【2024年2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ヒルトンアメックスの入会キャンペーン!最もお得な発行方法を紹介!【2024年最新】

「ヒルトンアメックス」をこれから新規発行しようという方が一番気になるのは「入会キャンペーンはどこがお得なのか?」という点ですよね。

そこで当記事では、代表的な入会経路である「公式サイト」と「ポイントサイト」の入会特典を比較しながら最もお得な方法をご紹介しています。

また、ヒルトンオナーズの入会キャンペーンを活用すれば最大3,000ポイントを上乗せ可能です。

これは知っている人だけが得をするテクニックです。入会を検討していた方はぜひご活用いただければと思います。以下で詳しく解説していきます。

更新履歴(2024年2月2日):最新のキャンペーン情報に更新しました!

pipinobu

管理人の「ピピノブ」です。当記事を執筆しています。
記事の信頼性
2016年から陸マイラーブログをスタート。ポイントサイトを駆使して累計1,000万マイル以上を貯めました。「ポイ活の達人」として雑誌(日経トレンディ)への掲載、マイル関連書籍監修の経験あり。Marriottプラチナ、Hiltonダイヤ、ANA SFCなど各種ステータスを保有しています。

ヒルトンアメックスとは

ヒルトンとアメックス社が提携して発行しているクレジットカード

ヒルトンアメックスは、正式名称を「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」と言います。

世界的なホテルチェーンである「ヒルトン」が「アメリカン・エキスプレス・カード」社と提携して発行しているクレジットカードです。

ヒルトンの会員プログラムの名称が「ヒルトン・オナーズ」となっており、クレジットカードの発行元が「アメリカン・エキスプレス・カード」であるため、この2つを合わせてこのような名称になっています。

「ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)」のロゴ

「ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)」のロゴ

 

ヒルトンアメックスには2つのグレードが存在

ヒルトンアメックスには2つのグレードが存在します。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」というのは通常グレードの方で、グレードが上のプレミアムカードは「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」となります。

名称の間に「プレミアム」が入っているのが特徴になっています。

<ヒルトンアメックスの2つのグレード>

  • ノーマルカード:
    • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
  • プレミアムカード:
    • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

 

ノーマルカードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の券面はこちらです。ブルーでスタイリッシュなデザインになっています。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の券面

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の券面

 

プレミアムカードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の券面はこちらです。ノーマルカードよりも濃いめのブルーとなっています。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の券面

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の券面

 

ヒルトンアメックスの基本情報と特典一覧

ヒルトンアメックスの年会費

ヒルトンアメックスの年会費は、ノーマルカードが「16,500円(税込)」、プレミアムカードが「66,000円(税込)」となっています。

また、ノーマルカードの場合は家族カード1枚目までは無料ですが、プレミアムカードの場合は3枚目まで無料で発行できるという違いもあります。

<ヒルトンアメックスの年会費>

  • ノーマルカード:
    • 基本カード:16,500円(税込)
    • 家族カード:1枚目無料、2枚目以降6,600円(税込)
  • プレミアムカード:
    • 基本カード:66,000円(税込)
    • 家族カード:3枚目まで無料、4枚目以降13,200円(税込)

pipinobu

ヒルトンアメックスはノーマルカードでも家族カードが1枚目無料なのは嬉しい!

 

ヒルトンアメックスのノーマルカードとプレミアムカードの違い

プレミアムカードはノーマルカードよりも特典が豊富な分、年会費も高めに設定されています。

ただし、プレミアムカードの場合は無条件で「ウィークエンド無料宿泊特典」を獲得できます。

これは世界中のヒルトンホテルに週末に1泊無料で宿泊できるというものでうまく活用すれば10万円以上の価値があります。

 

そのため、プレミアムカードは年会費が高めでも簡単に年会費の元を回収できるのが特徴です。

一方でノーマルカードは年150万円という決済条件をクリアしないと「ウィークエンド無料宿泊特典」を獲得することはできません。

しかしながらヒルトンオナーズ「ゴールドエリート」はもれなく獲得できますので、無料朝食の特典を楽しむことができます。

無料朝食は2名まで利用できますので、ヒルトンホテルを年2-3回利用できればノーマルカードも年会費の元を回収できてしまいます。

基本的には、年200万円以上決済でき、66,000円という高額な年会費に抵抗のない方あればプレミアムカードが、それ以外の方であればノーマルカードがオススメになります。

ヒルトンアメックスのノーマルカードとプレミアムカードの主な違いを表でまとめると以下のようになります。

<ノーマルカードとプレミアムカードの主な違い>

  ノーマルカード プレミアムカード
年会費(基本カード) 16,500円(税込 66,000円(税込)
年会費(家族カード) 1枚目無料、2枚目以降6,600円(税込) 3枚目まで無料、4枚目以降13,200円(税込)
ポイントプログラム ヒルトン・オナーズポイント ヒルトン・オナーズポイント
ポイント還元(全般) 100円=2ポイント 100円=3ポイント
ポイント還元(ヒルトン内) 100円=3ポイント 100円=7ポイント
ステータス(無条件) ヒルトン・オナーズ・ゴールド ヒルトン・オナーズ・ゴールド
ステータス(利用条件クリア) 年200万円以上でダイヤモンド
継続特典(無条件) ウィークエンド無料宿泊特典(1泊)
継続特典(条件クリア) 年150万円以上でウィークエンド無料宿泊特典(1泊) 年300万円以上でウィークエンド無料宿泊特典(1泊)
HPCJ年会費優待 初年度から10,000円(税込) 初年度無料、次年度以降10,000円(税込)
旅行保険(国内) 最高2,000万円 最高5,000万円
旅行保険(海外) 最高3,000万円 最高1億円
空港ラウンジ
手荷物無料宅配
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
航空便遅延補償

pipinobu

プレミアムカードは年会費が高いだけあって特典が非常に豊富で魅力的です!

 

ノーマルカードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」については以下の記事で詳しくご紹介しています。

 

また、プレミアムカードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」については以下の記事で詳しくご紹介しています。

 

ヒルトンアメックスの入会キャンペーン

公式サイトとポイントサイトの入会特典を比較

さて、そんなヒルトンアメックスでは入会キャンペーンを実施しています。

まずは結論をということで、公式サイト」と「ポイントサイト」の入会特典を表でまとめて比較すると以下のようになります。

ヒルトンアメックスには「ノーマルカード」と「プレミアムカード」の2種類の券種がありますので、それぞれについて記載しています。

<入会特典の比較>

  ノーマルカード プレミアムカード
公式サイト 最大16,000ポイント 最大39,000ポイント
ポイントサイト 1,000円分のポイント+最大16,000ポイント 1,000円分のポイント+最大39,000ポイント

 

まず公式サイトを利用すると、ノーマルカードでは最大16,000ポイント、プレミアムカードで最大39,000ポイントをそれぞれ獲得することができます。

一方でポイントサイトを利用するとポイントサイトの1,000円分のポイントが上乗せされます。

少ないポイント数ですが公式サイトよりはポイントサイトを経由した方が若干お得と言えますね。

ただし、アメックスカードにはもう一つ入会方法が用意されています。実はこの方法が最もお得だったりします。

実際、私自身はこの方法を利用しました。

ただし、この入会方法についてはブログやSNSなどに具体的な内容を記載することが規約で禁止されています。

ご興味の方はこちらのリンクからお問い合わせください。詳しい内容をご連絡します。

アメックスカード入会方法のご相談はこちら!

pipinobu

怪しい方法ではありませんのでぜひお気軽にご連絡ください!

 

ヒルトンオナーズの入会キャンペーンで最大3,000ポイントを上乗せ可能

ヒルトンアメックスに入会する際には「ヒルトンオナーズ」の会員番号が必要です。ヒルトンオナーズはヒルトンの会員プログラムで誰でも無料で入会することができます。

 

そして、このヒルトンオナーズでは入会キャンペーンを実施しています。

ヒルトンオナーズの入会で自動エントリーになっており、新規登録後6ヶ月以内の2回の滞在で最大3,000ポイントを獲得することができます。

<キャンペーン概要>

  • キャンペーン名:Hilton Honors Welcome Bonus
  • キャンペーン期間:2024年1月1日から2024年12月31日
  • キャンペーン条件:新規登録後6ヶ月以内の最初の滞在で1,000ボーナスポイント、2回目の滞在で2,000ボーナスポイント、合計で3,000ポイント
  • キャンペーン参加:自動エントリー

 

ヒルトンアメックスに入会するとヒルトンホテルに宿泊する機会が増えますので併せてクリアするようにしましょう!

ヒルトンオナーズの入会キャンペーンの詳細はこちらで解説しています。併せてご参照ください。

 

入会キャンペーンの特典と獲得条件

ここでは、公式サイトとポイントサイトという2つの入会経路の特典を詳しく確認していきたいと思います。

公式サイトでは期間限定の入会キャンペーン実施中

まずは、一番ベースになる「公式サイト」の入会キャンペーンを確認したいと思います。

公式サイト経由の場合、ノーマルカードで最大16,000ポイント、プレミアムカードで最大39,000ポイントを獲得できるという内容になっています。

こちらはノーマルカードの入会特典です。入会後3ヶ月以内の30万円の利用で合計16,000ポイントを獲得できます。

公式サイトの入会キャンペーン:ノーマルカード

公式サイトの入会キャンペーン:ノーマルカード

 

続いてこちらはプレミアムカードの入会特典です。入会後3ヶ月以内の200万円の利用で合計140,000ポイントを獲得できます。

公式サイトの入会キャンペーン:プレミアムカード

公式サイトの入会キャンペーン:プレミアムカード

 

アメックスカードの入会キャンペーンの詳細はこちら公式サイトからご確認ください。

アメリカン・エキスプレス「カード一覧」

 

ポイントサイトのポイントを上乗せできるがお得度は少なめ

続いてはポイントサイトを利用した場合です。

ポイントサイトを経由した場合は、さきほどご紹介した通常であれば「公式サイト」の入会特典にポイントサイトのポイントを上乗せすることができます。

こちらはポイント比較サイトである「どこ得」での検索結果です(2024年2月時点)。モッピーとハピタスでそれぞれ1,000円分のポイントを獲得可能となっています。

 

ヒルトンアメックスの年会費を考えると1,000円分のポイントというのはお得とは言えませんね。

この記事をご覧になっている方はぜひこちらのお問合せください。公式サイトやポイントサイトと比べて、最もお得な入会方法をご紹介させていただきます。

アメックスカード入会方法のご相談はこちら!

 

入会キャンペーンの利用条件をクリアする方法

入会特典を獲得するためには利用条件をクリアする必要あり

入会キャンペーンで利用条件をクリアするにはまとまった金額の決済が必要になります。

税金支払いなどで多額の利用予定がある方は問題ありませんが、普通のサラリーマンの場合はなかなかに高いハードルですよね。

基本的には、決済をヒルトンアメックスに集中させるのが基本になりますが、ここでは、それ以外に利用条件をお得にクリアする3つの方法をご紹介したいと思います。

<お得に利用条件をクリアする方法>

  1. Amazonギフト券の購入
  2. 百貨店ギフトカードの購入
  3. auPAY残高へのチャージ

pipinobu

ここでご紹介している方法も活用して確実に利用条件をクリアしましょう!

 

Amazonギフト券の購入

最初にご紹介するのは、「Amazonギフト券」の購入です。

「Amazonギフト券」はその名前のとおり、ネットショップである「Amazon」で利用できるギフト券です。クレジットカードを利用して購入(もしくはチャージ)でき、有効期限が「10年間」と長いのが特徴です。

「Amazon」であれば書籍やCD/DVDから日用品、ガジェット、家電まで豊富な品揃えを誇っていますので、使い道に困るということはないのではないかと思います。

将来の利用分を先払いするようなイメージですね。

ヒルトンアメックスを使ってチャージすれば、当然ながら通常の利用ポイント(100円ごとにプレミアムカードで3ポイント、ノーマルカードで2ポイント)も貯めることができます。

一挙両得ですね。

MEMO

国税の支払いにスマホアプリ決済が対応しました。Amazonギフト券が使える「AmazonPay」も対応していて利用範囲が広がりました。

 

百貨店ギフトカードの購入

次にご紹介するのが、「百貨店ギフトカードの購入」です。

「百貨店ギフトカード」とは、アメリカン・エキスプレス(アメックス)が発行するカードタイプの商品券です。全国約190箇所の取扱い百貨店で利用することができます。

アメックス「百貨店ギフトカード」1

贈り物に最適なカードタイプの商品券「百貨店ギフトカード」 – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

「百貨店ギフトカード」の価格は以下になります。10,000円以上の購入で券面の価格と同額で購入することができるようになりますので、損することなく利用条件をクリアすることができます。

アメックス「百貨店ギフトカード」2

 

こちらも、将来百貨店で利用するであろう支払いを前倒しする形になりますね。百貨店をよく利用する方では、無駄なく利用条件をクリアできる良い方法となります。

MEMO

アメックス「百貨店ギフトカード」では、定期的にポイント2倍や3倍キャンペーンを実施しています。キャンペーンを利用できればよりお得になりますね。最新情報はこちらをご参照ください。

 

auPAY残高へのチャージ

次にご紹介するのが、「auPAY残高へのチャージ」です。

アメックスカードからauPAY残高へのチャージでは、通常の半分のポイント還元となります。一見損なようですが、auPAYの利用時に0.5%還元を受けられるためポイントの2重取りが可能になっています。

また、auPAY請求書払いを利用すれば手数料なしで税金支払いを行うことができます。

auPAY残高には有効期限がありませんので、直近に買い物予定がない方でも後でゆっくりと消費していくことができます。

アメックスの税金支払いでポイント還元率を高める方法の詳細はこちらの記事で解説しています。

 

まとめ

当記事では、これからヒルトンアメックスを新規発行する方に向けて、「入会キャンペーンはどこが一番お得なのか?」という観点でまとめさせていただいました。

公式サイトとポイントサイトの入会特典を比較した結果、期間限定の入会キャンペーンを実施中の公式サイトの方がお得であることが確認できます。

ただし、アメックスカードにはもう一つ入会方法が用意されています。実はこの方法が最もお得だったりします。

ご興味の方はこちらのリンクからお問い合わせください。詳しい内容をご連絡します。

アメックスカード入会方法のご相談はこちら!

pipinobu

ヒルトンアメックスの入会は今がチャンス!ぜひお気軽にご連絡ください。
MEMO

他券種におけるアメックスカードの入会キャンペーンはこちらにまとめています。合わせてご参照ください。

 

それでは、また!