【2024年2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

カステルヴェッキオとスカリジェロ橋は中世を感じさせるヴェローナの写真スポット!<イタリア旅行記>

f:id:pipinobu:20161002100734j:plain

カステルヴェッキオとスカリジェロ橋は中世を感じさせるヴェローナの写真スポット!<イタリア旅行記>

今回は、ヴェローナのカステルヴェッキオとスカリジェロ橋をご紹介します。カステルヴェッキオとスカリジェロ橋は、川のほとりに立つ観光スポットで、古都ヴェローナの中でも、特に中世を感じさせる写真スポット!場所的にも、ヴェローナ駅から比較的近いので、徒歩でヴェローナ駅から観光に向かう場合は、最初に訪れて欲しい、おすすめの観光スポットになります。

pipinobu

管理人の「ピピノブ」です。当記事を執筆しています。
記事の信頼性
2016年から陸マイラーブログをスタート。ポイントサイトを駆使して累計1,000万マイル以上を貯めました。「ポイ活の達人」として雑誌(日経トレンディ)への掲載、マイル関連書籍監修の経験あり。Marriottプラチナ、Hiltonダイヤ、ANA SFCなど各種ステータスを保有しています。

カステルヴェッキオの基本情報とアクセス

ヴェローナのアディジェ側のほとりに建てられている城塞です。

14世紀の中頃に建てられたということで、中世の面影を今も残している歴史的な建物です。現在、城内は私立美術館になっています。

スカラ家によって14世紀中ごろに建てられた城塞。城内は現在、市立美術館になっており、中世のヴェローナ派やヴェネツィア派の作品を展示している。

カステルヴェッキオ

 

 

スカリジェロ橋の基本情報とアクセス

カステルヴェッキオと隣接しており、アディジェ川に架けられています。中世を感じさせる写真スポットとして、観光客で賑わっています。

アディジェ川に架けられたこの橋は、中世時代に建てられたもので、各部にその象徴的なデザインが見受けられる。第二次世界大戦で破壊されたが、戦後に再建された。ヴェッキオ城から伸びるこの橋からの町並みの眺めは素晴らしい。夕日を受け黄金色に輝く時間帯がおすすめ。

スカリジェロ橋

 

カステルヴェッキオとスカリジェロ橋の様子

スカリジェロ橋

まずは、スカリジェロ橋の様子から。スカリジェロ橋へは、ヴェローナ駅から徒歩15分ぐらいの場所に位置しています。

私たちも、ヴェローナの街並みを眺めながら、ヴェローナ駅から徒歩で向かいました。

しばらくすると、遠目からでもわかる、立派な建物が見えてきます。カステルヴェッキオとスカリジェロ橋です。

f:id:pipinobu:20161002100710j:plain

f:id:pipinobu:20161002100716j:plain

 

入り口を抜けると案内板があります。まっすぐ進むと「スカリジェロ橋」、右側が「カステルヴェッキオ」となっています。まずは、スカリジェロ橋に行ってみましょう。

f:id:pipinobu:20161002100722j:plain

 

入り口の中は、完全に中世の世界です。今にも、鉄の鎧を着た騎士が登場してきそうな雰囲気です。

f:id:pipinobu:20161002100728j:plain

f:id:pipinobu:20161002100741j:plain

f:id:pipinobu:20161002100749j:plain

 

スカリジェロ橋の様子はこんな感じです。橋の両側のレンガ造りの欄干がかっこいいです。

f:id:pipinobu:20161002100801j:plain

 

ところどころ、展望台(物見の塔?)になっていて、景色を楽しむことができます。

f:id:pipinobu:20161002100812j:plain

 

アディジェ川を望む、素晴らしい景色です。雰囲気的には、フィレンツェにも似ています。日本のように、近代的な高いビルなどがないのがいいですよね。

f:id:pipinobu:20161002100806j:plain

 

スカリジェロ橋をいろいろな角度から見てみます。まずはちょっと上から。

f:id:pipinobu:20161002100818j:plain

 

続いて横から。どこから写真を撮っても、とっても絵になります。こういう中世っぽい建物大好きです。

f:id:pipinobu:20161002100830j:plain

f:id:pipinobu:20161002100824j:plain

 

カステルヴェッキオ

続いて、カステルヴェッキオです。先ほどの入り口まで戻って、右側に進んだ方です。入り口を抜けると、ちょっとした中庭になっています。

f:id:pipinobu:20161002100836j:plain

 

こちらは、現在、城内は私立美術館になっています。

f:id:pipinobu:20161002100842j:plain

 

今回は時間がなかったので、内部には入りませんでした。なので、中庭の見学のみ。

f:id:pipinobu:20161002100848j:plain

 

スカリジェロ橋にしても、カステルヴェッキオにしても、今回ご紹介した範囲に関しては、無料で開放されている部分になりますので、入場料等は必要ありません。

f:id:pipinobu:20161002100859j:plain

f:id:pipinobu:20161002100904j:plain

 

以上、カステルヴェッキオとスカリジェロ橋のレポートでした。

 

ミラノ観光にオススメのツアー情報

ミラノ観光の一番人気は「最後の晩餐」です。

個人でチケットを手配するのはなかなか大変ですが入場がセットになったツアーなら安心です。ツアーにはいくつかバリエーションがありますので比較しながらぜひご検討ください。

<ミラノ観光のおすすめツアー>

 

KLOOKの利用が初めての方であればこちらのリンク経由の新規登録で「500円オフ」のクーポンも獲得できます。

KLOOKへの新規登録「500円クーポン」

 

また、こちらのクーポンコード適用で5%の割引を受けることができます(50米ドル以上の購入で最大10米ドルの割引)。ぜひご活用ください。

  • クーポンコード:PIPINOBU

 

イタリア旅行のスケジュールのおさらい

今回のイタリア旅行は5泊7日の日程になります。旅行日程は以下になります。

  • 1日目:成田からミラノへ移動<AZ787>、ミラノ着(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 2日目:ミラノの観光Day①(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 3日目:アウトレットショッピングDay(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 4日目:ヴェローナ観光Day(ヒルトン・ミラノ泊)<== 今ココ
  • 5日目:ミラノ観光Day②(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 6日目:ミラノから成田へ移動<AZ786>
  • 7日目:成田着

 

イタリア旅行記の全体の目次、記事一覧はこちらになります。まとめ読みにぜひご利用ください。

 

私は陸マイラー活動を通して貯めたANAマイルやJALマイルとマリオットポイントでほぼ無料で豪華な海外旅行を毎年のように実現しています。

最近でも約182万円が必要となるハワイ旅行を18万円ほどの手出しだけで実現しています。ハワイ旅行の費用はこちらに公開しておりますのでぜひご参照ください。

 

陸マイラーの基本となるANAマイルの貯め方JALマイルの貯め方はそれぞれこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、ヴェローナのカステルヴェッキオとスカリジェロ橋をご紹介しました。

カステルヴェッキオとスカリジェロ橋は、川のほとりに立つ 観光スポットで、古都ヴェローナの中でも、特に中世を感じさせる写真スポットです。無料で楽しむことができるのもポイントです。

場所的にも、ヴェローナ駅から比較的近いので、徒歩でヴェローナ駅から観光 に向かう場合は、最初にぜひ訪れみてください。

ぐっとテンションが高くなる、おすすめの観光スポットです。

 

次の記事==>

アレーナ見学にはヴェローナカード購入が便利!行列回避の裏技!

<==前の記事

ジュリエットの家はヴェローナで一番人気の観光名所!行き方から料金まで

<イタリア旅行記の目次>

イタリア旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

それでは、また!