【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

台北101展望台のチケットを割引価格で購入する方法!行列回避で断然お得!

台北101展望台のチケットを割引価格で購入する方法!行列回避で断然お得!

台北101は、台北を代表するランドマークであり、人気の観光スポットです。台湾(台北)旅行の際には、一度は訪れてみたいものですね。ただし、展望台へのアクセスは、600TWD(=約2,280円)と有料になっています。観光地価格ということで、安くない価格が設定されていますね。そこで、今回ご紹介するのが「台北101展望台のチケットを割引価格で購入する方法」です。この方法を利用することで、常時15%割引で展望台のチケットを購入することができます。この割引チケットは利用する当日に購入でき、チケット購入の行列も回避できますので、便利でとてもお得です。当記事では、この方法を利用して購入したチケットで、実際に台北101の展望台に行ってきましたので、その体験レポートをお送りしたいと思います。

台北101とは?

台北101とは、台北を代表するランドマークです。台湾および台北を代表する観光スポットとして人気があります。

台北101はその名前のとおり、地上「101階建て」の超高層ビルです。その高さは509.2メートルもあります。7年間の工期を経て、2004年に世界一の超高層建築物としてオープンしました(オープン当時)。

 

台北101の89階から91階は展望フロアになっており、有料で入館することができます。

台北101の場所と行き方

台北101は、台北市信義区に位置しています。台北101の周辺は、新規に開発されたビジネスエリアとして発展しています。

最寄駅はMRT「台北101/世貿駅」もしくは「市政府駅」となっています。「台北101/世貿駅」からはすぐ(ほぼ直結)、「市政府駅」からは徒歩15分の距離となっています。

「市政府駅」周辺は、最新のデパートやホテルで賑わうショッピングエリアとなっていますので、ショッピングと合わせても楽しむこともできます。

<台北101の最寄駅>

  • MRT「台北101/世貿駅」:すぐ(ほぼ直結)
  • MRT「市政府駅」:徒歩15分程度

 

台北101の周辺地図はこちらになります。

 

台北101展望台のチケット価格と営業時間

前述のとおり、台北101の89階から91階は展望フロアになっており、有料で入館することができます。チケットの価格は、大人の場合で600TWD(=約2,280円、1TWD=3.8円で計算)となっています。

<展望台のチケット価格>

  • 大人:600TWD
  • 学生:540TWD(身長115cmを超えるお子様、学生)
  • 子供:無料(身長115cm以下のお子様)

 

営業時間は、朝9時から夜10時までで、最終入館は9時15分となっています。比較的遅い時間まで営業しているのは、観光客としては嬉しいポイントですね。

<営業時間>

  • 毎日:午前9時から午後10時まで
  • チケット販売終了時刻及び最終入場時刻:午後9:15まで
  • 休み:なし

 

台北101の公式HPはこちらになります。詳細はこちらからもご確認ください。

 

台北101展望台のチケットを割引価格で購入する方法

台北101の展望台は台湾、台北を代表する人気スポットです。台湾、台北旅行の際は、ぜひ訪れてみたいところです。

ただし、先ほどご紹介したとおり、チケットの価格は、大人の場合で600TWD(=約2,280円)と、少々高めの設定となっています。観光地価格なのでしょうがないのですが・・。

 

そんな、台北101の展望台のチケットですが、割引価格で購入する方法があります。それは「kkday」という、オプショナルツアーの販売サイトを利用することです。

kkday」では、台北101の展望台のチケットを、いつでも「15%割引」価格で販売しています。日本円にすると、「約1,853円(日々のレートによって変化します)」ということで、ひとりあたり約400円ほどお得になる計算です。

 

こちらの割引チケットの特徴は、当日でも購入できるというところです。展望台を利用する場合は、やはり天気が心配ですよね。そういった場合でも、当日の天気を確認してから購入することができるため安心です。

また、事前に購入予約しているため、チケット購入の列に並ぶ必要がないというメリットもあります。

 

<割引チケットの特徴とメリット>

  • 台北101展望台の入場チケットが15%割引価格で購入できる
  • 即予約確定するため、当日でも購入できる
  • 事前に購入予約するため、長蛇の列に並ぶ必要がない

 

私も今回は、こちらの割引チケットを利用しました。当日の朝8:30に、同じ日の10:30のスロットを予約、それから台北101に移動して利用する、というスケジュールとなりました。

夫婦2名で利用しましたので、事前にチケットを購入しておくという、ちょっとした手間をかけただけで、合計で約800円ほどお得になりました。

 

私が今回利用した「台北101展望台割引入場チケット」の詳細は以下からご参照ください。

【お得な15%割引!】台北101展望台 割引入場チケットの詳細はこちら

 

スポンサーリンク

台北101展望台を割引チケットで利用してみた体験レポート

ここでは、台北101展望台の割引チケットを実際に利用してみた、体験レポートをお送りします。

台北101:展望台のチケット売り場の行き方

台北101のチケット売り場は、台北101のショッピングモールの5階にあります。台北101のショッピングモールの入り口はこんな感じです。まずは、こちらから中に入ります。

 

中に入りましたら、エレベーター、もしくは、エスカレーターを利用して5階に移動しましょう。館内およびエレベーターの中などには、台北101のチケット売り場が5階に位置していることが案内されています。

 

台北101:チケットの売り場の行列の状況

台北101のチケット売り場はこんな感じです。こちらが有人窓口になっており、通常はこちらからチケットを購入することになります。観光客と思われる方が、何人か並んでいるのがわかりますね。

 

この日、我々が訪れたのは、日本でいうところのゴールデンウィーク(GW)、台湾では平日の朝10時ごろでした。平日の朝方はそれほど混雑していないようで、チケット購入のための待ち時間は5分ほどとなっていました。

 

スポンサーリンク

台北101:チケットの交換方法

我々は、先ほどご紹介した「kkday」を利用して、事前にチケットを購入しています。この場合は有人窓口ではなく、自動券売機を利用して、チケットを発行します。

自動券売機はこんな感じです。5台ほど用意されているのがわかります。自動券売機の方はあまり人気がなく、使っている方は「まばら」という感じでした。

 

実際の自動券売機の様子はこんな感じです。右下の言語設定で、「日本語」も選択できるため安心です。事前にチケットを購入している場合は、真ん中の「チケットを取る」を選択します。

 

すると、発券番号を入力するように求められます。この発券番号は、チケットを事前購入した際に発行される「バウチャー」に記載されています。このバウチャーは、登録したメールアドレス宛に送付されていますので、そちらを入力します。

 

実際のバウチャーはこんな感じです。赤線のところが「発券番号」になります(一部モザイクをかけています)。

 

発券番号を入力すると、確認のため、旅券番号(パスポート)の下4桁を入力するように求められます。ですので、忘れないように、旅券番号(パスポート)の下4桁はどこかにメモしておきましょう。

 

ここまで入力すると、無事に展望台の入場チケットが発行されます。実際のチケットはこんな感じです。チケットには、「Entry Time」と「Entry Number」が印字されていますので、確認しておきましょう。

 

台北101:展望台への行き方

チケットを入手しましたら、展望台へ向かいます。展望台へ向かう列の上方には「Entry Number」は表示されていますので、自分のチケットの番号が表示されたら、列に並ぶというシステムです。

 

ただし、それほど厳密に「Entry Number」を確認している風でもありませんでしたので、多少、番号が前後していても大丈夫そうです。(我々は、ちょっと早めに並んでいましたが、全然OKでした)

しばらく進むと、セキュリティゲートも用意されていたりします。スタッフさんの指示に従いましょう。

 

この日はそれほど混雑しているようには見えませんでしたが、それでも、列に並び始めてから、次の展望台行きのエレベーターまでは、15分ほど並んでいました。

週末や夕方などになると、待ち時間はもっと長くなるかもしれませんね。

 

台北101:展望台行きのエレベーターに乗車

そんなこんなで、さらにしばらく進んでいくと、展望台行きのエレベーターに到着します。こちらのエレベーターで、一気に89階まで移動します。

 

こちらのエレベーター、2014年から2015年の期間で、世界最速を記録したそうです。(現在はきっと違うんでしょうね・・)また、CNNでも何やら紹介されたようです。

 

エレベーターの中はこんな感じです。現在の階数や高度、速度などが表示されており、なかなか面白いです。

 

エレベーターの中は、照明が落とされており、宇宙船に乗っているような気分です。イメージ的には、遊園地のアトラクションみたいな感じでしょうかね。

 

台北101:展望台の見どころ

展望台のみどころ①:眺望

展望台行きの直通エレベータに乗ること数十秒、あっという間に89階にある展望台に到着します。

展望台はこちらの写真のように、多くの人で賑わっています。意外と混雑しているな、という印象です。やっぱり、人気の観光スポットなんですね。

 

展望台は、周辺360度がガラス張りになっていますので、いろいろな方角の景色を楽しむことができます。地上89階、約382メートルの高さからの景色は絶景です。

こちらは、競技場やビル、ホテルなどなど。

 

こちらは、台北市内の街並みなどなど。

 

こちらからは、山の景色などなど。

 

展望台のみどころ②:屋外展望台

先ほどご紹介した室内展望台は、89階に位置しています。ここからさらに、階段を利用することで、91階にある屋外展望台に移動することができます。

 

階段はこんな感じです。2階分を階段を使ってあがるような感じです。エレベーターはありません。

 

そんなこんなで、屋外展望台に到着しました。

 

屋外展望台はこんな感じです。かなり高めの柵で覆われていて、柵越しに外の景色が楽しめるようになっています。こちらの写真のように、人はほとんどいませんでした。場所がわかりづらかったので、多くの方が気づいないのかもしれません・・。

 

屋外展望台からの景色はこんな感じです。正直、2階分高くなるだけなので、景色はそれほど(というかまったく)かわりません・・。無理してこなくても良いかもしれませんね。

 

ちなみに、屋外展望台は、天候不良の場合は利用できないそうです。合わせてご注意ください。

 

展望台のみどころ③:シアタールーム

展望台の中には、シアタールームが用意されています。

 

こちらのシアタールームでは、この台北101の建設が、いかに大変だったか、というような歴史が紹介されています。

 

解説は中国語、字幕は英語となっているので、何を言っているのか正確にはわかりませんが、映像を見ていると、なんとなく何を言っているかわかります(笑)。

同じエリアにトイレもありましたので、展望台の散策に疲れた場合の休憩場所にちょうど良かったです。人もまばらなので、穴場スポットです。

 

展望台のみどころ④:ウィンドダンパー

展望台の中には「ウィンドダンパー」なるものが見学できるようになっています。ウィンドダンパーというのは、強風などの時に大きな揺れを抑える「防風耐震構造」を司るものですね。

 

台北101のウィンドダンパーはこんな感じです。巨大なゴールデンボールです(笑)。

 

こちら、台北101のウィンドダンパーは、世界最大(直径5.5m)かつ最重量(660t)だそうです。そうやって聞くと、なんとなくありがたみがありますね。

ちなみに、ウィンドダンパーの手間に写っているのは、台北101のマスコットキャラクターである「ダンパーベイビー」です。このウィンドダンパーをモデルにしているそうですよ、

 

展望台のみどころ⑤:郵便ポスト

展望台の中には、郵便ポストも用意されています。旅の記念に、台北101から郵便が発送できるようになっているんですね。

 

記念スタンプなども用意されていますので、お好きな方はぜひどうぞ。

 

展望台のみどころ⑥:お土産ショップ

展望台のみどころ、最後はお土産ショップです。こちらのお土産ショップでは、台湾(台北)のお土産をはじめ、さきほどご紹介した「ダンパーベイビー」のグッズなんかも販売されていました。

 

「ダンパーベイビー」が気に入った方は、お土産にぜひどうぞ(笑)。

 

スポンサーリンク

台北101:出口への移動方法

展望台を堪能した後は、帰路につきます。ただし、この帰路が意外と曲者です。

すぐに5階へ降りるエレベーターには到達できず、延々と、中国風の置物(財宝?)が展示されたエリアや、宝石売り場などを、ぐるぐるをまわる必要があります。

こちらは、中国風の置物(財宝?)のエリアから。こんな感じのものが、大量に展示されています。

 

見ていて、楽しいと言えば楽しいのですが、なんで台北101でこの展示?という疑問は湧き上がってきます。

 

こちらは、宝石売り場。ほとんどの人がスルーしています。ここで実際、買う人いるのかな・・。

 

そんなこんなで、やっとのことで、5階に降りるエレベーターに到着しました。上りと同様、下りの場合も、ある程度の列に並ぶ必要があります。ここでも、結局10分ほど並んでいたように思います。

 

エレベーターは、上りも下りもある程度、行列に並ぶ時間が必要になりますので、後ろに予定が入ってる方は、時間に余裕を持って行動することをオススメします。

 

台湾旅行2018のスケジュール

今回のゴールデンウィークの台湾旅行のスケジュールは以下になります。全体としては、4泊5日のスケジュールとなります。

今回の記事は、台湾旅行4日目の「101観光」の様子になります。

<スケジュール概要>

  • 1日目:羽田から台北(松山)に移動(JL97便)、ル・メリディアン台北宿泊
  • 2日目:龍山寺観光、W台北宿泊
  • 3日目:九份観光、ウェスティン台北宿泊
  • 4日目:101観光、シェラトン・グランド台北宿泊 <=今ココ
  • 5日目:台北(桃園)から成田に移動(CI104便)

 

今回の台湾旅行は、陸マイラー活動で貯めたマイルとSPGアメックスのポイントを駆使して、ほぼほぼ無料で豪華な旅を実現しています。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

台北101展望台のチケットを割引価格で購入する方法!行列回避で断然お得!のまとめ

今回は、台北101展望台のチケットを割引価格で購入する方法をご紹介しました。この方法を利用することで、常時15%割引で展望台のチケットを購入することができます。

また、この割引チケットは、利用する当日に購入でき、また、チケット購入の行列も回避できますので、便利でとてもお得です。

利用しないと損とも言えるレベルですので、台北101の展望台を利用する際は、ぜひご利用いただければと思います。

 

私が今回利用した「台北101展望台割引入場チケット」の詳細は以下からご参照ください。

【お得な15%割引!】台北101展望台 割引入場チケットの詳細はこちら

 

==>次の記事

 

<==前の記事

 

<<台湾(台北)旅行記2018の目次、記事一覧>>

 

海外旅行好きな方は以下の記事も注目です。ハワイと香港、シンガポールで、貯めたマイルとSPGアメックスを駆使して、ほぼほぼ無料で豪華な海外旅行を実現しています。ぜひ合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: