【4月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

マリオットのポイント購入セールで50%増量!3月25日までの期間限定!

マリオットのポイント購入セールで50%増量!3月25日までの期間限定!

マリオット(Marriott)のポイント購入セールがスタートしました。2020年3月25日までの期間限定で、購入したポイントが50%増量になります。実質的には33%割引という計算になりますね。SPGの時代には、年に3回ほど実施されていましたが、「マリオット ボンヴォイ」としては、12月に続いて4回目のポイント購入セールとなります。今回の割引率は33%ということですが、果たしてこれはお得な水準なのでしょうか?以下で詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2020年3月12日):円高を考慮したポイント購入費用およびポイント単価を追記

マリオット(Marriott)ポイント購入セールの概要

今回開始された、マリオット(Marriott)のポイント購入セールの概要は以下になります。2020年2月18日から3月25日までの期間限定で、2,000ポイント以上のポイント購入で50%のボーナスポイントを獲得できるというものです。ポイントの50%増量ということで、実質的には33%の割引という計算になります。

<マリオット(Marriott)ポイント購入セールの概要>

  • 期間:2020年2月18日から2020年3月25日まで
  • 割引率:50%ボーナスポイント、実質33%割引
  • セール適用条件:2,000ポイント以上のマリオットのポイント購入
  • ポイント購入上限:キャンペーン期間中は年間100,000ポイントまでに引き上げ

 

SPGの時代には、購入するポイント数によって割引率が変動したり、抽選によって割引率が変動したりという面白い仕掛けがあった回もありましたが、今回のセールではボーナスポイント率(割引率)は一律となっています。

また、今回のキャンペーンでは前回と同様、キャンペーン期間中はポイント購入上限が100,000ポイントまでに引き上げられます。通常期間中は年間50,000ポイントまでに限られていますので、これが2倍に引き上げられるというわけですね。大量ポイントを仕入れる大チャンスです。

 

ちなみに、ポイント購入を行うには「マリオット ボンヴォイ」の会員である必要がありますが、新規会員の場合は、すぐにポイントを購入することはできませんのでご注意ください。

<新会員がポイント購入できる時期>

  • 入会後90日後から
  • ※宿泊履歴が反映された場合は30日後から

 

マリオット(Marriott)ポイント購入セールの価格

それでは、実際の購入価格を見てみましょう。まずは、以下の専用Webサイトに移動します。

マリオットのポイント購入セール:専用Webサイト

 

以下のような会員情報の入力が求められますので、入力して先に進みましょう。

 

すると、ポイント購入セールのページに進むことができます。

 

このページの画面中段に、購入するポイント数を選択するプルダウンリストがありますので、そこから購入価格を確認できます。

 

前述のとおり、50%の増量を受けられるのは、2,000ポイント以上のマリオットのポイントを購入した場合のみになります。

また、一度にまとめて50,000ポイントまでまとめて購入することが可能です。(年間上限の100,000ポイントまで購入するには、2回に分けて処理を実施する必要があります)。

 

たとえば、50,000ポイント購入する場合、価格は通常どおり「625.00ドル」が必要になりますが、ボーナスポイントを含めると75,000ポイントを獲得することができます。

1ドル=110円(2020年2月19日現在の為替レートより)と仮置きすると、75,000ポイントを約68,750円ということになります。

  • 50,000ポイント+25,000ボーナスポイント=625.00ドル=約68,750円

 

MEMO

3月に入ってから「新型コロナウィルス」の影響で急激に円高が進みました。円高を考慮した為替レートで計算すると、75,000ポイント(=50,000ポイント+25,000ボーナスポイント)購入時のコストは以下のようになります。

  • 1ドル=110円:約68,750円(=625 x110)
  • 1ドル=105円:約65,625円(=625 x110)
  • 1ドル=100円:約62,500円(=625 x110)

 

スポンサーリンク

マリオット(Marriott)ポイント購入セールの利用規約

今回の、マリオット(Marriott)ポイント購入セールの利用規約は以下になっています。注意点は赤字にしておりますので、実際にポイントを購入しようという場合は、よくよくご確認ください。

<利用規約>

  • 2,000ポイント以上のポイント購入で50%のボーナスポイントを獲得するには、2020年2月18日午前9時東部時間 (日本時間2月18日23時) から2020年3月25日午後11時59分東部時間 (日本時間3月26日12時59分) までの期間中にご購入を完了する必要があります。
  • ご購入のポイントは、Marriott Bonvoyエリート会員資格を獲得するための実績としてはカウントされません。
  • プロモーション期間に限り、購入ポイントと、ギフトとして別の会員から受け取ることができるポイントの合計は、最大100,000ポイントとなります。2020年中にすでに購入されたポイントとギフトとして受け取られたポイントは、上限の100,000ポイントの一部として計上されます。
  • ポイントは最低2,000ポイントから、1,000ポイント単位で購入できます。
  • ポイントは、1,000ポイントにつき12.50米ドルで購入できます。
  • ポイント購入の処理完了にはご購入後最大7営業日かかります。
  • まず購入されたベースポイントが会員アカウントに加算されます。ボーナスポイントは、遅くともその48時間後までに加算されます。
  • ポイントの購入や受領を行うには、適格な要件を満たしている会員であることが必要です。
  • 新会員は、そのMarriott BonvoyアカウントにMarriott Bonvoyプログラム規約に記載された対象となるアクティビティが反映されている場合は、ご入会後30日を過ぎた時点からポイントを購入することができます。ご入会から90日後に、新会員はご利用状況に関係なくポイントを購入する資格を得ます。
  • いったん購入または贈呈されたポイントの払い戻しはできません。
  • 提携カードでのMarriott Bonvoy™ ポイントの購入では、カードのご利用時の通常ショッピングポイントを獲得いただけます。
  • Marriott Bonvoyプログラムの全規約が適用されます。規約の全文はhttps://www.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.miでご覧いただけます。

 

マリオット(Marriott)ポイント購入セールはお得なのか?

今回セール利用時のポイント単価

今回のマリオット(Marriott)のポイント購入セールがお得なのかどうか考えて見たいと思います。

今回のセールでは、「50,000ポイント+25,000ボーナスポイント=625.00ドル=約68,750円」となっていました。ですので、今回のセールでは、マリオットの1ポイントあたり約0.92円という計算になります。

  • 1ポイント=68,750円 / 75,000 = 約0.92円/ポイント

 

このポイントの価格はドル建てになっていますので、ポイント単価は為替レートの影響を受けます。ですので、円高に振れた方がポイント単価は良くなるという形になりますね。

ただ、現在は前回のセール時(2019年12月)比べると大きな為替変動はありませんので、為替によって損得が発生する状況ではありません。

ちなみに、こちらのポイント単価は、購入するポイント数が2,000ポイントでも50,000ポイントでも特に変わりません。2,000ポイント以上で、必要なポイント数のみを購入すれば、同じポイント単価となります。

 

MEMO

同じく、円高を考慮した為替レートで計算した場合のポイント単価は以下のようになります。円高は日本経済にとってはデメリットが大きいですが、個人からするとメリットもありますね。

  • 1ドル=110円:0.92円/ポイント(=68,750円 / 75,000)
  • 1ドル=105円:0.875円/ポイント(=65,625円 / 75,000)
  • 1ドル=100円:0.833円/ポイント(=62,500円 / 75,000)

 

ポイントをホテル宿泊で利用する場合

マリオットのポイントはホテルの無料宿泊に利用することができます。ポイントでの無料宿泊に必要なポイント数は以下のようになっています。

<ホテルの無料宿泊に必要なポイント数>

カテゴリースタンダードオフピークピーク
17,5005,00010,000
212,50010,00015,000
317,50015,00020,000
425,00020,00030,000
535,00030,00040,000
650,00040,00060,000
760,00050,00070,000
885,00070,000100,000

 

仮に、今回のポイント購入セールで最大の100,000ポイントまで購入した場合は、「カテゴリー8」のピークレート適用時にも1泊の無料宿泊と交換することができます。

これらのホテルに直近宿泊する予定がある場合は、ポイントでの宿泊が可能かどうかを確認の上、ポイント購入時のコストと、有償でのコストを比較してみると良いですね。

その上で、ポイント購入時のコストの方がお得であれば、ポイント購入に踏み切るという判断が合理的となります。

 

日本国内のマリオットホテルにおけるカテゴリーの詳細は以下の記事もご参照ください(2020年2月に最新の一覧が発表されています)。

 

また、2019年9月から適用されたピーク&オフピークレートについては以下の記事もご参照ください。

 

スポンサーリンク

ポイントをマイルに交換する場合

一方で、マリオットの60,000ポイントは、ANAを始めとする多くの航空会社の25,000マイルに交換可能です(60,000ポイントをマイルに交換すると、5,000マイルのボーナスが付くため)。

  • 60,000ポイント => 25,000マイル

 

今回のセールで、仮に60,000ポイントまで購入した場合に必要なコストは約55,200円(=60,000ポイント x0.92円)ですので、1マイルあたりの購入価格は約2.29円ということになります。

  • 55,200円 / 25,000マイル = 約2.21円/マイル

 

一般的に、1マイルの価値は2円程度と言われており、そのバイマイルがお得かどうかも、1マイル=2円というのが基準として、しばしば用いられます。1マイル=2円より安ければお得、高ければ割高、といった感じです。

その基準から考えると、今回の1マイル=約2.21円というのはバイマイルの観点からは割高ということになります。

 

ただし、こちらの記事でご紹介させていただいたように、マイルの価値はその利用方法によって変化します。国内線の特典航空券に利用すると、マイル単価は2円から3円ほどですが、国際線特典航空券に利用すると、その価値は最大15円程度にまでにアップします。

 

ですので、直近で海外旅行の予定があり、マイルでの国際線特典航空券の利用目処が立っている場合は、ポイントの購入セールを利用したバイマイルも有効であると言えます。

 

過去のSPGポイント購入セールとの比較

「マリオット ボンヴォイ」としては、今回が4回目のポイント購入セールとなります。以下は、SPGの時代から含めたポイント購入セールの割引率の一覧になります。

今回のセールは50%増量ということで過去にない表示の仕方になっていますが、実質的には33%割引という計算になるため、以下では33%割引という表現にしています。

<過去のSPGポイント購入セールの割引率>

  • 2016年11月:割引率(変動型、最高50%)
  • 2017年2月:割引率(一律、30%)
  • 2017年6月:割引率(一律、35%)
  • 2017年11月:割引率(一律、35%)
  • 2018年2月:割引率(一律、35%)
  • 2018年4月:割引率(一律、35%)
  • 2018年6月:割引率(一律、35%)
  • 2019年4月:割引率(一律、25%)
  • 2019年9月:割引率(一律、30%)
  • 2019年11月:割引率(一律、30%)
  • 2020年2月:割引率(一律、33%)<=今回

 

こうやってみると、SPG時代の割引率は概ね35%となっていましたので、直近3年ぐらいのレンジでは、割引率はちょっと低いということになるかと思います。

ただ、前回の割引率は30%であり、それに比べると3%の改善となっています。また、「マリオット ボンヴォイ」になってからの過去3回と比べると過去最高ということも言えますね。

 

マリオット(Marriott)ポイント購入セールの有効活用方法

2020年前半は、三井住友カードや三菱UFJニコスカードなどで、お得な入会キャンペーンを実施しています。還元額の上限は異なりますが、共に20%の還元を受けられるというものです。

 

これらのキャンペーンを利用すれば、実質的なポイント購入単価を大きく下げることができますので大チャンスとも言えますね。

 

また、「SPGアメックス」も入会キャンペーンを実施しており、入会後3ヶ月以内に10万円を利用することで最大39,000ポイントを獲得することができます。こちらの10万円利用の一部に活用するもの有効ですね。

 

ただし、いずれに利用する場合でも、新規会員の方がポイント購入できるようになるのは、宿泊履歴がある方で30日後、ない方は90日後となりますのでご注意いただければと思います。

 

MEMO

マリオット(Marriott)ユーザーであれば必携の「SPGアメックス」の詳細は以下の記事でご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

スポンサーリンク

マリオット(Marriott)ポイント購入がさらにお得になる方法

マリオット(Marriott)のポイント購入でさらにお得を得る方法があります。それは、ポイントサイトを利用することです。ここでは、海外のポイントサイトである「TopCashback」を利用します。

マリオット(Marriott)のポイント購入サイトは、「Points.com」というポイントやマイル購入のためのWebプラットフォームを利用しています。

「TopCashback」は「Points」の利用に対応しているため、これを利用しようというものです。これを利用すると、タイミングにもよりますが、2.5%ほどのキャッシュバックを受けることができます。

<事前準備>

  1. TopCashback」に会員登録
  2. Points.com」に会員登録

 

<ポイント購入ステップ>

  1. 「TopCashback」に移動
  2. 「TopCashback」上で「points」と検索
  3. 検索結果で「Points.com」をクリック
  4. 「Points.com」のオファーの中から「Other Partners Miles Purchase」をクリック
  5. 「Points.com」のWebサイトがオープンするので、その画面はそのまま開いておく(重要
  6. マリオットの「ポイント購入セールのWebサイト」をオープン
  7. マリオットのポイントをセールで購入

 

「TopCashback」および「Points.com」ともに無料で利用することができますが、海外のポイントサイトを利用するということで、上級者向けの内容になります。獲得できたらラッキーぐらいの気持ちでご利用ください。

 

「マリオットのポイント購入セールで50%増量!3月25日までの期間限定!」のまとめ

今回は、「マリオット ボンヴォイ」としては4月に続いて3回目となる、マリオットのポイント購入セールをご紹介させていただきました。2020年3月25日までの期間限定で、購入したポイントが50%の増量になります。

実質的には33%割引ということで、前回から比べると3%の改善、過去SPGで実施されていた例と比べると割引率は若干低く設定されています。

ただ、現在は多くのクレジットカードで20%還元などのキャンペーンを実施しています。これらのキャンペーンと組み合わせることで、ポイント単価は大幅に改善しますので大チャンスとも言えますね。

 

MEMO

ANAアメックスでは驚きの入会キャンペーンを実施中です。一般カードで「最大66,500マイル」、ゴールドカードで「最大10,300マイル」を獲得することができます。これだけでハワイにビジネスクラスで行けてしまうぐらいの大量マイルを一気に獲得できてしまいます。詳細は以下をご参照ください。

 

それでは、また!

 

マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の関連記事

「マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」では、2020年3月4日から、新カテゴリーが適用されました。日本・ハワイ・香港・台湾・シンガポールなど主要な地域の新カテゴリーについてはこちらをご参照ください。

 

また、2020年5月31日までの期間限定で、グローバルキャンペーンである「エレベーテッドアーニング」を実施中です。2回目以降の滞在ごとに2,000ポイントを獲得できるという、かなりお得な内容になっています。

 

加えて、2020年5月10日までの期間限定で、マリオットのポイントからJALマイルへの移行で10%増量となるキャンペーンを実施中です。JALマイルを貯めている方には朗報ですね。