【7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会で最大1万円以上お得!

マリオットの最新キャンペーン「滞在ごとにポイントとエリートナイトを2倍獲得」が登録開始!<4月27日まで>

マリオットの新キャンペーン(2021年2月):Better Tow-gether

マリオットから2021年2月スタートの最新キャンペーンが発表&登録可能になりました。「滞在ごとにポイントとエリートナイトを2倍獲得(Better Two-gether)」できるという内容で、2泊以上の滞在が対象になります。2021年は前年のステータス獲得実績に基づき50%分の宿泊実績も加算されていますので、今回のキャンペーンと組み合わせることで、ステータスの維持や獲得がより加速します。以下で詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2021年2月7日):「有償+ポイント宿泊」の組み合わせにおけるQA結果を追記

目次

マリオットのキャンペーン「滞在ごとにポイントとエリートナイトを2倍獲得」とは

キャンペーン概要:2泊以上が対象で滞在ごとにポイントとエリートナイトを2倍獲得

今回のキャンペーンは、2泊以上の滞在を対象に「滞在ごとにポイントとエリートナイトを2倍獲得」できるというものです。

マリオットの新キャンペーン(2021年2月):滞在ごとにポイントとエリートナイト2倍

 

キャンペーン期間は2021年2月16日から4月27日までで、この期間中の滞在が対象となります。キャンペーンの登録は既にスタートしており、登録期限は4月13日までとなります。

獲得できるボーナスポイント数に上限はありませんので、2泊以上の滞在を重ねることにお得になります。

<キャンペーン概要>

  • キャンペーン滞在期間:
    • 2021年2月16日から4月27日まで
  • キャンペーン登録期間:
    • 2021年2月2日から4月13日まで
  • キャンペーン内容:
    • 2泊以上のご滞在ごとに、2倍のポイントと2倍のエリートナイトクレジットを獲得
    • 獲得できるボーナスポイント数に上限はなし
  • キャンペーン対象ホテル:
    • 世界各地のマリオットボンヴォイ参加ホテル

 

4月末から5月上旬のGWが対象から外れているのがちょっと残念ですが、キャンペーン期間は2ヶ月以上ありますので、存分にメリットを享受できそうです。

MEMO

マリオットのホテルプログラムである「マリオットボンヴォイ」の詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

 

「マリオットボンヴォイ」は年会費無料で利用することができ、公式サイトから簡単に入会することができます。

マリオット公式サイトはこちら!

 

キャンペーン参加方法:プロモーションセントラルからエントリー(登録)が可能

キャンペーンに参加するには、キャンペーンに「登録」しておく必要があります。「登録」は、PCからマリオットボンヴォイ公式サイトにログインした後の「プロモーションセントラル」から行うことができます。

キャンペーン参加画面

 

また、スマホアプリをご利用の方はアカウント情報の「プロモーション」からも登録を行うことができます。

キャンペーンを積極的に活用する予定の方もそうでない方も、「登録」だけは早めに済ませておくのがオススメです。

「プロモーションセントラル」へはこちらのURLからアクセスすることができます。

マリオット「プロモーションセントラル」はこちら!

 

キャンペーンへの登録が完了すると、こんな感じで「プロモーションセントラル」上からキャンペーンの参加状況を確認できるようになります。

キャンペーン登録結果:プロモーションセントラル

 

また後日、メールでも登録完了のお知らせが来ました。これで安心してキャンペーンに参加できますね。

キャンペーン登録結果:メール

 

 

「滞在ごとにポイントとエリートナイトを2倍獲得」キャンペーンの注意点と規約

ここでは、今回のキャンペーンの注意点と規約の内容を確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

キャンペーン対象となるのは2泊以上の滞在のみ

今回のキャンペーンで対象となるのは「2泊以上の滞在のみ」です。1泊以下では特典を獲得することができません。

ここのでの滞在は、「ポイント獲得が可能なすべての料金 (「対象料金」) での宿泊で、チェックイン、チェックアウトの回数にかかわらず、同一ホテルでの連続した宿泊」と規約で定義されています。

クレジットカードの宿泊特典やポイント宿泊(いわゆるアワード宿泊)ではポイント獲得できませんので、少なくともポイント2倍の対象にはなりません。

また、エリートナイト2倍の対象にもならない可能性が高いと思われますのでご注意ください。

 

ちょっとぼかした書き方をしているのは、英語でのQAサイトには以下のようなやり取りがあるからです。

  • Q:Do redemption stays qualify for earning?
  • A:Only if a redemption stay includes at least one paid night, it will count toward the promotion offer of double points and double Elite Night Credits.

 

最低1泊でも有償宿泊が含まれていればキャンペーン対象と読めますが、アワード宿泊と有償宿泊を組み合わせた場合、アワード宿泊も含めた全てのエリートナイトが2倍加算されるかは不安なところです。

有償宿泊分のみ2倍加算される可能性もありますので、基本的には全て有償で予約した方が安全と思います。

緊急事態宣言の影響で有償の宿泊レートが下がっていますので、ポイント宿泊よりも単価的にもお得なことも多いですし、有償であればポイント2倍にもあるためお得です。

当プロモーションのQA(英語)についてはこちらに公開されています。こちらも併せてご確認ください。

What is the Marriott Bonvoy™ Q1 Global Promotion?

 

MEMO

後日、上記英語のQAサイトに追加がされました。結果、有償+ポイント宿泊の組み合わせでもまるっとエリートナイト2倍対象になるとのことです。チャレンジしようとしていた方には安心材料になりますね。

  • Q:Does a Cash and Points Stay qualify for this promotion?
  • A:A Cash and Point reservation for multiple nights comprising of both a paid rate and points.
    • Example:
    • Providing all Promotion terms were met and your Stay was for 6 Nights (5 Booked on Points and 1 Paid Night for a total of 6 Nights)
    • You will earn a Bonus of 6 Elite Night Credits (5 for the Redemption Nights and 1 for the Paid Night) 6 for Base + 6 Bonus =12 Net Total
    • You will earn Double Points on the Paid Night

 

 

ポイント2倍になるのは「ベースポイント」のみ

「マリオットボンヴォイ」の会員になると、ホテルの宿泊時の利用料金に応じてポイントを貯めることができます。貯められるのは「1米ドルにつき10ポイント」です(=ベースポイント)。

そして、上級会員になると、このベースポイントに加えて「ポイントボーナス」が加算されます。加算される割合としては、シルバーで「10%」、ゴールドで「25%」、プラチナで「50%」、チタン以上で「75%」となっています。

獲得ポイント(1米ドルあたり)を一覧表でまとめると以下のようになります。

<獲得ポイント(1米ドルあたり)>

ステータス ベースポイント ボーナスポイント 合計ポイント
会員 10ポイント なし 10ポイント
シルバー 10ポイント 1ポイント(+10%) 11ポイント
ゴールド 10ポイント 2.5ポイント(+25%) 12.5ポイント
プラチナ 10ポイント 5ポイント(+50%) 15ポイント
チタン 10ポイント 7.5ポイント(+75%) 17.5ポイント
アンバサダー 10ポイント 7.5ポイント(+75%) 17.5ポイント

 

今回のキャンペーンで2倍となるのは「ベースポイント」のみです。「ボーナスポイント」は2倍になりませんので注意が必要です。

 

キャンペーン対象になるのは「登録後」の滞在のみ

キャンペーン対象となるのは「登録後」の滞在のみです。早めに「登録」だけは済ませておきましょう。

 

キャンペーン対象になるのは各ホテルにつき1室のみ

親世代と子世代など、家族2世代で滞在する場合などは、同一ホテルの同一日程で複数の客室を予約する場合もあると思います。

このような場合、キャンペーン対象になるのは各ホテルにつき1室のみとなります。複数の客室を予約する場合はご注意ください。

 

プロフィールで「ポイント獲得」を選択している必要あり

マリオットボンヴォイのプロフィール設定では、ポイント獲得方法として、「ポイント」と「マイル」を選択することができます。

プロフィール:ポイントまたはマイルの選択

 

キャンペーン対象となるのは「ポイント」を選択している場合のみとなりますので、一度確認しておきましょう。

ポイントまたはマイルの選択:ポイントを選択

 

マリオット公式サイトからの予約のみが対象

キャンペーン対象となるのは「マリオット公式サイト」からの予約のみです。「一休」や「楽天トラベル」「Booking.com」など外部ホテル予約サイトを利用した場合は対象外となりますのでご注意ください。

マリオット公式サイトはこちら!

 

スポンサーリンク

キャンペーン規約は利用前に一読がオススメ

キャンペーン規約は以下になります。キャンペーンを利用したホテル滞在前に一読しておくようにしましょう。ここまでに触れた注意事項などを含め、重要なポイントは「赤字」にしております。

<キャンペーン規約>

  • 「滞在」とは、ポイント獲得が可能なすべての料金 (「対象料金」) での宿泊で、チェックイン、チェックアウトの回数にかかわらず、同一ホテルでの連続した宿泊を指します。
  • お客様のMarriott Bonvoyアカウントのご登録が必要です。
  • 2021年4月13日までにこのプロモーションにご登録いただいたMarriott Bonvoy会員のお客様は、本プロモーション期間中、宿泊費の支払いを伴う対象となる2泊以上のご滞在で、2倍のポイントに加え、2倍のエリートナイトクレジットをご獲得になれます。
  • 本プロモーションによる獲得期間は2021年2月16日~2021年4月27日で、Marriott Bonvoyのプログラム参加ホテル/リゾートでの滞在が対象となります。
  • 2倍のポイント特典は、会員による、対象となる滞在1滞在あたりの獲得ベースポイントに対してのみ適用されます。
  • 本プロモーションの対象となるのは、ご登録後のご滞在に限ります。
  • 第三者のオンライン小売業者の大多数および一部の旅行代理店によって提供される宿泊料金はこのプロモーションの対象外です。
  • ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットインターナショナル、エグゼクステイ、マリオット・エグゼクティブ・アパートメントでのご滞在、マリオット・バケーション・クラブのオーナーの方によるご滞在の週、および特典交換によるご宿泊は、ボーナスポイントおよび2倍のエリートナイトクレジット獲得の対象外となります。
  • 各ホテルにつき1室のみが、会員のエリートナイトクレジットまたは滞在としてカウントされます。
  • ボーナスエリートナイトクレジットは、対象となる宿泊日数が反映されてから3~7営業日以内に会員のアカウントに加算されます。
  • エリートナイトクレジットがカウントされるのは、クレジットが反映された有資格年に対してのみとなります。
  • マイルの獲得を選択している会員の方は、このプロモーションの対象外となります。
  • 現在の参加ホテルの一覧は、www.marriott.co.jp/loyalty/earn/hotels.miでご覧いただけます。
  • Marriott Bonvoyの全規約が適用されます。詳しくは、www.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.miをご覧ください。
  • プロモーションの詳細は、http://marriottbonvoy.jp/bettertogetherでご覧いただくか、0120-925-659までお電話でお問い合わせください。

 

エリートナイト2倍は50%の宿泊実績の加算との組み合わせでステータスの維持&獲得が容易に

2021年は、「新型コロナ特別対応」として、前年のステータス獲得実績に基づき50%分の宿泊実績が加算されるという発表がありました。

 

具体的に、加算される宿泊実績は以下のようになります。

<加算される宿泊実績>

  • アンバサダー:50泊
  • チタン:38泊
  • プラチナ:25泊
  • ゴールド:13泊
  • シルバー:5泊

 

早い人では、2021年2月2日時点で既に宿泊実績が加算されているのを確認できるはずです。私の場合はプラチナ だったため、25泊分が追加されてます。

コロナ特別対応のエリートナイト追加:プラチナで25泊追加

 

つまり、2021年はステータス獲得基準が「実質的に」緩和されていると考えることができます。

そして、これに今回発表になった「滞在ごとにポイントとエリートナイトを2倍獲得」キャンペーンを組み合わせると、現在のステータスを維持、もしくは1つ上のステータスを獲得するのがより容易になります。

 

現在のステータスを維持する場合

現在のステータスを維持する場合に必要となる宿泊数をまとめると以下のようになります。

「残りの宿泊数」にはSPGアメックスで獲得できる「5泊分」の宿泊実績を加味しています。また、「必要となる宿泊数」は、エリートナイト2倍により、2倍の宿泊実績が加算されることを想定しています。

<同一ステータス維持に必要な宿泊数>

From/To 必要宿泊数 コロナ特別対応による加算 残りの宿泊数(SPGアメックス保持) 必要な宿泊数(エリートナイト2倍)
アンバ 100 50 45 23(46)
チタン 75 38 32 16(32)
プラチナ 50 25 20 10(20)
ゴールド 25 13 NA NA
シルバー 10 5 NA NA

 

上記表を見ると、プラチナを維持する場合は「10泊(ダブルナイトで20泊)、チタンの場合で「16泊(32泊)」、アンバサダーの場合で「23泊(46泊)」すればOKということになります(注:アンバサダーの場合は14,000米ドルの利用実績も必要)。

50%の宿泊実績加算とエリートナイト2倍を利用すれば、ステータス維持についてはとても楽になりますね。

 

1つ上のステータスを獲得する場合

1つ上のステータスを獲得する場合に必要となる宿泊数をまとめると以下のようになります。条件は先ほどと同じになります。

<1つ上のステータス獲得に必要な宿泊数>

From To 必要宿泊数 コロナ特別対応による加算 残りの宿泊数(SPGアメックス保持) 必要な宿泊数(エリートナイト2倍)
チタン アンバ 100 38 57 29(58)
プラチナ チタン 75 25 45 23(46)
ゴールド プラチナ 50 13 32 16(32)
シルバー ゴールド 25 5 NA NA

 

上記表を見ると、ゴールドからプラチナにアップする場合で「16泊(32泊)」でOKとなります。

現時点(2021年2月2日)では、マリオットの「ステータスマッチ」も「プラチナチャレンジ」も休止中となっていますが、これらと比較しても、ほぼ同等レベルの条件となりますね。

 

また、「ステータスマッチ」や「プラチナチャレンジ」を利用せずにプラチナになった場合は、スイートナイトアワード等、「年間チョイス特典」も選択可能になりますので、そういう面でもメリットがありますね。

 

プラチナからチタンにアップする場合でも「23泊(46泊)」でOKということで、こちらも狙い目ですね。私は現在プラチナですが、今年はチタンへの1アップを狙いたいと思っています。

 

マリオットのホテル宿泊には「SPGアメックス」発行がオススメ

SPGアメックス発行でマリオットの「ゴールドステータス」他、豊富な特典を享受可能

マリオットボンヴォイのホテルに宿泊する機会が多い方なら「SPGアメックス」の発行がオススメです。

SPGアメックスの券面

SPGアメックスの券面

 

SPGアメックスを発行すると、マリオットボンヴォイの上級ステータスである「ゴールドステータス」をもれなく獲得できますので、ホテル宿泊時にエリート特典を満喫して快適に過ごすことができます。

SPGアメックスは年会費が「31,000円+税」となかなかに高額設定にはなっていますが、2年目以降の継続で1泊分の無料宿泊特典(50,000ポイントまで)を獲得できますので、年会費の負担を相殺することができます。

<SPGアメックスの主な特典>

  1. マリオットボンヴォイの「ゴールド会員資格」を、自動的に獲得
  2. カード継続で毎年、無料宿泊特典を獲得
  3. クレジットカード決済で、ポイント還元率3%&マイル還元率1.25%を実現
  4. 世界40以上の航空会社のマイルに交換可能
  5. 実質無期限のポイント有効期限
  6. 5泊分のエリート会員資格獲得用クレジットを獲得

 

また、今回の記事でご紹介したように、5泊分の宿泊実績も獲得することができるため、より上位のステータス取得をスピードアップすることができます。

さらに、初年度については「紹介プログラム」を利用することで、最大「39,000ポイント」を獲得することができますので、初年度の年会費負担もカバーすることができます。

 

SPGアメックスの特典の詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

 

スポンサーリンク

他ホテルチェーンのステータス関連キャンペーン状況(ヒルトン&ハイアット)

ヒルトンは通年でステータス獲得基準が半分に&ステータスマッチも実施中

最後に気になる他ホテルチェーンの状況を確認しておきたいと思います。

まず、ヒルトンの場合は、通年でステータス獲得基準が半分になる対応を発表しています。これにより、ステータスマッチを利用することで、最短5泊で「ゴールド」、9泊で「ダイヤモンド」を取得することができます。

9泊で最上位のステータスである「ダイヤモンド」を獲得できるというのは、かなりのお得度ですね。通年で参加できるというのも魅力的です。

 

ハイアットでもステータス獲得基準が通年で半分に

また、ハイアットの場合も、通年でステータス獲得基準が半分になる対応を発表しています。

これに加えて「ボーナスジャーニー」キャンペーンを併用することで、最短15泊で「グローバリスト」を取得することができます。

キャンペーン期限となる「2021年2月28日まで」に条件をクリアする必要があるため期間は制限されていますが、こちらもかなりのお得度です。

 

まとめ:2021年はエリートステータス獲得の絶好のチャンス到来!

今回は、新たに登録開始となったマリオットの「滞在ごとにポイントとエリートナイトを2倍獲得」キャンペーンをご紹介しました。

キャンペーン期間である「2021年2月16日から4月27日まで」の2泊以上の滞在が対象で、ポイントとエリートナイトを2倍獲得できるという内容となっています。

2021年は前年のステータス獲得実績に基づき50%分の宿泊実績も加算されていますので、今回のキャンペーンと組み合わせることで、ステータスの維持や獲得がより加速します。

今回のようなお得なキャンペーンを活用して、効率良くステータス維持や獲得を達成していきたいですね。私自身も、今年はプラチナから1つ上の「チタン」を目指したいと思っています。

 

それでは、また!

 

マリオット&SPGアメックス関連記事