【7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 宿泊記:SPGアメックスでのアップグレード結果とお部屋の様子をレポート!

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 宿泊記:SPGアメックスでのアップグレード結果とお部屋の様子をレポート!

今回は「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ (シェラトン横浜)」の宿泊記をお送りします。「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 」はスターウッド(SPG)系列のホテルです。今回我々は「SPGアメックス」の利用で貯めたスターポイントを利用して、ポイントでの無料宿泊としてこちらのホテルに滞在しました。今回の宿泊は、SPGの「プラチナ会員」としての宿泊になりますので、アップグレードに期待がかかるところです。「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」宿泊記の初回となる今回は、チェックインからアップグレードの結果、お部屋の様子までを詳しくご紹介していきたいと思います。

目次

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(シェラトン横浜)とは

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(シェラトン横浜)の基本情報

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(シェラトン横浜)」はホテルグループである「スターウッド(SPG)」系列のホテルです。ブランドとしては、その名前のとおり「シェラトン」となります。シェラトンは日本にもたくさんホテルがありますので、日本人にとっても馴染みが深いブランドですよね。

スターウッド(SPG)のホテルはカテゴリーによってそのホテルを格付けしていますが、「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」は、上から3つ目の「カテゴリー5」に位置付けられています。

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の基本情報は以下になります。

<横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの基本情報>

  • チェックイン: 午後3時
  • チェックアウト: 正午12時
  • SPGカテゴリー:カテゴリー5

 

日本のSPGホテルのカテゴリーについてはこちらの記事もご参照ください。

 

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(シェラトン横浜)へのアクセス

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(シェラトン横浜)」は、JR横浜駅前に位置しています。

JR横浜駅の西口の、地上からでも地下からでもアクセスでき、徒歩1分の距離にあります(実際歩くと駅前は混み合っているので、5分程度かかりますが・・)。

ただ、どちらにしても、駅前の高立地ということで、アクセスは非常に良いです。

<横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズへのアクセス>

  • JR横浜駅(西口):徒歩5分程度

 

JR横浜駅からのアクセスについては、公式HPで詳しく紹介されていますので、こちらをご参照ください。

 

また、「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の周辺地図はこちらになります。

 

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズで予約したお部屋と費用(コスト)

今回、こちらの「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」には、SPGアメックスのスターポイントを利用して無料宿泊しました。

予約した客室のカテゴリーは「コーナールーム(レギュラーフロア)」で、利用したスターポイントは「16,000ポイント」でした。

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の場合、ポイントでの無料宿泊で「コーナールーム(レギュラーフロア)」という、ちょっと良さげの客室を指定できるのが嬉しいポイントです。

<客室のカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数>

  • コーナールーム(レギュラーフロア):16,000ポイント
  • SPGカテゴリー:カテゴリー5

 

我々が宿泊したのは、3月末の週末でした。SPGカテゴリー5のホテルの場合、無料宿泊に必要なポイント数は「12,000ポイントから16,000ポイント」となっていますので、我々が宿泊した日は「ピーク日」に該当していたようです。

 

<カテゴリーと無料宿泊に必要なスターポイント数>

カテゴリー無料宿泊に必要なポイント数
13,000
24,000
37,000
410,000
512,000~16,000 <=今回宿泊
620,000~25,000
730,000~35,000

 

ちなみに、スターポイントを利用した無料宿泊の場合は、税金等はかかりません。そのため、今回、完全無料で宿泊することができました。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ宿泊記:外観とロビーの様子

それでは、前置きが長くなりましたが、ここからは「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の宿泊記をお送りしていきます。まずは、外観とロビーの様子です。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ:ホテルの外観

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のホテルの外観はこんな感じです。JR横浜駅の西口から出てすぐのところに、ででーんと、そびえ立っています。とても立派な外観のホテルです。

 

こちらは、地上からアクセスした場合の入り口になります。入り口も、なかなか重厚感があります。

 

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ:ロビーの様子

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のロビーにはこんな感じです。ロビーは複数階で構成されており、かなりの広さがあります。ピアノや生花なども用意されており、ゴージャスな雰囲気です。

 

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ宿泊記:チェックインの様子とアップグレード結果

続いては、「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のチェックインの様子とアップグレードの結果をご紹介します。

スポンサーリンク

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ:レセプションの様子

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のロビーの一角にはレセプションがあり、こちらでチェックインを行います。

 

規定のチェックイン時間は15時からですが、我々はちょっと早めの14時半ごろに伺いました。すると「まだお部屋の準備ができておらず、ラウンジで少しお待ちください」とのことでした。アップグレードについても伺いましたが、「そちらも調整しますので、ラウンジでお待ちください」とのことです。若干不安・・。

 

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ:チェックインの様子

そんなこんなで、チェックインは一旦保留し、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)に移動します。「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の場合、クラブラウンジは上層階の26階に位置しており「シェラトンクラブラウンジ(Sheraton Club Lounge)」という名前がつけられています。

 

こちらが、「シェラトンクラブラウンジ(Sheraton Club Lounge)」の入り口です。

 

「シェラトンクラブラウンジ(Sheraton Club Lounge)」の内部はこんな感じになっています。こちらのラウンジは、できてから比較的間もないということで、今時のおしゃれモダンな内装になっています。

 

そんなこんなで、こちらのラウンジで、アップグレード可否の結果と、お部屋が準備できるのを、しばし待つことになりました。

レセプション前のソファーで待つよりも、お茶やスイーツを楽しみながら待つことができますので、ぜんぜん苦痛になりません。これもSPGのプラチナ会員の特権ですね。

ラウンジの詳細については、後日別記事としてご紹介したいと思います。

 

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ:客室のアップグレード結果と価値

アップグレードの結果

私は「SPGアメックスカード」をメインカードとして利用しており、その特典としてスターウッド(SPG)の「ゴールド会員資格」を獲得しました。また、その後「プラチナチャレンジ」を実施して「プラチナ会員資格」も取得しています。

スターウッド(SPG)の場合、ゴールド会員以上の資格を保有していると、当日の空室状況によって客室のアップグレードを受けることができます。

ですので、チェックインの時はいつも、アップグレードが受けられるかどうか、ドキドキです。

 

そして、気になる結果はというと、「コーナールーム(レギュラーフロア)」から「プレミアムツイン(ラグジュアリーフロア)」へのアップグレードに成功しました。

 

実は、こちらの「ラグジュアリーフロア」は、ホテル内の20階から23階に位置しており、2018年3月末にオープンしたばかりの、改装したてのピカピカのお部屋です。

しかも、アサインいただいた「プレミアムツイン」のお部屋は、2つのシングルルームを統合し、リビングとバスルームに回遊性を持たせた贅沢な作りのお部屋となっています。

レセプションではアップグレードは難しいと言われていたのに、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)のスタッフさんのご尽力で、このような大幅アップグレードいただけたようです。感謝感謝です。

 

アップグレードの価値

ちょっといやらしいですが、私が宿泊した日付で「プレミアムツイン(ラグジュアリーフロア)」のお部屋の価格を調べてみました。現金で予約しようとした場合、税込で「46,036円」となっていました。

 

使用したスターポイントは16,000ポイントでしたので、スターポイント単価的は「2.88円」という計算になります。

 

<全額現金で支払った場合>

  • 客室のカテゴリー:プレミアムツイン(ラグジュアリーフロア)
  • 必要な現金(税込):46,036円
  • 使用したスターポイント:16,000ポイント
  • スターポイント単価:2.88円

 

今回、こちらの宿泊にはSPGアメックスのスターポイントを利用したため、「46,036円」の価値がある素晴らしいお部屋に、完全無料で宿泊できたということになります。ありがたいことです。

 

ちなみに、SPGのスターポイント購入セールを利用すると、スターポイントは2.5円から2.6円ほどのポイント単価で購入することが可能です。セールでスターポイントを購入し、無料宿泊として利用することで、購入時のポイント単価よりもお得になるケースが多いためオススメです。

 

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ宿泊記:お部屋の様子

さて、そんなこんなで「プレミアムツイン(ラグジュアリーフロア)」のお部屋にアップグレードが成功しましたので、早速お部屋の様子を確認していきたいと思います。

プレミアムツイン(ラグジュアリーフロア):お部屋の全体像

今回アサインいただいたお部屋は20階でした。お部屋の入り口の扉を開けるとこんな感じになります。正面が窓になっており、明るい雰囲気になっています。

 

また、左手側がバスルームになっています。こちらのお部屋は回遊式になっているのが特徴で、バスルームの反対側からも寝室の方に移動できるようになっています。

 

寝室はこんな感じです。ツインのお部屋ということで、ベッドが2台用意されていますが、ゆとりのある広さになっていますね。客室全体では、46平米の広さがあります。こちらの「ラグジュアリーフロア」はオープンしたばかりということで、全体的に新築マンションの匂いがしました。嫌いじゃないです(笑)。

 

部屋のコーナーには、ソファーセットもあります。こちらも余裕のあるサイズです。

 

テレビはベッドの正面に、壁掛け用のものが埋め込まれています。かなりの大型テレビです。ベッドに寝転びながら見られるようになっており、最高です。

 

寝室の反対側の端には、ビジネスデスクが用意されています。デスクの端の方にはティーセットの用意もあります。空気清浄機は初めから用意されていました。また、バスルームにはこちら側からもアクセスできるようになっています。

 

スポンサーリンク

プレミアムツイン(ラグジュアリーフロア):お部屋からの眺望

お部屋からの眺望はこんな感じです。写真だとちょっとわかりませんが、3月下旬ということで、桜が咲いているのをちらほら眺めることができました。20階からの眺望ということで、かなり遠くまで見通すことができ、なかなかの眺望です。

 

ちょうどお部屋が西向きだったようで、夕方には綺麗な夕日も楽しむことができました。

 

プレミアムツイン(ラグジュアリーフロア):バスルームとアメニティーの様子

さて、続いてはバスルームとアメニティーの様子です。バスルームの角には洗面台と化粧台の用意があります。洗面台とは別に化粧台があるのは珍しいですね。女性であれば嬉しいポイントではないでしょうか(奥さんはかなり喜んでいました)。

 

こちらは洗面台です。シングルボールですが、ゆとりのある広さになっています。無料のお水の用意もありますね。

 

また、洗面台の端の方には、アメニティーの用意もあります。アメニティーはこんな感じで、歯ブラシからヘアブラシ、コーム、爪やすり、化粧水や乳液まで、必要なものは一通り用意されています。

 

特徴的だったのは、化粧水と乳液の品揃えです。上記写真の上段に写っているように、「ル・グラン」のローションの他に、男性用のヘアトニックやヘアリキッド、女性用のメイク落としや化粧水、乳液が用意されていました。これらは、以下の写真のように「KOSE」のものです。いろいろと選択肢があるのは嬉しいですね。

 

洗面台の下の引き出しには、ドライヤーの用意もあります。ロゴが隠れてしまっていますが、安心の「Panasonic」製ですね。

 

バスルームの中央あたりには、シャワールームとバスタブが用意されています。

 

バスルーム内には、バスローブも完備されています。ちゃんと2名分用意されていました。

 

シャワールームはガラス扉で区切られており、固定式のレインシャワーと可動式のハンドシャワー、両方が用意されていました。使い勝手が良さそうです。

 

また、シャワールームの中にも「ル・グラン」のシャンプーとコンディショナー、ボディウォッシュが用意されています。

 

こちらはバスタブ。バスタブには扉がないので、オープンな雰囲気です。写真を見ていただくとわかるように、バスタブはかなりの広さがあります。のびのびと足を伸ばせる、ゆとりの広さです。バスタブ用のまくらの用意もあります。また、こちらにも「ル・グラン」のアメニティーが用意されています。アメニティーはこれでもかと、豊富に用意されていますね。

 

最後はトイレです。トイレは、今時のおしゃれデザインのものですね。

 

