【2022年7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

マリオットのポイント購入セールで最大55%増量!2022年7月15日までの期間限定!

マリオットのポイント購入セールで最大55%増量!2022年7月15日までの期間限定!

マリオット(Marriott)のポイント購入セールがスタートしました。今回は人によってボーナス率が変化するシステムで最大55%の増量を受けることができます。割引率としては最大36%となりますね。前回3月のセールでは購入数量によって最大50%の増量となっていましたので、人によっては今回の方がお得という計算になります。以下で詳しく確認していきたいと思います。

更新履歴(2022年6月5日):最新のキャンペーン情報に更新!

目次

マリオット(Marriott)ポイント購入セールの概要

2022年7月15日までの期間限定でマリオットのポイントを最大55%割引で購入可能

新しくスタートしたマリオット(Marriott)のポイント購入セールの概要は以下になります。

今回は、人によって増量率が異なる「ミステリーボーナスキャンペーン」になっています。TwitterなどSNSで検索すると、最低で30%、最高で55%の増量となっている模様です。

私の場合は中間である45%の増量となっていました。どうも、この45%増量というのが一番平均的(該当者が多い)な値になっていると思われます。

増量割合と割引率の関係は以下になります。

<増量割合と割引率の関係>

増量割合 割引率
30% 23.1%
35% 25.9%
40% 28.6%
45% 31.0%
50% 33.3%
55% 35.5%

 

キャンペーン期間は日本時間で「日本時間の2022年6月1日22時から2022年7月16日12時59分」までの期間限定となっています。

キャンペーン概要をまとめると以下のようになります。一度に2,000ポイント以上の購入で今回のキャンペーンの増量対象となります。

<マリオット(Marriott)ポイント購入セールの概要>

  • 期間:
    • 米国東部時間:2022年6月1日9時から2022年7月15日23時59分
    • 日本時間:2022年6月1日22時から2022年7月16日12時59分
  • 増量割合:
    • 30%から55%(推定)
  • 割引率:
    • 35%増量<=25.9%割引
    • 45%増量<=31%割引
    • 55%増量<=35.5%割引
  • セール適用条件:
    • 2,000ポイント以上のマリオットのポイント購入
  • ポイント購入上限:
    • 年間100,000ポイントまで

 

MEMO

マリオットのホテルプログラムである「マリオットボンヴォイ」の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

「マリオットボンヴォイ」には登録料・年会費など無料で利用することができます。まだ入会していない方はこちら公式サイトから新規登録しましょう。

「マリオット公式サイト」はこちら!

 

セール期間中も100,000ポイントまで購入可能&新会員の注意事項

ポイント購入上限は、セール期間中も通常の2倍の100,000ポイントまでとなります(通常は50,000ポイントまで)。

ただし、この100,000ポイントというのは年間の購入上限となりますので、前回までのセールなどでポイントを購入している際は注意する必要があります。

 

ちなみに、ポイント購入を行うには「マリオット ボンヴォイ」の会員である必要がありますが、新規会員の場合は、すぐにポイントを購入することはできませんので合わせてご注意ください。

<新規会員がポイント購入できる時期>

  • 入会後1年後から
  • 宿泊履歴が反映された場合は30日後から

 

MEMO

増量セールの場合は「購入上限+増量分」のポイントを入手できます。たとえば増量45%で10万ポイントを購入すると14.5万ポイントを獲得できます。大量にポイントをゲットしたい方には増量セールは有効ですね。

 

マリオット(Marriott)ポイント購入セールの手順と価格

スポンサーリンク

ポイント購入セールの専用Webサイトでポイントを購入

それでは、実際の手順(利用方法)と価格を見ていきましょう。まずは、以下の専用Webサイトに移動します。

マリオットのポイント購入セール:専用Webサイト

 

すると、以下のようなTopページが表示されます。

 

ポイントを購入する場合は「左」のバナー、ポイントを贈る場合は「右」のバナーをクリックします(ここではポイント購入を例にします)。

その後会員IDでログインします。

 

すると、画面上部にボーナス割合が表示されるはずですのが確認しましょう。以下は私の45%増量の例です。

 

次の画面中段に、購入するポイント数を選択するプルダウンリストがあり、そこから購入価格を確認できます。

 

2,000ポイント以上を購入で割引が適用

前述のとおり、ポイントのボーナスを受けられるのは、2,000ポイント以上のマリオットのポイントを購入した場合のみになります。

また、一度にまとめて100,000ポイントまでまとめて購入することが可能です。

 

こちら45%増量だった場合の例です。

100,000ポイント購入で45%増量の145,000ポイントを100,000ポイント分の定価である1,250ドルで購入することができます。

145,000ポイントを100,000ポイント分の価格で購入できるということですね。

 

1ドル=130.8円(2022年6月5日時点の為替レートより)と仮置きすると、140,000ポイントを約163,500円で購入できるということになります。

  • 145,000ポイント=1,250ドル=約163,500円

 

MEMO

ポイント購入セールは「外貨建て」になりますので、円換算の購入単価は為替の影響を受けます。円安および円高に振れた場合の価格はそれぞれ以下になります。

円高に振れた方が割安になっていくのがわかりますね。また、円建てで購入する場合、クレジットカードの為替手数料が別途必要になります(1.5%から2%、カード会社により異なる)

  • 1ドル=110円:約137,500円(=1,250 x110)<=円安
  • 1ドル=105円:約131,250円(=1,250 x105)
  • 1ドル=100円:約125,000円(=1,250 x100)<=円高

 

マリオット(Marriott)ポイント購入セールの利用規約と注意点

セール期間は米国東部時間と日本時間とで時差があるため注意

今回の、マリオット(Marriott)ポイント購入セールの利用規約は以下になっています。注意点は赤字にしておりますので、実際にポイントを購入しようという場合は、よくよくご確認ください。

ちなみに、セール期間は米国東部時間と日本時間とでは時差がありますのでご注意いただければと思います。

セール期限は日本時間で2022年7月16日12時59分までとなります。

基本的には7月15日までと考えた方が間違いがなくて良いですね。

 

マリオットアメックス等の提携クレジットカードを利用した場合も通常どおりのポイントを獲得できる

また「Marriott Bonvoy提携のクレジットカードでポイントを購入になると、通常の購入としてポイントを獲得することができる」とあります。

「マリオットアメックス」を利用した場合は、通常カードで「100円につき2ポイント」、プレミアムカードで「100円につき3ポイント」も合わせて獲得できるということになりますね。

利用規約は以下になります(増量割合は私の45%の例)。

<利用規約>

  • 2,000ポイント以上のポイント購入でボーナスポイントを獲得するには、日本時間の2022年6月1日22時から2022年7月16日12時59分 (米国東部時間2022年6月1日9時から2022年7月15日23時59分) までにご購入を完了していただく必要があります。 世界各地のMarriott Bonvoy®会員のお客様は、2,000ポイント以上のご購入で45%のボーナスポイント購入オファーの対象となります。
  • また会員のお客様は、Marriott.jpからホテルをご予約の際に、さらに年間最大100,000ポイントを購入できます。
  • 「ポイントを購入する」または「ポイントを贈る」ページを通じてこのプロモーションで獲得したボーナスポイントは、年間購入上限100,000ポイントの制限の対象外です。
  • これは、このご案内をお受け取りになった特定のお客様のみを対象とした、譲渡不可の限定オファーです。転送はご遠慮ください。
  • 転送はご遠慮ください。ボーナスポイント購入オファーは、プロモーション期間中に実行されたすべてのポイント購入トランザクションで同一の内容となります。
  • このオファーは、このプロモーションの「ポイントを購入」または「ポイントを贈る」ページからご購入いただいたポイントにのみ有効です。
  • 購入されたポイントは、Marriott Bonvoy®エリート会員資格を獲得するためのクレジットとしてはカウントされません。
  • 価格は1,000ポイントあたり12.50米ドルとなります。
  • ポイント購入は、ご購入手続きが完了してから72時間以内に処理されます。
  • ポイントの購入や受領を行うには、アカウント状態が優良で、有効な資格を持つ会員であることが必要です。
  • 新会員は、Marriott Bonvoyプログラムにご入会後30日を過ぎた時点からポイントを購入することができます。
  • いったん購入または贈呈されたポイントの払い戻しはできません。
  • Marriott Bonvoy提携のクレジットカードでポイントをご購入になると、通常の購入と同様にポイントを獲得することができます。
  • Marriott Bonvoyプログラムの全規約が適用されます。規約の全文は marriott.co.jp/loyalty/terms/default.mi でご覧いただけます。
  • ポイントを外貨で購入される会員のお客様に対しては、ポイントは米ドル (US$) 建てで販売されます。ポイントは、世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテルでのご滞在はもちろん、マイレージプログラムなどMarriott Bonvoyと提携する第三者企業によるプログラムでもご利用いただけます。Marriott Bonvoyのプログラムに関する詳細はこちらで、ポイントのさまざまな利用方法はこちらでご確認いただけます。外国為替レートについては、ご利用のクレジットカード会社にお問い合わせください。購入後、購入者のクレジットカードの利用明細書には、支払項目の行に購入者の自国通貨で支払い金額が反映され、発行銀行が適用した外国為替レートが表示されます。

 

マリオット(Marriott)ポイント購入セールのお得度

今回セール利用時のポイント単価

今回のマリオット(Marriott)のポイント購入セールがお得なのかどうか考えて見たいと思います。ここでは、一番対象者が多いとも思われる45%増量の場合を例にしています。

今回のセールでは、「145,000ポイント=1,250ドル=約163,500円」となっていました(1ドル=130.8円の場合)。

ですので、今回のセールでは、マリオットの1ポイントあたり約1.13円という計算になります。

  • 1ポイント=163,500円 / 145,000 = 約1.13円/ポイント
  • ※45%増量、1ドル=130.8円の場合

 

1ポイント1円を上回る水準で従来のセールに比べるとお得とは言えないタイミングになっています。

従来のセール時は同等レベルの割引率でも1円以下で0.9円前後が多かったことを考えると、やはり円安の影響が非常に大きいと言えます。

MEMO

ポイントの定価は「1,000ポイント=12.5ドル=1,635円(1ドル=130.8円の場合)」で、この場合のポイント単価は1.64円となります。セールを利用すれば定価よりも大幅に安くポイントを調達できます。

 

スポンサーリンク

ポイントをホテル宿泊で利用する場合

マリオットのポイントはホテルの無料宿泊に利用することができます。ポイントでの無料宿泊に必要なポイント数は以下のようになっています。

<ホテルの無料宿泊に必要なポイント数>

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

 

仮に、今回のポイント購入セールで最大の100,000ポイントまで購入した場合は、最上位である「カテゴリー8」なら1泊、「カテゴリー7」なら2泊程度可能ということになりますね(オフピークの場合)。

これらのホテルに直近宿泊する予定がある場合は、ポイントでの宿泊が可能かどうかを確認の上、ポイント購入時のコストと、有償でのコストを比較してみましょう。

その上で、ポイント購入時のコストの方がお得であれば、ポイント購入に踏み切るという判断が合理的となりますね。

日本国内におけるマリオットホテル一覧はこちらの記事でまとめております。合わせてご確認ください。

 

ちなみに、マリオットでは2022年3月からカテゴリーを廃止し、無料宿泊を一律のチャートではなくポイント変動制に移行しています(ただし従来のカテゴリーは目安として有用です)。

 

MEMO

マリオットには「ポイントアドバンス」という制度があります。これは、ポイントが不足していてもポイントによる無料宿泊を「仮予約」できるというものです。

繁忙期などでとりあえず「枠」を押さえておき、後からポイント購入セールでポイントを調達するという便利な使い方ができます。詳細はこちらを合わせてご参照ください。

 

ポイントをマイルに交換する場合

一方で、マリオットのポイントは世界40以上の航空会社のマイルに交換することができます。

通常の交換レートは「3:1」ですが、60,000ポイントをまとめて交換すると5,000マイルがボーナスとして加算されるため、25,000マイルに交換することができます。

  • 60,000ポイント => 25,000マイル

 

今回のセールで、仮に60,000ポイントまで購入した場合に必要なコストは約67,800円(=60,000ポイント x1.13円)ですので、1マイルあたりの購入価格は約2.3円ということになります。

  • 67,800円 / 25,000マイル = 約2.7円/マイル

 

一般的に、1マイルの価値は2円程度と言われており、そのバイマイルがお得かどうかも、1マイル=2円というのが基準として、しばしば用いられます。1マイル=2円より安ければお得、高ければ割高、といった感じです。

その基準から考えると、今回の1マイル=約2.7円というのはバイマイルの観点からは「割高」ということになります。

 

ただ、こちらの記事でご紹介させていただいたように、マイルの価値はその利用方法によって変化します。

国内線の特典航空券に利用すると、マイル単価は2円から3円ほどですが、国際線特典航空券(ファーストクラス)に利用すると、その価値は最大15円程度にまでにアップします。

 

したがって、直近で海外旅行の予定があり、マイルでの国際線特典航空券の利用目処が立っている場合は、ポイントの購入セールを利用したバイマイルはさらに有効であると言えます。

MEMO

マリオットのポイントをマイルに交換する手順の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

過去のマリオット&SPGポイント購入セールとの比較

過去セールでの割引率は30%から35%のレンジで推移

今回は、2022年になって2回目のポイント購入セールとなります。以下は、SPGの時代から含めたポイント購入セールの割引率の一覧になります。

今回のセールは最大55%の増量になりますので、割引率に換算すると最大35.5%となります。

<過去のポイント購入セールの割引率>

  • 2016年11月:最高50%(変動型)
  • 2017年2月:30%(一律)
  • 2017年6月:35%(一律)
  • 2017年11月:35%(一律)
  • 2018年2月:35%(一律)
  • 2018年4月:35%(一律)
  • 2018年6月:35%(一律)
  • 2019年4月:25%(一律)
  • 2019年9月:30%(一律)
  • 2019年11月:30%(一律)
  • 2020年2月:33%(一律)
  • 2020年5月:37.5%(一律)
  • 2020年9月:33.3%(一律)
  • 2020年11月(第1弾):37.5%(一律)
  • 2020年11月(第2弾):33.3%(一律)
  • 2021年2月:28.6% / 33.3%(対象者によって変動)
  • 2021年5月:30%(一律)
  • 2021年8月:28.6% / 31.0 / 33.3%(対象者によって変動)
  • 2021年10月:35.5%(一律)
  • 2021年11月:31.0%(一律)
  • 2022年2月:28.6% / 31.0 / 33.3%(購入数量によって変動)
  • 2021年6月:25.9% / 31.0% / 35.5%(対象者によって変動)

 

今回セールの最大35.5%という割引率は平均よりやや良い

こうやってみると、直近では概ね30%から35%のレンジとなっていましたので、今回の最大35.5%という割引率は平均よりやや良いという評価になると思います。

ただし、これは最大の55%増量だった場合ですので、対象者が一番多いと思われる45%増量の場合の31.0%という割引率は平均的ですね。

また、現時点(2022年6月)では、年初よりも為替が大幅に円安方向に振れており、またコロナ禍ということもあり、有償での宿泊レートも安値圏で維持されています。

そのため、ポイント購入を考えている方にとってはタイミング的には良くないと言えます。

積極的に買い向かう必要はありませんが定価よりはお得であるため、無料宿泊特典や特典航空券発券まであとちょっとといった場合の買い増しなどに利用するのが良いのではないかと思います。

 

マリオット(Marriott)ポイント購入セールの有効活用方法

スポンサーリンク

マリオットアメックスの入会キャンペーンに活用

「マリオットアメックス」では入会キャンペーンを実施しており、条件クリアで最大45,000ポイントを獲得することができます。

<マリオットアメックスの入会キャンペーン>

  • 通常カード:入会後3ヶ月以内の30万円の利用で最大19,000ポイント
  • プレミアムカード:入会後3ヶ月以内の30万円の利用で最大45,000ポイント

 

マリオットのホテルに宿泊する機会の多い方であれば、この利用条件の消化の一部に活用するもの有効ですね。

 

ただし、マリオットボンヴォイに新規会員登録した方がポイント購入できるようになるのは、宿泊履歴がある方で30日後、ない方は1年後となりますのでご注意いただければと思います。

 

マリオット(Marriott)ポイント購入がさらにお得になる方法

TopCashbackを経由することで数%のキャッシュバックを受けられる

マリオット(Marriott)のポイント購入でさらにお得を得る方法があります。それは、ポイントサイトを利用することです。ここでは、海外のポイントサイトである「TopCashback」を利用します。

マリオット(Marriott)のポイント購入サイトは、「Points.com」というポイントやマイル購入のためのWebプラットフォームを利用しています。

「TopCashback」は「Points」の利用に対応しているため、これを利用しようというものです。これを利用すると、タイミングにもよりますが、2.5%ほどのキャッシュバックを受けることができます。

 

事前準備としては、まずは以下2つのポイントサイトに登録します。メールアドレスだけで簡単に登録することができます。

<事前準備>

  1. TopCashback」に会員登録
  2. Points.com」に会員登録

 

ポイント購入ステップは以下になります。「5」が特に重要なステップになります。誤って「Points.com」のウィンドウを閉じないように注意しましょう。

<ポイント購入ステップ>

  1. 「TopCashback」に移動
  2. 「TopCashback」上で「points」と検索
  3. 検索結果で「Points.com」をクリック
  4. 「Points.com」のオファーの中から「Other Partners Miles Purchase」をクリック
  5. 「Points.com」のWebサイトがオープンするので、ログインし画面はそのまま開いておく(重要)
  6. マリオットの「ポイント購入セールのWebサイト」をオープン
  7. マリオットのポイントをセールで購入

 

こちらの方法は、海外のポイントサイトを利用するということで、上級者向けの内容になります。獲得できたらラッキーぐらいの気持ちでご利用いただければと思います。

「TopCashback」の入会はこちらから!

 

MEMO

「TopCashback」で獲得したポイントは「PayPal」に出金することができます。「TopCashback」を利用する場合はPayPalの口座を事前に作成しておきましょう。

 

まとめ

当記事では、2022年としては2回目となるマリオットのポイント購入セールをご紹介させていただきました。

今回は、人によってボーナス割合が変化する仕組みとなっており最大55%の増量を受けることができます。割引率に換算すると最大35.5%ということで、前回セールよりもお得な条件となっています。

ただ、対象者が一番多いと思われる45%増量の場合の割引率は31.0%で平均的な値となっています。しかも年初に比べると大幅に円安が進んでいます。

さらに、現在はコロナ禍で有償の宿泊レートも安値圏で維持されていますので、タイミングとしては良くありません。

大きく買い向かう必要はありませんんので、状況を見ながら不足分を補うぐらいの感じでうまく活用していきましょう。

MEMO

マリオットユーザーであれば「マリオットアメックス」は必携のクレジットカードです。特典からメリットの詳細はこちらの記事でまとめております。

 

また、旧SPGアメックスとの比較はこちらの記事をご参照ください。

 

それでは、また!

 

マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の関連記事