【3月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ハワイ旅行 ブログの目次、記事一覧!<ハワイ旅行記2019(年末年始編)>

ハワイ旅行 ブログの目次、記事一覧!<ハワイ旅行記2019(年末年始編)>

ハワイ旅行記2019(年末年始編)を不定期でお送りしてきましたが、こちらの旅行記も最後まで完成させることができました。ですが、一部、記事をアップした順番と、実際の旅行日程がずれており(前後しており)、旅行全体の流れがわかりづらい部分もあったと思います。そこで当記事では、旅行日程と合わせてこれまでの記事を一覧としてまとめることで、全体の目次を作成しました。ハワイ旅行記2019(年末年始編)のまとめ読みにぜひご利用ください。

ハワイ旅行記2019(年末年始編):目次

ハワイ旅行2019(年末年始編)のテーマ

今回のハワイ旅行2019(年末年始編)のテーマは「SPGアメックスとANAマイルで年末年始ハワイ旅行を格安で実現すること」です。

これまで、陸マイラーとしてコツコツ貯めてきたANAマイルと、SPGアメックスのポイントを使って、憧れの年末年始ハワイ旅行を、いかに低コストで、しかも豪華に、実現できるのかを検証しています。

こちらの記事では、旅のテーマと、利用したANAマイルとポイント、手持ちとして捻出した現金、選択したフライト、ホテルなどの詳細をご紹介しています。

 

ハワイ旅行2019(年末年始編)の準備

今回のハワイ旅行2019(年末年始編)では、陸マイラー活動で貯めたANAマイルを使って、ANA特典航空券のビジネスクラスを発券しました。

年末年始のハワイ特典航空券の確保は争奪戦になっており、簡単に発券できるものではありません。私自身も、以下の記事でご紹介している裏技(テクニック)を活用して、今年もなんとか確保することができました。

 

こちらの記事では、ハワイ旅行にあると便利な、ハワイのSIMカードとして「ZIP SIM」のプリペイドSIMをご紹介しています。今回も購入していきました。

 

また、ハワイといえどもアメリカですので、ハワイ旅行にはESTA(エスタ)の申請が必要です。忘れないうちに早めに取得しておきましょう。

 

スポンサーリンク

ハワイ旅行2019(年末年始編:1日目):東京(羽田空港)からホノルル(ダニエル・K・イノウエ空港)に移動(ANA186便)、モアナサーフライダー宿泊

ハワイ旅行2019(年末年始編)1日目は、記事を前編と後編に分けています。前編は羽田空港からホノルル空港まで、後編ではハワイ到着後の様子をご紹介しています。

1日目前編:羽田空港からホノルル空港までの様子

1日目の前編では、羽田空港からホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)までの様子として、羽田空港での航空会社ラウンジ利用の様子と、ANAビジネスクラスの搭乗記をお送りしています。

航空会社ラウンジとしては「ANA SUITE LOUNGEご利用券」を利用して「ANA SUITE LOUNGE」に初めて潜入してみました。憧れであった「DINING h」も体験することができました。

 

また、ANAビジネスクラス搭乗記としては、往路便(羽田空港発、ホノルル空港着)を利用した様子をレポートしております。

 

スポンサーリンク

1日目後半:ハワイ到着後の様子

1日目の後編では、ハワイ到着後の様子をご紹介しています。

ハワイ到着後は、まずは、ハワイ旅行初日の宿泊に利用した「モアナサーフライダー」にチェックインしました。マリオットの「プラチナ」エリート資格を獲得してからは初めてのハワイ旅行となったため、プラチナ特典の適用内容に期待が高まるところです。

 

その後は、ハワイ旅行初日の準備として、現地ハワイで日本円からドルへの両替を実施しました。ドルへの両替は日本で行うよりも現地ハワイで行う方が断然お得でオススメです。私がいつも利用するのは「Tギャラリア by DFS」内にある両替商です。

 

その後は、近年オープンしたばかりの「楽天カードラウンジ」に潜入したり、「DEAN & DELUCA」でお土産として人気のトートバッグなんかを物色したりしました。

 

ディナーとしては、「モアナサーフライダー」のカクテルタイムで夕日を楽しんだ後、日本でも人気の「ティムホーワン 」で飲茶(点心)を楽しみました。

 

ちなみに、ホノルル空港からワイキキへのホテル移動としては、今年もロバーツハワイのシャトルバスを利用しました。タクシーよりも割安でワイキキのホテルまで送迎してもらえます(記事自体は2017年の様子です)。

 

ハワイ旅行2019(年末年始編:2日目):シェラトンワイキキ宿泊

ハワイ旅行2019(年末年始編)2日目は、前日の宿泊ホテルである「モアナサーフライダー」での朝食からスタートです。プラチナ特典のウェルカムギフトから選択することで、レストラン「ザ・ベランダ」で朝食をいただくことができました。

 

ランチには、前々から行ってみたかった「イル・ルピーノ」でランチをいただきました。ランチといってもお昼からスタートしているハッピーアワーを利用したもので、格安で楽しむことができました。こちらのお店はハワイで有名なステーキハウスである「ウルフギャング」の姉妹店ということもあってレベルがとても高いです。

 

その後は、ハワイ旅行2日目の宿泊ホテルである「ヒルトンワイキキ」に移動しました。こちら「ヒルトンワイキキ」の利用も、「プラチナ」エリート資格を獲得してからは初めての宿泊になります。年末年始という繁忙期でありながら、デラックスオーシャンフロントにアップグレードしていただき大満足でした。

 

この日は、同じ「シェラトンワイキキ」内に位置するレストラン&バーである「ラムファイヤー」でハッピーアワーを楽しみました。「ラムファイヤー」からはハワイでNo1ではないかと思える夕日を楽しむことができます。ハワイが初めての方にも、リピーターの方にもオススメです(フードの味はそこそこですが・・)。

 

また、この日は夜食として「マグロブラザーズ 」の「SUSHI BOWL」をいただきました。ワイキキ中心部には、おいしいポケ丼(POKE BOWL)のお店が少なかったのですが、レベルの高いマグロをいただくことができました。

 

ハワイ旅行2019(年末年始編:3日目):ロイヤルハワイアン宿泊

ハワイ旅行2019(年末年始編)3日目は、前日の宿泊ホテルである「シェラトンワイキキ」での朝食からスタートです。こちらでもプラチナ特典のウェルカムギフトから選択することで、レストラン「カイ・マーケット」で朝食をいただくことができました。ラウンジでの朝食よりも数倍充実しており大満足です。

 

その後は、ハワイ旅行3日目の宿泊ホテルである「ロイヤルハワイアン」に移動しました。こちら「ロイヤルハワイアン」の利用も、「プラチナ」エリート資格を獲得してからは初めての宿泊になります。ここでも「プラチナ」エリート資格のパワーを発揮し、オーシャンビューのお部屋へのアップグレードに成功しました。

 

また、前回宿泊時には利用することができなかったラウンジも利用できるようになりました。「ロイヤルハワイアン」のラウンジは小規模ながら、用意されているフードは作りの丁寧さがわかるもので、質の高さが伝わってきました。

 

その後は、JCBカードの提示で無料で利用できるワイキキトロリーの「ピンクライン」を利用し、「アラモアナショッピングセンター」に移動、ショッピングを楽しみました。

 

この日のディナーとしては、ハッピーアワーを利用して「ストリップステーキ」に伺いました。こちらのハッピーアワーは、リーズナブルな価格でありながらステーキメニューが用意されているのが特徴です。バターをポーチして調理するという、独特な調理方のステーキは、やわらかくもジューシーな仕上がりで絶品でした。

 

ちなみにこの日は、我が家の中ではハワイ旅行で定番となっている「ワイケレアウトレット」でアウトレットショッピングを楽しみました。何度伺っても、アメリカブランドである「コーチ」や「ケイトスペード」などの激安ぶりには驚かせられます(記事自体は2017年の様子です)。

 

「ワイケレアウトレット」にオプションツアーで参加する際は、お昼ご飯を食べるタイミングが難しいため、テイクアウトのフードをいつも持参しています。我々がよく利用するのは、「いやす夢」と「高橋果実店」です。

こちら「いやす夢」は、ハワイの「おむすび」屋さんで、絶品の「スパムむすび」をいただくことができます。

 

また、こちらの「高橋果実店」では、絶品のカットフルーツを始め、サンドイッチやアイスクリーム(シャーベット)などもいただくことができます(記事自体は2017年の様子です)。

 

ハワイ旅行2019(年末年始編:4日目):ザ・リッツ・カールトン・ワイキキ宿泊

ハワイ旅行2019(年末年始編)4日目は、前日の宿泊ホテルである「ロイヤルハワイアン」での朝食からスタートです。こちらでもプラチナ特典のウェルカムギフトから選択することで、レストラン「サーフラナイ 」で朝食をいただくことができました。

 

その後は、ハワイ旅行4日目の宿泊ホテルである「ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ」に移動しました。こちらの「ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ」に宿泊するのは今回が初めての経験で、楽しみにしていたことの1つです。

「ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ」はビーチからの距離がすこし離れているため、眺望がどうなるのか心配だったのですが、高層階からのダイナミックな眺望を楽しむことができました。

 

また、プールを始めとする施設も最新で、スタッフの方のサービスも「さすがリッツ」と思わせるホスピタリティ溢れるものでした。プラチナ特典の適用範囲は少ないのですが、またリピートしてみたいホテルとなりました。

 

この日のハッピーアワーは、ホテルから近場の2件をはしごしました。

最初の1件目は「ワイオル・オーシャンビュー・ラウンジ」です。「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ」の6階に位置しており、テラス席からは開放的な眺望を楽しむことができます。フードの質も高く、大満足でした。

 

続いての2件目は「BLTステーキ」です。こちらも同じ「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ」の1階に位置しています。高級ステーキハウスとして観光客にもローカルにも大人気のステーキハウスですが、メニューのチョイスを間違えてしまったのか、我々の満足度はちょっと低かったですね・・。

 

そして、最後に、ワイキキの街をぶらぶらしながら、毎年一回は食べたくなってしまう「チーズケーキファクトリー」のチーズケーキをテイクアウトしました。「チーズケーキファクトリー」はいつも大行列になっていますが、テイクアウトであれば待ち時間少なくチーズケーキをいただけるのでオススメです。

 

ハワイ旅行2019(年末年始編:5日目):ホノルル(ダニエル・K・イノウエ)から東京(羽田)に移動(ANA185便)

ハワイ旅行2019(年末年始編)5日目は、日本への帰国日です。

今のところ、ホノルル空港にはANA自社ラウンジがないため、ユナイテッド航空ラウンジである「ユナイテッドクラブ」を利用しました(記事自体は2017年の様子です)。

 

その後は、ANAビジネスクラスを利用し東京(羽田空港)への帰路につきました。帰路の様子は成田空港着でも、羽田空港着でもあまり変化がないため、今回は割愛させていただきます。2017年の様子はこちらになりますので合わせてご参照ください。

 

スポンサーリンク

ハワイ旅行2019(年末年始編:6日目):東京(羽田空港)着

(同上)

 

まとめ

当記事では、ハワイ旅行記2019(年末年始編)のこれまでの記事を、旅行日程と合わせて一覧としてまとめることで、全体の目次と記事一覧を作成させていただきました。

旅行終了後の1月上旬からスタートし、完成することができたのは、3月中旬ということで、全体で2ヶ月半ほど必要になりましたが、今回も無事に最後まで完成させることができました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

今年の年末年始は、新しく就航する「A380」のホノルル路線のファーストクラスを体験する予定です。ハワイで初めてのファーストクラス就航ということで、今からとても楽しみにしています。

 

大量マイルの貯め方、および、海外旅行記の目次、記事一覧は以下にまとめさせていただいておりますので、合わせてご参照いただければと思います。

 

それでは、また!

 

MEMO

2017年の年末年始、および、夏休みのハワイ旅行の目次、記事一覧はこちらになります。合わせてご参照ください。

 

大量マイルの貯め方

 

海外旅行記の目次、記事一覧

 

error: