【2022年8月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得!公式サイトやポイントサイトと特典比較!

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得(Top画像)

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得!公式サイトやポイントサイトと特典比較!

「ヒルトンアメックス」をこれから新規発行しようという方が一番気になるのは「入会キャンペーンはどこがお得なのか?」という点ですよね。結論から申し上げると「紹介プログラム」を利用するのがダントツでお得になっています。当記事では、公式サイトやポイントサイトを利用した場合と比較しながら、どの経路が一番お得なのかを確認していきたいと思います。

更新履歴(2022年7月5日):最新情報に更新!

目次

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得

公式サイトとポイントサイト、紹介プログラムの比較結果

まずは結論をということで、公式サイトとポイントサイト、紹介プログラム経由の入会特典を表でまとめて比較すると以下のようになります。

ヒルトンアメックスには「一般カード」と「プレミアムカード」の2種類の券種がありますので、それぞれについて記載しています。

この記事を更新している時点(2022年6月1日)では、どちらの券種においても「紹介プログラム経由」が一番お得であることが確認できますね。

一方で「公式サイト」からの入会はお得度が一番低いという結果になっています。一番メジャーな方法が一番お得とは限らないということですね。

<3つの経路における入会特典の比較>

  一般カード プレミアムカード
公式サイト 最大16,000ポイント 最大39,000ポイント
ポイントサイト 1,000円分のポイント+公式サイト 2,000円分のポイント+公式サイト
紹介プログラム 最大18,000ポイント 最大44,000ポイント

 

以下では、それぞれの経路での入会特典をもう少し詳しく見ていきたいと思います。

「紹介プログラム」のお問い合わせはこちらをクリック!

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン Amex貸切ウィンターナイト2022のチケットが当たるチャンス

紹介プログラムの期間限定のキャンペーンとして、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン Amex貸切ウィンターナイト 2022」のチケットが当たるチャンスもあります。

 

2022年7月26日の申し込み分までを対象に抽選で200組400名が無料で招待されます。

こちらのチケットは「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の入場確約となっています。

私も先日いってきましたが、驚くほどの完成度の高さでゲームの世界に入り込んだかのようでとても楽しむことができました。

 

こちらのキャンペーンに参加するには、被紹介者の方が入会後の2022年8月5日までに「電話でエントリー」する必要があります。

招待日は2022年12月9日となっていますので、興味のある方はこちらのエントリーも合わせて実施ください。

 

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンの特典内容:公式サイト

公式サイトの入会キャンペーン

まずは、一番ベースになる「公式サイト」の入会キャンペーンを確認したいと思います。

公式サイト経由の場合、一般カードで最大54,000ポイント、プレミアムカードで最大146,000ポイントを獲得するこおができます。

<ヒルトンアメックスの入会キャンペーン(公式サイト)>

  • 一般カード:最大16,000ポイント
  • プレミアムカード:最大39,000ポイント

 

獲得できるのはヒルトンの会員プログラムである「ヒルトン・オナーズ」のポイントで、1ポイント=0.5円ほどの価値があります(ポイント宿泊に利用した場合の経験値)。

そのため、それぞれのポイントを獲得することで初年度の年会費負担を軽減できるということになります。

<入会キャンペーンの価値>

  • 一般カード:
    • 最大16,000ポイント=8,000円相当<16,500円(年会費)
  • プレミアムカード:
    • 最大39,000ポイント=19,500円相当<66,000円(年会費)

 

ただし、一般カードで年会費の半額程度、プレミアムカードで3分の1程度の負担軽減ということで、ちょっと物足りない内容ではあります。

 

スポンサーリンク

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンの特典内容:ポイントサイト

公式サイトの入会特典に加えてポイントサイトのポイントを上乗せ

続いてはポイントサイトを利用した場合です。

ポイントサイトを経由した場合は、さきほどご紹介した「公式サイト」の入会特典にポイントサイトのポイントを上乗せすることができます。

例えば、ポイントサイトの「ハピタス」を経由した場合、一般カードで「1,000円相当」、プレミアムカードで「2,000円相当」のポイントを追加することができます(2022年6月1日時点)。

<ポイントサイトで上乗せできるポイント数>

  • 一般カード:1,000円相当
  • プレミアムカード:2,000円相当

 

獲得できるのはポイントサイトのポイントで、銀行口座に出金することで現金化したり、ANAやJALといったマイルに交換することができます。

それほど大きなポイント数ではありませんが、公式サイトの入会特典に上乗せできることを考えれば、公式サイト経由よりもお得と言えます。

 

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンの特典内容:紹介プログラム

紹介プログラムの入会キャンペーン

最後に「紹介プログラム」を利用した場合です。

紹介プログラムというのは、既存のカード会員からの紹介でカード発行するというものです。

紹介プログラムを利用した場合、一般カードで最大18,000ポイント、プレミアムカードで最大44,000ポイントを獲得することができます。

<紹介プログラムの入会特典>

  • 一般カード:最大18,000ポイント
  • プレミアムカード:最大44,000ポイント

 

3つの経路における入会特典の比較表を以下に再掲します。

公式サイトよりも一般カードで2,000ポイント、プレミアムカードで5,000ポイントもお得という計算になります。

ポイントサイト経由で追加できるポイント数を加味しても、紹介プログラム経由が一番お得というのが確認できますね。

<3つの経路における入会特典の比較>

  一般カード プレミアムカード
公式サイト 最大16,000ポイント 最大39,000ポイント
ポイントサイト 1,000円分のポイント+公式サイト 2,000円分のポイント+公式サイト
紹介プログラム 最大18,000ポイント 最大44,000ポイント

 

一般カードの紹介キャンペーン内容

一般カードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の紹介キャンペーンの内容は以下になります。

入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で合計18,000ポイントを獲得できるというものです。

ヒルトンアメックスの紹介キャンペーン:一般カードの特典内容

 

内訳としては以下のようになります。それぞれの条件クリアの特典合計として18,000ポイントを獲得できるという計算になります。

<紹介キャンペーンの内容

  • カード利用ボーナス:入会後3ヶ月以内に30万円以上の利用で12,000ポイント
  • 通常利用ポイント:合計30万円の利用で6,000ポイント
  • 合計:18,000ポイント

 

公式サイトと紹介プログラムでのポイント獲得条件を表でまとめると以下のようになります。

「青字」の部分が紹介プログラムの方がお得になっているため、合計では2,000ポイント多く獲得できるということになります。

  公式サイト 紹介プログラム
入会後3ヶ月以内に30万円以上の利用 10,000ポイント 12,000ポイント
30万円の利用で通常ポイント 6,000ポイント 6,000ポイント
合計 16,000ポイント 18,000ポイント

 

満額の18,000ポイントを獲得するためには、入会後3ヶ月以内に30万円以上の利用が必要となっています。

しかしながら、これを達成すれば9,000円(1ポイント=0.5円で換算)ほどの価値を取り戻すことができますので、初年度の年会費負担(16,500円)の約55%を軽減できるという計算になります。

 

プレミアムカードの紹介キャンペーン内容

プレミアムカードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の紹介キャンペーンの内容は以下になります。

入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用で合計44,000ポイントを獲得できるというものです。

ヒルトンアメックスの紹介キャンペーン:プレミアムカードの特典内容

 

内訳としては以下のようになります。それぞれの条件クリアの特典合計として44,000ポイントを獲得できるという計算になります。

<紹介キャンペーンの内容>

  • カード利用ボーナス:入会後3ヶ月以内に30万円以上の利用で35,000ポイント
  • 通常利用ポイント:合計30万円のカ利用で9,000ポイント
  • 合計:44,000ポイント

 

公式サイトと紹介プログラムでのポイント獲得条件を表でまとめると以下のようになります。

「青字」の部分が紹介プログラムの方がお得になっているため、合計では5,000ポイントも多く獲得できるということになります。

  公式サイト 紹介プログラム
入会後3ヶ月以内に30万円以上の利用 30,000ポイント 35,000ポイント
30万円の利用で通常ポイント 9,000ポイント 9,000ポイント
合計 39,000ポイント 44,000ポイント

 

満額の44,000ポイントを獲得するためには、入会後3ヶ月以内に30万円以上の利用が必要となっています。

しかしながら、これを達成すれば22,000円(1ポイント=0.5円で換算)ほどの価値を取り戻すことができますので、初年度の年会費負担(66,000円)の約3分の1を軽減できるという計算になります。

 

紹介プログラムは当サイトからのご提供可能

紹介プログラムを利用したいけど身近にカード保有者がいないという方は、当サイトからご紹介させていただくことも可能です。

ご希望の方は以下のフォームからお問い合わせいただければと思います。内容を確認後、できるだけ早く(24時間以内に)メールにてご返信させていただきます。

「紹介プログラム」のお問い合わせはこちらをクリック!

 

なお、私からご提供させていただくのはアメックス社が発行している「紹介プログラム専用URL」になります。紹介プログラムの利用によって、個人情報や審査結果が伝わることはありませんのでご安心いただければと思います。

まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

紹介プログラムのイメージ

 

スポンサーリンク

入会キャンペーンの利用条件をクリアする方法

入会特典を獲得するためには利用条件をクリアする必要あり

ヒルトンアメックスに入会するなら「紹介プログラム」を利用するのが一番お得なのは間違いありません。

一方で、入会特典を獲得するためには利用条件をクリアする必要があります。それぞれのカードで最大ポイントを獲得するための条件は以下のようになっていました。

<利用条件のまとめ>

  • 通常カード:入会後3ヶ月間の30万円の利用で最大18,000ポイント
  • プレミアムカード:入会後3ヶ月間の30万円の利用で最大44,000ポイント

 

税金支払いなどで多額の利用予定がある方は問題ありませんが、普通のサラリーマンの場合はなかなかに高いハードルですよね。

基本的には、この3ヶ月間は決済をヒルトンアメックスに集中させるのが基本になりますが、ここでは、それ以外に利用条件をお得にクリアする3つの方法をご紹介したいと思います。

<お得に利用条件をクリアする方法>

  1. Amazonギフト券の購入
  2. 百貨店ギフトカードの購入
  3. auPAY残高へのチャージ

 

これらの方法だけで全てクリアするのは難しいかもしれませんが、利用条件を達成する大きな助けになるのではないかと思います。

 

利用条件クリア方法①:Amazonギフト券の購入

最初にご紹介するのは、「Amazonギフト券」の購入です。

「Amazonギフト券」はその名前のとおり、ネットショップである「Amazon」で利用できるギフト券です。クレジットカードを利用して購入(もしくはチャージ)でき、有効期限が「10年間」と長いのが特徴です。

「Amazon」であれば書籍やCD/DVDから日用品、ガジェット、家電まで豊富な品揃えを誇っていますので、使い道に困るということはないのではないかと思います。

将来の利用分を先払いするようなイメージですね。

ヒルトンアメックスを使ってチャージすれば、当然ながら通常の利用ポイント(100円ごとにプレミアムカードで3ポイント、通常カードで2ポイント)も貯めることができます。

一挙両得ですね。

 

利用条件クリア方法②:百貨店ギフトカードの購入

次にご紹介するのが、「百貨店ギフトカードの購入」です。

「百貨店ギフトカード」とは、アメリカン・エキスプレス(アメックス)が発行するカードタイプの商品券です。全国約190箇所の取扱い百貨店で利用することができます。

アメックス「百貨店ギフトカード」1

贈り物に最適なカードタイプの商品券「百貨店ギフトカード」 – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

「百貨店ギフトカード」の価格は以下になります。10,000円以上の購入で券面の価格と同額で購入することができるようになりますので、損することなく利用条件をクリアすることができます。

アメックス「百貨店ギフトカード」2

 

こちらも、将来百貨店で利用するであろう支払いを前倒しする形になりますね。百貨店をよく利用する方では、無駄なく利用条件をクリアできる良い方法となります。

MEMO

アメックス「百貨店ギフトカード」では、定期的にポイント2倍や3倍キャンペーンを実施しています。キャンペーンを利用できればよりお得になりますね。最新情報はこちらをご参照ください。

 

利用条件クリア方法③:auPAY残高へのチャージ

次にご紹介するのが、「auPAY残高へのチャージ」です。

アメックスカードからauPAY残高へのチャージでは、通常の半分のポイント還元となります。一見損なようですが、auPAYの利用時に0.5%還元を受けられるためポイントの2重取りが可能になっています。

また、auPAY請求書払いを利用すれば手数料なしで税金支払いを行うことができます。

auPAY残高には有効期限がありませんので、直近に買い物予定がない方でも後でゆっくりと消費していくことができます。

詳細はこちらの記事で解説しています。

 

ヒルトンアメックスの基本情報

最後に、ヒルトンアメックスの2券種における年会費や特典内容の違いについて、簡単にまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

ヒルトンアメックスとは

ヒルトンアメックスは、正式名称を「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」と言います。

ヒルトンの会員プログラムの名称が「ヒルトン・オナーズ」となっており、クレジットカードの発行元が「アメリカン・エキスプレス・カード」であるため、この2つを合わせてこのような名称になっています。

「ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)」のロゴ

「ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)」のロゴ

 

ヒルトンアメックスには2つのグレードが存在

ヒルトンアメックスには2つのグレードが存在します。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」というのは通常グレードの方で、グレードが上のプレミアムカードは「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」となります。

名称の間に「プレミアム」が入っているのが特徴になっています。

<ヒルトンアメックスの2つのグレード>

  • 一般カード:
    • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
  • プレミアムカード:
    • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

 

一般カードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の券面はこちらです。ブルーでスタイリッシュなデザインになっています。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の券面

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の券面

 

プレミアムカードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の券面はこちらです。一般カードよりも濃いめのブルーとなっています。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の券面

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の券面

 

ヒルトンアメックスの年会費

ヒルトンアメックスの年会費は、一般カードが「16,500円(税込)」、プレミアムカードが「66,000円(税込)」となっています。

また、一般カードの場合は家族カード1枚目までは無料ですが、プレミアムカードの場合は3枚目まで無料で発行できるという違いもあります。

<ヒルトンアメックスの年会費>

  • 一般カード:
    • 基本カード:16,500円(税込)
    • 家族カード:1枚目無料、2枚目以降6,600円(税込)
  • プレミアムカード:
    • 基本カード:66,000円(税込)
    • 家族カード:3枚目まで無料、4枚目以降13,200円(税込)

 

ヒルトンアメックスの一般カードとプレミアムカードの違い

ヒルトンアメックスの一般カードとプレミアムカードの主な違いは以下になります。プレミアムカードは一般カードよりも特典が豊富な分、年会費も高めに設定されています。

基本的には、年200万円以上決済でき、66,000円という高額な年会費に抵抗のない方あればプレミアムカードが、それ以外の方であれば一般カードがオススメになります。

<一般カードとプレミアムカードの主な違い>

  一般カード プレミアムカード
年会費(基本カード) 16,500円(税込 66,000円(税込)
年会費(家族カード) 1枚目無料、2枚目以降6,600円(税込) 3枚目まで無料、4枚目以降13,200円(税込)
ポイントプログラム ヒルトン・オナーズポイント ヒルトン・オナーズポイント
ポイント還元(全般) 100円=2ポイント 100円=3ポイント
ポイント還元(ヒルトン内) 100円=3ポイント 100円=7ポイント
ステータス(無条件) ヒルトン・オナーズ・ゴールド ヒルトン・オナーズ・ゴールド
ステータス(利用条件クリア) 年200万円以上でダイヤモンド
継続特典(無条件) ウィークエンド無料宿泊特典(1泊)
継続特典(条件クリア) 年150万円以上でウィークエンド無料宿泊特典(1泊) 年300万円以上でウィークエンド無料宿泊特典(1泊)
HPCJ年会費優待 初年度から10,000円(税込) 初年度無料、次年度以降10,000円(税込)
旅行保険(国内) 最高2,000万円 最高5,000万円
旅行保険(海外) 最高3,000万円 最高1億円
空港ラウンジ
手荷物無料宅配
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
航空便遅延補償

 

一般カードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」については以下の記事で詳しくご紹介しています。

 

また、プレミアムカードである「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」については以下の記事で詳しくご紹介しています。

 

ぜひ合わせてご参照ください。

 

まとめ

当記事では、これからヒルトンアメックスを新規発行する方に向けて、「入会キャンペーンはどこが一番お得なのか?」という観点でまとめさせていただいました。

公式サイトとポイントサイト、紹介プログラムの入会特典を比較した結果、「紹介プログラム経由が一番お得」という結果になっています。

公式サイトよりも一般カードで2,000ポイント、プレミアムカードで5,000ポイントもお得となっています。

これからヒルトンアメックスを新規発行する方は、ぜひ紹介プログラムをご利用いただければと思います。

 

紹介プログラムをご希望の方は以下のフォームからお問い合わせください。内容を確認後、できるだけ早く(24時間以内に)メールにてご返信させていただきます。

「紹介プログラム」のお問い合わせはこちらをクリック!

 

それでは、また!

 

ヒルトン関連記事