【2024年5月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ホノルル空港「ユナイテッド航空ラウンジ(ユナイテッドクラブ)」徹底をレポート!ANAビジネスクラスでも利用可能!

ホノルル空港「ユナイテッド航空ラウンジ(ユナイテッドクラブ)」徹底をレポート(Top画像)

ホノルル空港「ユナイテッド航空ラウンジ(ユナイテッドクラブ)」徹底をレポート!ANAビジネスクラスでも利用可能!

ハワイ ホノルル空港のユナイテッド航空(UA、United Airlines)のラウンジである「ユナイテッドクラブ(United Club)」の訪問レポートをお送りします。今回のハワイ旅行では、ANAのビジネスクラスを利用したのですが、ホノルル空港には「ANAラウンジ」がありません。そのため、ANAビジネスクラスの指定ラウンジである「ユナイテッドクラブ」を利用することになりました。当記事では、ユナイテッドクラブの場所、行き方から、ラウンジ内のドリンク、フードの品揃えまで、詳しくご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2020年10月17日):最新情報に更新しました。

ホノルル空港 ユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッドクラブ」とは

ユナイテッドクラブ(United Club)はユナイテッド航空の空港ラウンジ

「ユナイテッドクラブ」は、ユナイテッド航空の空港ラウンジです。基本的には、ユナイテッド航空のファーストクラス、ビジネスクラス利用者とユナイテッド航空の上級会員が利用できます。

クレジットカードラウンジではありませんので、クレジットカード会社のゴールド会員では利用できませんので注意が必要です。

また、プライオリティパスでの利用もできません(数年前までは利用できたという話もありますが、今は利用できません)。

 

ホノルル空港 ユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッドクラブ」の利用資格

ユナイテッドクラブ(United Club)はスターアライアンス加盟のANAビジネスクラス搭乗者も利用可能

前述のとおり、ユナイテッドクラブを利用できるのは、ユナイテッド航空のファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者とユナイテッド航空の上級会員です。

ただし、ユナイテッド航空は、航空会社連合である「スターアライアンス」にも加盟していますので、スターアライアンス加盟航空会社のファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者も利用できます。

また、スターアライアンスのゴールドステータスを保有している場合も利用することができます。

我々は今回のハワイ旅行では、ANAビジネスクラスを利用しました。

ANAはユナイテッド航空と同じスターライアンスに加盟していますので、ANAのビジネスクラス利用者である我々は、こちら「ユナイテッドクラブ」を利用することができました。

 

「航空会社ラウンジ」とゴールドカード保有者が利用できる「カードラウンジ」の違いについてはこちらの記事をご参照ください。

 

ホノルル空港 ユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッドクラブ」の場所と行き方

ユナイテッドクラブ(United Club)はダイヤモンドヘッドコンコースの10番ゲート付近に位置

ホノルル空港の場合、「ユナイテッドクラブ」はダイヤモンドヘッドコンコースにある10番ゲート付近の、エスカレーターを上がったところにあります。

こちらの地図の赤線を引いたところが「ユナイテッドクラブ」です。ANAのカウンターで搭乗手続後、保安検査場を抜けてから、左手方向にどんどん進んで行く形になります。

ホノルル空港「ユナイテッド航空ラウンジ(ユナイテッドクラブ)」の場所(空港マップ)

空港案内[国際線]|空港・機内で[国際線]|ANA

 

ホノルル空港 ユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッドクラブ」の営業時間

ユナイテッドクラブ(United Club)は早朝から夜まで長時間営業

ホノルル空港の「ユナイテッドクラブ」の営業時間は以下になります。毎日、朝5時半から夜11時45分までの営業となります。

かなり長い時間、営業していますね。

<ユナイテッドクラブの営業時間>

  • Monday: 5:30 a.m. – 11:45 p.m.
  • Tuesday:5:30 a.m. – 11:45 p.m.
  • Wednesday:5:30 a.m. – 11:45 p.m.
  • Thursday:5:30 a.m. – 11:45 p.m.
  • Friday:5:30 a.m. – 11:45 p.m.
  • Saturday:5:30 a.m. – 11:45 p.m.
  • Sunday:5:30 a.m. – 11:45 p.m.

 

ユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッドクラブ」訪問レポート

それではここからは、ホノルル空港のユナイテッド航空ラウンジ、「ユナイテッドクラブ」の訪問レポートをお送りしたいと思います。

ユナイテッドクラブはANAビジネスクラスの指定ラウンジ

前述のとおり、ユナイテッドクラブはANAビジネスクラスの指定ラウンジとなっています。ANAビジネスクラスのチケットを受け取ると、以下の写真のように「United Club」と印字されていますね。

ANAビジネスクラスのチケット

 

MEMO

2019年5月にホノルル空港「ANAラウンジ」がオープンしました。ANAラウンジはユナイテッド航空ラウンジよりもフードもドリンクも充実しています。ANAビジネスクラス搭乗の場合はANAラウンジを利用するのがオススメです。

 

ユナイテッドクラブの場所と行き方

ユナイテッドクラブは、ダイヤモンドヘッドコンコースにある10番ゲート付近にあります。

10番ゲート付近まで来ると、こちらの写真のような看板がありますので、こちらからエスカレーターを上がりましょう。

ユナイテッドクラブの看板

 

すると、今回の目的地であるユナイテッドクラブを発見することができます。

ユナイテッドクラブのエントランス

 

ユナイテッドクラブの雰囲気

さきほどの入り口のところから、ユナイテッドクラブに入ってみましょう。入り口を入ったすぐのところに、レセプションがありますので、こちらで航空券を提示すると入館することができます。

ユナイテッドクラブのレセプション

 

レセプションを抜けると、館内には長い廊下があります。廊下の右手がソファーなどが配置されているのリラックスエリア、左手が仕事などを行うビジネスエリア、正面がバーカウンター、という構成になっています。

ユナイテッドクラブのラウンジエリア(1)

 

廊下右手のリラックスエリアは、こちらの写真のように、ガラスが壁一面に採られており、非常に明るい空間になっています。

ユナイテッドクラブのラウンジエリア(2)

 

こちらの窓は、飛行機の滑走路を見わたすようにできていますので、場所によっては、駐機されている飛行機を間近に見ることができます。飛行機好きには、なかなかのビューですね。

ユナイテッドクラブからの眺望(1)

ユナイテッドクラブからの眺望(2)

 

ちなみに、ホノルル空港のユナイテッドクラブは、結構混み合います。時間にもよりますが、席を確保するのが大変な場合もあります。ただ、飛行機の発着時間による波があるので、しばらく待っていると、ガラガラになったりします。

ユナイテッドクラブのドリンクの品揃え

さて、そんなこんなで、気になるドリンクと食事(フード)の品揃えを確認していきましょう。まずは、ドリンクの品揃えです。

ホットドリンクとしては、コーヒーがこちらの写真のように、ポット(サーバー?)で提供されています。コーヒーの銘柄としては「illy」ということで、なかなかですね。

ユナイテッドクラブのドリンク(コーヒー1)

 

コナコーヒー(Dark Roast)とデカフェの2種類の用意がありました。デカフェがあるのは嬉しいポイントですね。

ユナイテッドクラブのドリンク(コーヒー2)

 

その他には、ティーバッグも各種用意されていますので、紅茶などもいただくことができます。

ユナイテッドクラブのドリンク(紅茶)

 

コールドドリンクとしては、こちらの写真のように、オレンジジュースと、パッションフルーツジュース、ちょっとおしゃれなデトックスウォーターが用意されていました。

ユナイテッドクラブのドリンク(コールドドリンク)

 

アルコールに関しては、こちのバーカウンターで注文します。

ユナイテッドクラブのバーカウンター

 

アルコールは有料となっています。こちらの例では「サングリア」が5ドルとなっていました。

ユナイテッドクラブのカクテル(有料)

 

その他、炭酸系のソフトドリンクも、こちらのバーカウンターで提供しているようでした。

炭酸系のソフトドリンクは、確認しませんでしたが、多分無料です(欧米系の方が、何人かソーダをもらっていましたが、お金を払っているようには見えませんでしたね)。

ドリンクの品揃えとして、アルコールが有料なのは、ちょっと痛いですね。朝からアルコールを飲むのかという話はありますが、ビールを1杯でも飲めると、旅行としての解放感が違いますからね。

ユナイテッドクラブの食事(フード)の品揃え

続いては、食事(フード)の品揃えです。フードに関しては、こちらの写真のように、窓側のテーブルの上に並べられていました。

ユナイテッドクラブのビュッフェテーブル

 

我々が伺ったのは、朝8時ぐらいでした、時間が時間だけに、朝食メニューっぽいものが並べられていました。時間帯が異なれば、品揃えも変わるのかもしれません。

こちらの写真はフルーツ各種です。スイカやパイナップル、メロンなどなど。ヨーグルトなどもありますね。

ユナイテッドクラブのフード(フルーツ)

 

こちらの写真は、朝食の定番であるシリアル。

ユナイテッドクラブのフード(シリアル)

 

スープの用意もありました。

ユナイテッドクラブのフード(スープ)

 

パンは、ベーグルと、デニッシュっぽい、ちょっと甘めのパン。

ユナイテッドクラブのフード(パン)

 

パンの付け合わせとして、バターやジャムなどなど。こちらは意外と種類が充実しています。

ユナイテッドクラブのフード(バターとジャム)

 

フードの品揃えとしては以上です。ホットミールがない(まあ、スープはありましたが)のは、ちょっと寂しい感じですね・・。

ユナイテッドクラブでいただいたもの

そんなこんなで、ホノルル空港のユナイテッドクラブでいただいたものはこちらになります。オレンジジュースと、デニッシュっぽい甘めのパンを少々。あと、写真にはとりませんでしたが、フルーツも少々いただきました。

ユナイテッドクラブでいただいたもの

 

この後、ANAビジネスクラスの機内食が控えているので、基本、あまり食べないようにという配慮のもとのセレクションです。ただ、心惹かれるものがなかったというのも、正直なところです。

ユナイテッド航空ラウンジ「ユナイテッドクラブ」を利用した感想

MEMO

2019年5月にホノルル空港「ANAラウンジ」がオープンしました。ANAラウンジはユナイテッド航空ラウンジよりもフードもドリンクも充実しています。ANAビジネスクラス搭乗の場合はANAラウンジを利用するのがオススメです。

今回、ホノルル空港のユナイテッド航空ラウンジ、「ユナイテッドクラブ」を利用させていただきました。

その感想としては、

「クレジットカードラウンジと大差ないな・・」

というところでした。

そう思わせるポイントは、やはり、無料で提供されるアルコールの有無と、料理(フード)の品揃えです。

国際線の航空会社ラウンジというと、どうしても、無料のアルコールの提供と、充実した料理(フード)の品揃えを期待してしまいます。

ですが、ホノルル空港の「ユナイテッドクラブ」はどちらの観点でも、期待を裏切られる結果でした。

全体的な印象としては、カードラウンジである、こちらの「IASSハワイラウンジ」以上、

 

大韓航空の「KALラウンジ」以下、という感じです。

 

ハワイと言えども海外なので、ANAラウンジがないのは仕方ないのかもしれませんが、ANAもホノルル路線に力を入れるのであれば、ANAラウンジをぜひとも準備していただきたいところですね。

私がホノルル空港で利用したラウンジの中では、デルタ航空の「スカイクラブ」は素晴らしいものでした。ユナイテッドクラブも、これぐらい、ドリンクや食事(フード)の品揃えが充実していると、テンションがあがるのですが・・。

 

また、プライオリティパスが利用できる方は、ハワイアン航空の「プルメリアラウンジ」を利用するのも良いかもしれません。

こちらのプルメリアラウンジは、ANA便が利用する滑走路からは場所が離れているのが玉に瑕ですが、アルコールも無料で利用できますし、ホットミールもあります(数は多くないですが)ので、利用価値はあると思います。

 

ハワイ旅行はANAマイルとマリオットポイントで格安に実現可能!

私は2017年から年1回のペースでハワイ旅行に出掛けています。

それも、ANAのビジネスクラスやファーストクラスを利用して、ロイヤルハワイアンモアナサーフライダーといった高級ホテルを渡り歩くという豪華なプランです。

ロイヤルハワイアンの外観

 

これを実現するための秘密はANAマイルとマリオットポイントです。

陸マイラー活動を通して貯めたANAマイルと、マリオットアメックスを活用して貯めたマリオットポイントをで、ほぼ無料(=燃油代の出費のみ)で実現することができています。

2022年のハワイ旅行の費用はこちらの記事でまとめています。

 

陸マイラーのANAマイルの貯め方、およびマリオットアメックスの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、ハワイ ホノルル空港におけるユナイテッド航空のラウンジである「ユナイテッドクラブ」の訪問レポートをお送りしました。

実際に利用してみた感想としては、ちょっと辛口になりましたが、搭乗時間ギリギリまでくつろぐことができる、航空会社ラウンジを利用できるのは、ビジネスクラス利用者の特権です。

うまく利用して、リラックスした飛行機の旅を満喫し、体力を温存したいものですね。

 

==>次の記事

ビジネスクラス ホノルル-成田(NH183便)搭乗記:機内食からシート、アメニティーまで徹底レポート!

<==前の記事

ルースズ・クリスのハッピーアワーとプライムタイム!メニューと値段、時間をレポート!<ハワイ旅行記2017>

<全体の目次、記事一覧>

ハワイ旅行記2017(夏休み編):全体の目次、記事一覧はこちら!

 

それでは、また!