということになります。

さらに、「LINE Pay(ラインペイ)」で定常的に実施している「マイカラー」所定のポイントや、2019年7月末までの「コード支払い」に+3%上乗せキャンペーンも合わせて利用することが可能となっています。

「マイカラー」では、バッジの「カラー」によって、ポイント還元率が0.5%から2%まで変動します。具体的には以下のようになっています。

<マイカラー制度のポイント還元率>

  • グリーン:2%
  • ブルー:1%
  • レッド:0.8%
  • ホワイト:0.5%

 

「春の超Payトク祭」のキャンペーン期間中、「グリーン」の会員が「コード払い」をした場合は、最大で実質的に25%の還元を受けられるという計算になります。(「春の超Payトク祭」で20%+「コード支払い」で3%+「グリーン」で2%=25%という計算。)

25%還元というの驚きのお得さですよね。インパクト大です。

 

MEMO

マイカラー制度の判定基準は以下のようになっています。前月の利用金額によって次月の「カラー」が決定されるという仕組みになっています。

<マイカラー制度の判定基準>

  • 「グリーン」決済金額 : 10万円/月
  • 「ブルー」決済金額 : 5万円~9万9,999円/月
  • 「レッド」決済金額 : 1万円~4万9,999円/月
  • 「ホワイト」決済金額 : 0円~9,999円/月

 

マイカラー制度の詳細については以下の記事もご参照ください。

 

LINE Pay(ラインペイ)のキャンペーン「春の超Payトク祭」の攻略方法

今回の「春の超Payトク祭」の特徴は以下となっていました。

<「春の超Payトク祭」の特徴>

  • 支払いごとに毎回20%還元
  • 「もらえるくじ」でWチャンス
  • コード払いに加えLINE Payカードも対象

 

また、キャンペーン期間中の利用金額の上限は25,000円分となっていました。

これらを考慮すると、「春の超Payトク祭」の特徴を生かしたお得な利用方法は以下の2つになると思います。

<「春の超Payトク祭」のお得な利用方法>

  1. 「もらえるくじ」の当選を狙って、2,000円以下の決済の回数を増やす。コード払いが利用できる店舗であれば3%還元も受けられてさらにお得
  2. コード支払いに対応していない(=普段の「Payトク」では対象とならない)店舗で「LINE Payカード」を利用して高額商品(ただし25,000円以下)を購入する

 

個人的には「もらえるくじ」の当選を狙ってみたいので、「コード払い」に対応している「ローソン」や「ファミリーマート」「くすりの福太郎」あたりで、こまめに利用していきたいと思います。

 

今回の「春の超Payトク祭」の詳細については、こちら公式Webサイトもご参照ください。

 

スポンサーリンク

LINE Pay(ラインペイ)のキャンペーン「春の超Payトク祭」の参加結果

2019年3月15日のキャンペーンスタートに合わせて、さっそく利用してみました。

約500円の支払いを「コード払い」で2回行った結果、「もらえるくじ」で100円が当選しました!たかが100円、されど100円ということで、実際に当たってみるととても嬉しいものですね(笑)。

 

実際の当選画面はこんな感じです。

「もらえるくじ」当選のイメージ

「もらえるくじ」当選のイメージ

 

当然した「100円分」は、「LINE Pay(ラインペイ)」残高に瞬時にチャージされました。残高としてすぐに使えるようになるのは嬉しいポイントですね!

当選金の「チャージ」のイメージ

当選金の「チャージ」のイメージ

 

LINE Pay(ラインペイ)が利用できる店舗

最後に、「LINE Pay(ラインペイ)」の「コード払い」が利用できる店舗を確認したいと思います。

コンビニでは「ローソン」と「ファミリーマート」が対応しています。家電量販店では「ケーズデンキ」や「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」など広く対応しています。

 

ドラッグストアでは「ウェルシアグループ」のほか「サンドラッグ「ドラッグ新生堂」「ツルハドラッグ」「くすりの福太郎」などが対応しています。

 

ここでご紹介したのは、「LINE Pay(ラインペイ)」の「コード払い」が利用できる店舗のほんの一部になります。詳細は以下の公式Webサイトをご確認ください。

 

まとめ

今回は、「LINE Pay(ラインペイ)」でスタートした「春の超Payトク祭」をご紹介しました。

「LINE Pay(ラインペイ)」での支払いで20%還元、さらに「もらえるくじ」で最大2,000円分の還元が当たるという「W」でお得な内容となっています。

また、今回の「春の超Payトク祭」は「LINE Payカード」での支払いも対象となっています。これにより「コード払い」に対応していなかった店舗でも20%還元が受けられるチャンスが大幅に拡大しています。

加えて、「マイカラー」にも対応していますので、実質的には最大25%還元にもなる計算になります。

本当にお得なキャンペーンとなっていますので、これまで「LINE Pay(ラインペイ)」を利用していなかった方も、一度利用してみていただければと思います。

 

MEMO

「LINE Pay(ラインペイ)」と同じコード決済を利用したサービスとしては「PayPay(ペイペイ)」と「Origami Pay(オリガミペイ )」でもキャンペーンを実施中です。こちらも合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

error: