【12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

シェラトン・グランド台北:朝食ビュッフェをレストラン「Kitchen 12」で体験レポート!

シェラトン・グランド台北:朝食ビュッフェをレストラン「Kitchen 12」で体験レポート!

今回は「シェラトン・グランド台北(Sheraton Grand Taipei)」での朝食の様子をご紹介します。今回我々はSPGの「プラチナ会員」としてこちらのホテルに宿泊しましたので、その特典として「無料朝食」が利用できます。朝食会場としては、クラブラウンジとレストランを選択できますが、今回はせっかくなのでということでレストランに伺ってみました。レストランを選択した場合、ビュッフェ専門レストランである「Kitchen 12」が会場となるため、期待が高まります。当記事では、我々が実際に体験することができた「Kitchen 12」での朝食ビュッフェの様子を、詳しくレポートしていきたいと思います。

シェラトン・グランド台北とは

「シェラトン・グランド台北 (Sheraton Grand Taipei)」は世界的なホテルグループである「スターウッド(SPG)」系列のホテルです。ブランドとしては、その名前のとおり「シェラトン」となります。

シェラトンの後ろに「グランド」と付けられているのは、シェラトンの中でも上位ブランドであることを意味しています。「シェラトン・グランド」は、2015年より設定され、シェラトンの中でもハイグレードなホテルがこちらに分類されるようになりました。

「シェラトン」のホテルは日本にもたくさんありますので、馴染みの深い方もたくさんいらっしゃると思います。私も、「シェラトン ・グランデ・トーキョーベイ ホテル」や「横浜ベイシェラトン  ホテル&タワーズ」は、お気に入りのホテルです。

 

シェラトン・グランド台北:基本情報

シェラトン・グランド台北の場所とアクセス

「シェラトン・グランド台北」は、台北駅エリアに位置するホテルです。台北の主要ターミナルである「台北駅」にほど近いため、台湾観光の拠点としてぴったりです。

最寄り駅はMRTの「善導寺駅」となっています。台北駅からの歩いてアクセスできますが、その場合は徒歩10分ほどかかります。善導寺駅からは2-3分の距離の場所にあり、駅から至近のホテルということが言えます。

<アクセス>

  • MRT「善導寺駅」:徒歩2-3分程度
  • MRT「台北駅」:徒歩10分程度

 

「シェラトン・グランド台北」の周辺地図はこちらになります。

 

シェラトン・グランド台北のチェックイン&チェックアウト時間

「シェラトン・グランド台北」の標準のチェックイン、およびチェックアウト時間は以下となります。標準的な時間設定となっています。

<チェックイン&チェックアウト時間>

  • チェックイン時間:15:00
  • チェックアウト時間:12:00

 

シェラトン・グランド台北:予約したお部屋とコスト

スポンサーリンク

シェラトン・グランド台北:利用したポイント数

今回、こちらの「シェラトン・グランド台北」には、SPGアメックスのスターポイントを利用して無料宿泊しました。

「シェラトン・グランド台北」は、SPGのカテゴリーでは「カテゴリー4」のホテルになります。ですので、無料宿泊に必要なスターポイント数は「10,000ポイント」となりました。

「グランド」というシェラトンの中では上位ブランドに位置付けられていますが、「カテゴリー4」と低めのカテゴリー設定となっており、お得感があります。

 

シェラトン・グランド台北:予約した客室のカテゴリー

予約した客室のカテゴリーは、「シェラトン・グランド台北」の中で一番スタンダートである「デラックスルーム」でした。

<客室のカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数>

  • デラックスルーム:10,000ポイント

 

その後、チェックイン時の当日アップグレードにより、

「デラックスルーム」から「ジュニアスイート」への大幅アップグレードに成功しました!

これは、プラチナ会員の特典としてのアップグレードですので、当然、コストは発生していません。無料でのサービスということになります。

 

このアップグレードとお部屋の様子の詳細は以下の記事でご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

また、SPGプラチナ会員の特典として利用することができた「クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)」の様子については、こちらの記事をご参照ください。

 

シェラトン・グランド台北:朝食ビュッフェをレストラン「Kitchen 12」で体験レポート!

