【7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

羽田空港 TIAT LOUNGE 訪問記!スカイチームの共同ラウンジ 兼カードラウンジをレポート!

TIATラウンジの外観

羽田空港 TIAT LOUNGE 訪問記!スカイチームの共同ラウンジ 兼カードラウンジをレポート!

今回は、羽田空港国際線の「TIAT LOUNGE(TIATラウンジ)」の訪問レポートをお送りします。「TIAT LOUNGE」は「カードラウンジ」でありながら、スカイチーム共同の「航空会社ラウンジ」にもなっています。航空会社ラウンジも兼ねているということで、通常のカードラウンジよりもドリンクやフードの品揃えが充実しているのが特徴となっています。また、シャワーも無料で、保安検査後の制限エリアにあるため、飛行機の搭乗時刻ギリギリまで利用できるのも嬉しいポイントです。以下で詳しくご紹介していきます。

羽田空港「TIAT LOUNGE(TIATラウンジ)」の利用資格

利用可能なクレジットカード

「TIAT LOUNGE」は、羽田空港 国際線のカードラウンジです。

提携クレジットカードのゴールド会員の場合は、クレジットカードと当日の搭乗券を提示することで、無料で利用することができます。

提携クレジットカードは以下となります。JCBや三井住友VISAカード、ダイナースクラブやアメックスなど、メジャーなクレジットカード会社が含まれていないので注意が必要です。

<提携クレジットカード>

  • S CUBIC
  • Porsche Card
  • 三越伊勢丹グループ MICARD、
  • LUXURY CARD
  • マンチェスターユナイテッドカード
  • ボルシア・ドルトムントカード

ラウンジ・有料待合室・会議室 | 羽田空港国際線旅客ターミナル

 

私自身は、ポイントサイトで獲得ポイントが高騰していた「エムアイカード プラスゴールド」に入会することで、今回こちらのラウンジを利用しました(カード1枚で夫婦2名とも無料で利用することができました)。

 

MEMO

JCBや三井住友VISAカード、ダイナースクラブやアメックスなどのゴールドカードをお持ちの場合は、「TIAT LOUNGE」のすぐ隣にある「SKY LOUNGE」を利用することができます。

 

利用可能な航空会社

「TIAT LOUNGE」は、航空会社連合である「スカイチーム」の共同の航空会社ラウンジにも指定されています。

提携航空会社の上級会員およびビジネスクラス搭乗者の場合は、チェックイン時に提供されるラウンジクーポンを提示することで、無料で利用することができます。

提携航空会社は以下となります。

<提携航空会社>

  • チャイナ エアライン
  • デルタ航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • 中国南方航空
  • 上海吉祥航空
  • 天津航空
  • 海南航空

 

一般的に、「カードラウンジ」よりも「航空会社ラウンジ」の方が、ドリンクやフードの品揃えが充実していることが多くあります。

その点、「TIAT LOUNGE」は「カードラウンジ」というだけでなく、「航空会社ラウンジ」の役割も持っていますので、ドリンクやフードの品揃えに期待することができます。

 

「航空会社ラウンジ」と「カードラウンジ」の違いについてはこちらの記事をご参照ください。

 

羽田空港「TIAT LOUNGE(TIATラウンジ)」の場所とアクセス

スポンサーリンク

TIAT LOUNGEの場所

羽田空港 国際線には、「TIAT LOUNGE」が2箇所あります。出国後の制限エリアの「中央ラウンジエリア」に1箇所、「北ラウンジエリア」に1箇所、合計で2箇所です。

どちらも、出国後の制限エリアに位置してますので、搭乗ゲートに近い方のラウンジを選択して、出発時刻ギリギリまで寛ぐことができます。

名称としては、「中央ラウンジエリア」のものが、無印の「TIAT LOUNGE」、「北ラウンジエリア」のものが、後ろにアネックスが加わる「TIAT LOUNGE ANNEX」というような形で区別されています。

<TIATラウンジの場所>

  • TIAT LOUNGE:中央ラウンジエリア4階
  • TIAT LOUNGE ANNEX:北ラウンジエリア5階

 

TIAT LOUNGE(TIATラウンジ)のアクセス

中央ラウンジエリア:TIAT LOUNGE

中央ラウンジエリアの「TIAT LOUNGE」の場所は以下になります。保安検査場(中央)を抜けた後に正面に進み、エスカレーターを登った4階となります。「SKY LOUNGE」と「TIAT LOUNGE」の2つのラウンジが隣接しており、受付は1つとなっています。ゲート的には、111番ゲートあたりが近くなります。

TIATラウンジの場所(中央エリア)

 

北ラウンジエリア:TIAT LOUNGE ANNEX

北ラウンジエリアの「TIAT LOUNGE ANNEX」の場所は以下になります。保安検査場(北)を抜けた後に左手に進んだ、カードラウンジや航空会社が集中している棟の5階に位置しています。同じ階には、JALの航空会社ラウンジが隣接しています。ゲート的には、114番ゲートあたりが近くなります。

TIATラウンジの場所(北エリア)

 

羽田空港「TIAT LOUNGE(TIATラウンジ)」の営業時間と提供サービス

「TIAT LOUNGE」の営業時間

「TIAT LOUNGE」の営業時間、無印と「ANNEX」で異なっています。無印の「TIAT LOUNGE」は24時間となっていますが、「TIAT LOUNGE ANNEX」は朝7時から深夜1時までの営業となりますので注意が必要です。

<TIAT LOUNGEの営業時間>

  • TIAT LOUNGE:24時間
  • TIAT LOUNGE ANNEX:7:00~25:00

 

スポンサーリンク

「TIAT LOUNGE」の提供サービス

「TIAT LOUNGE」の提供サービスは以下のようになっています(無印とANNEXで共通)。

通常、カードラウンジの場合は、ソフトドリンクは無料でも、アルコールは有料となっているところが多くあります。

しかしながら、「TIAT LOUNGE」は前述のとおり「航空会社ラウンジ」としての側面も持っています。

そのため、「TIAT LOUNGE」ではアルコールも無料で提供されています。また、軽食も用意されている他、シャワーも利用することができます。

<「TIAT LOUNGE」のサービス内容>

  • 無料サービス:ソフトドリンク、アルコール飲料、軽食、新聞・雑誌の閲覧、フライトインフォメーション、無線LAN環境、シャワー

 

羽田空港「TIAT LOUNGE(TIATラウンジ)」訪問レポート

前置きが長くなりましたが、ここからは、「TIAT LOUNGE」の訪問レポートをお送りします。我々は今回、無印の「TIAT LOUNGE」の方も訪問してきました。そのため、以下でご紹介するのは「TIAT LOUNGE」の様子になります。

「TIAT LOUNGE」の行き方

「TIAT LOUNGE」は出国後の制限エリアにありますので、まずは保安検査を通過する必要があります。

羽田空港国際線 保安検査

 

保安検査場(中央)を通過すると、正面には、こちらの写真のようなエスカレーターがあります。目指す「TIAT LOUNGE」は、こちらのエスカレーターを登った先にあります。

羽田空港国際線 制限エリア

 

こちらの写真のように、左手に「TIAT LOUNGE」、右手に「SKY LOUNGE」というように掲示されており、この2つのラウンジが隣接していることが見て取れます。

TIATラウンジの外観

 

「TIAT LOUNGE」の入り口の様子

「TIAT LOUNGE」の入り口は以下のようになっています。入り口は、「TIAT LOUNGE」と「SKY LOUNGE」で共通になっています。受付も共通になっており、受付は入って左手にあります。この入り口から、左手奥に進むと「TIAT LOUNGE」、右手奥に進むと「SKY LOUNGE」という構造になっています。

TIATラウンジの入口

 

入り口の前には、こちらのような「ご案内」の案内板があります。利用可能な「提携クレジットカード」と「提携航空会社」が掲示されていますので、入場する前に再度確認しましょう。

TIATラウンジ前の掲示板

 

 

「TIAT LOUNGE」の中の雰囲気

「TIAT LOUNGE」の中はこんな感じです。大きく窓がとられており、明るく開放感のある空間になっています。ソファーやチェアーは、基本、外が眺められるように、窓側を向いていますね。

TIATラウンジ内の様子1

 

「TIAT LOUNGE」は、なかなかの広さのあるラウンジです。こんな感じで、ずらずらっと席が並んでいます。

TIATラウンジ内の様子2

 

この日、我々が訪れたのは、ゴールデンウィーク中の祝日の午前11時ごろでしたが、9割ほどが空席の状況でした。後で訪れた「ANAラウンジ」はとても混雑していましたので、穴場と言えるかもしれません。

 

窓からは滑走路の様子を楽しむことができます。眺望はなかなかですね。

TIATラウンジの眺望

 

こちらは、雑誌と新聞のコーナー。品揃えは充実しています。

TIATラウンジ内の新聞・雑誌コーナー

 

入り口の脇には、クロークもあります。キャリーバックなど、大きめの荷物がある場合は便利ですね。

TIATラウンジ内のクローク

 

また、トイレは当然のことながら、シャワールームと喫煙ルームの用意もあります。

TIATラウンジ内のサニタリーエリア

 

ドリンクとフードがビュッフェ形式で提供されており、セルフサービスで好きなものを好きなだけいただけるようになっています。

TIATラウンジ内のビュッフェテーブル

 

「TIAT LOUNGE」のドリンクの品揃え

ここではまず、ドリンクの品揃えを確認していきたいと思います。

カードラウンジの場合、ソフトドリンクのみの提供の場合が多いのですが、「TIAT LOUNGE」では、アルコールが無料でいただけるのが特徴です。

ビールの他、洋酒や日本酒などがボトルで用意されています。ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ」のようです。自動のビールサーバーが用意されていますので、ボタン一つで美味しいビールをいただくことができます。

TIATラウンジのドリンク1

 

アルコールだけでなく、ソフトドリンクも種類豊富に用意されています。こちらは、コーヒーメーカーですね。豆から淹れることができる、なかなか本格的なものです。ティーパックも数種類用意されており、紅茶や日本茶もいただけるようになっていました。

TIATラウンジのドリンク2

 

こちらは、コールドドリンクです。アップル、トマト、オレンジ、グレープフルーツジュースの他、コカコーラのベンディングマシンが用意されていました。また、ミネラルウォーターのサーバーもありますね。

TIATラウンジのドリンク3

 

スポンサーリンク

「TIAT LOUNGE」の食事(フード)の品揃え

続いては、食事(フード)の品揃えを確認していきたいと思います。

カードラウンジの場合、スナックのみの提供の場合が多いのですが、「TIAT LOUNGE」でちゃんとした食事(フード)をいただくことができます。品揃えとしては、ビジネスホテルの朝食ビュッフェを想像していただくと、イメージが近いと思います。

TIATラウンジのフード1

 

こちらは、ポテトやソーセージ、卵焼き、などなど。

TIATラウンジのフード2

 

枝豆やサラダの他、パンもクロワッサンやバターロールなど、数種類用意されています。

TIATラウンジのフード3

 

スープの他、カレーの用意もあります。カレーは「香味野菜のカレー」ということで、ちょっと凝った感じのメニューになっていますね。

TIATラウンジのフード4

 

また、お酒に合いそうな、野菜チップスやミックスナッツなども用意されていました。

TIATラウンジのフード5

 

「TIAT LOUNGE」のシャワーの様子

最後に、シャワーの様子をご紹介します。

カードラウンジの場合、シャワーは使えても有料の場合が多いのですが、「TIAT LOUNGE」では、無料でシャワーを利用することができます。利用希望の場合は、受付で申し込みをしましょう。

TIATラウンジのシャワールーム1

 

シャワールームの中は個室になっていて、洗面台とトイレ、シャワーが用意されています。もちろん、タオルやアメニティーの他、ドライヤーも用意されていますので、手ぶらで訪れて利用することができます。

TIATラウンジのシャワールーム2

 

こちらはシャワーエリア。雰囲気としては、ビジネスホテルの客室の中のようです。

TIATラウンジのシャワールーム3

 

シャワーエリアの中はこんな感じです。シャンプーとコンディショナー、ボディーソープはボトル式のものが用意されています。

TIATラウンジのシャワールーム4

TIATラウンジのシャワールーム5

 

アメニティーとしては、ヘアブラシと歯ブラシの用意がありました。必要なものは一通り揃っているイメージですね。至れり尽くせりです。フライトの前にシャワーを浴びてスッキリすることができました。

TIATラウンジのシャワールーム6

 

この日は、まだお腹が空いていなかったので、シャワーあがりにビールだけいただきました。昼間からいただくビールは最高ですね!

TIATラウンジのビール

 

イタリア旅行2019のスケジュール

今回の記事は、2019年ゴールデンウィークの「イタリア旅行」の一部としてご紹介しました。「イタリア旅行2019」全体のスケジュールは以下のようになっています。

<イタリア旅行2019のスケジュール>

  • 1日目:東京(羽田)からイタリア(ローマ)に移動セントレジス ローマに宿泊 <=今ここ
  • 2日目:ローマ観光。セントレジス ローマに宿泊
  • 3日目:ローマからフィレンツェに移動。セントレジス フィレンツェに宿泊
  • 4日目:フィレンツェからヴェネツィアに移動。ダニエリ(ヴェネツィア)に宿泊
  • 5日目:ヴェネツィア観光。ダニエリ(ヴェネツィア)に宿泊
  • 6日目:イタリア(ヴェネツィア)から東京(成田)に移動
  • 7日目:東京(成田)に帰国

 

今回のイタリア旅行はビジネスクラスと高級ホテルを利用した豪華なものですが、貯めたANAマイルとSPGアメックスのポイントで、ほぼ無料で実現しています。陸マイラー的なANAマイルの貯め方SPGアメックスの特典とメリット・デメリットは以下の記事をそれぞれご参照ください。

 

まとめ

今回は、羽田空港国際線の「TIAT LOUNGE(TIATラウンジ)」をご紹介しました。

「TIAT LOUNGE」は「カードラウンジ」でありながら、スカイチーム共同の「航空会社ラウンジ」にもなっています。これにより、通常のカードラウンジでは用意のないフードや、アルコールを無料でいただくことができるのが特徴です。

また、シャワーも無料で利用できますので、カードラウンジとしては、非常に充実した内容のラウンジであるということが言えると思います。

ただし、正直に言えば、すぐ隣の「SKY LOUNGE」よりはレベルは上ですが、「ANAラウンジ」や「JALサクララウンジ」と比べてしまうと、ドリンクもフードの品揃えも、シャワールームの快適さも、劣ってると言わざるを得ません。

そのため、航空会社ラウンジを使える方が、わざわざ訪れる意味はあまりないと思いますが、そうでない方は、内容充実のカードラウンジとして、利用価値は高いのではないかと思います。

 

==>次の記事

ルフトハンザ航空ビジネスクラス搭乗記:羽田〜フランクフルト(LH717便)の必要マイルと値段から座席、機内食までレポート!

 

 

それでは、また!

 

関連記事

羽田空港 国際線の「ANAラウンジ」および「ANAスイートラウンジ」の訪問レポートはこちら。

 

羽田空港 国際線の「JALサクララウンジ」の訪問レポートはこちら。

 

羽田空港 国際線の「キャセイパシフィック ラウンジ」の訪問レポートはこちら。