【2022年11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)の場所と値段、おすすめは?サンドイッチとフルーツで絶品朝食を体験!

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)の場所と値段、おすすめは?サンドイッチとフルーツで絶品朝食を体験!

今回は、高橋果実店(ヘンリーズプレイス)をご紹介します。高橋果実店はその名前のとおりのフルーツ屋さん。新鮮なカットフルーツを販売しています。果実店ならではのフルーツの美味しさは折り紙付きですが、サンドイッチとアイスクリーム(ソルベ)のお店としても有名です。どれも新鮮な材料を使った手作り感溢れる仕上がりとなっており味は絶品です。当記事では、そんな高橋果実店の場所から、地図、営業時間、値段(価格)、おすすめまで、まるまるっとご紹介します。

更新履歴(2022年10月26日):最新情報に更新しました!

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)とは

品揃えはカットフルーツだけでなくサンドイッチやアイスクリーム(ソルベ)も有名

高橋果実店、英語名は、Henry’s Place(ヘンリーズプレイス)といいます。高橋さんが経営していたからこのような名前になっていると思われます。現在はご子息の方が経営されているそうです。

高橋果実店はその名前のとおりのフルーツ屋さんなので、販売している商品の主力は、新鮮なカットフルーツです。

お店のカウンターの中には、種類豊富なカットフルーツが販売されています。フルーツ屋さんなので、フルーツの新鮮さは折り紙付きです。

ただし、こちらの高橋果実店の主力はカットフルーツだけではありません。サンドイッチとアイスクリーム(ソルベ)のお店としても有名です。

サンドイッチは、ターキーやツナ、パストラミなど、具がたっぷりでボリュームも満点、味も最高です。

ソルベ(もしくはアイスクリーム)は、フルーツ屋さんの特徴を生かして、マンゴーやストロベリー、パイナップルなど、フルーツ系の品揃えが充実しています。こちらも、ボリューム十分で、味も文句なしです。

 

営業時間は朝7時から夜10時まで

高橋果実店の営業時間は、朝7時から夜10時までとなっています。比較的長い時間営業していますので、時間のない観光客でも安心して利用できます。

ただし、閉店に近い時間だと、サンドイッチなどは種類が少なくなっている場合もありますので、要注意です。

<営業時間>

  • 朝7時から夜10時まで

 

MEMO

2022年10月に伺ったところ営業時間は「朝9時から夜11時まで」になっていました。コロナ禍で営業時間をちょっと後ろに倒したのかもしれませんね。朝利用する方はご注意ください。

 

場所はワイキキビーチウォークの裏側

高橋果実店は、ワイキキビーチウォークの裏側に位置しています。ワイキキビーチウォークと、トランプインターナショナルホテルのビルの間に、ひっそりと佇んでいるような感じになります。

 

小さなお店で看板も小さいので、最初は見つけづらいと思いますが、お店の前には人がたくさんたむろしていることが多いので、それを目印にしてもいいかもしれません。

MEMO

2022年10月に伺ったところ、隣には「WAIKIKI TEA」というおしゃれなお店ができていました。

 

高橋果実店の地図はこちらになります。

 

スポンサーリンク

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)のおすすめ利用方法

ホテル朝食に飽きたタイミングの朝食調達におすすめ

我々は朝食の調達に高橋果実店をよく利用しています。

ゆっくり朝食を食べる時間がある時は、ホテルやレストランでいただけば良いのですが、翌朝の出発時間が早いなど、スケジュールによっては、そんな余裕がない場合もあります。

また、連日ホテルやレストランだと、ちょっと重いと感じる場合もありますよね。

そんな時は、前日の夜に、こちらの高橋果実店にお邪魔し、次の日の朝食を調達しています。

ABCマートなどでも、サンドイッチやカットフルーツなども販売していますが、それらコンビニものとは、値段はそれほど差はありませんが、味は全然違います。

コンビニで朝食を調達するのであれば、断然、高橋果実店の利用をオススメします。

 

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)の体験レポート

それでは、ここからは高橋果実店の実際の様子をレポートしていきたいと思います。

前半は2017年の様子です。値段(価格)はその当時のものですのでご注意ください。2022年10月に調査した最新の値段(価格)は次のセクションでご紹介します。

 

外観とお店の雰囲気

お店の外観はこんな感じです。ちょっと古い感じのビルの1階が、高橋果実店になっています。そんなに大きなお店ではなく、こじんまりとした感じのお店です。

見た感じの雰囲気は、昭和の駄菓子屋さんみたいな感じです(笑)。

お店の前には、ベンチも用意されていますので、購入した商品をこちらでいただくこともできるようになっています。

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)の外観1

 

お店の中を覗いてみるとこんな感じです。お店の中は人で混雑していますね。

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)の外観2

 

商品の購入方法

ここからではちょっと見にくいですが、お店の正面には、カットフルーツが陳列されているガラスケースがあります。

そのガラスケースの所にお店の方がいらっしゃいますので、購入する商品はそちらで会計するというシステムになります。ちなみに、お店の方は日本語は話せません・・。

カットフルーツはお店の方に口頭で注文する形になり、それ以外の商品は、レジまで商品を持っていく形になっています。カットフルーツに関しては、ガラスケースに並んでいる商品を指差しでも大丈夫です。

お店の中の左右には、冷蔵庫が並んでいます。入り口に向かって左側がソルベやアイスクリーム、右側がサンドイッチの冷蔵庫になっています。

 

スポンサーリンク

アイスクリームとソルベの値段(価格)

こちらが、ソルベやアイスクリームの冷蔵庫になります。この時は夜なので、数がちょっと少なくなっていますね。

ソルベやアイスクリームは1つ5.25ドルになります。5.25というと、ちょっと高めに感じますが、結構大きなカップに入っています。2-3人で食べてちょうどいいぐらいの量です。

感覚的には、ハーゲンダッツのカップ3つ分ぐらいです(笑)。

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)のソルベとアイスクリーム1

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)のソルベとアイスクリーム2

 

サンドイッチの値段(価格)

こちらは、サンドイッチの方の冷蔵庫です。

サンドイッチの方は、種類によって値段はバラバラです。安いもので3ドル、高いものだと5ドルになります。

写真をみていただくとわかりますが、種類と値段が、ラップの上にマジックで書かれていますので、それを読んで種類と値段を確認する形になります。手作り感があふれていますね。

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)のサンドイッチ1

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)のサンドイッチ2

 

写真で確認できるレベルですが、値段は以下のようになっていました。これ以外にもたくさんの種類があります。日によっても、品揃えは変わっているように思います。

<サンドイッチ種類と値段(この日の例)>

  • ターキー:5ドル
  • コーンビーフ:5ドル
  • ローストビーフ:5ドル
  • ビーフパストラミ:5ドル
  • ターキーパストラミ:3.50ドル
  • チキンサラダ:3ドル

 

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)で購入した商品とオススメ

サンドイッチとカットフルーツの組み合わせが朝食に最高

今回、こちらの高橋果実店で購入した商品は、こちらの「ターキーパストラミ」と「カットフルーツ(Mix)」になります。

実は、この組み合わせが、ここ数年の我々の定番になっています。私が主にターキーパストラミを食べ、奥さんがカットフルーツを食べるという形です。

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)の商品1

 

かつては、ローストビーフやターキーなどもチャレンジしたのですが、具のボリュームが多すぎて、いつも食べきれないんですよね。味はとってもおいしいんですが・・。

なので、最近は、具のちょっと少なめな、ターキーパストラミに落ち着いています。

カットフルーツはこんな感じです。今年はカットフルーツの写真を撮り忘れてしまって、これは実は去年の写真です。すみません・・。

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)の商品2

 

カットフルーツにもいくつか種類があって、こちらの写真のようにミックスのものもあれば、パイナップルオンリーのものなどもあります。我々は、この写真のようなミックスがお気に入りです。

 

高橋果実店(ヘンリーズプレイス)の最新価格調査の結果<2022年10月>

こちら高橋果実店(ヘンリーズプレイス)には、2022年10月に最新の価格調査のため伺ってみました。

スポンサーリンク

アイスクリームとソルベの値段(価格)

まず驚いたのがアイスクリームとソルベの価格です。

2017年当時はどちらも5.25ドルでしたが、アイスクリームは「9.55ドル」、ソルベは「8.50ドル」にそれぞれ値上げになっていました。

特にアイスクリームの値上げ具合が激しいですね。アメリカは物価高が進んでいるため予想はしていましたがちょっとびっくりしました。

 

カットフルーツの値段(価格)

カットフルーツについては、この日は夕方だったためか、パパイヤとマンゴーなどが残っている感じでした。パパイヤは「9ドル」、マンゴーは「12.5ドル」とこちらも以前に比べると値上がっていますね。

 

サンドイッチの値段(価格)

最後はサンドイッチ。サンドイッチについは「4ドル」から「5ドル」と以前と比べてもそれほど値上がりしてはいませんでした。ちょっと安心ですね。

 

アメリカに限らずハワイの物価はコロナ前に比べるとどこも1.5倍ほどになっています。円安も加味すると体感では2倍ぐらいな感じです。

物価高はいかんともし難いですが、なんとか円安だけも改善されると良いですね。

 

ハワイ旅行はANAマイルとマリオットポイントで格安に実現可能!

私は2017年から年1回のペースでハワイ旅行に出掛けています。

それも、ANAのビジネスクラスやファーストクラスを利用して、ロイヤルハワイアンモアナサーフライダーといった高級ホテルを渡り歩くという豪華なプランです。

ロイヤルハワイアンの外観

 

これを実現するための秘密はANAマイルとマリオットポイントです。

陸マイラー活動を通して貯めたANAマイルと、マリオットアメックスを活用して貯めたマリオットポイントをで、ほぼ無料(=燃油代の出費のみ)で実現することができています。

2022年のハワイ旅行の費用はこちらの記事でまとめています。

 

陸マイラーのANAマイルの貯め方、およびマリオットアメックスの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、高橋果実店(ヘンリーズプレイス)をご紹介しました。

高橋果実店の主力商品は、カットフルーツとサンドイッチ、アイスクリーム(ソルベ)です。

どれも、新鮮な材料を使った手作り感溢れる仕上がりとなっており、味は絶品です。ホテルやレストランでの食事に飽きたら、ぜひ一度お試しいただければと思います。

また、暑い日の日中にいただく、ソルベ(もしくはアイスクリーム)は最高です。こちらもオススメです!

 

==>次の記事

ダイヤモンドヘッド登山!バスでの行き方と所要時間・服装・持ち物をレポート!<ハワイ旅行記2017>

<==前の記事

ウルフギャング・ハワイのハッピーアワーに潜入!メニューと値段は?<ハワイ旅行記2017>

 

<ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017:全体の目次、記事一覧

 

それでは、また!