SPGプラチナ会員の特典でレストランでの朝食が無料

「シェラトン・グランド台北」における「SPGプラチナ会員」の特典は以下のようになっています。今回ご紹介するのは、この中の「無料朝食」になります。

<「シェラトン・グランド台北」におけるSPGプラチナ会員の特典>

  • 客室のアップグレード
  • ウェルカムギフトの提供
  • クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の利用
  • 無料朝食(レストランもしくはクラブラウンジ)<=今回ご紹介

 

「シェラトン・グランド台北」の場合、朝食会場としては、クラブラウンジとレストランを選択できます。(両方とも利用するのも、もちろんOKです)

クラブラウンジについては、「ティータイム(アフタヌーンティー)」と「カクテルタイム(ハッピーアワー)」、2つの時間で体験することができましたので、朝食についてはレストランを選択することにしました。

レストランを選択した場合は、「Kitchen 12」というビュッフェ専門のレストランが会場となります。ビュッフェ専門ということで、朝食ブッフェの内容についても期待が高まるところです。

 

スポンサーリンク

朝食ビュッフェ:場所とアクセス、営業時間

ビュッフェレストランである「Kitchen 12」は、ホテルの1階にあります。

 

営業時間、および、各時間帯における料金設定はこちらのようになっています。朝食は朝6時半から10時までとなっており、料金はひとり700TWD(=約2,700円)となっています。

 

今回我々は、夫婦2名で利用しましたので、本来であれば1,400TWD(=約5,400円)必要だったということになります。なかなかお得ですね。

 

朝食ビュッフェ:店内の雰囲気

こちらのレストランは、ビュッフェ専門のレストランということで、店内の中央部には席が、周辺部にはビュッフェテーブルやライブキッチンが配置されるという構造になっています。

 

また、ホテル中央部の吹き抜けを生かしたデザインになっており、開放感があるのが特徴です。

 

席への案内後は、基本的にはフリータイムになりますので、ビュッフェテーブルを回って、好きなものをいただきましょう。

 

朝食ビュッフェ:ドリンクの品揃え

それでは、まずはドリンクの品揃えから確認していきたいと思います。

ドリンクについては、ホットドリンクはテーブルでオーダーすることができます。また、ビュッフェテーブルの方にも、コーヒーや紅茶が用意されていますので、自分で好きなものをいただくこともできます。

 

コールドドリンクについては、こちらの写真のように、ずらずらっと用意されています。こちらも、好きなものをいただくことができます。

 

朝食ビュッフェ:フードの品揃え

続いては、フードの品揃えを確認していきたいと思います。

まずはコールドミール系。こちらはサラダ各種。

 

サラダに合うような、ハムや付け合わせなどなど。

 

ヨーグルトも各種用意されていました。美味しそうですね。

 

続いてはパン。これでもかというほど、たくさんの種類が用意されていました。

こちらは、クロワッサンやデニッシュなどなど。ホテルのクロワッサンって、朝ごはんぽくて良いですよね。

 

こちらは、ハード系のもの中心。食事にあいそうです。

 

ワッフルなんかもありました。

 

続いては、ホットミールです。ホットミールについては、洋食と中華を中心に、たくさんの種類が用意されていました。

 

こちらは、ローストポーク。豪快、かつ、おいしそうです。

 

こちらの「Kitchen 12」は、ビュッフェ専門のレストランということで、ライブキッチンがたくさん用意されているのが特徴です。コックさんがオーダーに応じて、目の前で仕上げを行なってくれます。

こちらは定番のエッグステーション。オムレツやスクランブルエッグなどの卵料理が提供されていました。

 

こちらは、麺ステーション。複数の種類の麺から、好みのものを選択できるようになっていました。

 

こちらは、点心ステーション。できたての点心が、次から次へと提供されていました。

 

やはり、出来立ての料理はどれも美味しそうですね。

 

朝食ビュッフェ:利用した感想

今回は、「Kitchen 12」の朝食ビュッフェを利用させていただきましたが、ビュッフェ専門レストランの名に恥じることのない、圧巻の品揃えでした。

特に、ライブキッチンが豊富に用意されており、いろいろな出来立ての料理がいただけるのは嬉しいポイント。作り置きのものよりも、オーダー後に仕上げてもらったものの方が、やっぱり一味も二味も美味しくなります。

また、「Kitchen 12」は、吹き抜けを生かした開放感のある空間になっており、明るい光の中で食事をいただけます。そういう意味では、朝食にぴったりのレストランでした。

夫婦2名で利用した場合、本来であれば1,400TWD(=約5,400円)必要となります。これが、今回はSPGプラチナ会員特典として無料として利用することができ、とてもお得となりました。

SPGプラチナ会員特典、最高です。

スポンサーリンク

SPGおよびマリオットの上級会員(ゴールド、プラチナ)に簡単になる方法

SPGおよびマリオットの上級会員である「ゴールド会員資格」を簡単に獲得する方法があります。それは「SPGアメックス」を保有することです。

SPGアメックスは、もれなくSPGおよびマリオットのゴールド会員資格を獲得できることや、2年目以降の継続で無料宿泊特典が獲得できるなどの豊富な特典により、近年、急速に人気を高めています。

 

私の場合は、SPGおよびマリオットの「ゴールド会員」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、SPGおよびマリオットの「プラチナ会員」の資格も獲得しました。

 

プラチナ会員になると、SPGのホテルでもクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになり、また、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まるため、SPGでのホテル宿泊をより楽しむことができます。

 

「プラチナチャレンジ」を利用すると、比較的容易に「プラチナ会員」の資格を獲得することができます。プラチナチャレンジの詳細はこちらをご参照ください。

 

台湾旅行2018のスケジュール

今回のゴールデンウィークの台湾旅行のスケジュールは以下になります。全体としては、4泊5日のスケジュールとなります。

今回の記事は、台湾旅行4日目の、「シェラトン・グランド台北」の宿泊の様子となります。

<スケジュール概要>

  • 1日目:羽田から台北(松山)に移動(JL97便)、ル・メリディアン台北宿泊
  • 2日目:龍山寺観光、W台北宿泊
  • 3日目:九份観光、ウェスティン台北宿泊
  • 4日目:101観光、シェラトン・グランド台北宿泊 <=今ココ
  • 5日目:台北(桃園)から成田に移動(CI104便)

 

今回の台湾旅行は、陸マイラー活動で貯めたマイルとSPGアメックスのポイントを駆使して、ほぼほぼ無料で豪華な旅を実現しています。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

シェラトン・グランド台北:朝食ビュッフェをレストラン「Kitchen 12」で体験レポート!のまとめ

今回は、「シェラトン・グランド台北(Sheraton Grand Taipei)」での朝食の様子をご紹介しました。

我々はSPGの「プラチナ会員」の特典として、「Kitchen 12」というビュッフェ専門のレストランで、無料で朝食をいただくことができました。

「Kitchen 12」の朝食ビュッフェは、圧巻の品揃え、かつ、ライブキッチンが豊富に用意されており、非常に満足度の高いものでした。

こんな豪華な朝食が、SPGプラチナ会員の特典として、無料で利用できてしまったということで、そのお得度は計り知れません。いつもながら、ありがたいことです。

 

次の記事==>

 

<==前の記事

 

<<台湾(台北)旅行記2018の目次、記事一覧>>

 

それでは、また!

 

海外旅行好きな方は以下の記事も注目です。ハワイと香港、シンガポールで、貯めたマイルとSPGアメックスを駆使して、ほぼほぼ無料で豪華な海外旅行を実現しています。ぜひ合わせてご参照ください。

 

関連記事

 

error: