【9月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)ハワイ限定トートバックはお土産に最適!行列の待ち時間と数量は?

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)ハワイ限定トートバックはお土産に最適!行列の待ち時間と数量は?

日本でも人気の食のセレクトショップである「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」。ハワイでは2店舗を展開しています。ハワイの店舗では、ハワイ限定のコーヒーやチョコレート、マグカップなどが販売されていますが、中でも人気を集めているのが「トートバッグ」です。こちらのトートバッグは、ハワイ限定かつ店舗限定のデザインが展開されており、オープン前から「引換券」をゲットしないと購入できないような加熱ぶりです。当記事では、そんな「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」のハワイの店舗の様子から、行列の待ち時間(開始時間)、数量まで、最新情報をお伝えしたいと思います。

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)とは

「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」は、アメリカのニューヨーク発祥の食のセレクトショップです。「セレブ御用達」の高級食材店兼デリカテッセンとして人気を集めて来ました。

その後、2003年に東京の丸の内に日本初上陸を果たし、現在は大阪、名古屋、福岡などにも店舗を拡大しています。

 

「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」日本の公式Webサイトは以下になります。

 

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)ハワイ:ワイキキに2店舗展開

そんな、「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」ですが、ハワイには2016年に初上陸を果たしました。2019年1月現在では、2店舗を運営しています。1号展は「ザ・リッツ・カールトン」店で2016年オープン、2号展は「ロイヤルハワイアンセンター店」で2017年オープンとなります。

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)ハワイ:ザ・リッツ・カールトン店

ハワイ1号店である「ザ・リッツ・カールトン店」は、高級レジデンス&ホテルである「ザ・リッツ・カールトン ハワイ」の1階と2階に位置しています。

場所柄、レジデンス滞在者の利用が多いのか、1階はお惣菜やドリンクなどの販売を中心としたデリカテッセン、2階はイートインスペースとなっています。

 

場所と営業時間は以下となっています。朝7時から夜9時までの営業となっています。

<場所と営業時間>

  • 住所:383 KALAIMOKU ST., 1F, HONOLULU, HI 96815
  • 営業時間:7:00 AM – 9:00 PM, DAILY

 

「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」の「ザ・リッツ・カールトン店」の周辺地図は以下になります。ワイキキの中心地からは、若干ですが距離が離れています。

 

スポンサーリンク

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)ハワイ:ロイヤルハワイアンセンター店

ハワイ2号店である「ロイヤルハワイアンセンター店」は、ワイキキのど真ん中であるロイヤルハワイアンセンターのB館の1階に位置しています。

ワイキキのメインストリートであるカラカウア通り沿いの方ではなく、シェラトンワイキキやロイヤルハワイアンセンターに続く、中庭の方に近いエリアにあります。

場所柄、観光客の利用が多いのか、コーヒーやチョコレート、調味料などの日持ちがしそうな食品と、雑貨などのアイテムが中心の品揃えとなっています。

 

場所と営業時間は以下となっています。こちらも、朝7時から夜9時までの営業となっています。

<場所と営業時間>

  • 住所:2233 KALAKAUA AVE., BUILDING B, #B110F HONOLULU, HI 96815
  • 営業時間:7:00 AM – 9:00 PM, DAILY

 

「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」の「ロイヤルハワイアンセンター店」の周辺地図は以下になります。ワイキキのど真ん中に位置しているのがわかりますね。

 

「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」ハワイの公式Webサイトは以下になります。

 

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)ハワイ:ハワイ限定トートバックはお土産に最適

「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」ハワイでは、ハワイ限定かつ店舗限定の「トートバック」が販売されており、人気を集めています。

もともと、ハワイ限定のトートバックを「ロイヤルハワイアンセンター店」で発売したところ、大変な人気を集めたため、「ザ・リッツ・カールトン店」でも販売するようになったという流れになっています。

ハワイ限定トートバックのラインナップと価格:ロイヤルハワイアンセンター店

もともと、ハワイ限定のトートバックを発売していた「ロイヤルハワイアンセンター店」の限定トートバックの品揃えは以下になります。トートバックのそこの部分にハイビスカスをあしらったタイプになります。「スモール」と「デラックス」の2つのサイズ展開となります(2019年1月現在)。

 

価格は以下のようになっています。スモールで36ドル、デラックスとなると69ドルということで、なかなか強気の価格設定となっていますね。

<ロイヤルハワイアンセンター店:限定トートバックの価格>

  • ハイビスカス・スモールトート: $36
  • ハイビスカス・デラックストート: $ 69

 

そして、この中でも「ハイビスカス・スモールトート」の方が特に人気で、朝いちの行列に参加しないと購入できないような状態になっています。この点については、後で再度ご説明します。

 

ハワイ限定トートバックのラインナップと価格:ザ・リッツ・カールトン店

続いては、「ザ・リッツ・カールトン店」です。こちらでの品揃えは以下のようになっています。スモールが2タイプ、ラージが2タイプ、全部で4種類の展開となります(2019年1月現在)。ハンドルのところが革製になっており、「ロイヤルハワイアンセンター店」のものよりも、若干高級感がありますね。

 

価格は以下のようになっています。革を使っている分、「ロイヤルハワイアンセンター店」のものよりも高めの設定となっています。

<ザ・リッツ・カールトン店:限定トートバックの価格>

  • レザーハンドル・スモールトート(ナチュラル): $49
  • レザーハンドル・スモールトート(紺デニム): $49
  • レザーハンドル・ラージトート(ナチュラル): $75
  • レザーハンドル・ショッパー(リバースデニム): $85

 

そして、こちらも「レザーハンドル・スモールトート(ナチュラル)」と「レザーハンドル・スモールトート(紺デニム)」は特に人気で、朝いちの行列に参加しないと購入できないような状態になっています。この点についても、後で再度ご説明します。

 

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)ハワイ:ロイヤルハワイアンセンター店の店舗の様子、行列の待ち時間と数量

ここでは、それぞれの店舗の様子と、限定トートバックの待ち時間(販売開始時間)と数量についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ロイヤルハワイアンセンター店:店舗の様子

「ロイヤルハワイアンセンター店」の外観はこんな感じです。白を基調としたシンプルかつナチュラルなデザインで、いかにも「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」といった感じですね。

 

店舗の中は意外とこじんまりとしています。右手が食品や雑貨などの販売スペースとなっており、商品が所狭しと並べられています。

 

一方、店舗の左手はお惣菜の販売スペースになっています。サラダやサンドイッチ、フルーツなどの軽食とドリンクが販売されています。中庭に面するさらに奥のスペースには、ちょっとしたイートインのスペースも用意されています。

 

雑貨としては、こちらのように、大量のマグカップとボトルが販売されているのが目立ちました。

 

マグカップには、ちゃんと「HAWAII」と刻印されています。お土産にちょうど良いですね。値段も「10ドル」ということで、思ったよりもリーズナブルです。色も黒と白の2タイプがあります。

 

こちらは、別のタイプのマグカップ。シンプルで良いですね。価格は「8ドル」ということでさらにリーズナブルです。

 

こちらは、エスプレッソ用のマグカップ。サイズはかなり小ぶりになりますが、ちょっとしたアイテムなんかを入れて、インテリアとしても良さそうです。

 

こちらは、今流行りのステンレスボトル。「29ドル」とちょっと値段は高くなりますが、会社なんかにもっていったら、威張りアイテムとなりそうですね(笑)。色も白と黒の2タイプがあります。カッコ良いですね。

 

こちらは、チョコレートの詰め合わせ。こちらも、ちゃんと「HAWAII」の刻印が入っています。バラマキでなく、ちょっと大切な方へのお土産に良さそうです。

 

そして最後は、大人気のトートバックです。お店の店頭に、こんな感じで販売されています。記事の前半でご紹介した「ハイビスカス柄」の限定トートバックに関しては、「スモール」サイズの方は既に売り切れており、大きな「デラックス」サイズの方のみ販売している状態でした。

 

ただ、これは午前中の様子で、午後になると、「ハイビスカス柄」の大きな「デラックス」サイズも売り切れになっていました。トートバッグを購入するなら、選択肢の多い午前中がオススメです。

 

また、写真をみていただくとわかるように、シンプルなナチュラルカラーのものと、ブラックカラーのもの販売されています。これらは、限定デザインではありませんので常時販売されています。

価格は、「スモール」サイズが「29ドル」、「ラージ」サイズが「69ドル」となっていました。「スモール」サイズに関しては、限定デザインのものよりも、若干お安くなっていますね。

 

ロイヤルハワイアンセンター店:行列の待ち時間と数量

では、「限定デザイン」の「スモール」サイズはいつ販売しているのか、という話になりまよね。「ハイビスカス・スモールトート」は大人気のため、これを購入するためには、オープン前に店舗の前に並んで、「引換券」をゲットする必要があります。

店頭にはこんな感じの立て看板があり、「ハイビスカス・スモールトート」の「引換券」はオープン前の午前6時から配布開始になる旨が記載されています。オープンは午前7時からですので、オープンの1時間前からは配布スタートというわけですね・・。数量は70個で、しかも1人1個の購入制限がかけられているようです。

 

過去、並ばれた方のツイッターなどを検索してみると、午前5時半の段階で20人から30人程の方が並ばれていて、「引換券」の配布開始と同時に、「引換券」は全て配り終わってしまうような状態だそうです。なかなか厳しい戦いですね・・。

私自身も、ハワイ限定の「ハイビスカス・スモールトート」に興味はありましたが、朝は弱いタイプなので早々に断念して、限定ではない、普通のトートバックのブラックを購入しました。大きさは「スモール」で価格は「29ドル」でした。ちゃんと「HAWAII」という刻印が入っており、なかなか気に入っています。日本に帰ってきた現在は、ワンコのお散歩バッグとして活躍しています。

 

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)ハワイ:ザ・リッツ・カールトン店の店舗の様子、行列の待ち時間と数量

ザ・リッツ・カールトン店:店舗の様子

さて、続いては、「ザ・リッツ・カールトン店」です。「ロイヤルハワイアンセンター店」との違いは、お惣菜の品揃えが非常に充実している点です。ガラスケースの中に、美味しそうなデリがところ狭しと並べられています。

 

「ザ・リッツ・カールトン店」では、お惣菜だけではなく、ケーキなんかも販売されています。

 

こちらは、ハワイ限定の「ウベタルト」。紫芋を利用したカラーがインパクトありますね。ホテルでおやつ代わりにいただくのに良さそうです。

 

お酒なんかも、販売されています。日本酒があるのも面白いですね。

 

そして、お待ちかねのトートバッグの品揃えを確認していきましょう。基本的に「ロイヤルハワイアンセンター店」とは用意されている商品はまったく異なっています。

こちらは、インパクトのある「赤」のトートバック。「ラージ」サイズです。

 

こちらは、ハワイ限定のトートバッグ。こちらは、「レザーハンドル・ショッパー(リバースデニム)」。

 

そしてこちらが、「レザーハンドル・ラージトート(ナチュラル)」です。どちらも、かなりの大きさがあります。

 

ザ・リッツ・カールトン店:行列の待ち時間と数量

なんとなく予想がつくとは思いますが、こちら「ザ・リッツ・カールトン店」でも、「スモール」サイズのハワイ限定トートバッグは大人気で、数量限定販売になっています。

これらは、各スタイル40個限定で、1人1個の限定販売となっています。「引換券」の配布までは行ってはいないようですが、オープンと同時に販売終了になるそうです。オープンは午前7時ですので、この時間までに伺う必要があります。こちらも争奪戦の様相ですね。

 

スポンサーリンク

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)ハワイ:利用した感想

「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」のハワイの店舗には、ハワイ限定のオリジナルのコーヒーやチョコレート、マグカップなどが種類豊富に販売されており、お土産購入にぴったりのお店と感じました。

どれもおしゃれで質の良いものばかりですので、どのような方へのお土産にも、きっと喜ばれるのではないかと思います。

ですので、個人的には、ハワイ限定のトートバッグに、それほどこだわる必要はないのではないかと思います。

とはいっても、「ハワイ限定」とか「数量限定」とか言われると、どうしても欲しくなってしまうのが、人のよわいところですよね・・。

どうしてもこれらが欲しいという方は、オープン前に並んでいただくことになりますが、ハワイとは言え、日本ではない「海外」であることは間違いありません。

ハワイが治安が良いとは言え、日本ではありませんので、早朝など人が少ない時間帯に、女性1人で出かけるようなことは、避けていただきたいな、と思います。

 

ハワイ旅行2019のスケジュール

今回の記事は、2019年年始のハワイ旅行の一部としてご紹介しました。今回のハワイ旅行のスケジュールは以下になります。全体としては、4泊6日のスケジュールとなります。

<スケジュール概要>

  • 1日目:東京(羽田空港)からのホノルル(ダニエル・K・イノウエ空港)に移動(ANA186便)、モアナサーフライダー宿泊 <=今ここ
  • 2日目:シェラトンワイキキ 宿泊
  • 3日目:ロイヤルハワイアン宿泊
  • 4日目:ザ・リッツ・カールトン・ワイキキ 宿泊
  • 5日目:ホノルル(ダニエル・K・イノウエ空港)から東京(羽田空港)に移動(ANA185便)
  • 6日目:東京(羽田空港)着

 

今回の年末年始ハワイ旅行は、ANAマイルとSPGアメックスのポイントを駆使して、ほぼ無料で実現しています。その秘密についてはこちらの記事をご参照ください。

 

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)ハワイ限定トートバックはお土産に最適!行列の待ち時間と数量は?のまとめ

今回は、「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」のハワイの店舗の様子から、ハワイ限定かつ店舗限定の「トートバッグ」における、行列の待ち時間(開始時間)、数量まで、最新情報をお伝えしました。

記事の中でも記載させていただきましたが、「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」ハワイの店舗には、ハワイのお土産にぴったりな食品や雑貨が多数販売されています。

トートバッグに興味がない方でも、十分楽しむことができますし、「ロイヤルハワイアンセンター店」はとてもアクセスの良い場所にありますので、一度店舗を覗いてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、ハワイでおしゃれなトートバッグ(エコバッグ)という観点では「ホールフーズ」もオススメです。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

==>次の記事

 

<==前の記事

 

<ハワイ旅行記2019の目次、記事一覧>

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: