【8月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ロイヤルハワイアンのプラチナ特典を口コミ!アップグレードの結果は?

ロイヤルハワイアンのプラチナ特典を口コミ!アップグレードの結果は?

ロイヤルハワイアン(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki)はハワイを代表する歴史ある高級ホテルです。年末年始ハワイ旅行の3軒目の宿泊ホテルとして利用しました。今回、我々はロイヤルハワイアンが属するマリオットグループの上級資格である「プラチナプレミア」ステータス保有者として宿泊することができました。そこで今回は、ロイヤルハワイアンで用意されている、客室のアップグレードやクラブラウンジ、無料朝食などのプラチナ特典とその適用結果を詳しくレポート(口コミ)していきたいと思います。

ロイヤルハワイアンとは

ロイヤルハワイアンはハワイを代表する歴史ある高級ホテル

ロイヤルハワイアン(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki)はハワイを代表する歴史ある高級ホテルです。1927年開業の老舗であり、ピンクパレスという愛称でも親しまれています。

 

ロイヤルハワイアンの公式HPでは以下のように解説されています。近代的なホテルではなく、優雅でクラシカルな内装が特徴となっています。

楽園ハワイの絵のような風景の中にたたずむロイヤル ハワイアン ホテルは、1927年の創業以来「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれ、数あるハワイのホテルのなかでも特に長い伝統を誇っています。 優雅でクラシカルな内装のホテル内、贅沢な調度品が配された客室、椰子の木が揺れる清々しい中庭のココナッツ・グローブ、そしてワイキキ・ビーチ随一のプライベートエリアをご堪能ください。

ロイヤルハワイアンホテル – スターウッド ハワイ ホテル&リゾート

 

ロイヤルハワイアンの周辺地図はこちらになります。ロイヤルハワイアンは、ワイキキエリア中心の、絶好のロケーションに位置しています。

ビーチフロントのホテルのため、ビーチへのアクセスは抜群ですし、DFS(Tギャラリア)やロイヤルハワイアンセンターなども近くにあります。ビーチ派にも、ショッピング派にも、最高のホテルのひとつと言えます。

 

ロイヤルハワイアンのプラチナ特典とは

スポンサーリンク

プラチナおよびプラチナプレミアで受けることができる主な特典

プラチナは年間50泊、プラチナプレミアは年間75泊で獲得できるステータスです。プラチナとプラチナプレミアで受けられる主な特典に大きな違いはなく、マリオットグループのホテルの宿泊時には、以下のような特典を受けることができます。

<プラチナおよびプラチナプレミアで受けられる主な特典>

  1. ご滞在ごとのボーナスポイント(プラチナ50%、プラチナプレミア75%
  2. 一部スイートを含むより望ましい客室へのアップグレード (空室状況に依存)
  3. 午後4時までの レイトチェックアウト
  4. ラウンジへのアクセス
  5. プラチナウェルカムギフト (500または1,000ポイント、無料の朝食、アメニティから選択、ブランドによってオプションが異なります)

 

今回私は「プラチナプレミア」ステータスとしてこちらのホテルを利用することができました。ですので、当記事の後半では、ロイヤルハワイアンにおいて、実際にどのような特典を受けることができたのかを確認していきたいと思います。

 

エリートステータスの特典の詳細については、以下の記事もご参照ください。

 

ロイヤルハワイアンで受けることができるプラチナ特典

ロイヤルハワイアンの場合、チェックイン時にプラチナ特典の説明がありました。具体的には、以下のような「マイラニタワー」の説明書きをベースに、プラチナ特典を口頭で加えるような形で説明がありました。

 

その説明によると、基本的に、プラチナ会員として受けられる特典は、マリオットグループのホテル全体として規定されているものと変わりがないということ。

あとは、これはプラチナ特典ではありませんが、リゾートフィーとして提供されるサービスとして、ホテル内のベーカリーショップである「ロイヤルハワイアンベーカリー」の利用券をプレゼントしているということでした。具体的には、以下写真右上のギフト券が、それに該当します。

 

以下では、ロイヤルハワイアンのプラチナ特典の適用結果を具体的にご紹介していきたいと思います。

 

ロイヤルハワイアンのプラチナ特典の適用結果を口コミ

客室のアップグレード

ロイヤルハワイアンのプラチナ特典の適用結果、まずは、気になる客室のアップグレードを確認してみたいと思います。

利用したポイントとアップグレードの結果

今回、ロイヤルハワイアンには、SPGアメックスのポイントを利用して無料宿泊しました。予約した客室のカテゴリーは「ヒストリックルーム」、利用したポイントは「60,000ポイント」でした。

結果としては、「ヒストリックルーム」から「ヒストリックオーシャンビュー」へのアップグレードとなりました。

ロイヤルハワイアンの客室のグレードは以下のようになっています。ですので、3段階のアップグレードに成功したということになります。

<シェラトンワイキキの客室のグレード>

  • ヒストリックルーム <=当初予約
  • ヒストリックガーデン
  • ヒストリックガーデンジュニアスイート
  • ヒストリックオーシャン <=アップグレード
  • マイラ二タワーオーシャンフロント
  • マイラ二タワープレミアオーシャン
  • マイラ二タワーオーシャンコーナー
  • ヒストリックオーシャンデラックス
  • (以下省略)

 

本当は、まだ泊まったことがない「マイラ二タワー」側へのアップグレードを希望していたのですが、繁忙期のため満室で空きがないということで、個人的にはちょっと残念・・。

ただし、今回は、年末年始という超繁忙期での宿泊です。その中での3段階のアップグレードはなかなかのもの。特に、眺望により金額が大きく変動するハワイで、オーシャンビューへのアップグレードはありがたいことですね。

 

ちなみに、ロイヤルハワイアンには、2017年の夏休みに宿泊しています。この時はゴールド会員だったのですが、「ヒストリックガーデンジュニアスイート」にアップグレードしていただいていました。詳細は以下をご参照ください。

 

スポンサーリンク

客室の様子

そんなこんなで、今回アサインされたお部屋の様子をご紹介していきたいと思います。全体像としてはこんな感じで、1キングのお部屋となります。

 

窓の脇には、テーブルと2チェアのセット。大きめの液晶テレビもあります。

 

入り口側の脇には、ビジネスデスクもあります。

 

バスルームはこんな感じです。バスタブはなく、シャワーのみのシンプルな構成。

 

アメニティーは「マリエオーガ二クス」のもので統一されています。

 

こちらは、男性は着るのがちょっと恥ずかしい、ロイヤルハワイアン特製ピンクのバスローブ。

 

そして、お楽しみの眺望はこんな感じです。今回アサインされたお部屋は3階ということで、意外と海に近い印象。さすがオーシャンフロントのホテルという感じです。また、ダイヤモンドヘッドがちゃんと見えるのが良いですね。

 

ハワイではやはり眺望が命ですから、眺望が良いお部屋にアサインいただくとテンションあがりますね。プラチナ特典、様様です。

 

レイトチェックアウト

レイトチェックアウトについては、チェックイン時にはリクエストのみで確定せず、確定するのは当日の夜、もしくは翌日の朝になります。ハワイのホテル、少なくとも今回宿泊したマリオットグループのホテルはみな同じルールでした。

 

今回は14時までのレイトチェックアウトを希望していたのですが、結果は希望通りの14時までのレイトチェックアウトが認められました。ありがたいことです。

 

ラウンジへのアクセス

ロイヤルハワイアンでは、プラチナ特典として「マイラニ・ラウンジ」を利用することができました。

「マイラニ・ラウンジ」は、通常であれば、ロイヤルハワイアンの「マイラニタワー」宿泊者のみが利用できるラウンジです。

ですが、クラブラウンジとしても解放しており、ロイヤルハワイアンが所属するマリオットグループのプラチナステータス以上のエリート会員であれば、「マイラニタワー」への宿泊でなくとも利用することができるようになっています。

 

「マイラニ・ラウンジ」は営業時間中であれば自由に利用することができますが、朝にはコンチネンタル朝食が、夕方にはアルコールやおつまみが提供されます。それぞれの提供時間とサービス内容は以下のようになっています。

<マイラニ・ラウンジの営業時間とサービス内容>

マイラニ・モーニング(コンチネンタル朝食)

  • 提供時間:
    • 6:30AM~9:30AM
  • サービス内容:
    • コーヒー&ティー
    • 日替わりのミモザ
    • グラノーラ&ギリシャ・ヨーグルト
    • 焼きたてパン
    • フレッシュフルーツなど

マイラニ・イブニング(夕刻の軽食)

  • 提供時間:
    • 5:00PM~7:30PM
  • 提供内容:
    • ドリンク・ステーション
    • 日替わりの軽食
    • 野菜スティックなど

 

「マイラニ・ラウンジ」は、ロビーに併設されているこじんまりとしたラウンジでしたが、明るく開放感があり、なかなか居心地の良いスペースとなっていました。

 

「マイラニ・ラウンジ」のカクテルタイムや朝食の詳細については、こちらの記事をご参照ください。

 

無料の朝食

ロイヤルハワイアンのプラチナ会員の場合、「無料の朝食」については、2つの選択肢があります。一つはさきほどの「マイラニ・ラウンジ」でいただくというもの。もう一つは「プラチナウェルカムギフト」から「朝食」を選択して「サーフラナイ 」というレストランでいただくというものです。

<無料朝食の選択肢>

  • 「マイラニ・ラウンジ」でいただく
  • 「プラチナウェルカムギフト」から「朝食」を選択して「サーフラナイ 」でいただく

 

今回我々は、レストランである「サーフラナイ 」での朝食を選択しました。

「サーフラナイ」はロイヤルハワイアンのプール、および、ワイキキビーチに面する絶好のロケーションとなっており、素晴らしい景色を楽しむことができました。

 

「サーフラナイ 」では、朝食ビュッフェの提供でした。品数はそれほど多くはありませんでしたが、質の良いものが用意されており、さすが「ロイヤルハワイアン」だな、と感心させられるものでした。

 

「サーフラナイ 」での朝食ビュッフェの詳細については、こちらの記事をご参照ください。

 

ロイヤルハワイアンベーカリーの利用券

最後に、おまけとして、「ロイヤルハワイアンベーカリー」の利用券についてご紹介したいと思います。

「ロイヤルハワイアンベーカリー」は、ロイヤルハワイアンの1階、ロビー脇に位置するベーカリーショップです。

f:id:pipinobu:20170826094752j:plain

 

お店には、おいしそうなスコーンやマフィンなどがずらずらっと並べられています。

 

記事の前半でご紹介した利用券を提示すると、これらの中から、好きなものを詰め合わせて提供していただけます。(選択できる範囲は指定されます。数量は3つから5つぐらいのようです)

 

こちらは、「ロイヤルバナナブレッド」と「自家製スコーン」。ティータイムにいただいてみましたが、どちらもとても美味しくいただきました。

 

スポンサーリンク

マリオット&SPGの上級会員に簡単になる方法

マリオット&SPGの上級会員である「ゴールド会員資格」を簡単に獲得する方法があります。それは「SPGアメックス」を保有することです。

SPGアメックスは、もれなくマリオット&SPGのゴールド会員資格を獲得できることや、2年目以降の継続で無料宿泊特典が獲得できるなどの豊富な特典により、近年、急速に人気を高めています。

 

私の場合は、マリオット&SPGの「ゴールド会員」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、マリオット&SPGの「プラチナ会員」の資格も獲得しました。

 

プラチナ会員になると、マリオット&SPGのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになり、また、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まるため、SPGでのホテル宿泊をより楽しむことができます。

 

ハワイ旅行2019のスケジュール

今回の記事は、2019年年始のハワイ旅行の一部としてご紹介しました。今回のハワイ旅行のスケジュールは以下になります。全体としては、4泊6日のスケジュールとなります。

<スケジュール概要>

  • 1日目:東京(羽田空港)からのホノルル(ダニエル・K・イノウエ空港)に移動(ANA186便)、モアナサーフライダー宿泊
  • 2日目:シェラトンワイキキ 宿泊
  • 3日目:ロイヤルハワイアン宿泊 <=今ここ
  • 4日目:ザ・リッツ・カールトン・ワイキキ 宿泊
  • 5日目:ホノルル(ダニエル・K・イノウエ空港)から東京(羽田空港)に移動(ANA185便)
  • 6日目:東京(羽田空港)着

 

今回の年末年始ハワイ旅行は、ANAマイルとSPGアメックスのポイントを駆使して、ほぼ無料で実現しています。その秘密についてはこちらの記事をご参照ください。

 

ロイヤルハワイアンのプラチナ特典を口コミ!アップグレードの結果は?のまとめ

今回は、ロイヤルハワイアンで受けることができるプラチナ特典と、その適用結果をレポート(口コミ)させていただきました。

客室のアップグレードに関しては、超繁忙期である年末年始であるにも関わらず「ヒストリックオーシャン」へアップグレードしていただきました。ハワイでは眺望が命ですからね、本当にありがたいことです。

また、その他、クラブラウンジやレイトチェックアウト、無料朝食に関しては、通常通りの特典を受けることができました。

やはり、プラチナ特典により、様々な特典を受けることができると、宿泊全体の満足度が、ぐぐっと高まりますね。全体として、非常に満足度の高い宿泊となり、プラチナ特典に感謝感謝です。

 

==>次の記事

 

<==前の記事

 

<ハワイ旅行記2019の目次、記事一覧>

 

MEMO

今回の記事ではご紹介しきれなかった、ロイヤルハワイアンのプールとパラソルについては以下をご参照ください。

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: