【8月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

台湾(台北)旅行記2018:全体の目次、記事一覧はこちら!

台湾(台北)旅行記2018:全体の目次、記事一覧はこちら!

当ブログでは、2018年のゴールデンウィーク(GW)に体験した台湾(台北)旅行の記事を不定期でお送りしていますが、掲載間隔が空いてしまったり、一部、旅行日程と記事掲載順が順不同になっているところがあり、わかりにくいということがあると思います。そこで、今回はこれまでの記事を旅行日程と合わせて一覧としてまとめることで、全体の目次と記事一覧を作成しました。「台湾(台北)旅行記2018」のまとめ読みにぜひご利用ください。

台湾(台北)旅行記2018:目次

台湾(台北)旅行前の準備いろいろ

まずは、台湾(台北)旅行に出かける前の準備です。海外旅行に出かける際は、現地SIMカードを日本で調達しておくというのが、最近の慣例になっています。

こちらの記事では、Amazonを利用して「亜太電信」のプリペイドSIMカードを日本で調達した様子をご紹介しています。日本で調達してから海外旅行に出かけると、現地での時間を有効活用できるためオススメです。

 

台湾(台北)旅行計画

こちらの記事では、台湾(台北)旅行の準備の結果として、最終的にどのようなスケジュール、フライト、ホテルを採用したのかの旅行計画をご紹介しています。

今回の台湾(台北)旅行における飛行機のチケットは、貯めたマイルを利用して特典航空券を発券しました。

東京(羽田)=>台北(松山)間は日本航空(JAL)のマイル、台北(桃園)=>東京(成田)間はデルタ航空のマイル、をそれぞれ利用しています。どちらも、ビジネスクラスです!

また、最終的に使用したマイル数や費用(コスト)についてもまとめております。

 

スポンサーリンク

台湾(台北)旅行1日目:羽田から台北(松山)に移動(JL97便)、ル・メリディアン台北宿泊

台北(台湾)旅行1日目は内容が盛りだくさんのため、移動中心の前半と、観光中心の後半に分けてご紹介しています。

台湾(台北)旅行1日目(前半):羽田から台北(松山)に移動(JL97便)

台北(台湾)旅行1日目の前半は、東京(羽田)から台北(松山)への移動の様子になります。

こちらの記事では、羽田空港で航空会社ラウンジをはしごした様子をご紹介しています。前半は「JALサクララウンジ」、後半は「キャセイパシフィック ラウンジ」といった具合です。どちらも素晴らしいラウンジですが、「キャセイパシフィック ラウンジ」の坦々麺とフレンチトーストは絶品でした。

 

こちらの記事では、東京(羽田)から台北(松山)へのフライトで利用した「JALビジネスクラス」搭乗の様子をご紹介しています。何気に、JALビジネスクラスの利用が今回が初めてで、JALのサービスの質の高さを実感するフライトになりました。

 

こちらの記事では、台北の松山空港での両替の様子をご紹介しています。台湾ドルの両替は日本ではレートが悪いため、現地空港で行うのが断然お得です。

 

台湾(台北)旅行1日目(後半):ル・メリディアン台北宿泊

台北(台湾)旅行1日目の後半は、現地、台湾(台北)での観光の様子になります。

こちらの記事では、「アイスモンスター 」の様子をご紹介しています。「マンゴーかき氷」において一番メジャーなお店とも言える「アイスモンスター 」で、代表的な「マンゴーかき氷」を体験しています。

 

こちらの記事では、「鼎泰豊(鼎泰豊)」の様子をご紹介しています。世界的な「小籠包」の有名店である「鼎泰豊(鼎泰豊)」の「本店」は、さすがの行列具合ですが、本店を訪れることができたということで、感慨深いものがあります。

 

こちらの記事では、台北(台湾)旅行1日目に利用した「ル メリディアン台北」の宿泊記をご紹介しています。SPGアメックスとプラチナ会員特典を利用して、ジュニアスイートへのアップグレードに成功しました。

 

台湾(台北)旅行2日目:龍山寺観光、W台北宿泊

続いては、台北(台湾)旅行2日目です。

こちらの記事では、「京鼎樓(ジンディンロウ)」の様子をご紹介しています。「鼎泰豊(ディンタイフォン)」とは一味違う、名物「烏龍小籠包」を堪能しています。

 

こちらの記事では、「冰讃(ピンザン)」の様子をご紹介しています。「冰讃(ピンザン)」は、「マンゴーかき氷」の有名店です。冷凍でない生マンゴーによる珠玉の「マンゴーかき氷」を楽しむことができました。

 

こちらの記事では、「添好運(ティムホーワン)」の様子をご紹介しています。日本では大行列の「添好運(ティムホーワン)」も、台北ではそんなに待つこともなく、入店することができました。名物「チャーシューメロンパン」は必食です。

 

こちらの記事では、「春水堂」の様子をご紹介しています。「タピオカミルクティー」発祥のお店である「春水堂」で、至高の「タピオカミルクティー」をいただくことができました。

 

こちらの記事では、台北(台湾)旅行2日目に利用した「W台北」の宿泊記をご紹介しています。SPGアメックスとプラチナ会員特典を利用して、スイートルームへのアップグレードに成功しました。

 

台湾(台北)旅行3日目:九份観光、ウェスティン台北宿泊

続いては、台北(台湾)旅行3日目です。

こちらの記事では、「高記(カオチー)」の様子をご紹介しています。「高記(カオチー)」の名物である「焼き小籠包」は絶品です。ボリュームたっぷりで、大人数で訪れたいお店です。

 

こちらの記事では、「思慕昔(スムージー)」の様子をご紹介しています。「思慕昔(スムージー)」は「マンゴーかき氷」の人気店です。グルメストリートである「永康街」に位置していますので、食べ歩きにぴったりです。

 

こちらの記事では、台湾(台北)における人気の観光地である「九份」の様子をご紹介しています。九份観光には個人でも電車やバスを乗り継いて向かうことができますが、初めての場合は、ツアー利用がオススメです。意外とリーズナブルな価格で、夕方からの半日観光を楽しむことができます。

 

こちらの記事では、台北(台湾)旅行3日目に利用した「ウェスティン台北」の宿泊記をご紹介しています。SPGアメックスとプラチナ会員特典を利用して、ここでもスイートルームへのアップグレードに成功しました。

 

スポンサーリンク

台湾(台北)旅行4日目:101観光、シェラトン・グランド台北宿泊

続いては、台北(台湾)旅行4日目です。

こちらの記事では、台湾(台北)のシンボルとも言える「台北101」を様子をご紹介しています。「台北101」は人気スポット故に、チケット購入の列で終日混雑していますが、事前に予約することで行列を回避することもできます。また、同時に割引も受けることができるため、事前予約した方が圧倒的にお得です。

 

こちらの記事では、「點水樓(ディエンシュイロウ)」の様子をご紹介しています。「點水樓(ディエンシュイロウ)」で、台湾(台北)における「小籠包」の食べ歩きも4店目になりました。個人的には、こちらの、繊細な仕上がりの小籠包が一番好みでした。

 

こちらの記事では、「緑豆蒜啥咪」の様子をご紹介しています。「緑豆蒜啥咪」では、夏季限定で生マンゴーを使用した「マンゴーかき氷」を楽しむことができます。「冰讃(ピンザン)」と甲乙つけがたい、芳醇なマンゴーかき氷を堪能することができました。

 

こちらの記事では、「欣葉 (シンイエ)」の様子をご紹介しています。「欣葉 (シンイエ)」には、「ワタリガニのタイワンスタイルおこわ」や「豚バラ肉のやわらか煮」、「シジミのにんにく醤油漬け」などの名物メニューが揃っており、どれも秀逸です。台湾(台北)旅行中に、一度は訪れてみたい名店です。

 

こちらの記事では、台北(台湾)旅行4日目に利用した「シェラトン・グランド台北」の宿泊記をご紹介しています。SPGアメックスとプラチナ会員特典を利用して、ジュニアスイートへのアップグレードに成功しました。

 

台湾(台北)旅行5日目:台北(桃園)から成田に移動(CI104便)

続いては、台北(台湾)旅行5日目です。今回の旅行の最終日となります。

こちらの記事では、台北を代表する朝食ごはんの専門店である「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」の行列にチャレンジした様子をご紹介しています。がんばって早起きした甲斐があり、できたて新鮮な豆乳をベースとした、おいしい朝ごはんをいただくことができました。

 

こちらの記事では、桃園空港への移動に利用した「桃園空港MRT」をご紹介しています。かつては、台北市内から桃園空港への移動はバスを利用して1時間ほど必要となっていましたが、現在は「桃園空港MRT」を利用することで、約35分ほどに短縮することができています。とっても便利でした。

 

こちらの記事では、「サニーヒルズ」のパイナップルケーキをご紹介しています。「サニーヒルズ」のパイナップルケーキは、台北市内(中心部)や桃園空港でも購入できるようになりました。値段はそれなりにしますが、大切な方へのお土産にピッタリな逸品です。

 

(以降、準備中・・)

 

まとめ

今回は、これまでの記事を旅行日程と合わせて一覧としてまとめることで、全体の目次と記事一覧を作成してみました。今回の「台湾(台北)旅行記2018」は、まだまだ記事継続中です。今回も最後まで完成できるようがんばりますので、今後も当ブログを覗いていただければと思います。

 

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

スポンサーリンク

大量マイルの貯め方

 

海外旅行記の目次、記事一覧

 

SFC修行記の目次、記事一覧

 

error: