【2022年7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ラグジュアリーカードの特典とメリット、デメリットを徹底解説!【PR】

ラグジュアリーカードの特典とメリット、デメリットを徹底解説!【PR】

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は日本初のMastercard最上位カードとして豊富な特典を誇っています。当記事では、チタニウム、ブラック、ゴールドと券種(グレード)ごとの特典を詳しく解説するとともに、メリット、デメリットをまとめていきたいと思います。また記事の後半ではお得な入会方法についても合わせてご紹介しています。

目次

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)とは

まず最初に、ラグジュアリーカードの魅力と基本情報からご紹介したいと思います。

ラグジュアリーカードの魅力

ラグジュアリーカードは2008年にアメリカで設立されました。設立以来、世界クラスのプレミアムクレジットカードを提供しています。

2016年から日本でも発行を開始しており、日本初のMastercard最上位カードとなっています。

クラフトマンシップにこだわり抜いた⾦属製の縦型クレジットカードが特徴で、表⾯はステンレス、裏⾯はカーボン素材となっています。

プラスチック不使⽤のカードは圧倒的な耐久性と存在感が魅力で、世界中のセレブリティに愛用されています。

ラグジュアリーカードの券面:4種類

 

ちなみに、ゴールドカードの場合、券面のデザインを「Yellow Gold」と「Rose Gold」から選択することができます。

「Yellow Gold」の券面には24金が使用されており、シンプルながらも高級感あふれるデザインに所有欲が掻き立てられますね。

ラグジュアリーカードの券面:ゴールドの「Yellow Gold」と「Rose Gold」

 

ラグジュアリーカードの基本情報

ラグジュアリーカードのカード券面と年会費、ポイント還元率など基本情報を表でまとめると以下のようになります。

他社のクレジットカードの場合、最上位がブラックで、それにプラチナやゴールドが続くというラインナップになっています。

一方でラグジュアリーカードの場合はゴールドカードが最上位となっています。通常とはちょっと異なった並びになっているのが特徴的です。

<ラグジュアリーカードの基本情報>

  ゴールド ブラック チタン
年会費(本会員) 220,000円(税込) 110,000円(税込) 55,000円(税込)
追加カード 55,000円(税込) 27,500円(税込) 16,500円(税込)
券面 24金仕上げのイエローゴールド / 個性と品位を表す魅力的なローズゴールド マットブラック金属製カード ブラッシュド加工金属製カード
ポイント還元率 1.5% 1.25% 1.00%
マイル還元率 0.9% 0.75% 0.6%

 

券種(グレード)によってポイント還元率が異なっており、最上位のゴールドの場合1.5%という非常に高いポイント還元率を実現できます。

これは、モバイルSuicaやQUICPay、経費や税金の支払いでも変わらない還元率となっています。

MEMO

ラグジュアリーカードの入会キャンペーンを活用すれば、新規発行後の条件クリアで最大で50,000円分のポイントを獲得できます。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)の特典

続いては、ラグジュアリーカードの特典について解説していきます。

ラグジュアリーカードの特典一覧

ラグジュアリーカードは、Mastercard最上位カードとして非常に多くの特典が用意されています。

ラグジュアリーカードには3つの券種(グレード)がありますが、特典内容に若干の違いがあります。表でまとめると以下のようになります。

「青字」は券種(グレード)によらず特典内容が基本的に同じものです。共通の特典も非常に充実していることがわかりますね。

<ラグジュアリーカードの特典一覧>

  ゴールド ブラック チタン
コンシェルジュ メール・電話・ライブチャット メール・電話・ライブチャット メール・電話
全国映画館優待 毎月最大3回 毎月最大2回 毎月最大1回
カフェ優待(1杯無料) いつでも(1日1回まで) 月1回
カフェ優待(1杯注文で1杯無料)
国立美術館(所蔵作品展) 同伴者1名様まで何度でも無料鑑賞可能 同伴者1名様まで何度でも無料鑑賞可能 同伴者1名様まで何度でも無料鑑賞可能
国立美術館(企画展) 会期中いつでも同伴者1名様まで無料 会期中の金曜日限定で同伴者1名様まで無料
ホテル優待
東急ホテルズ ステータスマッチ
プライオリティパス
国際線手荷物宅配無料
ハワイアン航空 Pualani Platinum Pualani Gold
ラグジュアリーダイニング
ラグジュアリーリムジン 往路、復路いずれか片道送迎 往路の片道送迎
ラグジュアリーアップグレード
ラウンジアワー サービス対象の毎日(ドリンクやフードを選択可) サービス対象の毎日 利用日制限あり
ラグジュアリーアイコン 優先予約
旅行傷害保険(国内) 最高1億円 最高1億円 最高1億円
旅行傷害保険(海外) 最高1.2億円 最高1.2億円 最高1.2億円
航空機遅延費⽤(国内)
航空機遅延費⽤(海外)
個人賠償責任保険 最大1億円
新生プラチナ
LUXURY MAGAZINE

 

以下では、ラグジュアリーカードの各特典について内容を詳しく確認していきたいと思います。

コンシェルジュ

ラグジュアリーカードは質の高いコンシェルジュサービスで有名です。 機能⾯だけでなく、機知に富んだ洗練された提案に定評があります。

他社プラチナカードの場合、コンシェルジュサービスに電話をすると、まず最初に自動音声による応答があり、カード番号や暗証番号の入力などを求められます。

一方で、ラグジュアリーカードの場合は担当者に直接すぐにつながります。これは「会員様のわずかな時間も無駄にしない」というラグジュアリーカードの哲学に基づいています。

貴重な時間と労力を無駄にしないためストレスフリーです。

 

また、コンシェルジュサービスは24時間365日利用できるのも魅力です。深夜の急なリクエストや、海外でも時差を気にすることなく利用できます。

また、電話だけでなく、メールやライブチャットでにも対応しています。

電話ができないようなシュチュエーションでも柔軟にアクセスできるのは嬉しいですね(ライブチャットの利用にはスマホアプリが必要)。

  ゴールド ブラック チタン
コンシェルジュ メール・電話・ライブチャット メール・電話・ライブチャット メール・電話

 

コンシェルジュサービスで対応可能なリクエストの例は以下になります。ライフスタイルやビジネスの様々な場面で利用者の「ひと手間」を削減するサポートをしてくれます。

個人秘書を抱えたような気分で心強い味方になりますね。

 

全国映画館優待

全国映画館優待とは、「TOHOシネマズ」「イオンシネマ」または「ユナイテッド・シネマ」のオンラインチケット購入で、もれなくムビチケ当日券購入時に利用可能な「映画GIFT」を提供してもらえるというものです。

ゴールドカードの場合は「毎月最大3回」、ブラックカードの場合は「毎月最大2回」、チタニウムカードの場合は「毎月最大1回」という制限があります。

  ゴールド ブラック チタン
全国映画館優待 毎月最大3回 毎月最大2回 毎月最大1回

 

1回あたりの「映画GIFT」の価値は1,500円となりますので、毎月最大の回数を利用した場合に得られる価値は以下になります。

  ゴールド ブラック チタン
毎月の価値 4,500円(3回分) 3,000円(2回分) 1,500円(1回分)
年間の価値 54,000円 36,000円 18,000円
年会費に占める割合 約25% 約33% 約33%

 

年会費に占める割合は、それぞれ約25%から33%にもなります。

映画好きな方であれば年会費負担の大きな部分をこの特典だけで回収することもできますね。

 

カフェ優待

カフェ優待は、「ストリーマーコーヒーカンパニー」の対象店舗と「HARNEY & SONS表参道」でドリンクの無料提供を受けられるサービスです。

ストリーマーコーヒーカンパニー

「ストリーマーコーヒーカンパニー」は首都圏を中心に展開しており、Luxury Cafe BEYOND ESPRESSOをベースにした季節のドリンクを1杯無料でいただくことができます。

 

ゴールドカードの場合は「いつでも(1日1回まで)」、ブラックカードの場合は「月1回」まで特典を利用することができます。

また、ドリンクを1杯注文すると、2杯目のドリンクが無料または、同伴者1名様のドリンクが無料になるという特典もあります。

こちらはカード券種(グレード)によらず特典を受けることができます。

  ゴールド ブラック チタン
カフェ優待(1杯無料) いつでも(1日1回まで) 月1回
カフェ優待(1杯注文で1杯無料)

 

MEMO

東京の「ヴィラフォッシュ銀座」「とサインオールデイ」、神奈川の「リボルバー ブーズ&コーヒー 」でも同等のサービスを受けることができます。

 

HARNEY & SONS表参道

「HARNEY & SONS表参道」では、2階ティーサロンで日本未入荷の限定フレーバー「Passion Fruit」をポットにて無料で提供いただくことができます。

また、2階ティーサロンで好きな紅茶を注文すると、スイーツ1品(400円相当)が無料になるという特典もあります。

  ゴールド ブラック チタン
ポットの無料提供
紅茶注文でスイーツ1品無料

 

国立美術館

ラグジュアリーカードには、国⽴美術館を無料鑑賞可能になる特典が用意されています。

「所蔵作品展」の場合、券種(グレード)に関係なく「同伴者1名様まで何度でも無料鑑賞可能」となってます。

「企画展」の場合、ゴールドカードの場合は「会期中いつでも同伴者1名様まで無料」、ブラックカードの場合は「会期中の金曜日限定で同伴者1名様まで無料」となります。

  ゴールド ブラック チタン
国立美術館(所蔵作品展) 同伴者1名様まで何度でも無料鑑賞可能 同伴者1名様まで何度でも無料鑑賞可能 同伴者1名様まで何度でも無料鑑賞可能
国立美術館(企画展) 会期中いつでも同伴者1名様まで無料 会期中の金曜日限定で同伴者1名様まで無料

 

対象となる国立美術館は以下になります。アート好きな方にとっては嬉しい特典ですね。

<対象美術館>

  • 所蔵作品展:
    • 東京国立近代美術館(本館・工芸館)
    • 京都国立近代美術館
    • 国立西洋美術館
    • 国立国際美術館
    • 国立映画アーカイブの7階展示室
  • 企画展
    • 東京国立近代美術館(本館・工芸館)
    • 国立新美術館

 

ホテル優待

ホテル優待とは、世界3,000以上のホテルで部屋のアップグレードや、毎日2名分朝食無料、100米ドル相当のホテルクレジット付与、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなど、さまざまな優待を受けられるサービスです。

1滞在当たり平均総額55,000円相当の特典を受けらるということで、かなりお得度の高い特典となっています。

チタニウムカードであれば、年1回でもこのホテル優待を利用できれば年会費負担を相殺できてしまいますね。ブラックカードでも年2回、ゴールドカードでも年4回です。

旅行やホテル宿泊好きな方であれば、年会費以上の価値を獲得することも難しくなさそうです。

  ゴールド ブラック チタン
ホテル優待

 

対象ホテルは、国内外のザ・リッツ・カールトン、ハイアット、マンダリン オリエンタル、アマン、東急ホテルズ、ANAインターコンチネンタル 、ザ・ひらまつ、などとなっています。

これら高級ホテルでVIP待遇を受けられるのは嬉しいですね。また、ホテル側会員プログラムのメンバーの場合は、ポイントの獲得やエリート特典も受けることができます。 

 

日本国内の対象ホテルは以下になります。

<対象ホテル(日本国内)>

  • 北海道
    • パーク ハイアット ニセコ
    • 東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ
  • 栃木
    • ザ・リッツ・カールトン 日光
  • 神奈川
    • インターコンチネンタル横浜Pier 8
    • ザ・ひらまつ・ホテルズ&リゾーツ 仙石原
    • ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜
    • ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
    • ホテルインディゴ箱根強羅
    • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
  • 東京
    • マンダリン オリエンタル 東京
    • アマン東京
    • ザ・ペニンシュラ東京
    • シャングリ・ラ 東京
    • 帝国ホテル 東京
    • パーク ハイアット 東京
    • セルリアンタワー 東急ホテル
    • アンダーズ東京 虎ノ門ヒルズ
    • ザ・リッツ・カールトン東京
    • パレスホテル東京
    • グランド ハイアット 東京
    • コンラッド東京
    • ANAインターコンチネンタルホテル東京
    • The Okura Tokyo(オークラ東京)
    • キンプトン新宿東京
    • ザ・キャピトルホテル東急
    • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
    • ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
    • ハイアット セントリック 銀座 東京
    • ハイアット リージェンシー 東京
    • ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅
    • ホテル雅叙園東京
    • メズム東京、オートグラフ コレクション
    • 東京エディション虎ノ門
    • 東京ステーションホテル
  • 長野
    • THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田
  • 静岡
    • ザ・ひらまつ・ホテルズ&リゾーツ 熱海
    • 赤沢迎賓館
  • 三重
    • アマネム
    • ザ・ひらまつ・ホテルズ&リゾーツ 賢島
  • 大阪
    • コンラッド大阪
    • 帝国ホテル 大阪
    • W大阪
    • インターコンチネンタルホテル大阪
    • ザ・リッツ・カールトン大阪
    • セントレジスホテル大阪
  • 京都
    • アマン京都
    • ザ・リッツ・カールトン京都
    • ハイアット リージェンシー 京都
    • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
    • HOTEL THE MITSUI KYOTO
    • ウェスティン都ホテル京都
    • ザ・ひらまつ 京都
    • パークハイアット京都
    • フォションホテル京都
  • 奈良
    • JW マリオット・ホテル奈良
    • 登大路ホテル奈良
  • 大分
    • ANA インターコンチネンタル別府リゾート&スパ
  • 沖縄
    • ANA インターコンチネンタル石垣リゾート
    • イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
    • ザ・ひらまつ・ホテルズ&リゾーツ 宜野座
    • ザ・シギラ
    • シギラベイサイドスイート アラマンダ
    • ホテルシギラ ミラージュ
    • ザ・リッツ・カールトン沖縄
    • ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

 

東急ホテルズ ステータスマッチ

ラグジュアリーカードには、東急ホテルズの会員プログラムである「コンフォートメンバーズ」の上級会員に招待いただける特典があります。

招待されるステータスは「ゴールド」となっています。

これにより、東急ホテルズのホテル宿泊時に、獲得ポイント優遇の他、アップグレード、レイトチェックアウト等の特典を受けることができます。

こちらは、全ての券種(グレード)で特典を受けることができます。

  ゴールド ブラック チタン
東急ホテルズ ステータスマッチ

 

コンフォートメンバーズのゴールド会員が受けられる主な特典は以下になります。

<ゴールド会員特典>

  • 基本宿泊料金の10%以上割引
  • ボーナスポイント加算
  • レイトチェックアウト(12時)
  • ウェルカムドリンク
  • アップグレード
  • レストラン2倍ポイントアップ
  • スペシャルトリート(特別優待)

 

プライオリティパス

ラグジュアリーカード保有で「プラオリティ・パス」を発行してもらうことができます。

このプライオリティ・パスを利用することで、世界中1,300以上の空港ラウンジサービスを無料で利用することができます。

こちらは、全ての券種(グレード)で特典を受けることができます。

  ゴールド ブラック チタン
プライオリティパス

 

プライオリティ・パスで付与されるのは何度でもラウンジを無料で利用できる「プレステージ」の資格です。こちらの年会費は「429ドル」となっています。

1ドル=120円で換算すると、51,480円相当の価値となります。

チタニウムカードであれば、このプライオリティ・パスだけで年会費負担を相殺できてしまいますね。

 

さらに、日本国内の主要空港ラウンジでは、同伴者1名様まで無料で利用することができます。多くのカードで同伴者は有料となっている中、同伴者1名まで無料というのは大きなメリットです。

夫婦やカップルでフライト前のひとときをゆったりとくつろぐことができます。

 

特に、ラグジュアリーカードの場合は、羽田空港「TIAT LOUNGE」を利用可能となっています。

こちらはスカイチーム共同の航空会社ラウンジも兼ねており、カードラウンジとしてはPorsche Card、三越伊勢丹グループ MICARD、LUXURY CARD、マンチェスターユナイテッドカードのみに開放しています。

通常のカードラウンジよりもドリンクやフードの品揃えが充実しており、制限エリアに位置しているためフライト時間ぎりぎりまで満喫することができます。

MEMO

羽田空港「TIAT LOUNGE」の実際の様子はこちらの記事をご参照ください。

 

国際線手荷物宅配無料

ラグジュアリーカードの場合、国際線の出発時および帰国時の荷物の宅配を最大3個まで無料で依頼することができます。

他社の場合、ゴールドカードで帰国時1個、プラチナカードで出発時と帰国時で1個という対応になっているのが多い中、出発時と帰国時で3個というのは破格の待遇と言えますね。

スーツケースの宅配は片道で1,500円から2,000円ほどが相場になっています。旅行時の荷物が多くなりがちの方も安心ですね。

こちらは、全ての券種(グレード)で特典を受けることができます。

  ゴールド ブラック チタン
国際線手荷物宅配無料

 

ハワイアン航空

ラグジュアリーカードには、ハワイアン航空のエリートステータス付与の特典があります。

ゴールドカードで「Pualani Platinum」、ブラックカードで「Pualani Gold」のステータスがそれぞれ付与されます。

  ゴールド ブラック チタン
ハワイアン航空 Pualani Platinum Pualani Gold

 

「Pualani Platinum」は最上位のステータスで、国際線の空港ラウンジ利用のほか、空席状況に応じてファーストクラスへのアップグレードも対象になります。

また、「Pualani Gold」の場合もハワイ諸島間線でプルメリアラウンジを利用できるほか、エクストラ・コンフォート(プレエコ)へのアップグレードの対象にもなっています。

通常は搭乗することでしか獲得できない航空会社のエリートステータスを特典として提供しているのは嬉しいですね。

<主なPualaniエリート会員特典>

  Pualani Platinum Pualani Gold
プリファード・シートへの無料アップグレード(予約時)
Premier Club/ファーストクラス優先チェックインサービス
Premier Clubラウンジの利用 – ホノルル、ヒロ、コナ、カフルイ、リフエ
優先TSAセキュリティチェック
手荷物の優先取り扱い  
国際線利用時のプルメリアラウンジ  
提携航空会社の国際線ラウンジ  
受託手荷物数 3個 2個
優先搭乗
無料アップグレード(ハワイ諸島間、エクストラコンフォート)
無料アップグレード(ハワイ諸島間、ファーストクラス)  
無料アップグレード(国際線、エクストラコンフォート)

 

MEMO

Pualaniエリート会員特典の詳細はこちら公式サイトをご参照ください。

ハワイアン航空「Pualaniエリート会員特典」

 

ラグジュアリーダイニング

ラグジュアリーダイングは、厳選された全国約200店舗で、2名以上所定のコースを予約の場合、1名分が無料となるサービスです。

こちらは、券種(グレード)に関係なく利用することができます。

  ゴールド ブラック チタン
ラグジュアリーダイニング

 

対象店舗は高級店が多く、ディナーの料金は10,000円から高いもので50,000円ほどにもなります。

これらコースを1名分予約することでもう1名分が無料となるのはかなりのお得さになりますね。

 

ラグジュアリーリムジン

ラグジュアリーリムジンとは、サービス対象のレストランと指定の場所を無料で送迎してもらえるサービスです。

日本を代表する予約困難な名店や厳選したレストランで、会員専用の席の確保に加え、その他の優待を受けることもできます。

ゴールドカードの場合は「往路、復路いずれか片道送迎」を選択することができます。ブラックカードの場合は「往路の片道送迎」となっています。

  ゴールド ブラック チタン
ラグジュアリーリムジン 往路、復路いずれか片道送迎 往路の片道送迎

 

対象地域は「関東、関西、東海、海外」で国内の対象店舗は以下になっています。リムジンで送迎してもらえるなんて優雅な体験ですね。

<対象店舗>

  • 関東
    • 銀座 安達直人
    • 銀座 五明
    • EMPIRE STEAK HOUSE ROPPONGI(エンパイアステーキハウス六本木)
    • Plaiga TOKYO (プレーガトウキョウ)
    • レフェルヴェソンス
    • 紀風
    • sio<11月30日までの期間限定>
    • 神楽坂 光石
    • 銀座 小十
    • Florilege
    • 鮨とかみ
    • Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)
    • Abysse(アビス)
    • 青華こばやし
    • Sublime(スブリム)
    • le sputnik (ル スプートニク)
    • Sudachi(スダチ)
    • La BOMBANCE(ラ・ボンバンス)
    • 食文化サロン 白金劉安(ショクブンカサロン シロカネリュウアン)
    • gri-gri(グリグリ)
    • 乃木坂しん
    • 茶禅華
    • 寛幸
    • 日本料理 晴山
    • ニューヨーク グリル
    • CEDROS
    • 銀座凛にしむら
  • 東海
    • 明庵
    • 味感 ことほぎ
    • 尾乃道
    • サロン イナシュヴェ
    • 河文
    • オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ
    • ラ・グランターブル ドゥ キタムラ
    • 備長炭ステーキ炉sakai
    • トラットリア トペ
    • ヴィチーノ
  • 関西
    • C:GRILL
    • 蔵 – 鉄板焼&寿司
    • 京 翠嵐
    • 懐石 近又
    • レストランひらまつ 高台寺
    • 高台寺十牛庵
    • レストラン ラ シーム
    • ラ ベデュータ
    • 和城
    • 魚三楼
    • ブラッスリー
    • 御二九と八さい はちべー
    • にくの匠 三芳
    • すし処 広川
    • 寿し芳
    • エッサンシエル
    • 鮨ほしやま
    • 一子相伝なかむら
    • 炭火割烹いふき
    • Reine des prés
    • 祇園 松田屋
    • 洋食おがた
    • ristorante NAKAMOTO
    • 京都幽玄
    • 焼肉矢澤 京都

 

ラグジュアリーアップグレード

ラグジュアリーアップグレードとは、ラグジュアリーカードが厳選した人気レストランでコース料理のアップグレードや会員様限定のさまざまな優待を受けられるというものです。

こちらは、全ての券種(グレード)で特典を受けることができます。

  ゴールド ブラック チタン
ラグジュアリーアップグレード

 

対象店舗は「ラグジュアリーリムジン」とも多くの部分で共通となっています。

リムジンでの送迎加えてアップグレードまで受けられるのは至れり尽くせりの体験ですね。

また、コース1名分が無料になる「ラグジュアリーダイング」は2名以上の利用が必要でしたが、こちらの「ラグジュアリーアップグレード」は1名からでも利用可能です。

その点、使い勝手が良いのもメリットですね。

MEMO

ラグジュアリーリムジンおよびラグジュアリーアップグレードの対象店舗はこちら公式サイトからご確認いただけます。

ラグジュアリーカード「ラグジュアリーリムジンおよびラグジュアリーアップグレード対象店舗」

 

ラウンジアワー

ラウンジアワーとは、高級ホテルや会員制ラウンジなどの上質な空間を気軽にサードプレイスとして利用できる特典です。

仕事終わりの軽く一杯や、デートの待ち合わせ、ビジネスの打ち合わせなどに利用することができます。

ゴールドカードの場合は「サービス対象の毎日」で利用することができ、ドリンクやフードも選択可能です。

ブラックカードの場合は「サービス対象の毎日」、チタニウムカードの場合は「利用日制限あり」となっています。

  ゴールド ブラック チタン
ラウンジアワー サービス対象の毎日(ドリンクやフードを選択可) サービス対象の毎日 利用日制限あり

 

対象店舗は以下になります。大都市圏中心にはなるものの、ホテルの高級ホテルのラウンジを気軽に利用できるのは嬉しいですね。

<対象店舗>

  • 東京
    • アンダーズ東京
    • ヴィラフォッシュ西麻布
    • 銀座ミュージックバー
    • ザ・キャピトルバー
    • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
    • マンダリンオリエンタル 東京
  • 神奈川
    • インターコンチネンタル横浜 Pier8
    • リボルバーブーズ&コーヒー
    • 名古屋プリンスホテル スカイタワー
  • 大阪
    • コンラッド大阪
    • セント レジス ホテル 大阪
    • 季の美ハウス
    • フォーシーズンズホテル京都
  • 兵庫
    • ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

 

ラグジュアリーアイコン

ラグジュアリーアイコンとは、話題のダイニングや一般アクセスできない会員制レストランなどで開催される、比類なき極上のディナー体験です。

ゴールドカードは「優先予約」の特典があります。

  ゴールド ブラック チタン
ラグジュアリーアイコン 優先予約

 

国内旅行傷害保険

ラグジュアリーカードには、最高1億円の国内旅行傷害保険が付帯しています。ただし、国内の場合は「利用付帯」になっているため注意が必要です。

  ゴールド ブラック チタン
旅行傷害保険(国内) 最高1億円 最高1億円 最高1億円

 

以下1から3のいずれかの条件に合致した場合に補償を受けることができます。

  1. 公共交通乗用具に搭乗中に傷害を被った場合。ただし、被保険者が当該公共交通乗用具に搭乗する以前に、その料金をラグジュアリーカードにより支払った場合。
  2. ご予約の上、ラグジュアリーカードで宿泊料金をお支払いになる旨をお伝えになった宿泊施設での宿泊中の火災・爆発による事故に遭われた場合。
  3. ラグジュアリーカードで購入された宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の事故によって傷害をうけられた場合。

 

補償内容は以下になります。傷害死亡・後遺傷害保険金で最高1億円というのは安心感がありますね。入院・通院・手術でも補償を受けることができます。

補償内容 保険金額(カード会員)
傷害死亡・後遺傷害保険金 最高1億円
入院保険金 5,000円(1日)
通院保険金 3,000円(1日)
手術保険金 5,000円×(手術の種類により10~40倍)

 

海外旅行傷害保険

ラグジュアリーカードには、最高1.2億円の国内旅行傷害保険が付帯しています。海外の場合は「自動付帯」になっているため安心です。

  ゴールド ブラック チタン
旅行傷害保険(海外) 最高1.2億円 最高1.2億円 最高1.2億円

 

補償内容は以下になります。自動付帯でありながら、傷害死亡・後遺傷害保険金で最高1.2億円というのはクレジットカードで最高レベルの補償内容と言えます。

また、カード会員だけでなく、家族特約として同行の家族も補償を受けられるのは嬉しいですね。

ただし、治療費用保険金が200万円というのはハイステータスカードとしてはちょっと少なめとなっています。

補償内容 保険金額(カード会員) 保険金額(家族特約)
傷害死亡・後遺傷害保険金 最高1.2億円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高200万円 最高200万円
賠償責任保険金 最高1億円 最高1億円
携行品損害保険金 1旅行中・年間限度額100万円(免責金額3,000円) 1旅行中・年間限度額100万円(免責金額3,000円)
救援者費用保険金 保険期間中 最高500万円 保険期間中 最高500万円

 

航空機遅延費⽤(国内・海外)

ラグジュアリーでは、航空機遅延費⽤の補償を受けることができます。

乗継遅延や出航遅延、受託手荷物遅延、受託手荷物紛失など旅行中のアクシデントが発生した場合、宿泊料金や食事代、衣類や生活必需品など購入費用の実費が補償されます。

国内、海外ともに補償を受けることができ、国内は「利用付帯」、海外は「自動付帯」となっています。

国内では以下1から3のいずれかの条件に合致した場合に補償を受けることができます。

  1. 被保険者が航空機に搭乗する以前に 、被保険者がその料金をラグジュアリーカードにより支払った場合
  2. 被保険者がカード会社を通じて航空機の予約を行い、かつ、その料金をラグジュアリーカードにより支払った場合
  3. 被保険者が宿泊を伴う募集型企画旅行に参加し、かつ 、被保険者がその料金をラグジュアリーカードにより支 払った場合

 

利用付帯とは言え、国内で航空機遅延費⽤の補償を受けられるのは希少であり大きなメリットになります。

補償内容は国内、海外ともに共通で以下のようになっています。

補償内容 保険金額
乗継遅延費用 最高 20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 最高 20,000円
受託手荷物遅延費用 最高 20,000円
受託手荷物紛失費用 最高 40,000円

 

個人賠償責任保険

ラグジュアリーカードには、最高1億円の個人賠償責任保険が付帯しています。国内が対象で、日常生活中に生じた法律上の賠償責任を補償してくれます。

ただし、特典の対象はゴールドカードのみとなってます。

  ゴールド ブラック チタン
個人賠償責任保険 最大1億円

 

新生プラチナ

ラグジュアリーカードの引落口座に新生銀行を登録することで、新生銀行ステップアッププログラムの最上位である「プラチナステージ」のサービスを利用することができます。

こちらは、全ての券種(グレード)で特典を受けることができます。

  ゴールド ブラック チタン
新生プラチナ

 

「プラチナステージ」になると、ATMやインターネット利用時の手数料優遇や金利優遇などの特典を受けることができます。

 

LUXURY MAGAZINE

世界中から選び抜かれたライター、デザイナーによって編集される情報誌「LUXURY MAGAZINE」のオンラインマガジンが年に2回提供されます。

こちらは、全ての券種(グレード)で特典を受けることができます。

  ゴールド ブラック チタン
LUXURY MAGAZINE

 

「ラグジュアリーカード」の入会キャンペーンはこちら!

  • 紹介コード「LCAMB22272」

 

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)のメリット

特典内容が理解できたところで、ラグジュアリーカードのメリットとをまとめてみたいと思います。

ラグジュアリーカードの主なメリットは以下のようになります。

<メリット>

  • 特典が非常に豊富でチタニウムカードは割安感あり
  • Mastercardブランドとして世界中で利用できる
  • 税金や電子マネーへのチャージでも満額のポイント還元
  • 最⼤9,999万円まで決済可能な事前⼊⾦サービスあり

 

特典が非常に豊富でチタニウムカードは割安感あり

当記事でご紹介してきたとおり、ラグジュアリーカードは特典が非常に豊富です。

中でも「コンシェルジュ」や「ホテル優待」「プライオリティ・パス」「国内・海外旅行保険」といった特に重要な特典はカード種別(グレード)に関係なく提供されています。

そういう意味では、年会費が一番リーズナブルな「チタニウムカード(年会費55,000円)」は、ハイステータスカードとしては割安感があり、コストパフォーマンスに優れているとも言えます。

 

Mastercardブランドとして世界中で利用できる

ラグジュアリーカードの国際ブランドは「Mastercard」です。「Mastercard」や「VISA」と並んで世界中で利用可能なクレジットカードの代表格です。

米国やヨーロッパといった先進国だけでなく、アジアや発展途上国でも広く利用することができるという安心感があります。

このあたりは、ライバルであるアメックス「プラチナカード」やダイナースクラブ「プレミアムカード」と比較しての優位性になりますね。

MEMO

ダイナースクラブ「プレミアムカード」の場合は、コンパニオンカード(Mastercard)を発行することで国際ブランドの弱さをカバーすることもできます。

 

税金や電子マネーへのチャージでも満額のポイント還元

ラグジュアリーカードは、税金や公共料金、モバイルSuicaなど電子マネーへのチャージでも、通常のショッピング利用と変わらないポイント還元率を実現しています。

例えばアメックスの場合は税金や公共料金の支払いで通常の半分、モバイルSuicaなど電子マネーへのチャージではポイント加算対象外となっています。

アメックス「加算対象外・100円=1ポイントとして換算されない加盟店」

MEMO

ラグジュアリーカードでも、Tマネーチャージ、楽天Edyチャージ、nanacoチャージ、BANKITチャージ、はポイント加算対象外となります。

 

最⼤9,999万円まで決済可能な事前⼊⾦サービスあり

ラグジュアリーカードには、事前入金サービスがあり、これを利用すれば最大9,999万円まで決済可能になります。

あまり利用頻度は高くはないものの、高級外車や高級時計、高額な税金支払い時などに利用限度額の影響を受けずに決済できるのはとても便利です。

事前⼊⾦サービスでもポイント還元率は通常のショッピング利⽤と同様となりますので、ポイントをザクザクと貯めることができます。

 

「ラグジュアリーカード」の入会キャンペーンはこちら!

  • 紹介コード「LCAMB22272」

 

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)のデメリット

続いては、ラグジュアリーカードのデメリットをまとめたいと思います。

ラグジュアリーカードの主なデメリットは以下のようになります。

<デメリット>

  • 年会費が高額(特にゴールドカード)
  • 家族カードが有料
  • 特典が大都市圏中心
  • メタルカードは使えない端末あり
  • マイル還元率が低い

 

年会費が高額(特にゴールドカード)

ラグジュアリーカードのデメリットとしては、やはり高額な年会費が挙げられます。最上位のゴールドカードは年会費220,000円と特に高額となっていますね。

ただし、メリットとして挙げさせていただいたとおり「チタニウムカード」はハイステータスカードとしては割安感があります。

「ブラックカード」は特典を十分に満喫できる方であれば、年会費とのバランスが取れたクレジットカードとも言えます。

また、後でご紹介する入会キャンペーンを利用すれば、初年度の年会費負担を軽減することもできます。

 

家族カードが有料

ラグジュアリーカードは、家族カードの年会費が有料となっています。

一方で、ライバルとしてよく比較されるアメックス「プラチナカード」の場合は家族カード4枚まで無料、ダイナースクラブ「プレミアムカード」に至っては家族カードは無料となっています。

クレジットカードを家族で利用される場合、ラグジュアリーカードは割高になってしまいますね。

 

特典が大都市圏中心

ラグジュアリーカードならではの特典である「カフェ優待」や「国立美術館」「ラグジュアリーダイニング/リムジン/アップグレード」「ラウンジアワー」は、対象店舗は施設が大都市圏に集中しています。

そのため、地方在住の方はラグジュアリーカードの特典を十分に使いきれない可能性があります。

ラグジュアリーカードは年会費が高額なだけに、特典を十分に活用できないのはもったいないですね。

 

メタルカードは使えない端末あり

ラグジュアリーカードはメタルカードがその特徴となっています。

一方で、メタルカードは稀に対応していない端末があります。特に、機械の中にカードが吸い込まれるタイプの端末は要注意です。最悪の場合、出てこなくなるという危険性もあります。

アメックス「プラチナカード」もメタルカードですが、プラスチック製のサブカードも発行することができます。

ラグジュアリーカードはサブカードの発行に対応していないのが残念なところです。

 

マイル還元率が低い

ラグジュアリーカードのマイル還元率は、最上位のゴールドカードでも0.9%と1%を下回る値となっています。

ライバルとであるアメックス「プラチナカード」の0.8%(ANA)から1%(外資系航空会社)、ダイナースクラブの1.5%と比較すると、少し物足りない数字となっています。

  ゴールド ブラック チタン
マイル還元率 0.9% 0.75% 0.6%

 

一方で、ラグジュアリーカードの場合は、ANA/JAL/ハワイアン/ユナイテッド航空のマイル移行が手数料無料で交換可能です。また、年間移行上限がないのもメリットになっています。

 

「ラグジュアリーカード」の入会キャンペーンはこちら!

  • 紹介コード「LCAMB22272」

 

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)の保有をおすすめする方と券種(グレード)の選び方

ラグジュアリーカードの保有をおすすめする方

ラグジュアリーカードの特典から考えると、その保有でメリットを最大化できるのは以下のような方と思われます。

  • 旅行や出張で海外に行く機会が多い
  • ホテル宿泊やグルメに出費するのを厭わない
  • 仕事や趣味に忙しく各種手配は人に任せたい
  • 映画や芸術鑑賞に興味がある
  • 関東、関西、東海といった大都市圏に住んでいる、もしくは行く機会が多い

 

逆に言えば、海外旅行やホテル宿泊、グルメ、アートに興味のない方にとっては、ラグジュアリーカード活躍の場があまりないとも言えます。

ラグジュアリーカードは特典が豊富とは言え、年会費が高額であることは間違いありません。ラグジュアリーカードの特典を十分に利用できない方にとっては、宝の持ち腐れになってしまうこともあります。

 

ラグジュアリーカードの券種(グレード)の選び方

チタニウムカードをおすすめする方

デメリットのところで挙げたように、「カフェ優待」や「国立美術館」「ラグジュアリーダイニング/リムジン/アップグレード」などの特典は大都市圏に集中しています。

そのため、関東、関西、東海といった大都市圏に住んでいない方、もしくはこれらに行く機会がない方は、一番下のグレードである「チタニウムカード」がおすすめです。

「チタニウムカード」は割安な年会費(55,000円)でありながら、「コンシェルジュ」や「ホテル優待」「プライオリティ・パス」「国内・海外旅行保険」といった特に重要な特典は変わらず利用することができます。

ブラックカードをおすすめする方

一方で、関東、関西、東海といった大都市圏に住んでいる方で、「カフェ優待」や「国立美術館」「ラグジュアリーダイニング/リムジン/アップグレード」などに興味がある方は、「ブラックカード」がおすすめです。

これらのラグジュアリーカードならではの特典を利用することで、保有する満足度がグッと高まると思います。

ゴールドカードをおすすめする方

さらに、24金仕上げの券面自体に魅力を感じる方や、特典を最大限に満喫したいという方には「ゴールドカード」がおすすめです。

年会費は高額にはなるものの、それ以上の価値を獲得できるのではないかと思います。

 

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)の入会キャンペーン

アンバサダーからの紹介で最大50,000円分のポイント獲得

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)の公式サイトでは入会キャンペーンを実施していません。

しかしながら、「ラグジュアリーカードアンバサダー」らの紹介でラグジュアリーカードに入会&利用条件をクリアいただくことで最大50,000円分のポイントを獲得することができます。

ラグジュアリーカードの入会キャンペーン:新規入会と利用で最大50,000円分のポイントをプレゼント

 

獲得できるポイント数は券種(グレード)によって異なります。ゴールドカードで50,000円相当、ブラックカードで30,000円相当、チタニウムカードで15,000円相当のポイントとなっています。

ラグジュアリーカードの入会キャンペーン:特典内容の内訳

 

券種と年会費、入会キャンペーンの特典の関係を表でまとめると以下のようになります。

<入会キャンペーンの特典>

券種 年会費(税込) 入会特典
ゴールドカード 220,000円 50,000ポイント(=50,000円相当)
ブラックカード 110,000円 30,000ポイント(=30,000円相当)
チタニウムカード 55,000円 15,000ポイント(=15,000円相当)

 

ラグジュアリーカードは特典が非常に充実している代わりに、それに比例するように年会費も高額設定になっています。

入会キャンペーンを利用すれば年会費負担を大幅に軽減することができますね。

 

利用条件は共通で「入会後カード入会月を含む4ヶ月間に合計30万円(税込)以上のカードショッピング」となっています。

これをクリアしないと入会特典は獲得できませんのでご注意いただければと思います。

<入会キャンペーンの利用条件>

  • 入会後カード入会月を含む4ヶ月間に合計30万円(税込)以上のカードショッピング
    • ポイント進呈は入会月の6ヶ月後を予定。ポイント進呈時期は予告なく変更となる場合あり。

 

入会キャンペーンの適用には紹介コードの入力が必要

入会キャンペーンの適用方法は以下になります。シンプルな簡単2ステップになっています。

<入会キャンペーンの適用方法>

  • ステップ1:「キャンペーンページ」にアクセス
  • ステップ2:紹介コードLCAMB22272を入力して申し込み

 

ちなみに、キャンペーンページは「ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)」にご用意いただいているものです。安心してご利用いただければと思います。

 

初年度年会費「全額返金保証」も対象

上記キャンペーンページからお申し込みいただいた場合、初年度年会費「全額返金保証」の対象にもなります。

これは、サービスに満足されず退会される場合、支払った年会費全額が登録口座へ返金されるというものです。

キャンペーンページからの申し込み、かつ入会日より半年以内に年会費を含む50万円(税込)以上を支払った方が対象となります。

ラグジュアリーカード:初年度年会費の全額返金保証

 

サービス内容に自信があるからこそ提供できる制度ですね。安心して入会してサービスを体験することができます。

ただし、各種納税での利用分は集計対象外となるため注意しましょう。

 

まとめ

当記事では、ラグジュアリーカードの特典とメリット、デメリットを解説していきました。

ラグジュアリーカードは日本初のMastercard最上位カードとして豊富な特典を誇っています。

特に、旅行やホテル宿泊などトラベル系の特典が充実しており、これらを使いこなせる方であれば年会費以上の価値を獲得するのも難しくありません。

一方で、特典の中には大都市圏でないと使えないものが多いのも事実です。年会費が高い分、特典を使いこなすことができなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

ラグジュアリーカードの入会および券種(グレード)選びに当記事がお役に立つことができれば幸いです。

記事の後半では、アンバサダーのみが提供できる入会キャンペーンもご紹介しています。ラグジュアリーカードに入会の際は、ぜひこちらもご利用いただければと思います。

 

「ラグジュアリーカード」の入会キャンペーンはこちら!

  • 紹介コード「LCAMB22272」

 

それでは、また!