プレミアムツイン(ラグジュアリーフロア):お部屋の設備

続いては、お部屋の設備を確認していきましょう。こちらは、ベッド脇のサイドテーブルです。クラブラウンジでつくろいでいる間に、スーツケースが運びこまれていました。なかなか仕事が早いです。

 

ちなみに、写真に写っているスーツケースは「リモワト パーズ(32L)」で、機内持ち込み可能で小回りが利くので、国内旅行でいつも愛用しているものです。

 

こちらは、ビジネスデスクの端の方に用意されていたティーセットです。コーヒーメーカー(ティーメーカー)と無料のお水が用意されています。

 

また、用意されていた箱を開けると、中にはポーションが用意されています。ホテルだと「ネスプレッソ」の採用が多いように思いますが、こちらでは「UCC」になっていました。こちらのポーションは、コーヒーの他に、紅茶や緑茶も作れるようです。なかなか面白いですね(結局使いませんでしたが・・)。

 

下段の扉を開けると、冷蔵庫や食器類などが格納されています。

 

冷蔵庫の中はこんな感じです。これらはもちろん有料です。ちょっとは余裕があるので、自分のものがある程度は入りそうです。

 

ちょっとしたスナックの用意もあります。こちらももちろん有料です。

 

最下段には、ポットとアイスクーラーの用意もありました。

 

こちらは、入り口付近に用意されていたクローゼットです。中にはアイロンとアイロン台がありますね。

 

また、引き出しの中には、室内用のスリッパもありました。

 

パジャマの用意もあり、男性用と女性用の2サイズの用意となっていました。

 

最下段には、金庫(セーフティーボックス)が格納されていました。

 

 

プレミアムツイン(ラグジュアリーフロア):ウェルカムギフト

最後に、ウェルカムギフトをご紹介します。ウェルカムギフトは、SPGプラチナ会員の特典として、500スターポイントか、ギフトかの選択式になっていました。今回はせっかくなので、ギフトを選択してみました。

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のギフトとしていただけるのは、こちらの「シェララ(Shelala)」のぬいぐるみです。「シェララ(Shelala)」は「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のオリジナルのマスコットだということなので、宿泊の記念になりますね。3月なのに、クリスマスの衣装になっているのはご愛嬌ということで(笑)。

 

SPGおよびマリオットの上級会員(ゴールド、プラチナ)に簡単になる方法

SPGおよびマリオットの上級会員である「ゴールド会員資格」を簡単に獲得する方法があります。それは「SPGアメックス」を保有することです。

SPGアメックスは、もれなくSPGおよびマリオットのゴールド会員資格を獲得できることや、2年目以降の継続で無料宿泊特典が獲得できるなどの豊富な特典により、近年、急速に人気を高めています。

 

私の場合は、SPGおよびマリオットの「ゴールド会員」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、SPGおよびマリオットの「プラチナ会員」の資格も獲得しました。

 

プラチナ会員になると、SPGのホテルでもクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになり、また、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まるため、SPGでのホテル宿泊をより楽しむことができます。

 

「プラチナチャレンジ」を利用すると、比較的容易に「プラチナ会員」の資格を獲得することができます。プラチナチャレンジの詳細はこちらをご参照ください。

 

まとめ

今回は「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の宿泊記の初回として、チェックインからアップグレードの結果、お部屋の様子までを詳しくご紹介していきました。

今回初めて「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」に宿泊したのですが、ホテルとしての質の高さに驚きました。今回アサインされたお部屋が改装したばかりだったということと、そちらにアップグレードしていただいたということで、余計にそう感じたのかもしれませんが、ハード面もソフト面も素晴らしく、大満足の宿泊になりました。

これでSPGのカテゴリー5だというのは驚きです。すぐにカテゴリー6に上がってしまうのではないかと、変な心配をしてしまいます(笑)。カテゴリー5だと、比較的少ないポイント数(12,000から16,000スターポイント)で無料宿泊できますので、正直、穴場として狙い目ですね。

次回は、SPGプラチナ会員資格の特典として利用することができた「クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)」の様子をご紹介したいと思います。

 

==>次の記事

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ :クラブラウンジの朝食からカクテルタイムまで徹底レポート!

 

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: